ど~も~

でっかいおっさんです。

 

 

相談にのりながら

伏線を回収する男

 

でっかいおっさん。

 

久能君並みに 毛はないけれど

↓ ↓

 

 

 

毛がない相談なら任せとけ!

↓ ↓

 

 

という事で

 

 

本日も

絵本紹介の時間がやってきました。

 

本日ご紹介するのは

 

絵本のヒットメーカー

 

tupera tupera

 

の作品。

 

tupera tupera

 

といえば

 

こちらの2作が有名ですが

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介するのは

 

子ども達の大好きな

 

回転ずし

 

 

テーマの

 

 

回転ずしホラー

 

まわるよる

 

 

 

ある夜

 

料理番組を見ていた

 

ふとしくん

 

お母さんに

自分の部屋でなるよう

促され

 

 

自分の部屋に戻って

眠りにつきますが

 

 

寝ている間に

 

部屋に見たこともない

扉が開き

 

ベットごと

ベルトコンベアーで運ばれます。

 

運ばれた先には

 

巨大な魚たちが

食事をする場所・・・・

 

なんと

ふとしくんは

 

魚たちのご飯にされ

 

食べられた所で

 

夢だったことに

気が付き

 

 

再び

 

お部屋で寝なおしますが・・・・

 

 

 

 

とまぁ

 

 

こんなお話です。

 

 

 

お話の中に

パンダ銭湯が出てきたり

ありえない筈の

汚れがついていたり

 

 

見どころが沢山。

 

 

子ども達は

喜んで読んでくれます♪

 

 

ハッピーエンドではなく

ちょっとモヤモヤが残る絵本ですが

大人も楽しめます。

 

文章は少ないので

 

 

2歳 3歳くらいから楽しめます♪

 

 

 

 

 

楽天では

 

 

 

 

 

 

Amazonではこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっさんの辛口絵本紹介は

こちらで見れるよ♪

 

 

 

 

 

妻のブログはこちら

 

 

 

 

 

ミッフィーちゃんのインスタはこちら