組織活性化ヒント集 ~面談コーチのネタ帳~

組織活性化ヒント集 ~面談コーチのネタ帳~

本音の対話と本気になる目標設定で社員を育む面談・ミーティングを通じて社員の行動を引き出すコーチによる「組織と人のパフォーマンス」に関する情報を提供しているブログです。


仕事をする上で自分自身のコンディション・体調管理を

意識している人はどのくらいいるでしょうか?

 

アスリートでもあるまいしと思う人もいるかもしれませんが、

コンディションの良し悪しが仕事の成果に影響を与えていることは

多くの人が実感しているでしょう。

 

ついつい「もっとがんばらなきゃ」と

がむしゃらにやろうとしがちですが、

実は疲れをとることが重要で、

それをしない限りがんばっても成果が出ません。

 

ですので、疲れをその日のうちにリセットする生活習慣を

4回に分けてご紹介します。

 

※参考図書「スタンフォード式疲れない体」

=================================

 

まず最初は『入浴法』です。

 

冷水と温水に交互に浸かり、

血流促進と自律神経のバランスを整えます。

 

<家庭でできるスタンフォード式回復浴>

1)お風呂に入る前に、コップ1杯分の水を飲む

2)1分ほど、10~15度の冷水シャワーを浴びる

3)37~38度程度のお湯に30秒浸かる

4)冷水シャワーを30秒ほど浴びる

5)3)と4)を約10回繰り返す

6)最後に冷水シャワーを1分ほど浴びる

7)お風呂から上がったら、コップ1杯分の水を必ず飲む

※12分内で終える

 

単に休むより疲労軽減の効果があるそうです。


テーマ:

メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種合格者の

フォーラムが年1回大阪で開催されました。

 

今年の講話は「行動経済学から見る長時間労働と健康経営」というテーマで

経済学の先生が登壇されました。

 

先生がおっしゃるには、

夏休みの宿題をギリギリまで手を付けなかったような

仕事を先延ばしにする後回し行動する人が長時間労働になりやすいとのこと。

 

それから、次の3つのうちどの働き方が最も生産性が上がるのか?

A 毎日8時間しっかり働く

B 調子がいい時はたくさん働き、悪い時は働かない

C 仕事の目標を立てて達成するまで働く

 

正解はBらしいです。

ただし、全然働かなくなるかワーカホリックになる可能性もあるようです。

Cは自分次第で達成できる目標ならいいですが、

相手・お客さん次第の場合はかえって効率が悪いようです。

 

会社員だとAになりますが、

フレックスで働く時間帯を選べる場合は、調子に合わせられますし、

フレックスでない場合でも、調子悪いなあと感じたときは

少し休むことも状況によってできそうですので、

調子悪いときは「がんばらない」選択をしましょう。

 

私も最近ガマンをしないことに決めたばかりです。

調子悪いときは働かない!

行動経済学の先生がその方が言いって言うんだからいいですよね。

前編の人間関係を通じてあらわれるモヤモヤ感というのは

カウンセラーである向後 善之氏の『人間関係のレッスン』によるとこうあります。

 

違和感

・人間関係に問題が生じる前には、実は微妙なサインがある

・「なんか変だな」といった小さな漠然とした感覚

 

これらが違和感であり、

①外からの違和感…相手の言葉や態度がどこか腑に落ちないと感じる

②内なる違和感…無意識のうちに自分の気持ちをどこか抑えてしまっているときに生じる

という2通りの違和感があるらしいです。

 

また、違和感は「気にしすぎ」と思ってそこから目をそらしても

違和感が消えることはなく、かえって人間関係はぎこちなくなるとも。

 

*****************************************

 

前編に書いた私が感じた「どういうこと?」「アレ?」というものはまさに①です。

 

で、ここからが大事です。

 

理不尽だなとか自分が望む形になっていないと感じる出来事が起こったら

その出来事に対してどう対応するかです。

 

上の同書によると、

①いい人を演じてしまう

②(自分で)決められない

③がんばりすぎる

④隠れる

のパターンに陥いると人間関係に問題が生じるし、

ストレスが溜まったり、これを機にハラスメントの被害者になる場合もあります。

 

前編の私のケースは「ビジネス関係を断る」と決められたので

これ以上問題が悪化することはありませんでした。

 

人間関係で違和感を感じたら、まず何だろうこの違和感は?と気づきましょう。

そしてそれを打破し、相手とどういう形になるのを自分は望んでいるのか?

そのために相手に対してどう関わっていけばいいのか?

 

自分が我慢を強いる妥協は悪い妥協です。

これはアサーティブコミュニケーション(自他尊重)につながりますが、

今までの経験で上の①~④のどれかに当てはまっているとしたら

それを一旦捨ててみませんか。

 

きっと別の行動の選択肢があるはずです。

 

 

【information】

★コーチングサプリHP

https://www.coaching-supli.com/

 

★コーチングサプリ 丸の内ルーム予約サイト

https://yoyaku-beauty.jp/reserve/contents/reserve_top.xhtml?CODE=f2141d9efa2ed256745e10eb7ae0d7a0573cc823593387c4de9fa0e22f9af286