○ 2017年秋の新規開催講座


東京新規講座:

「実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング」
講師:CHAZZ
日時:10月8日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30 (1回3時間半) ※全12回予定
場所:新宿~四谷の会議室。(※人数によって開始前に場所を決定します)
詳細・申し込みはこちらのブログから


「断易プロ講座:基礎から台湾実践技法まで」
講師:CHAZZ
●土曜クラス
日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30 (1回3時間半)
●木曜クラス
日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30 (1回3時間半)
   ※14回~18回を予定。人数によって開始月が遅れる可能性があります
場所:新宿~四谷の会議室。(※人数によって開始前に場所を決定します)
資格:プロとして断易を使いこなしたい方でしたら問いません。
詳細・申し込みはこちらのブログから


「干支推命、干支学による運命解読入門:用神法の理解と天中殺現象等の判断法まで」
講師:CHAZZ
日時11月3日(金)~ 毎月第1金曜日 15:00~17:30(1回2時間半) ※1年~1年半予定
場所:新宿~四谷の会議室。(※人数によって開始前に場所を決定します)
資格:干支など東洋占術の初歩を理解している方
  ※判断に悩む方は一度ご連絡ください。
詳細・申し込みはこちらのブログから


今後の予定
「西洋占星術講座(初級):モダン占星術の誕生図の解読とアスペクト徹底理解」
「数秘術占術&カウンセリング講座」
「インド占星術初級講座」
を予定しています。
詳細は後日お知らせいたします。



大阪開催中講座:

易占カードによる周易占い入門
講師:CHAZZ
日時:2017年9月24日(日)スタート全3回(9/24,10/22,11/26) 16時~19時 第4日曜日 
場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)
   ※録画による動画受講も可能です(詳細はカイロン様でご確認ください)
講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。


紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈
講師:CHAZZ
日時:6月25日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 14時~18時 
場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)
   ※録画による動画受講も可能です(詳細はカイロン様でご確認ください)
講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。


「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」
講師:CHAZZ
日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間
場所:難波神社
資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方
詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから


質問や申し込みや下記公式サイトからご連絡ください。メディア・イベント出演、執筆依頼、講演、その他の業務に関するお問い合わせやご依頼もこちらにご連絡ください。
http://chazz-fortune.com/


------------------------

○ 対面&スカイプによる個人鑑定&個人講座やってます
鑑定&講座の申込みを受け付けています。占い鑑定は都内の喫茶店等で行っております。詳細は公式サイトの占い鑑定についてごらんください。
占い講座は、タロット・数秘術・占星術・紫微斗数・断易・四柱推命など個人の希望により複数占術同時に勉強するなど、ケースバイケースに対応しております。回数も特に決めておりませんので、十分納得のいくところまで進めることも可能です。興味のある方はご一報ください。


日程・料金などの質問や申し込みや下記公式サイトからご連絡ください。
http://chazz-fortune.com/

  • 13 Sep
    • 東京10月より『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』開催のお知らせ

      どもども。CHAZZです。^^ 易の中でも断易というとマイナーな印象ですが台湾や香港ではむしろもっともメジャーな卜占です。 日本では易というと「周易」を思い浮かべますが、台湾や香港で易と言えば基本的に「断易」です。例えば台湾名物の「米粒占い」も米粒を用いているだけで読み方は断易ですし、「金貨占」と書いてあれば古銭を使った断易の事です。中国圏ではかなりポピュラーな占術です。少し専門的な表現をすると「断易」とは「周易」とは違い、易卦に干支を割当てその陰陽五行論による生剋制化により吉凶を判断する占いです。そのため吉凶がハッキリでやすく占った結果がいつ起きるのかという時期判断もロジカルに判断できるのが特徴です。 個人的に言えば、日本や台湾の断易研究が現在のライフワークと言ってもいいかもしれません。それほど、この占術に魅了されたのは「使いこなせれば占えないことは無いというオールマイティさ」にあると思います。当然、他の占いでも幅広い分野を占えると思いますが、断易は前提論を学ぶのが難しいですが、そこを超えると実は単純明快なところが魅力です。 技法がロジカルなため「断易は難しい」と敬遠される方も多いのですが、実は入口が手ごわいですが、判り始めるとこれほど頼れる占術はないと虜になる人も多い占術なんですね。そのため、以前は「断易を習得できれば占い師は一生食うのに困らない」などを言われていたようです。 断易で最初の難関はおそらく「用神」を見つけることだと思います。「断易は用神を見つけるのが難しい」と敬遠する人もいるのですが、逆説的に言えば「用神」のとらえ方が分ればこれほど判りやすい卜占はないと思います。 講座内容としては、日本の断易に留まらず本場台湾の技法を駆使する方法を伝授します。日本では断易は吉凶が分るが詳細な事象の判断は難しい(むしろやらない)と言われていますが、台湾では様々な状況判断を吉凶と共に行うため、タロットのように状況を詳細に読み解きながらも断易特有の鋭い吉凶判断を両立できるという醍醐味が分るでしょう。 カリキュラムとして、基礎知識と断易の卦の立て方、テーマ別の判断法、そして卜占の中でも非常に精度の高い「応期」という時期を判断する方法をレクチャーしていきます。その後、応用として日本の断易をあまり用いられない台湾断易の「卦辞や卦象の用い方」や「納音を使ったテクニック」「十二運の使い方」までレクチャーする予定です。 本講座は月1回で3時間半の授業内容となります。およそ1年~1年半程度を考えていますが、希望があればその後に毎回実際にあった相談内容を用いた演習を行う予定です。 【カリキュラム】1、易の歴史と断易の発展の解説2、納甲表の見方3、断易の要「用神」とは?六親五類に関する解説4、解読のための様々な技法5、応期(時期を読む)の判断法6、読み方の基本とテーマ別分析法7、台湾断易の技法の紹介と実践判断8、実践演習 ----------------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円お申込みはこちらから!----------------------  その他の講座案内----------------東京:『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:9月10日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      29
      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 大阪「易占カードによる周易占い入門」9/24(日)スタート(全3回)

      どもども。CHAZZです。^^ 7月より大阪「占いと植物セラピーの学校カイロン」さまで『易占カードによる周易占い入門』を行うことが決定しました。9月24日(日)より月1回で全3回です。 易とは古代中国が作られた帝王学であり政治や経済にも大きな影響を与えている思想でもあります。それを運命学の観点から占いに活用している技法が周易です。 占いとしての周易は達人となると常人には理解できない領域で凄まじい的中をさせる人が現れるほど優れた占いです。その分、非常に難解で何十年経っても勉強が必要な占いです。 そんな難しい周易ですが、それをシンプルに占うこと可能にしたのが易占カードです。通常、周易は卦辞(卦の意味)と爻辞(6つの爻に現れる意味)によって占いますが、易占カードは卦辞を中心として描かれた絵からの象意とカード特有の正逆を用いて占うため、複雑な卦辞と爻辞の絡みに囚われることなく、まず易卦をスムーズに理解できます。 本講座は易や八卦の基礎から64卦の解説、そしてカードを用いた占い方など解説していきます。恋愛から仕事に関することまで幅広く鑑定が可能になります。初心者が周易に親しむのに最も適していますので、将来は本格的に周易に接してみたいと思う方にもうってつけで、カードを使いこなせるようになってから本格的に周易を学ぶのにも非常に有益です。 ----------------易占カードによる周易占い入門日時:2017年9月24日(日)スタート 16時~19時 第4日曜日   全3回 (9/24,10/29,11/26)場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。----------------   その他の講座案内---------------- 東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:9月10日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      8
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 残席少なくなりました!ギリ&CHAZZコラボ講座、10月再演お急ぎください。

      どもども。CHAZZです。 昨日、告知しましたギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法 ~古代アジアの叡智と技法~』ですが、定員の3分の1の申込みが1日でありました。 前回も早かったですが、今回も早々に満員になってしまう可能性もありますので、ご興味のある方はお早めに満員になった時点でキャンセル待ちとなります。  それにしても、講師が二人ともこの状態は驚いております。^^;; --------------------ガネーシャ・ギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』 ~古代アジアの叡智と技法~ 講師:ガネーシャ・ギリ、CHAZZ開催日時:10/21(土曜)15:00~17:00(14:45受付、17:30退出)開催場所:池袋 会議室(場所は申込み時に確認できます)講座料金:3,000円 ※お支払いは当日入室時に行います。お申し込みはこちらからどうぞ。--------------------  その他の講座案内----------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:10月8日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      8
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 東京11月より『干支推命、干支学による運命解読入門』開催のお知らせ

      『干支推命、干支学による運命解読入門:用神法の理解と天中殺現象等の判断法まで』 どもども。CHAZZです。^^ 四柱推命や算命学など干支を用いた推命や占術は、運命を読み解く非常に強力なツールとして大変役に立つものですが、多くの流派が存在し四柱推命と算命学の技法も混在しているため「勉強したけれど、よくわからなかった」と言った意見も多く聞かれます。 近年は四柱推命も多くの流派がありますし、算命学と四柱推命が混同してしまい何が正しいのか何を重んじた方が良いのかがゴチャゴチャになって混乱している傾向にあるかなと思います。 特に天中殺などの技法は表面的な噂レベルの話が横行していて、「天中殺ってそんなことじゃないんだけどなあ?」といった適切な判断法になっていないこともあります。 本講座は、干支学をちょっとかじった程度の方から四柱推命や算命学をかじったけど上手に活用できない方に向けた内容になっています。カリキュラムとして、推命的な用神法を数々の参考例を題材にしてどのようにすれば吉凶を定めるのが最適なのかのレクチャーに始まり、算命学の技法で使われる天中殺や納音や律音などの実用的な使い方を有名人のデータを参考に勉強していきます。 また、時間が判らない人に対して現場でどのように鑑定すれば良いかなど実践を想定した講座内容となっています。 確かに独学や聞きかじりでは実用のレベルまでいかないのが干支学です。簡単でないことは事実ですが、効率の良い判断法はちゃんをあるのです。今まで用神法などで挫折した方なども本講座でマスターしてみてください。 【カリキュラム】1、干支学・推命学についての基礎2、暦の読み方3、命式の出し方4、通変星や十二運について5、生尅合冲刑害の判断6、用神法について7、大運・年運について8、実践例題で吉凶の見方を磨く9、天中殺・納音・律音などの実践的使い方10、有名人データを用いた実践演習 ----------------------東京開催:『干支推命、干支学による運命解読入門:用神法の理解と天中殺現象等の判断法まで』講師:CHAZZ日時:11月3日(金)~ 毎月第1金曜日 15:00~17:30   ※1回2時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:独学など多少干支学に触れたことがある方。干支がちょっとわかる程度でも大丈夫です。料金:1回8,000円お申込みはこちらから!----------------------  その他の講座案内----------------東京:『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:10月8日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円お申込みはこちらから! 大阪:易占カードによる周易占い入門日時:2017年9月24日(日)スタート 16時~19時 第4日曜日    全3回(9/24,10/22,11/26)場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 本格的ルーン占い:スピリチュアル抜き!占いとしてルーンを使いこなすセミナー日時:2017年1月28日(日)スタート 16時~19時 第4日曜日    全4回(1/28,2/25,3/25,4/22)場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      6
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 平日クラスを追加しました。『断易プロ養成講座』開催

      どもども。CHAZZです。 10月からの『断易プロ養成講座』ですが、平日での開催を希望される方がいらっしゃるようなので、土曜クラスとは別に平日木曜クラスを並行して募集いたします。プロで既に活動されている方は、どうしても土日に占い師としての仕事が入っている人が多いので、かえって平日の方が良いようです。興味のある方は、是非ご参加ください。断易は最も有益な卜占だと思います。プロとして強力な武器になりますよ。  ----------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! ---------------- 問い合わせや質問はアメブロのメッセージかHPの問い合わせからご連絡ください。HPはこちらです!  その他の講座案内----------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●日曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:9月10日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      2
      テーマ:
    • 『実践タロット講座』日程変更のお知らせ

      どもども。CHAZZです。^^ 9月スタート予定だった『実践タロット講座』ですが、諸事情により10月8日(日)スタートとなりました。 プロ志望の方や現在プロで活動している方が思った以上に平日を希望される方もいて、おいおい平日のクラスも作る必要があると痛感しました。 ただ、日曜のクラスも基本プロで活動を考えている人のための本格的タロット講座であることはかわりません! その他に関しては下記のブログ内容と変わりませんので、詳細を知りたい方は以前のブログをご確認下さい。プロとしてタロット占いを行う上で数回のタロット講座では絶対に得られない内容になっていると思います。 ご興味のある方は是非申し込みを!申し込みはこちらから!問い合わせや質問はアメブロのメッセージかHPの問い合わせからご連絡ください。HPはこちらです! その他の講座案内----------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:10月8日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 全12回予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      2
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 10月再演!ギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』

      どもども。CHAZZです。^^ 7月におこなったガネーシャ・ギリ先生とのコラボ講座ですが、「行けなかったのでもう一度やってもらえませんか?」というご要望は結構ありまして、それをギリ先生にも話しましたら、私以上にギリ先生のとこにも要望があるとのことで、10月21日(土)に再演することになりました。(※これって再演?再講?なんて言えばいいんだろう?) --------------------ガネーシャ・ギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』 ~古代アジアの叡智と技法~ 講師:ガネーシャ・ギリ、CHAZZ開催日時:10/21(土曜)15:00~17:00(14:45受付、17:30退出)開催場所:池袋 会議室(場所は申込み時に確認できます)講座料金:3,000円 ※お支払いは当日入室時に行います。お申し込みはこちらからどうぞ。-------------------- 詳細は7月の講座と同じなので下記のブログを参照ください。7月行きそびれたという方は是非ご参加ください。また、同じ内容でももう一度見たいという奇特な方も歓迎です。wwちなみに7月は予想以上の早さで満員になってしまったので、申し込みはお早めにした方がいいかもです。^^;;  ちなみにですが、再演のご要望と共に7月のコラボ講座を見た方から「続きはやらないんですか?」という質問もありまして、それもギリ先生と検討していまして、続編を12月あたりに『続・霊的攻撃に対する防御と運命改善法』としてやる方向で考えています。これってゆくゆくは複数の講師を招いた異種コラボ講座にしていければ面白いじゃないかという話もギリ先生といろいろ話していまして、ちょっとおもしろい展開になるかもしれません。 12月はまだ場所等の問題がクリアになっていないので、それがハッキリしましたら再度ブログで告知しますのでお待ちください。 お申し込みはこちらからどうぞ。 興味のある方は是非是非!ではでは。  その他の講座案内----------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:9月10日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      12
      3
      テーマ:
  • 20 Aug
    • タロット考:人物カードの解釈(その2/3)

      どもども。CHAZZです。 さて、前回に続き「人物カードの解釈」についてです。※2回の予定が3回に分けることにしました。^^;; 人物カードのリーディングに対して悩む方が多いのも、一つに大アルカナそして小アルカナ数札に比べて、人物カードに対する設定の曖昧さがあるからだと思います。  人物カード:カップ・キング つまり「人物カードは数札と同等の性質なのか?区別すべきなのか?」という設定です。そのため、時には人物カードを数札のように状況を占うようにリーディングしたり、時には人物と設定したりと曖昧でどちらかというと苦し紛れな読み方になってしまうことが多いでのです。 正直、タロットで占いをしている時に「ちっ!人物カードが出ちゃった。。。」という感想を持ったことがある人は多いはず。(苦笑) そこで、私自身がどのように人物カードを扱っているのかという話になります。以前のブログで私のタロット勉強遍歴を少々書いたことがありますが、4人目の先生(詳しくはこちらのブログを参照ください)から「象徴読み」ロジックの基礎となった内容を知ったわけですが、もう一つ非常に参考になったのが「人物カード」の設定方法でした。 その設定とは「小アルカナは数札と人物カードで構成されている」というものでした。当たり前に聞こえるかもしれませんが、人物カードは小アルカナの一部ですがリーディング上で数札と明確に区別して判断せよという内容なのです。 例えば、スプレッド上の「現在」という位置に数札が出た場合、その数札は、「~~という状況(もしくは心境)である」と状況説明が行われる訳です。これが人物カードが出た場合は判断が変わり、「~~という人物が関わっているor大きく影響しているor出会っているetc」のように他者との関わり方を説明していると判断します。ここでの人物カードがあらわす大きな特徴は、「クライアント(もしくは主人公)よりも他者や環境がもたらしている影響の方が強い」ということを象徴していることにあります。 ですので、ヘキサグラムやケルト十字でも「質問者自身(クライアント)」を表す位置に人物カードが出るならば「質問者が人物カードのような人」というのはミスリードとなり「質問者に大きく影響をもたらす他者がいる」という環境が優位にたっている状況を意味しています。 具体的にすると女性質問者の恋人との関係を占う場合、相手(男性)の位置に「聖杯の女王(カップ・クイーン)」が出ているならば「カップ・クイーンのような男性」というのはミスリードとなり「彼に関わる女性がいる」ということになります。これは彼に浮気相手がいたりストーカーのように付きまとっている元カノがいる、或いは彼を溺愛する母親がいるかもしれません。この区別は、その他のカードとのバランスによって変化します。 人物カード:カップ・クイーン では、人物カードは全て人物設定で占うべきなのか?というとそれも違います。ここも習ったときに非常に興味深かったのですが、「騎士(ナイト)と従者(ペイジ)は特に人物よりも状況を表す場合がある」という設定です。特に子供や青少年を表すペイジの場合、質問内容によっては同上人物の中にそれらしい人物がいないため、人物として考えるのが難しいことが多々あります。そのため、ペイジ特有の設定が組み込まれていたりするのです。 それまで複数の先生からタロットを習っていましたが、これほどの細やかな人物カード設定を習ったことが無かったため、人物カードを状況に応じてリーディングすることが飛躍的に進歩しました。 「象徴読みリーディング」はこのロジックを元に実践を通じてより多様なリーディングスタイルを発展させていった結果でもあります。 今回はここまでにして、次回ラストは人物カードの持っている独特な象徴の一部を紹介してみたいと思います。 ちょっと待っててください。ではでは。  過去記事:その他のタロット考の記事もご参考ください!『タロット考:四大元素と大天使カード』『実践的タロット考:象徴と聖ロクス(左脳と右脳の統合)』『大阪1day タロット☆ブラッシュアップセミナーのお知らせ』『タロット考:人物カードの解釈(その1/3)』 その他の講座案内----------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:9月10日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。  

      14
      テーマ:
  • 16 Aug
    • タロット考:人物カードの解釈(その1/3)

      どもども。CHAZZです。 以前から書いていますが、タロットの解釈の仕方は絶対的ルールというものは厳密にありません。 もともとタロットカードは占い道具としてではなく、遊具であったものを占い道具として作り替えていったモノであろうというのが現在最も有力な説で、またおそらくそれが真実であろうと思います。 そして、あのA・E・ウェイト氏にしても「ゴールデン・ドーン」に参加していなければタロット制作をしていたかは疑問ですし、様々な話をまとめるとウェイト氏自身はそれほど占いに興味があった方でもないことがわかってきています。むしろ、その後に使用していた占い師たちが作り上げたルールというのも数々あって、そのために様々なパターンの発想ができてしまい絶対的な統一性に欠けてしまったというのが現状でしょう。 ですから「~~しなければならない!」という縛りが無いだけ、一歩間違えると無法地帯にもなりかねないのがタロット・リーディングの世界です。 私自身も複数の先生に習って悩みつつ結果的に「もっとも実用的なロジックに落ち着いた」のであって、自分の解釈やロジックが正統とは思っていませんが、現在の方法論はロジックと自由度のバランスが非常に良いスタイルだと感じています。それが「象徴読み」を中心としたロジック・スタイルとなり自身のタロット講座でも伝授している内容になっている訳です。 前置きが少々長くなってしまいましたが、私のタロット講座を受講する人は比較的プロやセミプロで既に活動している人が多いのですが、最も悩んでいたり苦手にしているカードが今回のテーマの「人物カード」です。  人物カード:ソード・キング 人物カードは別名「宮廷カード(王や女王や騎士が登場する)」とも呼ばれますが、このカードに対する扱いがおそらく最も無法地帯になっているかもしれません。 所謂「小アルカナ」の属するカードですが、数札と区別されるため人物カードを数札と同じように解釈をして良いのか?という疑問を持つ人も多く、正直プロでも持て余し気味な方も少なくありません。 実際、以前プロで活動している方で「人物カードを全部抜いて占っている」と言っているのを聞いたことがあります。ある意味そういう潔さもアリなのかもしれないと感じることもあります。何故かと言うと、昔20代の時にイギリスへ旅行に行った時、たまたまタロット占いをしてもらった事がありました。その女性占い師は、人物カードを象徴カードのように私の前に置いて占ったのですが、人物カードの中から「ソードのペイジ」を選び(当時はまだ20代だったのですが、若く見えたようでペイジが私の象徴カードだったみたいww)、その後残りの人物カードを横に避けて、他の大小アルカナのカードで占い始めたのです。  人物カード:ソード・ペイジ 正直その時は「え?人物カード抜いていいの?」と思ったのですが、そういうルールでやる人もいるのだと知ったのも重要なことでした。※その占い師は実力は確かな方でしたよ。現地の友人は有名な占い師だと言ってましたし占いもかなり当たっていました。 現在の私のスタイルは「使えるものは全て有効に使う」なので人物カードを抜いて占うということはしませんが、このように人物カードに関しては本当に様々な解釈の仕方や方法論が存在するため、複数の先生に習うと全然違うことを言われて戸惑うという事も良くあります。 そのため、最終的には「最も実用性の高い方法」を選ぶしかないというのが私の考えですね。 では、人物カードをどのように活用していくかが問題になるわけですが、ちょっと話が長くなりそうなのでちょっと分けますね。次は具体的な解釈の一部をご紹介します。 ちょっと待っててください。ではでは。  過去記事:その他のタロット考の記事もご参考ください!『タロット考:四大元素と大天使カード』『実践的タロット考:象徴と聖ロクス(左脳と右脳の統合)』『大阪1day タロット☆ブラッシュアップセミナーのお知らせ』 その他の講座案内----------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:9月10日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。  

      14
      テーマ:
  • 13 Aug
    • 東京10月より『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』開催のお知らせ

      どもども。CHAZZです。^^ 久しぶりに東京で10月より本格的タロット講座を開催いたします。 夏より大阪では一足先にタロット講座をスタートしましたが、「論理的な解読とイメージ力の連動」というスタイルは大阪でも珍しかったようで衝撃を受けた方も少なくないようです。 タロット講座を行う際に最も重視しているのが、タロットに描かれている象徴を「様々な質問に対応させるように解読する」という『象徴読み』です。これがタロット読解の要になっているます。一見すると一般的なタロット書やテキストに載っている「象徴の解説」と同じように聞こえますが、そうではなく「象徴の読み方の解説」という今まであるようで無かった内容のセミナーです。授業では頻繁に話ているのが、キーワードを暗記しするのではなく、象徴から読み解いていけば、自然と相談内容のイメージができるようになります。その後はボキャブラリーを育てていくだけです。 今回は大アルカナ22枚の詳細な象徴読みのテクニックだけでなく小アルカナ56枚の象徴読み。そして小アルカナのスートや数字の連動読みの技法など、実際の鑑定で威力を発揮する様々なテクニックを出来る限り盛り込むつもりです。 22枚の大アルカナの解説が終了した後に、毎回セミナーの最後には実際の占例を用いた実践的スプレッド解釈のトレーニングも加わります。恋愛でも相性、片想い、成就、結婚などケース別に於けるスプレッドの解釈の違いなど具体的で濃密な内容が展開されます。特に「結果」が必要ではないアドバイス優先の相談に対するスプレッドの選び方や対処法など具体的にやっていく予定です。 これからしっかりタロットを勉強したいという方ではもちろんのこと、「プロとして活動しているけど、今以上にタロット占いを上達させてみたい。」という方にとっても価値のあるセミナーだと思います。 独学でもタロットを勉強していたけど行き詰った人などは、この講座でイメージをつかめるようになる方も多くいます。初心者も可ですが、プロを目指す人に向けた実践に通用する内容です。 本講座は月1回で3時間半の授業内容となります。およそ1年程度を考えていますが、希望があればその後に毎回実際にあった相談内容を用いた演習を行う予定です。 【講座カリキュラム】1、大アルカナの濃厚な象徴(シンボル)読みを使いこなす2、小アルカナの象徴読みとスート・数字のリンクテクニック3、スプレッドで適切なカードを導き出すためには?4、実践に使える汎用性の高いスプレッドの選び方とリーディング法5、四代元素アドバイス法6、ケース別タロットリーディング・トレーニング ----------------------東京開催:『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ☆日程変更されました!日時:10月8日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)   ※少し本を読んだ程度でも、本気で勉強したい方は初歩から行うので大丈夫です。料金:1回10,000円お申込みはこちらから!----------------------  その他の講座案内----------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:9月10日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      31
      1
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 断易考:断易道具いろいろ

      どもども。CHAZZです。^^ 今回は、時々質問をもらう断易の道具についてです。 通常、鑑定をする時ですが命占は相談内容によって使い分けることが多く、内容だけでなく時間的余裕も考慮して優先させる命占が変わります。 ですが、卜占に関してはほぼ断易とタロットのどちらか、もしくは両方というのがここ数年のパターンです。 大六壬や金口訣、ルーンは非常に必然性がある場合にのみ使用する感じです。これは必ずしもずっとこのパターンという訳ではなく、自分のことを占う時はむしろ大六壬や金口訣を使用する頻度は高いですし、開運法にはルーンを使用することも少なくありません。 ですが、現在クライアントさんからの相談に関しては仕事関係は圧倒的に断易、人間関係や恋愛の場合はタロットを優先させるというパターンに落ち着いています。使用頻度ということで考えると多分断易7のタロット3くらいですね。(これも何年かすると変わる可能性がありますが) そんな訳で鑑定の時に断易の使用率は非常に高い訳ですが、生徒さんや断易経験者、その他のプロの方から「断易を立卦する時に使用する道具はどうしているか」という質問を良く受けます。 例えば台湾に行くと、断易の方はほぼ古銭(乾隆通寳とか康煕通寳のレプリカが多いかな?)か米粒でしょうね。米粒も本来は黒米でないとダメという方もいます。古銭も所謂、真ん中の穴が四角になっているタイプで日本で言う五円玉みたいのは違います。円は天を現し四角は地を表すという象徴でもあるため易をする時、非常に重んじる訳です。一種の縁起担ぎな訳ですが、日本人にはなじみが薄いため日本で古銭を使用している方は少ないかもしれませんね。これが古銭。私の持っているのは持ち運び用のミニサイズです。 手に乗っけるとこんなに小さい。wwでも、練習以外でこの古銭を使用することはほとんとありません。 続いて日本で有名な道具といえば「神蓍(しんし)」です。俗に「断易箱」と呼ばれるものですね。日本断易の中興の祖と呼ばれる九鬼盛隆師の考案によるものとされています。そう、実はこの「神蓍」は日本で発案されたもので中国や台湾にはないのですね。 日本で易と言えば筮竹かサイコロが中心です。しかし意外かもしれませんが、台湾で易をやっている人がサイコロを振っている人を見ることはほとんどありません。賽を振って運勢を占うというスタイルがあまりメジャーではないのかもしれません。日本ではむしろ「賽を振る」という行為が「運」と密接に関係していると考えている人が多いのではないかと思います。そのためサイコロは道具として機能するのではと思います。 これは個人的な推測ですが、易神と通じるの道具とは縁起も含めどこか信仰に根差す部分が影響している必要があるかもしれないと感じます。以前、古銭で占っている時にどこか確信を得にくい感覚がありました。そのような不信を感じる心が立卦に悪い影響を与えるかもしれません。そういう意味でも道具は信頼できるものが良いと思います。 これは私が使用している「神蓍」です。いつもはこんな風呂敷に包んで持ち歩いでいます。 これを開けると寄木細工で出来た「神蓍」が!!ww割と珍しいタイプですね。ただ、材質が固くてサイコロで凹んだりしないのが良いです。(安い箱はサイコロの衝撃で凸凹になることがあります) 蓋を開けるとこんな感じです。 蓋を下に重ねることもできるタイプです。  現在、日本の断易・五行易の方は「神蓍」を用いる人が多いと思いますが、私は数年前から「神蓍」を使用せず6つの8面サイコロのみで立卦をすることが多くなりました。  「神蓍」を否定している訳でなく、今でも自分のことを占う時は「神蓍」を使用することが多いです。ただ、外出する時にサイコロだけを持っていく方法はないかと考えて結果的にこのような方法に落ち着いたのです。しかも、自分としては非常に的確に卦が出ていることも、定着した理由ですね。 すっぴんの6つサイコロ(8面) 良く見ると黒3つ、赤3つのサイコロにそれぞれ上下にポチ点が付いているのがわかるでしょうか?黒サイコロの上ポチが付いているのが上爻用、下にポチがついてるのが4爻用、何も付いてないのが5爻用とそれぞれが6爻に割り振っています。そのため箱が無くても6つのサイコロだけで立卦が出来るようになっています。 これは持ち物に余裕がある時に持っていくゲーム用ダイスセットです。イベントや安定感の無い場所でサイコロを振るためにダイス屋さんで購入しましたが重宝してます。  普段は手にサイコロを持って振っています。 こんな感じ。 サイコロ6つだけなら、どこのテーブルでも使用できるので慣れれば凄くやりやすいですよ。サイコロは台湾で少し大きめの8面サイコロを買って使用しています。さて、最後ですがこれもおそらく日本発祥の道具でしょう。「神蓍(しんし)」ではなく「円蓍(えんし)」と呼ばれるものです。私がこの方法を知ったのは歌丸光四郎師の文章でだったと思います。「円蓍」が以前誰かが考案したものなのか歌丸先生が考案したものなのかは調べていないのでわからないのですが、これも個人的に非常に的確な立卦が出来る方法だと思います。しかも自分で作れます。碁石を18個使用して片方を黒、片方を赤文字で初爻~上爻まで記入すれば陰陽が完成します。これで一度に6爻を出すことが出来るわけです。 こんな感じに碁石に自分で数字を記入しています。これは以前、古銭を使っていた時に、あまり自分に合ってないと感じていたことに加え、古銭3個を6回振るという行為が集中力が途切れやすいと感じたことからもこの方法を知った時、18個の碁石を一瞬で振ることが出来て一石二鳥だと思いました。今でも、ある占断の時に使用しています。 これ以外にも8面サイコロ2こと6面サイコロ1個という周易略筮式のやり方もありますが、通常の断易の立卦では使用されません。この他にも8面サイコロ2個を2回振る「四遍筮法」というものありますね。 どの道具や方法が正しいかに関しては、流派によっても色々あると思いますが、やっぱり自分の中でしっくりくる道具を見つけるのが一番良いと思います。 断易をやっている方も色々試してみると良いかと思います。^^ 今回はこんなところで!ではでは!  その他の講座案内----------------東京開催:『断易プロ養成講座:基礎から台湾実践技法まで』講師:CHAZZ●土曜クラス日時:10月7日(土)~ 毎月第1土曜日 13:00~16:30●木曜クラス日時:10月19日(木)~ 毎月第3木曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年~1年半予定   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります場所:新宿~四谷の会議室   ※参加人数によって開始前に場所を決定します資格:特にありません。料金:1回10,000円講座料など詳細・申し込み等はこちらで! 『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』講師:CHAZZ日時:9月10日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30   ※1回3時間半 1年予定場所:新宿~四谷の会議室資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)講座料など詳細・申し込み等はこちらで!  大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)※動画受講も可能なようなので日程が合わない方はカイロン様にお問い合わせください。講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。 「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。  

      18
      テーマ:
  • 16 Jul
    • G・ギリ&CHAZZ「コラボセミナー」終了しました!

      どもども。CHAZZです。 ガネーシャ・ギリ先生とのコラボセミナー『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』は昨日実施いたしまして無事に終了いたしました。  もともとギリ先生とちょっとした話題で「呪い」とか「霊的攻撃」という話になったのがきっかけで一度一緒にセミナーをしてみようと軽い気持ちでセミナーを企画してみたのですが。。。当初は「10人くらい来てもらえれば御の字かなぁ。。。」くらいに考えていたら、直ぐに15人に達してしまい予約していた会議室(15人用)を急きょ30人用に変更したら、これまた数日で定員に達してしまい二人とも当惑するという。ww そんな事もあり当初よりも内容を充実しようとあれこれ考えて当日に挑んだ感じでした。 2時間くらいのセミナーでしたが、前半をギリ先生、後半を私が担当するという流れになりました。実は今回に関しては内容のすり合わせなどしなかったのが逆に自由な発想になったのか、二人ともまったく違う切り口になりました。これが逆に良い方向に進んだ気もしました。 ギリ先生のインドのマニアックなタントラやヤントラ等のお話は、普段コアなインドの運命改善法に接していない人には非常に新鮮だったのではと思います。仏教にせよ呪いや調伏に関してはインド起源のものも多く、私もギリ先生の話を聞いていて非常に参考になる部分が多くて、新たな研究意欲が湧きましたね! 自分の方はといえば、全然違う切り口で主に呪いや憑依に対する防御に対する様々なアプローチを中心にお話をさせていただきました。占いを研究する傍ら、土着の神仏信仰や世俗で活躍されていた霊能者の方からの口伝などからまとめ上げた内容で相変わらずのごった煮状態でしたが、参加された方々にとって少しでも活用できる部分があれば本当に幸いです。^^ ギリ先生のブログでも語られていますが、今回は高名な羽田守快先生とお弟子さんが3人、そして術友でもある柴又帝釈天のお坊さんも来られる等、こんなに僧侶率が高いセミナーは初めて。ww セミナー後に、我々と僧侶の方々、そして気功師の方や武術家の方とインドカレー料理店で美味しいカレーを肴に様々な話題で盛り上がりました。 最後にギリ先生との話で「これは続きもありですね!」と意見も一致しましたので、もしかしたら第2弾やるかもです。 大変でしたが、非常に楽しい充実したセミナーでした!^^ その他の講座案内----------------大阪:「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京: 東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング講座」「断易講座」「干支推命、干支学による運命解読入門」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。 

      24
      テーマ:
  • 11 Jul
    • スピリチュアル考:呪詛について

      どもども。CHAZZです。 今週土曜日に術友ガネーシャ・ギリ先生とのコラボ『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』セミナーです。 ギリ先生のブログでも書かれていますが、我々の予想を裏切って凄い速さで定員に達してしまいました。この手のテーマに関して皆さん興味をもたれているんだなあと改めて感じた次第です。ww 今回は、本格的な儀式だの術だのという話は二人ともしません。呪いという類は、恐らくケースによって段階的に分けられると思います。 例えば1.気のせいww2.自らが作り出してる現象3.邪念とか動物霊が一時的に憑依しているもの4.意図しないながら「呪い」のような現象になっている(生霊など)5.偶発的に術となっているもの(素人の真似事も含む)6.術者による呪いと、大雑把に考えると、こんな分類になるのではと考えています。 3~6がいわゆる「呪い」というケースに該当するでしょう、6の「術者による呪い」というレベルになると素人がどうこうできる状態ではないヤバイ領域です。そして、おそらく6のケースは非常に稀でほとんどはその他のパターンではないかと思います。 そういう意味では、意外と対処できる部分も多くなります。このようなケースの判断法や自分でも出来る範囲の対処法や改善法を中心にお話することになると思います。 間違っても「呪いのかけ方」と勘違いなさらないよう。^^;;  参加される方々は池袋でお会いしましょう。ではでは!  

      8
      1
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 大阪で「飛星紫微斗数プロ養成講座」7月スタート迫る

      どもども。CHAZZです。^^ 7月より大阪「占いと植物セラピーの学校カイロン」さまで飛星派紫微斗数のプロ養成講座を行うことが決定しました。月1回(第4日曜日)で1年程度を想定しています。 占いの本場台湾では紫微斗数は四柱推命と人気を二分するほど有名な占いです。特に近年紫微斗数の人気は四柱推命を上回っており、その理由も人の持つ性質・性格は言うに及ばず仕事運、異性運、金運など簡潔且つ詳細に判断できる占術だからです。また、流年や大限(10年サイクル運期)の吉凶や注意すべきテーマ性なども的確に判断することが出来るのも紫微斗数の強みです。本講座では伝統的紫微斗数を基礎として学び、命理の宿命を読むだけでなく時期読みに威力を発揮する飛星四化法や流年法、大限のリーディング法に重点を当てた内容となっています。また、台湾や香港では紫微斗数も様々な流派が乱立し多種多様な技法がありますが、飛星派の活盤法を基本として、その他三合派(占験派や宣微派など)の技法も加え効率的にリーディングする方法なども伝授していく予定です。基本的に流派に囚われず実践的に使える技法を提供できればと考えています。また紫微斗数による卜占、測局法(国の運勢)、風水、方位術など多様な応用技法も出来る限り紹介していきます。この機会に参加してみてください! ----------------紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:7月23日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 11時~15時 場所:カイロンカフェ(場所はこちらで確認ください)講座料など詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」でご確認ください。---------------- その他の講座案内----------------大阪:「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京:ガネーシャ・ギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』 ~古代アジアの叡智と技法~ 講師:ガネーシャ・ギリ、CHAZZ開催日時:7/15(土曜)15:00~17:00(14:45受付、17:30退出)開催場所:池袋 会議室(場所は申込み時に確認できます)講座料金:3,000円※申込みは終了しました。ガネーシャ・ギリ先生のブログでもコラボ講座のことが載っています。 東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング講座」「断易講座」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      20
      1
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 干支占術考:盛りだくさんな藤井聡太四段の命式

      どもども。CHAZZです。^^ 某先生から「藤井聡太四段ってどんな命式?」と、つい最近聞かれたんですが、そういえば全然看てなかった。^^;;と、リクエストもあったことなので今回は藤井聡太四段の命式をチェックしてみました。現在は出生時間までわからないので、推命にこだわり過ぎず干支学的に判断してみましょう。 多分、個性的な命式なんだろうなあと想像しつつ生年月日を調べましたが、なかなかのインパクト。^^  日 柱 月 柱 年 柱   印 綬 偏 財 戊 丁 壬 子 未 午 癸 己 丁 壬 乙 己   丁 丙  まず、推命的チェックから。未月の戊日生まれ、印星も強く身旺の生まれ。三柱なので断言はできないまでも、まず内格の身旺だと思います。社会性を現す月干が「丁」印綬となり棋士とは非常に「らしい」ですね。 そして、年干「壬」と月干「丁」が干合年支「午」と月支「未」が支合そして「午・未」空亡で二柱空亡これだけでもかなり特徴的な命式です。ひと言でいうと「才能と成功運に恵まれた孤高の命」とでもいうべきでしょうか? 干合・支合が同時にある場合、俗に言う「天地徳合」です。通常、「天地徳合」は富貴双全で早年期から功名を成すと言われますが、干合論と同じく本当にそうなるか判断に難しいと思います。干合する干が化すか化さないかでも徳合となるか判断が難しいからです。むしろ良くない化し方をした場合、徳合と言えないケースもあります。この命式では、年干「壬」は日支「子」に通根し、月干「丁」も年支「午」に通根。年支「午」が空亡で通根するかに関しては異論もあるでしょうが通根論に空亡を加える必要はないのではというのが私の見解です。(強さの判断はあるでしょうがここでは割愛)化すべき木は命式上で弱いため化すことなく年月干で引っ張り合っている関係。どちらの干も比較的しっかりしていて不安定さがなく、尚且つ年月における天地徳合というのが、より早くから社会で成功する命になっていると思います。また、印星(月干)と財星(年干)が結びついているので才能における成功を暗示させます。ただし、この手の干合は特定の分野に秀でる分、その他のことでは全然ダメという一芸に秀でた方向になりやすいでしょう。 また、年月支二つが空亡は「宿命二中殺」。年支空亡は「親・目上の恩恵を得られない」と言われます。推命的な判断をすれば年支忌神の場合はそうなるでしょうが、喜神の場合は違うと思います。ただ、父親とかみ合わないとか親と同じ仕事に就くことがない(家業を継がないも含む)のは喜忌に関わらず起きやすい現象です。月支空亡は「家系の恩恵が得られない」とも言われますが、月支は同世代も意味するので、同世代と価値観が合わないという問題はでやすいでしょうね。他にも二柱が空亡は僧道や求道的人生になると言われていますが棋士という生き方にはかえってプラスかもしれません。また午未の支合は別名「貴合」と言われ、尊い合ゆえに空亡で表れると目下に恵まれないとされますが、ソロスポーツ選手や棋士にとってはむしろ向いていると言ってもいいかもしれません。そういう意味でも二中空亡は孤高にならざる得ない命式で、自分の能力で勝負していく運命なのかもしれません。 続いて、大運の動きですが時間がわからない三柱で大まかな判断をします。現在は7歳運からの10年が戊申。申は日支の子の三合半会で喜神の水を強めます。17歳からの10年が己酉。命式がなかなか強力でも若年期の流年としては少々アップダウンのある葛藤多い時期も来そうですが勝負師の道を選んでいる以上しょうがないのかな。27歳からの10年庚戌の時期に社会的実績を作るには重要な時期になりそうです。三柱なんでここは大ざっぱな判断ですが、忌神として印星の火が周ってこないのは幸運かなと感じます。 大まかに藤井聡太四段の命式を看てみましたが、非常に特徴的な部分を多く持っていますね。折を見て、またじっくり検証してみたいと思います。 今日はこんなところで。ではでは!!  今後の講座案内----------------大阪:「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京:ガネーシャ・ギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』 ~古代アジアの叡智と技法~ 講師:ガネーシャ・ギリ、CHAZZ開催日時:7/15(土曜)15:00~17:00(14:45受付、17:30退出)開催場所:池袋 会議室(場所は申込み時に確認できます)講座料金:3,000円※申込みは終了しました。ガネーシャ・ギリ先生のブログでもコラボ講座のことが載っています。 東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング講座」「断易講座」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」「ルーン実践講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      5
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 7月から大阪タロット講座開催のお知らせ

      どもども。CHAZZです。^^ 7月から大阪で本格的にタロット講座を行うことが決定しました。大阪府易道事業協同組合主催で月1回で1年程度を想定しています。5月に大阪で初めて「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」と題しまして「1dayタロットブラッシュアップセミナー」で公開したタロット象徴読みを大アルカナ22枚・小アルカナ56枚全てをお伝えします。 実際、1dayセミナーに参加された方もタロットの「象徴」というものを知っていても「実践レベルの象徴読み」という方法を聞いて驚かれた方も少なからずいるようです。これは象徴を覚えることも大切ですが、なにより象徴を通して「タロットと会話する」テクニックなのです。タロットと会話できるようになれば、キーワードに囚われるイメージを創造できるようになります。最終目標は好き勝手で適当なイメージではなく象徴が導いてくれる確かなイメージによる「自由なタロットリーディング」です。 また、毎回セミナーの最後に実際の占例を用いた実践的スプレッド解釈のトレーニングも行います。例えば恋愛占いと言っても、相性・不倫・片想い・成就・結婚など様々なケース別に、例え同じスプレッドでも解釈や展開の違い方など具体的にスプレッド練習をしていく予定です。初心者レベルからタロットを使いこなしたい方まで、幅広く使えるテクニックが満載の講座にする予定です。この機会に参加してみてください! ----------------「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方----------------詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから ----------------その他の講座案内大阪:紫微斗数プロ養成講座:運命の読解と飛星活盤による運期解釈日時:6月25日(日)スタート 月1回第4日曜日(一年) 14時~18時 場所:カイロンカフェ※紫微斗数の基礎的学習から特に飛星派紫微斗数の実践読みを中核としたプロを目指す方のための習得コースとなります。詳細・申し込みは「占いと植物セラピーの学校カイロン」へ  東京:ガネーシャ・ギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』 ~古代アジアの叡智と技法~ 講師:ガネーシャ・ギリ、CHAZZ開催日時:7/15(土曜)15:00~17:00(14:45受付、17:30退出)開催場所:池袋 会議室(場所は申込み時に確認できます)講座料金:3,000円※申込みは終了しました。ガネーシャ・ギリ先生のブログでもコラボ講座のことが載っています。 東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング講座」「断易講座」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。   

      10
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 紫微斗数考:文昌星・文曲星の同宮

      どもども。CHAZZです。 ちょっと前、紫微斗数のお話のときに甲級副星について書きました(詳細はこちらのブログで)が、その中に文昌星・文曲星という2つの兄弟吉星があります。紫微斗数には同じような性質を持ちながらも陽・陰の兄弟関係の星が複数あります。この兄弟星によるコンビネーションも命盤上で非常に強力な作用をもたらしますが、ちょっと違った視点で注目してみると意外なことがわかる場合があります。星のコンビネーションとして吉星の文昌星・文曲星の同宮はちょっと興味深い読みがあります。文昌星・文曲星は、紫微斗数では甲級副星で吉星の兄弟星です。学問・芸術を司る星で命宮に座すると、聡明で弁舌に優れ学問・芸術・研究などに才能を発揮します。ただし、化忌など凶星同宮では福分が薄れ、つまらないことで悩むような器の小ささや才能を持ちつつも発揮する事ができないような凶作用が出る場合もあります。この文昌星・文曲星ですが、非常に興味深いのが単体ではなく兄弟星2つが同宮した場合です。以前、入手した資料に「文昌星・文曲星同宮が命宮にあれば、発想や判断が変である。化忌が加わると精神的障害などが出やすい。また疾厄宮・福徳宮で同宮すると桃花運が強くアブノーマル性が出る」ということが書いてありました。これは、化忌などの凶星が同宮する場合はわかるのですが、特にその条件が無い場合でも文昌星・文曲星同宮では、その傾向が出やすいという文章だったので、いろいろ検証してみると結構出ているように感じます。この文昌星・文曲星同宮は全ての宮で発生するわけではなく、丑・未宮でのみ発生します。そのため、丑・未宮が命宮になる生まれ、又は三合四正(財帛宮、官禄宮、遷移宮)が丑・未宮になる生まれをチェックしてみても、なかなか変わったタイプの人や不思議ちゃん系の方がおられますね。例えば、松本伊代さんや鬼束ちひろさん、ひろゆき氏、酒井法子さん、小林よしのり氏、中村俊輔氏、降谷隆志氏、木村祐一氏などが該当していますね。どなたも一癖あったり不思議系な感じですが、文昌星・文曲星同宮ってどこか憎めない感じですね。^^;;ただ、化忌が同宮や対宮にあったり、命無星曜(命宮に主星が無い状態)で命宮に文昌星・文曲星が同宮するケースでは、ある大限に入った時から精神状態が悪化し極度の鬱になったり統合失調症を発症するという場合がありました。特に後者の統合失調症などの深刻な精神障害に関しては、更に空亡星(天空・旬空・截空)が命宮にいずれも絡んでいました。占星術的な判断をするならばネータル(誕生時のホロスコープ)に素養が現れていない事は流年では発生しようがないので、紫微斗数でも飛星に囚われすぎずに本命盤をじっくり観察してみることが大切かなと最近特に感じています。  今後の講座案内----------------大阪:「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京:ガネーシャ・ギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』 ~古代アジアの叡智と技法~ 講師:ガネーシャ・ギリ、CHAZZ開催日時:7/15(土曜)15:00~17:00(14:45受付、17:30退出)開催場所:池袋 会議室(場所は申込み時に確認できます)講座料金:3,000円※申込みは終了しました。ガネーシャ・ギリ先生のブログでもコラボ講座のことが載っています。 東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング講座」「断易講座」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」「ルーン実践講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。  

      10
      テーマ:
  • 02 Jul
    • インド占星術考:ドナルド・トランプのチャート(その2)

      どもども。CHAZZです。 先々月のブログで「インド占星術考:ドナルド・トランプのチャートとダシャ―(その1)」と題して、大統領選での勝利と就任時のダシャー(インド占星術独自の流年法)を検証しましたが、今回はもう少しドナルド・トランプのラーシ(ホロスコープ)とダシャ―を中心に解読してみたいと思います。 まず、改めてドナルド・トランプのホロスコープを見てみると4室に月(Mo)とケートゥ(Ke)が在住、10室に太陽(Su)とラーフ(Ra)が在住です。月の度数は28.05でケートゥは27:41、太陽は29.49でラーフは27:41です。これはかなりタイトな皆既月食ですね。月食生まれの人は数奇な人生を送りやすいですが、トランプは確かに常人とは違った人生を歩んでいる気がしますね。 図:ドナルド・トランプのホロスコープチャート また、1室は獅子座です。獅子座ラグナロード(1室の支配星)は太陽で、ラグナロードも10室に在住していることになります。ラグナロード、太陽、月が全てゲンドーラ・ハウス(1・4・7・10室)に在住していているホロスコープですから、非常に現実的というかリアリティが強い配置です。特にラーフと太陽が社会的地位や政治を表す10室に在住でタイトな月食(コンジャンクション)です。太陽は同時にラグナロードですから本人自身や名声・成功を表す1室支配の影響を10室にもたらします。太陽やラグナロードが10室でラーフとコンジャンクションすることで判りやすい物質次元での欲望の強さが出る配置と言えるでしょう。非常に世俗的で物質的欲望や社会的自己実現を求め続ける感じですね。しかも10室は牡牛座でエレメントは地の星座。牡牛座自体が物欲の強い星座のためラーフの欲望は強められやすい、そして地の星座というのが不動産業で財を成したトランプらしい印象を持ちます。ラグナ―ロード(1室の支配星)が10室に在住する場合は、得てして「仕事人間」になりやすいです。これがラーフによってより加速されている感じですね。ただし、ラーフのような凶星が10室に入る場合、10室はケンドーラ・ハウスであると同時にウパチャヤ・ハウスでもあるため一概に成功と言っても、努力の末の成功のニュアンスがありダシャー次第では苦境に陥る可能性もあります。 社会性の太陽が10室に在住しているのに対して、自身を表す月は4室にあります。4-10室ラインに太陽と月が在住する場合、仕事(10室)と家や家庭(4室)をきちんと区別するタイプになりやすく、休日は家族と家で過ごすようなマイホーム性も見え隠れします。この月は蠍座で減衰星座です。ただ月の度数から強い減衰の影響はうけていないのが救いですが、ケーマドルマ・ヨーガ(孤独・孤立のヨガ)のためプライベートでは孤独だったり内向的な可能性がありますね。自宅にいるときは一人で聖書を読んでるのかも。ww さて、1室には火星が在住しています。火星は4室と9室を支配しているためラージャ・ヨーガ・カラカ(成功のヨーガ)で非常にパワフル。ただし、9室支配のラージャ・ヨーガは、10室を失うハウスでもあるためビジネス運には微妙さが伴います。もともと火星が1室在住の人は反省が苦手というか、反省しないタイプが多く、能力向上に対する努力は人一倍するのですが、自身の弱点を反省したりなどは苦手な人が多いです。そのため、火星のダシャー期はトラブルがあってもモノともせず突き進むような時期になっていますね。大統領選の時期のダシャ―期はラーフ-火星期でしたから、そうとうパワフルな時期でした。 図:ドナルド・トランプのヴィムショタリー&アンタル・ダシャー そしてちょっと気になる配置の惑星が水星(Me)です。11室在住で11室象意は利益や願望達成のハウスですが、ウパチャヤ・ハウスなので本来は努力と競争に強い生来的凶星の方が良いのですが自室支配の水星の場合、ダーナ・ヨーガ(富みのヨーガ)を形成しつつもビジネス運としてはかなり苦戦を強いられる可能性も高いです。 実際、トランプは水星ダシャ―期に何度も苦境に陥っており、その困難な状況を首の皮一枚で切り抜けてきた感じです。例えば1988年~1989年にかけて巨額の債務を抱えたダシャ―が月-水星期。2007年後半に起こったいわゆる「サブプライム問題」以降の不況を受け、社債の利子の支払い不能に陥るなど経営難に陥った時期がラーフ-水星期です。今後もアンタルダシャ―やプレアンタルダシャー期にどうなるかに注目です。現在のヴィムショタリー・ダシャーは木星期です。木星は2室に在住し5室・8室を支配しています。8室はトラブルや名誉の失墜などを意味するハウスであると同時に秘密や陰謀のハウスであるため政治の世界では意外と有益なハウスです。問題は5室ですね。本来、クリエイティブなハウスですが組織性や競争のハウスである6室の性質を失うハウスのため強固な組織を作るには問題になりやすいハウスです。現在でも主要なポストの重鎮が既に数人辞めているなど不安要素が付きません。更に6月末からプレアンタルダシャー(3段目のダシャー)が木星-木星-水星期と不安要素の強い水星期に突入。10月中旬くらいまでのこのダシャ―がどうなるか注目です。ただ、この木星期のダシャ―ラグナから見た水星は1室・10室支配になりますから、他の惑星のヴィムショタリー・ダシャーに比べると凶意が弱く苦境ながらもそれなりの成果が出る可能性も高いです。IS(イスラム国)やその他情勢に対して一定の進展がみられる時期ですし、新しい展開に進む可能性は高いですね。 ダシャ―としては2019年1月までの1年半はなかなか余談ならない時期という感じですが、ダシャ―検証も含めしばらくトランプ大統領の動向に注目していきたいと思います。 今日はこんなところで。ではでは。  講座案内----------------大阪:「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京:ガネーシャ・ギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』 ~古代アジアの叡智と技法~ 講師:ガネーシャ・ギリ、CHAZZ開催日時:7/15(土曜)15:00~17:00(14:45受付、17:30退出)開催場所:池袋 会議室(場所は申込み時に確認できます)講座料金:3,000円※申込みは終了しました。ガネーシャ・ギリ先生のブログでもコラボ講座のことが載っています。 東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング講座」「断易講座」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」「ルーン実践講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

      9
      テーマ:
    • ”【3.11衝撃の事実】スサノオを祀る神社は被災を免れていたことが判明!!”

      これを読むとわかります。実際の災害で判る重要な現実。 天津神と国津神。 この分類は祀られている神社にも非常に影響があります。占いでいう秘伝・口伝の領域に相当するのです。 あまりブログでぶつくさ語れないのが心苦しいとろこです。 占いだと秘伝・口伝あまり気にしないで話せるんだけどね。^^;;  

      5
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 紫微斗数考:命盤の個性を作り出す副星や乙級星

      どもども。CHAZZです。 紫微斗数は、本当に細やかな鑑定が出来るツールだと使い込むほどに感じます。十二宮(占星術におけるハウスと同じような役割)によって様々な事柄を分類して解読できるだけでなく近年は飛星法によって更に詳細なリーディングや流年判断が可能になってきていることも紫微斗数の奥深さを与えています。もちろん、紫微斗数だけでなく四柱推命や占星術も素晴らしいツールです。それぞれ特化した部分が違うため、それらを併用すれば多角的な判断が出来ると思います。さて、紫微斗数ですがまず主役と言えば紫微星や天府星といった甲級主星十四星です。 【甲級主星十四星】紫微星 ・ 太陰星天機星 ・ 貪狼星太陽星 ・ 巨門星武曲星 ・ 天相星天同星 ・ 天梁星廉貞星 ・ 七殺星天府星 ・ 破軍星どの主星が、最も重要な宮である命宮に座するかによって、この命盤の性質は大きく変わります。ある意味生まれ持った性質や運命を決定するくらいの影響があるのですが、この14個の主星の配置は実は12通りしかありません。命宮がどの十二支に配置されるかを加えても144通りなのですね。そういう意味では細分化されている訳ではなく、本質的な大筋の性質が決まっているにすぎません。これだけでは極端なことを言えば「牡羊座生まれの人は。。。」という大まかな分類とそれほど違いがないかもしれません。(厳密には同じ主星でも十二支宮別に性質は変わりますが)ですが、紫微斗数では流派の差こそありますが甲級副星、四化星、乙級星を準に配置していきます。甲級副星が十一星、生年四化星が四星、乙級星は流派によってまちまちですが飛星派では凡そ主星も含め四十星ほどを配置します。占験派のような三合派では100ちかくの星を使用します。この中でも四化星、甲級副星と一部乙級星の合わせて18~25個ほどの星が、その命盤に個性を与えてくわけです。 【甲級副星】化禄 ・ 化科化権 ・ 化忌 【甲級副星】左補星・右弼星文昌星・文曲星天魁星・天鉞星禄存星擎羊星・陀羅星火星・鈴星 【よく使用される乙級星】地劫星・天空星天刑星・天姚星紅鸞星・天喜星天馬星 【流派によっては使用される乙級及び以下の星】陰煞星天哭星・天虚星三台星・八座星竜池星・鳳閣星孤辰星・寡宿星截空星・旬空星などなど。。。 これらの副星や乙級星などを合わせて判断していくわけですね。例えば紫微星という主星が命宮に在る時には、有益な人間関係を形成し信頼と援助を得やすく、性質は聡明で気品があり穏やかで好奇心旺盛となります。ここに左補星という甲級副星が命宮に入ると紫微星を補助し、人間関係の恩恵を受け社会的発展性を補助します。性質も温厚で明朗な資質を付加します。ですが、同じ甲級副星でも個性の極力な凶星である擎羊星が命宮に入れば、紫微星の持つ性質を基礎としながらも、性質は狡猾さや攻撃性、紫微星の性質と相まって一種の毒舌を加速させます。身体面も不安定になりやすく、なにより紫微星の弱点である孤高・孤立性を高めやすくなります。このように主星プラス副星(又は乙級星)という組み合わせが何千通りと作られるため、非常に個性的な命盤が見えてくるのです。ある意味、その命盤のベースはあくまでも主星ですが、固有のパーソナリティを作り出しているのは甲級副星や乙級星と言っていいかもしれません。これらの情報を飛星法や活盤によって詳細な時系列を判断できるのも紫微斗数の醍醐味です。  その他の講座案内----------------大阪:「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング」講師:CHAZZ先生日時:7月~ 毎月第4土曜日 13:00~16:00※ 一年間場所:難波神社資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方詳細・申し込みは大阪府易道事業協同組合のサイトから  東京:ガネーシャ・ギリ&CHAZZコラボ講座『霊的攻撃に対する防御と運命改善法』 ~古代アジアの叡智と技法~ 講師:ガネーシャ・ギリ、CHAZZ開催日時:7/15(土曜)15:00~17:00(14:45受付、17:30退出)開催場所:池袋 会議室(場所は申込み時に確認できます)講座料金:3,000円※申込みは終了しました。ガネーシャ・ギリ先生のブログでもコラボ講座のことが載っています。 東京では9月以降「西洋占星術講座:実践的ハウスとアスペクト読み」「タロット象徴読み&実践スプレッドトレーニング講座」「断易講座」「飛星紫微斗数講座」「インド占星術初級講座」「ルーン実践講座」を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。 

      5
      テーマ:
AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。