揺らぐ心。かめきち!

テーマ:
チャオーーーーーー!!!


本日二本目。


ちょっ・・・

カメって、

カメって何なん。

続々と寄せられたカメ情報に震えたわ。



ちなみにかめきち、部屋で放し飼いにしてるわけではなくって、
基本的にこんなところで飼ってる。





お部屋をお散歩してるのは一日のうちのわずかな時間なんだけど、

今日の午前中私とかめきち二人っきりでお部屋の中にいたときには



目と目が合って、


見つめ合ったわ。





見てよ。これ。



かわいくない?


めっちゃこっち見とる。

手ぇがちっちゃくてかわいい。






でも、朝まであんなにかわいいと思ってたかめきちが・・・・

コメント読んだあとには、


菌はいるわ、うつったら大変なことなるわ、臭いわ、デカなるわ・・・

さんざんな言われようで、


正直、




心揺らぐ。


か・・かめきちぃ・・・

もといた場所に戻そうかな。





とりあえずさっそく、


掃除してきれいにして、

(別に臭くないけどなぁ・・・今だけかな。)




近所の子とかわいいかわいいって愛でた。




あ!


金魚はね~、

あの後もう一回掃除して、

新しい金魚と海老をお迎えして今こんな感じ。


喧嘩せずに全員生き延びてるという(我が家にしては)奇跡!!

(あ。海老が一匹、購入してきた翌翌日に死んだわ。原因不明。)


金魚、掃除がめんどいっちゃめんどいけど、
それにも増して泳いでる様に癒される。


きんぎょ、いとをかし。



でも、金魚はそのうち死んじゃうやろうけど、
問題はかめきちや。


めっちゃ長生きしたらどうしよう。


かめきちが







心残りで死ぬに死ねない。

みたいなことになったらどうしよう。





夫にかめきち長寿説を伝えたら、




あかん。

完全にふざけとる。


(夫は飼うのは別に何も反対しない。金魚の掃除も夫担当)





ちなみにかめきちを拾ったのは家の向かいの田んぼの隅っこの土のところなんだけど、
もといた場所に戻したら、
やっぱダメかな?






3・4日人間宅にホームステイしたってことにしたら・・・

あかんかな。






もちろん子供たちは「えぇぇ~~?」と言っております。









いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウーマンエキサイト
本日公開!

さっきまで貼り付けれてなかったみたいで、貼り付け直しました(--;)
ブログとは違って真面目っぽいこと書いてまーす。
読んでみてね~♥
 
↓↓↓




・・・・・・・・・・・・・・・・

 すくパラ。

短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 


AD
チャオーーーーーーー!!!!



このあいだ日本列島にやってきた台風。
みなさん、無事でしたか?



我が家はというと、

台風のあとに

ほーちゃんが、




お外で遊んでると思ったら、



まさかのものを拾って帰ってきた。










かかか、かめぇぇぇぇ!!!

キャメーーーー!!!!
えええええーーー!!!



嘘やん!!!


遊んでて亀拾ってくるとか、ある!?
ええええー!
びびる!!!



どうしたのかほーちゃんに聞いてみた。

証言をもとに、キュルルルル(巻き戻し)




朝のザリガニパトロールに出掛けていたほーちゃん。



ザリパトに出掛けていたら、


「なんかおる。」と思ったらしい。




近づいてみたら、





カメ!!!


ひょいっとつまんで、




捕獲。

「つれてかえろ~~」。となった。

らしい。



すごっ・・。


いつもならカメなんていないのに、
やっぱり台風で流されてきたのかな。





というわけで、嵐のあとに
我が家にやってきた



かめ吉くん。(暫定)


拾ってきたのはほーちゃんなんだけど

なんてったって思わぬ来客、いや、来亀に大興奮の三兄弟。


なかでも、生き物ヲタの一番上の兄さん。



赤ん坊でも生まれたんかっつーぐらいのハッスルっぷり。
(湯を沸かせ!湯を沸かすのじゃぁぁー!)



ちゅ:「こ・・・これは・・・クサガメだぁぁ!!クサガメはね、在来種よ!!
ちなみにアメリカミシシッピガメは外来種でうんたらかんたらぁぁぁぁ!!!!」

持てる限りのカメ情報を爆裂発信。

ちゅ:「餌・・!餌を用意しなくっちゃ!!
カメって何食べるのかな・・・・オロオロ」

いや、今連れてきたばっかりやのにそんなに餌急がんでもいいやろ。


ちゅ:「カメ 飼育 餌!!!」(スマホで音声検索)

おぉ、モーレツ・・・。

ちゅ:「・・・・・(読む)

はっ!!ザリガニ食べるんだって!!ザリガニ・・・・!!!今すぐザリガニを取ってこよう!!!」

とりあえず落ち着け。
こんなちっちゃいカメやのにザリガニとか食べれるん?

(本音・ザリガニ釣ってきて食べるとかグロい。)

ちゅ:「食べれるに決まってるやろ!!!」

なんやねん。今知ったくせに。

ちゅ:「あ!アカムシでもいいよ!(冷凍)アカムシある?」

あるかい。あんなもんとっくのとうに捨てたわい。

ちゅ:「えぇぇぇーーー!!!じゃぁ、ザリガニ・・・・!今すぐザリガニを!!!」

ちょちょちょ、ちょい待てぇ~~い!!




というわけで、


さっそくホームセンターに餌を買いに行った。(即行動)




あ~~、まさかのカメかぁ・・・・・・。カメ飼うんかぁ~・・・・。(脳内独り言)




カメの餌を選んで、お会計に出すも、


お金出したがるほーちゃんと、
カメのうんちくが止まらないちゅんたんとで、
両耳が忙しすぎる。

お金は払わなあかんわ、
カメのうんちくには返事せなあかんわ、
ほーちゃんはうるさいわで、
何を思ったか手違いで、


ちゅんたんにお金を渡してしまったもんで、



アーーーーウチッ!!!


ししし、しまったぁぁぁぁぁ!!!!


地雷踏む。



ほ:「オーーーレがお金払いたかったのにぃぃぃぃ!!!
うーーーわぁぁぁぁぁーーん!!!」

ボインボインボインボイィィーン!!!(跳ねる)


間違って出しちゃったお金をもう一回ほーちゃんの手に持たせて
最初っからやり直しさせたけど、
それじゃ違うと泣くほーちゃん。

あぁ、しゃんしゃい。


仕方がないのでさっさとお会計してもらって、
レジのおばさんがせめてものフォローにと
カメの餌の袋をほーちゃんに持たせようとしてくれたけど
オレがやりたかったのはお支払でカメの餌の袋を持つことじゃないと泣くほーちゃん。


店内に響き渡る大きな声で、

捨て台詞。







アホ!!(笑)



あかん。
笑ったらあかんねや・・・・くっ・・
こういうときはピシャッと怒らないと・・・ブフーーッ!!!(ダメだこりゃ)



そして、餌をゲットした一向は、

かめ吉を散歩させたいと一緒にピクニックに連れていくことにした。





しかし、この散歩っちゅーのがまた厄介で、

いや、カメキチが逃げるとかそんなんじゃなくて、

原因はヲタクの兄さん。


ちゅんたん、
ほかのことはヌボ~ッとしてるくせに、
生き物の世話となると、
極度の心配性すぎてめんどい



ほーちゃんがカメキチを触ろうもんなら、



「かかか、かめきちが!!

弱る!!
ストレスで死ぬ!!!

し、死ぬ~~~~!!!

ほーちゃん!今すぐ離して!!もとに戻して!!!はやく!!はーーーやーーーくぅぅぅーーーー!!!!」


いや、ちょっと触ったぐらいで死なんて。

「ダメ!!!
弱る!!!ストレス!!!大敵!!!
早く離して!!はやくぅぅぅ~~~!!!!」

カメの生命力なめんなて。




あわてふためくちゅんたんの代わりに、
ゆいたんが手下として送り込まれて、





脅す・・・。



次兄の恐喝と、長兄の狂乱に挟まれる末っ子。

ほ:「いいやんか!!
これ、オレが拾ったんやからぁぁ!!」


ゆ:「ダーーーメっ!!はなせゴルアァァァ!!!!」


ほ:「ひっ・・・ひぃぃぃん・・・・」

ゆ:「はなせっつってんだるぉぉぉ!!!」



ほ:「ひぃぃぃぃん!!!」



えい。



ぽとっ・・。


ちゅ:「ひぃぃぃ~~~~~!!!!!」


カメ一匹で大騒ぎ。







なかなかおもろいもんで、
カメに対する接し方もその子それぞれ。


ゆいたんは、


かめきちの散歩係り。



家の中を散歩するかめきち。

ちなみにブログ書いてる今も私の背後をかめきちが通り抜けていった。
私がトイレに行くとトイレの向こうから覗いてたりもする。

カメは意外と速いっていうのと、
歩くたびに甲羅がフローリングにあたってハイヒールのような音がする。


甲羅が固いので狭いところに潜り込むこともないし、
手間もかからない。


なかなかかわいい!




ほーちゃんはというと、

さわりたいお年頃。






そしてなにより、

この人。





心配性のお兄さん。




たぶん、かめきちより
ちゅんたんのほうがストレス感じてると思う。






いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウーマンエキサイト
本日公開!

さっきまで貼り付けれてなかったみたいで、貼り付け直しました(--;)
ブログとは違って真面目っぽいこと書いてまーす。
読んでみてね~♥
 
↓↓↓




・・・・・・・・・・・・・・・・

 すくパラ。

短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 



AD

いいから早く寝なさい。

テーマ:
チャオーーーーーー!!!!


前回の記事には予想外にどろんこの写真へのツッコミがたくさん!
お察しの通り、遊んだのはいいけど帰りの支度がめっちゃ大変でした(途方に暮れた)
川で洗おうにも泥が張りついて洗ってんのか伸ばしてんのかよくわからん状態になり
最後には泥んこの川に使って洗い流すという、
完全に日本じゃないどこかの国の子
と化しとったわ。(川で沐浴)
ドッロドロの洋服はそのまま袋に詰めて帰って、わたしより家事が100倍上手な夫に洗ってもらいました。(楽)



さて、

兄弟が複数いるとやっぱり寝かせる時間が全員一緒ってなかなか難しく、
小学生・幼稚園児・3歳となると体力もそれぞれ違うし、寝かせるタイミングもバラバラ。

ほーちゃんはお昼寝しちゃうときもあれば、
お昼寝なしだと19時ぐらいにはもう眠くなっちゃうし、

ゆいたんは20時半ぐらいにはお布団入れるのを目指してて、
(かといってその時間に寝るわけではないよ。寝るまでに時間かかんねんこの人)
 
ちゅんたんはだんだん年齢もあがってきたから夜の時間を楽しみたい気持ちもあって
(テレビ見たり本読んだり)
21;00ー21:30の間にお布団に入る感じで。


と、このように三人ともバラバラだから、
たいていは
ちゅんたんを一人リビングに残して、
先に下二人を寝室につれていって寝かしつけする日が多い。
(そして21時ごろになったらちゅんたんが寝室にやってくる。)


でもって単体だったら静かに寝る体制に入れるけど、
二匹以上揃ってたら寝る前にひとしきりゴチャゴチャし始めるんですわ。


なんといってもこの子ら。



仲良しだけどライバル関係の二匹。


ある日の様子↓
(この日はほーちゃんが昼寝した日だった)




さぁ。寝よう!と私&二匹でお布団に寝転がったんだけど、

ゆいたんがムクッと起き上がって、
クローゼットからなにかを取り出したかと思えば、

なにやら、

敷きマットを敷きはじめたのよ。
(洗濯して、敷くのめんどくさかったからこの日は敷いてなかった)


ゆいたん、
はしっこをきれいにキュッと折り込んだり、すみとすみを合わせたり、
ピッピッとシワを伸ばしたり、

私の10倍上手に敷くんだよね~。

え?あたし?
ふわっと乗せるだけやそんなもん。(雑)




この様子を私は横になりながら「大したもんだなぁ~」と思って眺めていたのだけれど、



今度は掛け布団を引っ張ってきて、


自分だけの寝床を整備して、




王様気分でご就寝~~♥

すご~~いパチパチパチ~~おやすみ~~♥





それをのら犬ほーちゃんが見ていた。じっ・・・・


私をはさんでゆいたんの反対側に寝てたほーちゃんが、

起き上がって、






「俺もおんなじようにしたい~~!!」

うーーーーわ。めんどくさ!!


も~いいやん。
お布団全部セッティングできてるんやし、ここにさらにお布団いらんのんちゃう?



なんとか忘れてくれへんかなと寝たフリしてみたり、こっちおいで~と誘ってみたりしたけど、
無意味。

スタスタスタっ

「もういいもん!オレもやるもん!!」

いや、もういいよ、ほーちゃん、寝よう。

ガラガラガラ~~バーーーン!!(クローゼット開)

もーいいって。
開けないで開けないで!!



ちなみにこのクローゼットとは、以前インスタ風にして掲載したこのクローゼットである。


死んでる収納方。



ズリズリズリ・・・(引)

も~~やめてやめて。
絶対崩れる~><

やーめーてってば、

ズズイっ・・・

あっ。。。。





ふんぬっ!!!!





ほーーら、もう~・・・。





気合いで手に入れた敷きパッドを自分のテリトリーのお布団に敷こうとするけど、
そこはなんたってしゃんしゃい。



三歳の力では敷布団に敷きパッドをきれいに敷くなんてことは出来ず・・・



結局、



キターーーー!!!!


もう!!(起き上がる)
なんなんよ!
いいじゃん!敷かなくったって~!

ザッ!と敷きパッド敷いて、
掛け布団もファサァ!てかけてやって、

はい!これでええか!!ケッ


はよ寝ろや。



私を挟んで川の字で・・・・



寝る・・・・


って、
なんで起きんねん。


スタスタスタ。

いやいや、どこ行きますのん。




私をまたいで、






いーやいやいやいや。

さっき敷いたん何やってん!!!



ゆ:「もぉぉ~~~!入ってこないでよぉぉ!!オレのお布団なんやからぁぁぁ!」
ほ:「いいやんかぁぁぁぁ!」
ゆ:「入ってこないで!!」
ほ:「ウヒーーン!!泣 入れて!!入れて!」
ゆ:「入ってくんな!このやろぉぉぉ!!」
ほ:「ぴぎゃぁぁぁぁぁ!!!!」



そらそうなるわ。




あーーーうるさー。




なんとかしてゆいたんの布団に入りたいほーちゃんと、
オレの城を守りたいゆいたん。






兄弟喧嘩の原因なんてたいていがこんな理由。(しょーもな)


小競り合いで追い払えないのならとゆいたんは考えたらしい。



ほーちゃんの体の上に片足を乗せて、
重さに耐えかねたほーちゃんが布団から出ていくのを待つ戦術。




ほ:「もぉぉ~~!やめてよぉぉ~!ちゃんと寝て!ちゃんと得てよぉぉぉ!!」


からだの上に乗っかった足をのけようとするほーちゃんに、
ゆいたんが言い放った。




ゆ:「これな、



ジャイアン・・・。

ゆいたんがドラえもんのなかで一番好きなキャラクター、ジャイアンやからな。




ジャイアン流就寝スタイルに腹をたてたほーちゃん。



ほ:「もぉ~~!!!









たたた、たけし!!(爆)

たけし!!!!(二回目)




そう、彼の名前はごうだたけし!!!


たたた・・たけし!!
ジャイアンのことたけしとか言う奴かーちゃんしか聞いたことないわ!!
斬新すぎる!



あかん!

たけしがウケる!!!

たけしには違いないんやけどすっごい違和感!!!





もう、
なんやこれ。




たけし、はやく寝なさーーーーい!!!






いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 すくパラ。

短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!


 
..................................... 
ウーマンエキサイト

ブログとは違って真面目っぽいこと書いてまーす。
読んでみてね~♥
 
↓↓↓



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 


AD

刺さるタカハシの一言。

テーマ:
チャオーーーーーーー!!!!


三連休、どうでしたか?


私はというと、


三兄弟が・・・

男子×3の溢れるエネルギーが
朝起きた瞬間から
9倍の威力ですさまじて

もうさ・・・





ちったぁじっと出来ひんのかぁぁぁ!!!


と何度言ったことか。




ずっとウロウロしてるか、ずっとゴソゴソしてるか、ずっと喧嘩してるかのどれかやねんもん。(げっそり)

わかってくれる人、いる?

天気の悪い休日なんかもう地獄以外のなにものでもない。
こんな奴ら家の中に閉じ込めておけるわけないやん。



うるさい・・・うるさすぎる・・・





このままじゃ






マジで憤死するわい!!!



あまりの熱量に耐えきれず、

野原に、


放つ。ぷわぁぁ~~~。
(この日はお天気はいい日でした。)


男の子3人でもおとなしい家ももちろんあるんやろうけど、
男子が固まったときのあのワチャワチャ感たるやもう・・。


私一人で野原につれていって、
椅子からテーブルから全部えっちらおっちら運んで、
足がなんかフワフワすると思ったら足の甲におもっきし毛虫乗ってたけど、
ブンッ!て放り投げて、
なんかもう
昔は箸ですら重かったのにいつの間にかオジサン化(遠い目)

ワンオペの遺産。
こんな遺産いらん。

一人で3人をピクニックに連れていくとか凄いパワフルで優しいお母さんのような印象を与えてしまうかもしれないけど、
ずぇんっずえんそんなことはなくて。(断固)




以下、事実にものすごく忠実に再現することにする。

そもそも野原に至るまでに既に疲れきっていた私。
(ちなみにまだ午前中)


イライラも積もってるし、
(なんせ憤死寸前)

どこか広いところに行かないと気ぃ狂いそうでたどりついた野原でさえも、
さっそく喧嘩し始める3人。


周りには既にテントを張ったり、バーベキューの準備を始めてる家族がいて、
緑豊かなロハスライフでオッベイビ!ラブリラブリーエーやのに(小沢健二)

のっけから説教。



あぁ~、隣のテントのお父さんに
お~こわっとか思われてんだろ~な~。



なんかもう



こんなカリカリしてんの私しかおらんような気がする!


向こうのテントでは大学生らしき男女がバーベキュー合コンしとって(憶測)

聞く気はないけど耳に入ってきた言葉。


女子:「タカハシくんってさぁ~ほんと人生楽しそうだよね~~」



タカハシ:「当たり前さ。人生は楽しむためにだるんだから!!」





キラキラキラァァァァーーーー!!!(眩)



目が・・・目がぁぁぁぁ!!!(ムスカ)

曇りなき若者の言葉が刺さる刺さるーーー!!!



晴れやかな顔で堂々と言い切る青年とは反対に私ときたらどうだ。
眉間にシワ刻みながらピクニックの準備しとるし。(現実)



そうだ!タカハシくん!人生って楽しいはず!!

子育てって、自分のものすごく醜い部分と対峙する時、ない?
こんな偉そうな口のきき方したことなかったのに
子供が相手ならこんなにも横柄な態度取れちゃうんだ私って・・・みたいな。


「ごはんの準備が出来たから川で手を洗っておいで~」って声をかけたけど、

息子3人が地面がヌメヌメしてるとかでなかなか進めず、



「いけないよ~」とか「すべるよ~」とかまごまご言ってばかり。


いや、行けるやろ。
他の子も行けてるんやからあんたらも行けるやろ。


「さっさと手ぇ洗っておいでよ」


ちゅ:「だってぇ~~ヌメヌメするんだもぉ~~ん」

私「だーーいじょうぶだってば!そんくらい気にすることじゃないでしょうよ!」

ちゅ:「だってぇ~~すべるんだも~~~ん」

私「いいからさっさと進まんかい」

ちゅ:「えぇぇ~~~~?だってぇ~~~ヌメヌメ・・・・・(以下省略)」


イラァッ・・・。


(いや、イラッとするポイントおかしいんやけど、このときはなんかもうすっごく機嫌が悪かった)




ちゅ:「あぁっ!!!!

マ、ママァ!!!!



サンダル壊れちゃったよぉぉ~~どうしたらいい~~」


イラァァァッ!!!

「ピクニックにそんなふざけたサンダル履いてくるんじゃないよ!!
(100均のビーサン)
ちゃんとしたサンダル持ってんのになんでそっち履いてくんの!?

考えたらわかるやろ!以下自粛~~~~!!!!」



ちゅ:「ええええ~~~!!
そんなこと言われたってぇぇぇぇぇ~~~
ふにゃふにゃふにゃぁぁ~~」



あぁ~~もう!!


ふにゃふにゃすんなっ!!しっかせいよ!!

地面がヌメヌメしてるごときでふにゃふにゃしとる男とかなんやねん!




見とけ!!




こうやって・・・!


普通に・・・

歩けば・・・・




行けるでしょうがぁぁぁ!!

ザッザッザッザッ!!



と段差を一段降りた瞬間、







ぬるっ、


ズデェェーン!!!

バイィィィ~~ン!!(尻)


アイターー!!!

一同:「・・・・・・・・・」



静寂。





し、しまった!!

息子たちに大きな口叩いた直後に
目の前でおもっきしコケてもた!!
面目まるつぶれ!!


後ろで見てた息子が叫ぶ。




ほーら!ママだってこけてんじゃん!!



ひぃぃぃーーー!恥ずかすぃ!!

たぶん一連の流れを隣の家族も全部見てたはず。
そして全員がちゅんたんと同じこと思ってるはず!!

はずい!はずかすぃ!!



しかし、母の威厳を保とうとする謎のプライドが邪魔をする。



ふっ・・ふん!!!

こここ、コケたぐらいがなんやねんコケコッコー!!



こんくらい




コケたうちに入らんわいっ!!!
シュタッ!!



さも、「何もありませんよ~」風にしてサッと立ち上がる。



ちゅ:「ママ?

おしり、ベチャベチャだよ?」



・・・・知ってる。
パンツまでべちゃべちゃ。




「だからなに?




このぐらいのベチャベチャどうってことないし!」



息子たち;「・・・・・・・・・・。」




ひでぇ見栄っ張り。



到着30分でパンツびちょびちょになったけど、

その後遊んでるうちにトゲトゲしてた心も落ち着いて・・・


いやぁ・・・・


緑ってすばらしいな!

ピクニックってすっばらしいな!

キャンプ用品とかそろえようかな。




帰る頃にはすっかりご機嫌。




タカハシくん、

人生楽しむことにするわ。





おまけ。


あんだけヌメヌメが嫌って言ってた奴、どこの誰。


帰る頃の上二人。







ほどほどっちゅーもんがないんかい。




いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 すくパラ。

短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!


 
..................................... 
ウーマンエキサイト

ブログとは違って真面目っぽいこと書いてまーす。
読んでみてね~♥
 
↓↓↓



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

チャオーーーーーーー!!


鬼魂さんの記事のコメント、たくさんありがとうございました(^_^)/
ウケ悪いかな?とも思っていたけど意外とそうでもなくてよかった。


さて、お誕生日にラジコンを買ってもらったゆいたん。



その後、

猛烈でございます。


起きた瞬間から、



尻ジェットでラジコン。


いや、今まだ七時にもなってへんけど。(はやっ!!)





小鳥さえずるなか、

登園前にウィ~~ン。



こんな朝から遊んでる奴誰もおらんわい。



しかもリモコンで動かしながら、車にあわせて



ひたすら走り回るけど、
ラジコンってそうじゃないと思う。
(遠隔操作が売り)




先週さ、めっちゃ珍しいことに、
ゆいたんと私だけの時間が1時間だけあったので、

公園でラジコンタイムにお付き合いしたのよ。





(ラジコンに食いつくのはみんなオジサンだった。)


せっかく楽しく遊んでたというのに
彼のご機嫌は山の天気ごとく。


おやつ、もう食べたのにまだ食べたいとか言うから
「もう持ってない」って答えたら、

ガガガ、
ガタガタガタぁぁぁ。




ご機嫌だだ下がり。



ゆ:「もう帰る!!!」
私:「いやいや、ほーちゃん迎えに行かないといけないし。」
ゆ:「じゃ、おやつちょーだい!」
私:「おやつもうない。」
ゆ:「じゃもう帰る!!」
私:「いや、だからほーちゃん迎えに行くんやて。」
ゆ:「キィィィィィッ!!!」
(×くりかえし)




なんやこれ。

会話の中身が3歳レベル\(^o^)/

(もうすぐ小学生でぇぇ~~す!(白目)



じゃ、もういいわ。
勝手にし。



ママ、



先に行くわ。さいなら。

プイッ。




そしたら、ゆいたんが

ゆ:「待てぇぇぇぇ!!!」

って猛烈に追いかけてきて、
ドスッ!と自転車に飛び乗ってくるも、

今度は、置きっぱなしのラジコンを、



ママが取ってこいと・・・。


なんでやねん。

自分で取っておいでよ。
ママ、ここで待っとくから。

ゆ:「いーーーーやぁぁぁーーーー」
(ものすごく腹立つ顔)

チッ



自分で遊んだんでしょ?
ちゃんと最後まで責任持って・

ゆ:「うるせぇぇ!!」
(もちろん「る」は巻き舌ドルゥル)


ケッ

自分で取ってきなさいって!!!


ゆ:「ブワァカ!!」

シバくど。



こうなったらもう母と息子の知恵比べ!!



ゆいまーる、
なんとかしてママをイラつかせてやろうと必死だし、
私は私で奴の術中にはまるまいと必死。


あーーイライラするーー。



ここで、ゆいまーるが繰り出した技は、




自転車揺らし!!

ユッサユッサユッサユッサーーー!!!


そう来たかぁぁぁ!!!



あぁっ!もう!!!

こけるってば!!!やめてよ!!!


ゆっさゆっさゆっさゆっさぁぁぁぁ!!!!


もーーーーーー!!!!!
やめなさい!
ラジコン取ってきなさい!
いい加減にしなっさぁぁぁぁい!!!






なんやねんコイツ!!



可愛さ余って憎さ百倍!




チャッキーに見える!!(おばけ!)


チャッキー、ええ加減にせえよ。




君がそう来るならママも出るとこ出よか。

いいか。

自転車はママが持ってるんやで。





もう行きまーーーす。(ラジコン見捨てる)



チャ:「キィィィィッ!!!」



進みだした自転車を飛び降りて、
急いでラジコンを取りに行き、
光の速さで戻ってきたチャッキー。


自転車に飛び乗るも、





もぉぉ~~~揺らさないでってばぁぁぁ~~!!!


走行中の揺すりは非常に危険ですぅぅ!!
おやめくださいお客様ぁぁぁぁぁ!!!



あーーもう。。
なんでこうなんのかな。はぁぁぁぁ。

せっかくゆいたん専属タイムだったのに・・・
楽しくラジコンで遊んでたのに。。。

ちょっとしたことで結局モメ事。







自転車を降りたら、

今度は、





だっこしろ。だって!!!(珍しい)


え。なんなん。

君、抱っこしてほしかったん?



口悪いけど言ってること、抱っこしろ。(薄ら笑い)



もぉ~~~、
甘えたいならすなおに甘えればいいのに。


なんやねんな、


あまのじゃくすぎる。








いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 すくパラ。

短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!


 
..................................... 
ウーマンエキサイト

ブログとは違って真面目っぽいこと書いてまーす。
読んでみてね~♥
 
↓↓↓



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・