サックス/フルート奏者の藤枝伸介さんを中心としたSINSUKE FUJIEDA GROUPがライブアルバム『Informel』をリリース。
話題の凄腕ミュージシャンが揃い、心落ち着く曲もあればHAPPYな気分になれる曲あり、バラエティに富んだ曲の数々をじっくり味わえる名盤誕生。

Spotify
https://open.spotify.com/album/7uSRzrwkP90nzBeSdZFOSV

 

 

 

 

 

SINSUKE FUJIEDA GROUP 『Informel』

Tracklist
Disc 1
1. Gentle Erosion
2. Informel
3. Parade

Disc 2
1. Bamboo
2. Fukushima 
3. In Forest
4. Nobody Knows

Disc 3 DVD
ライヴ映像、MV Gentle Erosion 緩やかな侵食(完全版)収録

SOFA1014
2CD+DVD(3枚組)
¥3,850(税込)

詳細ページ
https://sofarecords.thebase.in/items/41367206

【作品情報】
藤枝伸介を中心にno.9 orchestraの竹下文子らの凄腕プレイヤーが集ったジャズ・グループ、シンスケ・フジエダ・グループのフル・アルバムが完成!高円寺ジロキチにて行われ たライブ・セッションをパッケージ化した本作は、ライブならではの 瑞々しい躍動感と、ドラマチックなアンサンブルが心地良い一枚!

サックス・フルート奏者、藤枝伸介により結成されたジャズをベースにしつつ様々なジャンルを取り込んだ音楽グループ。メンバーはピアノにTRIAL PRODUCTIONやYant Izesでも共演する塚本真一。バイオリンにno.9 orchestraやpiano&violin duo、kanako の竹下文子。ベースに自己のグループやechosticsの加藤秀。ドラムに Yasei Collective、Gentle Forest Jazz Band等で活動する松下マサナオ。パーカッションにアフリカンパーカッション奏者、ROOTSTRIBE DUB SEPTETでも共演するあらかり大輔。高円寺ジロキチでの97分に及ぶ熱気あふ れるライブを収録したライブレコーディングアルバム2CD+ライブ全編を含む映像と藤枝が監督を務めた「Gentle Erosion 緩やかな浸食」の完全版映像作品を収録したDVDを収めた3枚組アルバムを完成させた。 アンフォルメルと題された当アルバムは、壮大かつ絵画的ともいえる藤枝の楽曲と、メンバーそれぞれのバラエティに富んだ音色によるインプロビゼーションが時にプリミティブに、時にドラマチックなアンサンブルを生み 出す。ハーモニックフルートやバンブークラリネット、ホーメイなどの民族的倍音楽器の響き、エフェクターを 駆使し生み出されるドローンが、楽曲に独特な深みと立体感を加えている。マスタリングをKASHIWA Daisuke が担当。カバーアートはライブレコーディングと同時に描かれた日下部泰生によるLive Painting作品が飾る。


【藤枝伸介プロフィール】
1975年生まれ 東京在住 茨城県水戸市出身
高校3年になった頃に聴いたチャーリー・パーカーに衝撃を受け、ジャズに心酔。専修大学法学部に進学し大学入学翌日より同大学ジャズ研に所属しアルトサックスを始める。大学在学中より路上演奏やライブハウスで演奏活動を開始する。
2003年頃よりクラブジャズバンド i-dep(アイデップ)サックス、フルートとして活動し、Summer Sonic FestivalやSXSW等国内外大型フェスへ出演。2009年に解散後、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)とのサックスデュオ 2 of a kind 、DJ井上薫とのユニットFusik、DACHAMBOのシンセストCD HATAとの Polar Chalors 、またソロとしてSINSUKE FUJIEDA GROUPやピアニスト富樫春生とのデュオなどでライブ、リリースを重ねる。これまでに参加するグループ、またはソロでアルバム30作品をリリース。CM、レコーディング参加作品多数。2010年 せたがや文化財団/世田谷区主催 世田谷芸術アワード「飛翔」音楽部門をSound Furniture(サウンドファニチャー)名義で受賞。
2012年より音楽レーベルSoFa Records(ソファーレコーズ)を設立し、これまでに14アルバム作品をリリース。
2014年銀座伊東屋本店リニューアルに伴う館内BGM制作チームの一員として参加。
2019年カナダ・ケベック州で開催された北米最大級の音楽フェスティバル”FEQ(フェスティバル・デテ・ドゥ・ケベック)に出演し優秀賞を獲得(i-dep)。2020年 SINSUKE FUJIEDA (藤枝伸介) / Gentle Erosion 緩やかな侵食 リリース。2021年 SINSUKE FUJIEDA GROUP / Informel リリース。

藤枝伸介 Official Website
http://sinsukefujieda.com/
Twitter
https://twitter.com/SOUNDFURNITURE
 

 

 

 

MIKKOさんが、あのEPOの名曲のカヴァーを配信リリース。
MIKKOさんの歌声にぴったりでオリジナルとはまた違った魅力を味わえます。
ぜひ聴いてみてください!

 

 


 

アーティスト:MIKKO
タイトル:「う、ふ、ふ、ふ、」(作詞・作曲:EPO/編曲・プロデュース:カンケ)
レーベル:Angel Music Japan
形態:デジタル配信 
発売日:2021年4月23日

【作品情報】

2019年にデビュー10周年を迎え、それを記念してリリースしたフル・アルバム『12[Twelve]』が好評なシンガー・ソングライター、MIKKOがおくる2021年最初のアイテムは、1983年にEPOが発表し大ヒットを記録した名曲「う、ふ、ふ、ふ、」のカヴァー。このMIKKOによるヴァージョンは、今年4月に放送20周年を迎えた音楽番組『ようこそ夢街名曲堂へ!』(パーソナリティ:長門芳郎、土橋一夫/毎週土曜21時からK-mix(静岡エフエム)で放送中)のために新録したもの。この番組の20周年記念特集でオン・エアーされたところ、リスナーからの反響が大きく、そこで配信での緊急リリースが決定した。オリジナルの持つ煌びやかな80’sの雰囲気を生かしつつ、そこに新しさを加えたカンケ・プロデュースによるサウンド、そしてMIKKOのシンガーとしての魅力を楽しめる好カヴァーだ。



【MIKKO(ミッコ)プロフィール】
山口県周南市出身のシンガー・ソングライター。21歳で上京し、本格的に活動を開始し、2009年、シングル「DEVOTION」でデビュー。2010年にはFMぱるるん(水戸市)で初のレギュラー番組「MIKKOのHAPPY SMILE☆」を持ち、BSN新潟ラジオ、ラジオ日本のパーソナリティも経験。2012年に故郷の山口県に拠点を移し、FM山口でレギュラー番組「MIKKOとヤスベェのHey! Girl Hey! Boy」を担当。2015年には「くだまつ観光大使」に任命。2015年にサッカーJリーグ、レノファ山口FC公式テーマソング「スタートライン~All For Team~」の制作&歌唱を担当。
2015年、FLY HIGH RECORDSから3rdアルバム『Forevergreen』を発表。カンケによる凝ったサウンドとMIKKOによるメロディや詞の世界観が話題となる。30歳という節目を迎えた2016年、ミニ・アルバム『Now and Forever』をリリース。2017年4月から海外へ短期留学し、帰国後の2017年10月には新曲を収録した初のベスト・アルバム『HAPPY SMILE - MIKKO BEST 2009-2017』を発表。配信シングルを挟み、2018年にはこれも自身初となるカヴァー・アルバム『ANYTHING GOES - MIKKO COVERS -』をリリース。さらに2019年にはデビュー10周年を記念し、8人のプロデューサー(石崎光 [cafelon]/沖井礼二 [TWEEDEES]/神谷洵平 [赤い靴]/カンケ/コバンザメ/佐藤望/シンリズム/辻林美穂)と創り上げたオリジナル・アルバム『12[Twelve]』を発表。2020年11月には3曲入り配信クリスマスEP『CHRISTMAS 2020』をリリース。ここにはTWEEDEESとタッグを組んだ「Happy Xmas With you」、浦上想起プロデュースによる「結晶する夜、トナカイの森」、ポール・マッカートニーのカヴァーでRYUTistも参加している「Wonderful Christmas Time」が収められている。そして2021年4月、EPOの名曲をカヴァーした「う、ふ、ふ、ふ、」を配信でリリース。

■レギュラー番組
エフエム山口「MIKKOのHAPPY SMILE☆」
毎週金曜日18:25〜18:40 O.A.
パーソナリティ:MIKKO
Mail:mikko@fmy.co.jp/FAX:083-923-7373

■MIKKO Official Web Site https://mikko93.jp/
■Twitter https://twitter.com/mikko_0903
■Instagram https://www.instagram.com/mikko_93/?hl=ja
■FaceBook Page https://www.facebook.com/MIKKO-542950129176860/

長門芳郎さん、土橋一夫さんがパーソナリティを務める人気音楽ラジオ番組「ようこそ夢街名曲堂へ!」が、なんとこの4月でスタートから20周年を迎えるそうです!
おめでとうございます!!

 

 

20周年記念特番が4月3日、4月10日と2週にわたって放送されるそうです。
以下のようなスペシャルな内容!

・番組に縁のあるミュージシャンからのコメント
・この番組のために用意されたスペシャル音源(全て未発売音源!)
・懐かしい初期の放送アーカイヴからの蔵出し音源


第1043回「ようこそ夢街名曲堂へ!20周年記念特集 Part.1」
放送局・時間: K-mix(静岡エフエム):2021年4月3日(土)21:00〜21:55 O.A. 
パーソナリティ:長門芳郎, 土橋一夫
コメント・ゲスト(出演順):Spoonful of Lovin'/山田稔明(GOMES THE HITMAN)/スチョリ/MIKKO/The Bookmarcs
スペシャル音源:Spoonful of Lovin'/GOMES THE HITMAN/スチョリ/MIKKO/The Bookmarcs

第1044回「ようこそ夢街名曲堂へ!20周年記念特集 Part.2」
放送局・時間: K-mix(静岡エフエム):2021年4月10日(土)21:00〜21:55 O.A. 
パーソナリティ:長門芳郎, 土橋一夫
コメント・ゲスト(出演順):小川タカシ(CANVAS)/辻林美穂/cherry(SPARKLING☆CHERRY)/菅野みち子/カンケ
スペシャル音源:CANVAS/辻林美穂/SPARKLING☆CHERRY/菅野みち子/カンケ

番組オフィシャルHP
 https://yumemachi.hatenablog.com/
番組オフィシャルFacebook 
https://www.facebook.com/yumemachi.meikyokudo/
番組Twitter公式アカウント @yumemachi_m

 

 

 

“選曲家×ピアニストによる環境音楽ユニットAMIDOのデビューEP完成”
選曲家/コンポーザーとピアニストの新ユニットAMIDOのデビュー作。透明度のあるピアノ旋律と反芻するビートに、SHE TALKS SILENCEによるポエトリー・リーディングを内包したAサイド"Tree"、抒情的なメロディの断片をレイヤードして構築したBサイド"Blank"、デジタル配信限定Treeのインスト版を含む全3曲。



『Tree.ep』AMIDO

<収録曲>
01. Tree with She Talks Silence
02. Blank
03. Tree(Instrumental ver.)
収録曲全2曲(デジタル配信全3曲) リード曲01

アーティスト AMIDO 
タイトル   Tree.ep
発売日    2020年12月18日
品番     TBR-01
仕様     レコード/配信
ジャンル       Experimental,Ambient, Hiphop,Jazz
定価      ¥1,800+税
レーベル       TOBARI Record

[AMIDO are]
RIe Asaka:Grand Piano/Electric Piano
Yuta Takahashi:Compose&Arrangement/Producer/Sound Programming
featuring artist:SHE TALKS SILENCE:Poetry Reading 

 

 

 

 

 

 

[取扱店舗]  取り扱い店舗拡大中 
・ディスクユニオン各店
https://diskunion.net/clubh/ct/detail/1008230725
お茶の水駅前店 渋谷クラブミュージックショップ 吉祥寺店 町田店
横浜関内店 千葉店 柏店 北浦和店 池袋店 下北沢店 横浜西口店 新宿ソウルダンスミュージックショップ
・JET SET RECORDS各店(京都・下北沢)
https://www.jetsetrecords.net/i/816005848419/
・WENOD RECORDS(東京)
https://www.wenod.com/?pid=156085298
・Tobira Records(兵庫)
https://tobirarecords.com/products/amido-tree-ep-7
・FLAKE RECORDS(大阪)
http://www.flakerecords.com/rcminfo.php?CODE=34423
・デジタル配信
https://nex-tone.link/93449

 

[AMIDO more info] 

・bandcamp https://amido.bandcamp.com/releases 

・spotify https://open.spotify.com/artist/16DUmEecOoOpSvzRRurA1U

・instagram https://www.instagram.com/amido_music/

 

 

 

繊細で美しいピアノに定評のある古川初穂さん、そして、かつてT-SQUAREメンバーだった須藤満さん (bass)・則竹裕之さん(drums)というメンバーの「古川初穂ピアノトリオ」がニューアルバム『ENDING IS BEGINNING』をリリース。好評を得ています。

古川さんにはCheer Up!の特集内「セシル・モンローの思い出」にご登場頂いたばかり。
http://www.cheerup777.com/hiro2020_2.html

 

美しいアルバムを味わいながら、いつかCheer Up!で直接インタビューを実現できたらいいなと思っております(^^)

 

 

 

『ENDING IS BEGINNING』古川初穂ピアノトリオ 
1. Song of the Wind
2. Tower of Babel   
3. See you, Jam   
4. Okjokull   
5. 祈り (Prayer)   
6. Cloudy Morning   
7. but...   
8. おわりは はじまり (Ending is Beginning) 
  
all songs written by HATSUHO FURUKAWA  
古川 初穂 (piano) 須藤 満 (bass) 則竹 裕之(drums)

古川 初穂 Official Website
https://hatsuhofurukawa.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノイズミュージックというと馴染みがないという方も多いかと思います。
今回、Cheer Up!にご連絡をくださった、Yasuyuki Uesugiさんをご紹介します。
編集部からあれこれご紹介するよりはと思い、Uesugiさんご自身に『Self』というアルバムについてコメントを頂きました。
ぜひお読み頂き、音楽にも触れてみて頂きたいと思います。



Yasuyuki Uesugi『Self』

Track list:
01 Anger (Recorded on October 20, 2020)
02 The Desperate End Is Waiting (Recorded on October 18, 2020)
03 Engraved Memory (Recorded on October 20, 2020)
04 The Rest Of My Life Looks Like Torture (Recorded on October 19, 2020)
05 Black Eventually Turns Into White (Recorded on October 18, 2020)

リリース日:2020年10月25日

https://yasuyuki-uesugi.bandcamp.com/album/self


【Yasuyuki Uesugiさんからコメント】

今回は私の作品「Self」を取り上げていただきありがとうございました。

 最初に注意ですが、私のノイズミュージックはとても激しい音を出しています。ご試聴の際に注意してください。

では作品についてです。この作品のタイトルは以下のような想いを込めて付けました。
「現状はすべて自身の選択の結果である。どれだけもがいても過去の選択から導かれた答えは変えられない。ただ今の選択が遠い将来を変えることはあるかもしれない。」

私は精神疾患(疾患名は自閉スペクトラム症です)を抱えており、それを表現する手段としてノイズミュージックを選びました。しかし、ノイズミュージックだけでは意図が伝わりにくいと考え、アルバムタイトルや楽曲に簡単な解説を書いています。それぞれの楽曲については次の通りです。
Anger
「攻撃的な感情は自らの内面から生まれ、それは私の精神を完全に滅ぼすまで消えることはない。」
The Desperate End Is Waiting
「私は物事を選択し幸福をつかみ取ろうとしているが、何を選択しようとも結末は同じである。」
Engraved Memory
「負の遺産となった記憶は、生き方に悪い影響を与え続ける。」
The Rest Of My Life Looks Like Torture
「過去の過ちが年を取るたびに私の今後の人生を苦しめる。」
Black Eventually Turns Into White
「精神は多くの事柄により影響され形成されるが、それに順応できないといずれ無になる。」
まず私のノイズミュージックを聴く際にこうしたコンセプトを楽しんでいただければと思います。

次に音そのものについてです。音についての説明の前に、楽曲の制作方法からお話しします。私の楽曲制作方法は次の通りです。
そして、私のノイズミュージックは以下の手順で制作されます。
1. 各機材のパラメーターを設定し、理想のノイズを探す。
2. マルチトラックレコーダーの録音開始ボタンを押す。
3. 満足するまで何もせずにサウンドを聴く。
4. マルチトラックレコーダーの録音停止ボタンを押す。
5. 音量を調整する。
このようして出来た楽曲は、全く変化なく繰り返される音になると思えますが、実はそうではありません。私はパソコンを使わず、ほとんどすべてアナログ機器で楽曲を作っている(機材情報は私のウェブサイトやBandcampで公開しています)のですが、その特有の不安定さやリバーブの効果により、音に若干の変化があるのです。この自然な変化を楽しんでいただければと思います。この自然な変化は次に何が起こるかわからないことから来る緊張感やおもしろさを生み出しています。そのほか、アナログ機材から生み出される音の厚みにも注目いただきたいです。これはデジタル機器ではなかなか作り出せない音だと思っています。この荒々しいノイズに身を任せることで、一種のトリップ状態に陥ることができると考えています。

 私としてはこの2点について楽しんでいただければ嬉しいですが、ノイズミュージックの楽しみ方は人それぞれあると思います。1度聴いていただき、気に入ってもらえた場合は難しいことは考えず、音に身を任せてもらっても大丈夫です。私はこうした音楽をたくさん制作しますので、ぜひ今後もフォローをお願いします。
 他のノイズミュージックについては正直なところ私はあまり聴かないのでどのように楽しめば良いのか説明できない点もあるのですが、先ほども書きましたように気に入った音に身を任せるが基本だと思います。自分の気持ちに正直になり楽しんでいただければと思います。

https://yasuyuki-uesugi.com/

https://yasuyuki-uesugi.bandcamp.com/

 

 

イケミズマユミさんのソロユニット"Three Berry Icecream"が、レコードの日(11/3)に待望のアナログ盤をリリース!!
詳細やご予約は、ディスクブルーベリーさんのサイトをチェックしてみてください

http://blue-very.com/?pid=152944985


DLコード付き、先着予約特典は発売日過ぎるとなくなるかもしれませんのでお早めに!とのことです
 



 

The Selection of Three Berry Icecream

A-1 felicity fall
A-2 a towering cloud in the summer
A-3 rain drops
A-4 funny how love can be
A-5 happy day happy time (radio mix)
A-6 just a dream (total comp)
A-7 the world begins to move again

B-1 majestic monochrome
B-2 jasmine
B-3 k-l-m line
B-4 a sunny spring day
B-5 go pit. a pat days 96
B-6 weekend's daydream
B-7 marble arch (lalala version)
B-8 christmas snow dome

発売日 : 2020年11月3日

アーティスト(artst):スリー・ベリー・アイスクリーム (Three Berry Icecream)
タイトル(title):ザ・セレクション・オブ (The Selection Of...)
レーベル(label):*ブルーベリーレーベル* (*blue-very label*)
フォーマット(format):LP (12") アナログ盤

型番(cat no.):blvd-014
売価(price+tax):3,200円+税
リリース日(release date):11/3(祭)レコードの日
配給(distributor):株式会社 東洋化成

付属品(insert):歌詞/翻訳インサート付。

初回限定特典:story of 3BI (mini zine) + unreleased CDR ... ltd. initial 200 only

【作品紹介】
90年代初頭より活動していた渋谷系バンド・ ブリッジに(キーボード/アコーディオン) 在籍していたイケミズマユミのソロ・ユニットがこのスリーベリー・アイスクリーム。98年からスタートして一昨年20周年を迎え引き続きマイペースに活動中。そんな経歴でもアナログのリリースは少なく7インチ2枚。そしてアルバム単位では今回が初ヴァイナル化!!アナログならではDJ目線でのセレクト、またレーベルの趣旨にあう英語歌詞で全曲チョイスしている。

ジャジーなギターのフレージングにエスプリ薫るアコーディオン、甘美な彼女の歌声が乗る「Felicity Fall」、Kenny Rankinのアレを少し彷彿とさせる優雅なワルツ・チューン「Rain Drops」、ラララのコーラスが左右にパンする「Happy Day Happy Time」はRadio Mixで収録。彼女の楽曲中でも一番グルーヴィーJacob's Ladderライクな「Majestic Monochrome」、現 Friedrich Sunlightなどで活動しているBrent Kenjiが以前やってたThe Fairwaysの名カバー「K-L-M Line」、更に「Marble Arch」はLa La La Versionで収録。最後は去年リリースされた「Christmas Snowdome」短尺だがボーカルとコーラスの多重録音で季節を彩る儚い名曲。

デザインはアルバム "Raindrops"を新装した愛らしいセンス。またアナログ用マスタリングは、今や引く手あまたのマイクロスター佐藤清喜氏を起用。泣く子も黙る音質で迫ります。

※レーベル直販のため特典は先着順100部まで優先して確実に付属します。

レコードの日サイト
https://record-day.jp/item/blvd-014/

【イケミズさんから最新情報のお知らせ】

2020年11月3日レコードの日に初めてのアナログLPレコード”The Selection of Three Berry Icecream”(DLコードつき)をリリースします!
新曲、レア音源入りCDrとspecial zineの先着予約特典つきが限定数なのでお早めに!
発売日は高円寺ディスクブルーベリーさんの店頭に15時~おります。

【メディア情報】
★再放送 11/1(日) am 7:30~)
 "ブックマークス・レディオ"(マリンFM86.1)で ”The Selection of Three Berry Icecream” 特集で出演させて頂きました。 アプリListen Radio (http://listenradio.jp)

★11/2(月)
渋谷のラジオで放送中の、カジヒデキ君と野宮真貴さんの番組
「渋谷のラジオの渋谷系」に18:15からリモートでゲスト出演します~。
https://shiburadi.com/


【ライブ情報】
★11/29(日)下北沢mona recordsで今年初ライブやります。
(既にsold outです!)
https://www.popsicleclip.com/event/pops-parade-vol-29/

~~~編集部より~~~
Cheer Up!では、昨年のクリスマス特集にて、レーベル*blue-very label*の素敵なクリスマスコンピレーションアルバム『CHRISTMAS PAVILION~Natale ai mirtilli』を特集させて頂きました。
イケミズマユミさんからも、忘れられないクリスマスのエピソードをご披露頂きましたので、まだ読んでなかった!という方はぜひ。
http://www.cheerup777.com/xmas2019/xmas2019-3.html
 

 

 

ドラマや映画の劇伴でおなじみの作曲家、井筒昭雄さん。
現在放送中の「妖怪シェアハウス」でも音楽を手掛けていらっしゃいます。
https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/

そんな井筒さんの一人多重録音ソロユニットFab Cushion。
2020年になって配信された「Strange Dreamer」に続き、今月は新曲「Psychic Boy」配信リリース!
"一時は脚光を浴びた架空の少年サイキッカーの現在を描いた"という曲は哀愁感じさせる内容で、サウンドはさすがかっこいい!何度もリピしたくなる曲です。
ジャケの少年も寂し気だけどどこか可愛らしく心ひかれますね。TakahiroSekine氏のジャケ画とのこと。
劇伴にお忙しい井筒さんではありますが、Fab Cushionの曲ももっともっと聴きたくなります!

「Psychic Boy」配信サービスリンク
https://linkco.re/9zq3bMrV

井筒昭雄 Official Site
http://akioizutsu.com/
Twitter
https://twitter.com/akioizutsu
音楽レーベル”エポックノック”YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC6J2dgAKAruP6DHshgek-eQ/featured

 

 

 

 

 

 

 

この春、吹奏楽部に入部した学生さんも多いことと思います。
しかし例年と異なり、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、学校生活そのものが大変な状況です。
それに伴い、部活動も思うようにできない日々です。

吹奏楽部については、管楽器メインという性質上、唾液の飛散を防ぐ必要がありますし、密な状況にもなりやすく、顧問の先生も学生さんも、さまざまな工夫をしながら部活を行っていると聞いています。
吹奏楽コンクールも中止となってしまいました。

今年度から楽器を始めた学生さんは、本来なら先生や先輩から細かく楽器について教わり、地道な練習を積み重ねているはずの時期ですが、思うように進んでいないのが実情ではないでしょうか。
「せっかく楽しみにしていた吹奏楽部に入ったのに・・・」そんな悲しい思いをしている学生さんのことを思うと、音楽好きな方々を応援している私たちとしても、とても辛いです。

ここで、ぜひご紹介したいのが、8月8日、9日のオンライン講習会です。
仙台市市民文化事業団助成事業『吹奏楽初心者のためのオンライン楽器講習会』。
なんと、YouTubeのライブ配信で、全国どこからでも無料で音楽家の皆さんから楽器講習会を受講できてしまうのです。
仙台市以外の皆さん、日本全国津々浦々、もちろん外国からだって自由に閲覧可能ですよ。

主な内容は、「楽器の組み立て方、片付け方」、「メンテナンス等」、「構え方、基本的な奏法」、「効果的な基礎練習」、「質問コーナー」など、新学年の皆さんが「まさに知りたかった!」という内容です。

各楽器ごとに40分前後と、たっぷり時間をとっての講習会。
この夏、ぜひ楽器上達のためにご覧いただきたいです!


詳細はこちらです。

『吹奏楽初心者のためのオンライン楽器講習会』 
日時: 2020年8月8日、9日(2日間開催)10:00~16:30

YouTubeチャンネルのリンク
https://www.youtube.com/channel/UCrClt4QP6EaWtgmLfv68D5g

↑まずはチャンネルご登録下さい!

Facebook ページ
https://www.facebook.com/sendai.wind.online/

↑更新情報や講師紹介、講師からのメッセージなどをお知らせしています。

時程(楽器、講師名)

8月8日(土)
10:00-10:40 講習会① クラリネット(千葉直道)
11:10-11:50 講習会② サクソフォン(渡部瞳)
12:20-13:00 講習会③ トランペット(名和之記)
13:30-14:10 講習会④ フルート(佐々木翔子)
14:40-15:20 講習会⑤ オーボエ(山本睦)


8月9日(日)
10:00-10:40 講習会⑦ ユーフォニアム(鈴木理愛)
11:10-11:50 講習会⑧ テューバ(金宇浩)
12:20-13:00 講習会⑨ コントラバス(菅原豊人)
13:30-14:10 講習会⑩ パーカッション(會田瑞樹)
14:40-15:20 講習会11 ホルン(小松彩)
15:50-16:30 講習会12 トロンボーン(佐藤敬一朗)



主宰:畠山 渉(はたけやま わたる)
お問合せはこちら
TEL: 09055962909 
e-mail: sendaiconducting@gmail.com

<畠山渉プロフィール>
宮城県気仙沼市出身。現在福島大学吹奏楽団常任指揮者。仙台シンフォニエッタ副指揮者。「ほほえみ吹奏楽団」ラジオパーソナリティ(エフエムいわぬま)。オーケストラや吹奏楽、合唱、指揮レッスンや合奏レッスンも行っている。
 

声優の藍田理緒さんのシンガーとしてのデビュー・アルバム『森のスピカ』。
2018年にリリースされ大好評、Cheer Up!にもインタビューでご登場いただき、可愛い手描きメッセージもお寄せいただきました。
http://www.cheerup777.com/aidario1.html

そんな『森のスピカ』、最近配信限定でモノラルMixがリリースされたんです。
FLY HIGH RECORDSの土橋一夫さんが実験を兼ねてモノラルMixを制作なさり、オリジナルとはまた違った良さに仕上がり配信に至ったとのこと。
そのあたりの経緯は、The Bookmarcs、the Sweet Onionsの近藤健太郎さんのnoteに詳しいです。
https://note.com/kentarokondo/n/nbfbe161b2335

ぜひ配信で聴いてみて下さい!!同じアルバムでも新たな魅力を発見できるはず。

 





『森のスピカ』(MONO Mix)藍田理緒

1. 森のプレリュード(MONO Mix)(作詞:miumiu/作曲:近藤健太郎/編曲:近藤健太郎, 高口大輔)
2. すすめSTARTスタッカート(MONO Mix)(作詞:miumiu/作曲:近藤健太郎/編曲:高口大輔)
3. blue love story(MONO Mix)(作詞:miumiu/作曲:近藤健太郎/編曲:近藤健太郎, 高口大輔)
4. 君と日曜日(MONO Mix)(作詞:miumiu/作曲:近藤健太郎/編曲:高口大輔)
5. Perfect Monday(MONO Mix)(作詞:miumiu/作曲:近藤健太郎/編曲:高口大輔)
6. Sabrina(MONO Mix)(作詞:近藤健太郎, miumiu/作曲:近藤健太郎/編曲:高口大輔)
7. おおかみラプソディ(MONO Mix)(作詞:miumiu/作曲:近藤健太郎/編曲:高口大輔)
8. おやすみスピカ(MONO Mix)(作詞:miumiu/作曲・編曲:近藤健太郎)

 

藍田理緒 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/rio_melolip
藍田理緒 オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/Riopi315/
藍田理緒 オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/riopipipi/
FLY HIGH RECORDS オフィシャル・サイト
http://d.hatena.ne.jp/fly_high_records/
VIVID SOUND CORPORATION オフィシャル・サイト
http://www.vividsound.co.jp/