Ameba公認マーク

チャオーーーーーーーー!!!!!
 
 
なんか一気に寒くなったね。
もう12月。
 
 
先月から続いてるブロガー紅白本音と建前合戦~2018~も、
 

 

 
いよいよ今日で、
 
 
最 終 回 !

やだぁ~~~!

さみしいーーーーー!!

 

 

誰も別に惜しんでないとか言わないで~~。

 

 

 

企画から関わってきた今年一番の大仕事が今日で終わります。

 

企画のために岡山まで何度も来てくださったていねい通販&Amebaの皆さん。

オギャ子の思い付きや急な変更にも臨機応変に対応してくださいました。

全力でバックアップしてくださった皆。

当日ご参加くださったブロガーの皆様。

そしてなにより日頃からコソダテフルを読んでくださる読者の皆様あってこそ!!

 

全ての方にお礼を言いたいです。

 

夫側・妻側それぞれの意見を聞くことで

自分はどうだろうと立ち止まって考える事が出来、

また読者の皆さんとも一緒になって楽しみを共有でき、

非常に有意義な時間とかけがえのない思い出になりました。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

いーーーーーやいやいやいや!!

 

まだ終わったらあかぁぁぁーーーん!!!!

 

 

しかもオギャ子ちょっとかっこつけてるしーーー!!!ダサッ!

 

 

 

最終回のお題はこちら!

 

 

 

ちょっと見にくいな。

 

 

あのさ、夫がやってくれた家事の仕上がりが何か自分のやり方と違う時ってない?

 

そういう時みんなどうしてる?

 

 

指摘したり、黙って黙認しといたり、人それぞれやろうけど、

とりあえず世の旦那さん達にとっては

 

奥さんにどうしてほしいと思ってるんやろう。

 

って気にならへん?

 

 

 
まずは昔一度は結婚生活を経験していた田中の答えを見てみよ。
 どうぞ。
 
 
男性一同全力で同意。
 
男性陣みんな「怒らんといてほしい」っていうのは共通の答えやったわ。
 
だから女性陣、夫のやり方が自分のやり方と違うかっても怒る事だけはやめてあげよう。
萎えるらしいよ。
 
例えばさぁどういう事で元奥さんに怒られたん?
 
 
田中:「例えば 食器を洗う時に、洗剤でまとめて洗って最後に全部流すっていうやり方じゃなくて、
一個洗っては水で流して、一個洗って水で流してってして洗ってたら
隣で元奥さんがむっちゃムカついた顔で立ってて怒られました。」
 
 
そら怒られるやろ!!!(笑)
どんな洗い方してんのよ!!
 
 
田中:「そういう洗い方しか知らなかったんです。
あと、水出す時もどうも強く出しちゃって、水がブワァァァーーって出て
周りビチャァァァーーー!!ってなって
それもよく怒られてました。」
 
 
おぉ田中・・・。
 
 
「いやそれ、
うちの夫もいっしょ!!でも、
 
 
出た!
いい嫁の見本市モチコ!!
 
水ビチャビチャでアライグマみたいに一個一個洗っててもなんも言わへんの?!
 
モチコ:「もう、それが彼。それが彼なんで。」
 
ツァァァー!なんで二回言うたん!!(黙れ)
爪の垢ちょうだい!!!!
 
 
え、でもさ、Rumiさん
もめっちゃいい奥さんな気がすんねんけど。
 
 
Rumi:「え。
 
 
Rumi:「全然違う!!
最近は主人が週末、料理も洗濯も全部やってくれるからすごく助かるねん。」
 
えーーーー!!!
マジでぇぇぇぇ!?
なんちゅーいい旦那さん!!
 
 
Rumi:「でもな?
 
男の人って、
 
 
田中:「分かります!!!買うー!!」
 
 
Rumi:「節約のためにカレーにしてんのに
スパイスいっぱい買ってきて3000円とかになんねん。
 
そんで、スパイスいっぱい入れるから
周りにバァァァァって変なもんが飛び散って凄いキッチン汚くなるけど、
その分私は楽してるから、ありがとうは言いまくる。」
 
 
の回答と一緒やな。
 
 
 
 
(なにその絵!)
 
Rumi:「でも、どうしても嫌っていうのは一日に一個ずつ言う。
例えばタオルの畳み方が違うって気づいた時には、「私こっちやねん」とだけ言う。
そしたら向こうも「あ、そうなんか」って直してくれるから。
でも一日一個以上は絶対言わない」
 
yuki 

:「あたしは、そのままにしておいて、

 

 

え、そんなん気づく!?

 

yuki:「例えば洗濯物の畳み方とかが違うままクローゼットに仕舞ってあったりとかしたら

さすがに気づくと思う。」

 

その時点でスペック高いと思うけど。

 

yuki:「あとは自分が教えてほしいなっていう時と教えてほしくない時ってない?

 

別に教えてほしくない時に教えられるのって嫌じゃない?」

 

あぁーーーそれはたしかにそうかも。

 

yuki:「だから、これはどうしたらいい?って向こうが聞いてくれるのがベストだから、

そう聞いてもらえるように仕向けたいと思ってる。」

 

賢いな。

 

yuki:「でも、Rumiさんの意見を聞いたらいいなと思った。」

 

せやな。

じゃぁRumiさん正解にしよ。

(適当感)

 

 

 

 
 
ほんで本日付けでゴルフブロガーやめて夫婦円満評論家になったMASSYさんはどう?
 
 
 MASSY :「ボクは、
 
 
 
お!!それ私とちょっと似てるかも!!!
 
 
「私も、

 

 
 
っていや、オギャ子の場合やり方も何もあったもんじゃないし、
やってくれたらマジでなんでもいいねんけど、
 
もし仮に直してほしいところがあったとしたら、
 
 
 
「こんなんちゃうやーーーん!ウェイウェィ」みたいなノリで言うかも!!
 
 
MASSY:「うちではそもそもこういう事が起こらないようにしてるんです。」
 
え。
 
 
 
 
え。
 
MASSY:「食器の洗い方とかは奥さんの洗い方があるから
ボクは食器を「ごちそう様ありがとう」って下げるところまででやめておきます。」
 
え!
 
MASSY:「洗濯ものも取り込むのはやるけど畳み方は奥さんの畳み方があるから取り込んでココ置いとくねって言って置いておく、
スキルの要らない事だけ手伝います。」
 
え!!!
 
 
 
誰や似てるとか言うたんは!!
全然ちゃうやないのーーーー!!!!
 
 
謝れMASSY仏に!!
ぴーーーひょろろろろろ(トンビ)
 
 
MASSY「昔は衝突したこともあったけど、
今ではこのやり方に落ち着きました。」
 
 
なるほどねぇ。
 
え、ってか、みんなそもそも奥さんがどこでイライラしてるとかって分かる!?
奥さんの地雷ってどこにあるか分かるもんなん!?
 
 
 
MASSY:「たぶん、
 
 
 
 
女性陣:「正解やわ」
男性陣:「それ正解っすね。」

 

 

ちょっ!!!

 

チンタ!!聞いた!?

 

あんたちょっとMASSYさん見習い!!!

 

 

あーたさっき落ち込んでる時奥さんにどう接してほしいかっていう質問した時、

 


って答えたやろ!!!
 
何言うてんのんな!!!
 
 
(ほんでこのおっぱい発言。
オギャ子が気を使ってこっそり隠しておいたの
 
 
というわけで夫と妻の家事のやり方問題の結論としては
・怒らず
・伝える時は一日一個まで
・お互いの領域に踏み込みすぎない
 
っちゅーーところかな!
勉強になるな。
 
 
そして、いよいよ合戦も佳境へ!!!
 
 
最後の寸劇はこれ!
 
 
⏩とある新米主婦は今猛烈に焦っていた。
 
 
 
あかーーーん!!
旦那が帰ってくるぅぅぅぅーーー!!!
 
散らかってるものとりあえず全部あっちの部屋に放り込んで、、ぽーーーい!!
 
 
 
料理もお掃除も完璧にこなして見せるわ!!!
 
それが良き妻の証だものきっと!!
 
 
 
そこへ帰ってきた何も知らない夫。
 
 
美味しい料理にキレイなおうち!
いやぁぁ~ボクはいい奥さんをもらったなぁ~~!!!
 
チャンチャン!!
 
 
はいここでお題です!
 
 
 
 
若い時やったら「かわいい」とか「スタイルがいい」とかで彼女を選んでた時期もあったかもしれへんけど、
年を取った今、
妻に求めるものは何ですか?
 
 
でっかいおっさん:「
 
 
 
え?待つ???
 
待つって何???
 
 
ゴェッホゲッホゲッホゲゴェホゴェホ!!!!!!
 
 
 
いや、ちょっ、
 
 
嫁めっちゃ咳き込んでますやん!!!
 
だだだ大丈夫!!?
 
 
ゴェッホゲッホゲッホゲゴェホゴェホ!!!!!!

 

死ぬんちゃうか・・!

 

 
ホリカン:「私 めっちゃせっかちなんですよ。」
 
あ、そうなん?
 
おっさん:「今日もね、ここ来るまでに電車できたんですけど、
僕が切符買ってんのにずっと後ろで切符買おうとしてるんですよ。」
 
どういうことや((笑))
 
おっさん:「後ろでずっと いくら買ったらいい?いくら買ったらいい?って言うてるんですよ。」
 
いやそれ面白いんちゃう?あかん?
 
 
田中:「ボクは・・・
 
 
あ~・・・なるほど~。
 
田中:「ボクは自分の友達とも家族ぐるみで遊びたいタイプなんですけど、
元奥さんはそういうのがちょっと苦手なタイプで、
友達が奥さんも子供も連れて家族ぐるみで遊んでる中
僕一人で参加するっていうのが心の中では寂しかったですねぇ~・・・。」
 
 
あ~~・・・・元奥さんの気持ちも分かるし、
田中さんの気持ちも分かるなぁ。
 
 
夫の友達や会社の人達の集まりに顔を出すって
奥さんからしたら得意な人もいれば苦手っていう人もいるもんな~。
 
 
 
 
お!ないの!?
 
 
 
 
あら!!こちらもない!!
 
 
じゃぁチンタちゃんは!?
 
 
 
ないーーーーー!!!!
 
ほんでその字ぃの脱力感!
 
 
なんと男性陣のほとんどが
「求めるものは特にない。
ありのままでいい」
という回答でした!
 
 
あかん。
 
チンタちゃんが何を言ってももう
 
 

 

にしか見えない件。

 

 

 

 

 じゃぁ最後、仏にしめてもらいましょう!

 

 

 
ツァーーーーーーーン!!!!
 
 
MASSY:「50代になって親の介護問題にも直面するようになり、
今思うのは、
 
本当に精神的な事も含め健康が第一。
これに限るなと思います。」
 
 
 
ケーーーーーーーン!!!!(きじ)
 
 
 
はい。というわけでいかがでしたでしょうか。
 
思っていた以上に男性陣優しかったですね。
 
もっともっとと欲しがってしまう己の貪欲さを多いに反省したわ。
 
 
皆さん夫婦仲良く
すっぽん小町を飲んで健康に過ごしましょう。
 
無理やりか。
 すっぽん小町の話って忘れかけとったわ。
 
 
 
最後はもはや恒例になったタケルショーで閉めたいと思うねんけどさ、
 
ほんまは最後にタケルの下半身を披露しようと思っててん。
あ!違う!タケルの顔の下半分ってこと!
下半身披露したら即刻クビやな。
 
 
でもさ、思った以上にタケルの反響が凄すぎて、
ていねい通販さんの方から
「全貌明らかにした場合お詫び状を用意しておいたほうがいいでしょうか」っていう真剣モードな相談を頂いてさ!!((笑)
 
 
オギャとチームでタケル緊急LINE会議が開かれて
色々協議した結果、
 
もう、
 
タケルはみんなのタケルのまま終わろうということになり、
 
今日こそタケルを全部拝みたいと期待していた読者の皆様には申し訳ないようなよかったような複雑な気分ではありますが、
 
 
 
ほんと!
 
お付き合いくださってありがとうございました!!
 
 
 
タケルもオギャ子も来年もすっぽん小町を飲んでがんばりたいと思います!
 
 
では皆様、
 
 
タケルから愛をこめて~~~!!!
 
 
って、これ、手に持ってんの何なんやろう・・。
ってずっと気になってるんねん。
 
 
 
 
ご注文いただいた方からさっそく「届いたよ~」という声もコメントでたくさん教えて下さりありがとうございます~。
本当に愛の詰まった商品なので
自信を持っておススメします。
 
 
では、これにて、
 
さようなら~~~!!!
(ブロガー紅白委員会一同)
 
 
 
 
 
 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも読んでくださって&コメント・いいねをありがとうございます♥

リブログ大歓迎許可不要です^^ご自由にどうぞ~!

 

 

オススメグッズはこちらで見れます👇