切れ端
物語創作などのサークル「トナカイウサギ グループ」のブログです。
ほかのコンテンツは下記のリンクから!
http://whiteophidion.sakuraweb.com/

メッセージは下記のページからも送れます。なんでもお寄せください。
メールフォーム
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Netflixいいよね

ネットフリックスはとても便利ですね! 作業場にテレビが無いのですが、Netflixでのんびり映画を観るならPCのモニターでもいいかな、と思って日々楽しませてもらってます。本当はテレビがあればテレビで観たいけど、、、でも面白いストーリーの映画なら十分楽しめるよね。
というわけでまたスティーブン・キング原作の映画を観てました。『スタンド・バイ・ミー』と『ジェラルドのゲーム』の2作品。そうそう、映画が面白いってこういうことだったよね……そう思いますよね!
『スタンド・バイ・ミー』は有名なのでもちろんなんとなくあらすじは知っていて、だいたい想像通りの内容だったけどそれでも面白かったよね。
『ジェラルドのゲーム』はもう…気楽な気分で観てすいませんという感じの、最後に示されるテーマが良い意味で重くてそのぶんエンディングの後の余韻が、すごくよかった!ってなる。それでいて、なにこれ?っていうつっこみどころもあっててきとうに観てても面白いみたいな、好きになりそうなタイプの映画だった!
また有名どころのキング原作映画観てゆきたい……
映画館も行きたいのだけど、いま喉の調子が悪くて乾燥するのが怖いので治ったらゆきますね。
ファミチキラブ🌠

11月!

11月になったみたいですね……!
先月末あたりから体調を崩しておやすみ状態でしたが、なんとか生きていたい。
おやすみしていたから思うわけではないけど、たまに作品を作れずにいるときも焦らなくてよいのかな、、、というか必要以上に焦らないように気をつけたい。焦りすぎて失言とかあるし、それでなにかを生み出せるわけではないのでかなり無駄……
最近かなりワクワクして過ごしているよ。今考えていることが実現したらすごく楽しいことがたくさんになると思う。そのためにも慌てず、でも確実に自分のできることをちゃんとできる限りやる、でやっていきたいな。めっちゃ集中力!になる!

この頃、体調が悪いながらもどこか出かける機会が多くて、その度に楽しかった~て思ってる。楽しむ機会に恵まれている。
家でおやすみしつつ録画が溜まっているビデオを観るのも、やらなきゃいけないことが無い状態でゲームを遊ぶのも楽しい、という貴重な時間をたくさん持てたのも嬉しい。
そういう、何も考えなくていい楽しいに向き合えたことがこれからのことに役立ったらいいな、、。

今年ずっと作ることがきつくて、今はなんとか復活しつつあるんだけど、結局はなんのために作って生きてきたかの再確認なのだと思う。というか、なんのために、とかの理由なんて無いのが本来で、今は理由に振り回されていることについて見つめ直さないと。理由そのものはあっても良い。好きでいてくれる人のために作りたい、という気持ちは持ち続けたいし。ただ、こう思うべきとかこうあるべき、に縛られないように、生きるためにでいたいよね。
おいしいごはんを作って生きるよ~

お休み

体調を崩して一日寝こんでいました。そんな日もあるよね……
といっても全然動けなかったわけではなく、わりと意識的に今日は一日休もう、と思えたおかげでリラックスできた気がする。学校が休みの日の子供のような過ごし方をしていた……(?)多分。録画したまま見ていなかったビデオを見たりね……
この頃は疲れているといつも目に疲れが出やすいので、今日ももうネットはほどほどにして休んだ方が良さそう。
それにしてもいつでもぐっすり眠れる環境があるって大事だよね。最近ぐっすり寝れているのだろうか、謎ですが気持ちを休みたいの方向に持っていって楽しく休もう~
喉が痛いのとかも治ったらやりたいこと色々とある。元気になったらやりたいなってことに希望が持てる気がする、今。

2019/10/28

おはようございます。楽しいことがたくさんあると良いよね、、、

「三度の飯より好き」って言葉があるけど、みんなそんなに食べることが好きなのでしょうか。昔の人は食べることがすごいよろこびだったのかな……ちなみに僕は食べるのめちゃくちゃ好きです。
最近いつも自分でごはんを作っているのですが、とにかく好きな美味しいものを食べたいということだけがやる気になってる。事前に食べたいものを考えておこうとすると、そのことばっかり考えてお腹がすいてしまうのが困るよね。
美味しいものを食べると楽しいので癒されます。いつから食べることが趣味になったのだろう……

なんか生きてて不安なこともあるけど、頭まわらないなーってときも文章を残したい。書いてるうちにまとまることもあるけど、まとまらないときも!
一時期取り戻していた感情もなくなってきたり、それなりに書けるようになっていた文章があまり書けなくなっていたり、そんなこともあるけど、いざというときに何か伝えられるように日ごろ文字を書くことに慣れておかないとって思う。

絶叫マシンのこと

そういえば自分は遊園地の絶叫マシンのことをどう思っているのだろう…(?)
元々、他の人にとっては楽しいのだろうけど自分には縁が無いのだろうな、と感じるものってたくさんあって、絶叫マシンはまさにそれ。僕が、自分の好きなもの以外は興味ないタイプってだけなんだろうけど……ああいうのはもっと活発なタイプの人が楽しむもので自分には関係無いという考えでありました。
もちろん単純に怖いというのもある。昔、遊園地で無理やり絶叫マシン的なものに誘われてめっちゃ泣いたことがある、、、死ぬ……その時は「そんなに怖くないよ」と誘われて乗ってみたら怖かったというギャップ効果で死にました。
とはいえなんでも食わず嫌いばかりするのもよくないよね!という気持ちもあるのです。人生……こうして無意識に避けてきたものが多いので、普通の人が普通やっていることでも新鮮に感じることが多くて、その度に新しく挑戦して偉い!という気分になれるというメリットがある人生なのですが、あるときディズニーランドのビッグサンダーマウンテンに乗ってみたのですよね。せっかくだし……そしたら意外と平気で、あ、いけるじゃんと思って。その後もディズニーランドにいく度にビッグサンダーマウンテンに乗ってました。
でも今になって冷静に考えてみると、楽しくて乗ってたのかどうかよく分からなくなってきたよね……ただ自分には無理だと思ってた絶叫マシンに乗れた!ということが嬉しくて何度も乗ってしまった。自分には縁が無いと思ってても一般的には楽しいとされるもの、とりあえずやってみたりしてしまうけど、自分にとって楽しいのかどうかよく分からなくなってしまうよね、という話。普通のことができるようになって嬉しいという気持ちになる。
とはいっても本当にビッグサンダーマウンテン3時間待ちとかでも普通に乗ってたりしたから、それはそれでちょっとはまってたのかもっていう思い出です。ちなみにディズニーランド以外で進んで乗ることは無い、、、
普通の人と同じことを楽しめるようになりたいものですね!ではまたね

後ろ向きなこと

自分がネガティブなことを言っているのは分かるけど、それを聞いて誰かが不快になるという感覚が分からなくて困ってる。。。というかほんとにそういうことってあるのかも分からない。あるという前提で話をするけど。
僕が後ろ向きなことを言うことってほとんど無かったから人のリアクションが分からないのかもしれない。逆に誰かのそういう話を聞くのは全然平気だし。
いまおもえば、嫌なら嫌って言ってほしかった、と思うようなこともあった。本当に不快に思われるものなのかどうか分からないのに曖昧な態度をとられてしまうとかえってすごく不安になる。僕が悪いって分かれば反省して直したかった。自分で察して直してほしい、という気持ちが相手にもあっただろうから責めるわけじゃない。でも分からないから言ってほしかった。
やっぱり不快に思われることってあるのかな、と最近あらためて強く思う。そう思うとすごく悲しい。決して不快にさせたいとは全然思っていないから。本当に誰かを傷つけていたら悲しい……本当にそうなのかは分からないけど。
きっと、こういう気持ちで話す言葉は良くないのだろうな、という感覚は分かる。それが本当に誰かを傷つけるのかは僕は分からないけど、半信半疑なら言わなければいいのにって自分に対して思う。
けどこういうことを考えていると本当に悲しいのでもっと気をつけます。誰も傷つけたくない。ごめんなさい。誰に何を言われたわけでもないのに謝るのも変なのかな、なにも分かってないけど傷つけていたとしたら悲しい。もちろん誰かを攻撃したくもない。
もし考えすぎでなんでもなかったらそれはそれでいいです。とにかく平和に仲良くしたいみんなと。誰かの救いになるようなものを作りたいから、つらくても気持ちの底では平和な気持ちでいられるように、もちろん見てくれる人もそういう気持ちでいられるように絶対努力するし、逆にもし優しい気持ちでいることが無理な人がいても僕は許してどこかこれでいいっていうとりあえずの気持ちの居場所のようなものを見つけられたらいいと思う。
結局応援してくれる人に生かされているのだから、その人を傷つけないために自分の価値観とかに縛られないようにしないと。そこで自分のためだけに自分の価値観を捨てられないなら僕はどうしようもないですよ。読んでくれてありがとうってずっと思っていられるように生きる。

台風

みなさん台風は大丈夫でしたか。こちらは過ぎてしまえば全然大丈夫だったのですがすごい怖かったです。
もともと12日はデザート王国に行きたくてイオンモールに行こうと思ってたのですが、台風のために14時閉店だったので行けませんでした。去年のめちゃくちゃ雪がすごいときあったと思うけど、そんなときに無理してイオンモールに行ったらめっちゃ人少なくてすいててなんか面白いと思ったことがあった。でも今回はお店自体開いてなかったのでどうしようもなかったですね。でも代わりに近所のお寿司屋さんに行って良かった。いつも通りとれたての魚が色々とあって普通にお店やってたので和んだ。トロとかたくさん食べてめっちゃ満腹でした。
イオンモールじゃなく普通のイオンは夜までやっていたけど、そのあと夜中に近くを通ったら看板まで電気が消えていた。いつもそうだったっけ、と思ったけど、後でその周辺だけ停電していたことを知った。
みなさん無事だったり立ち直れたりしますように。

映画の話続き

そういやこないだ書き忘れたけど、スティーブン・キング原作の映画と言えば『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』はとても楽しく観れましたね! オリジナルの『IT』は観たことなくてストーリーも知らなくて、今回のリメイクの後編をとても楽しみにしてるのだけど、これってすごく良いですよね。そろそろ前編のストーリーの記憶が薄れてくる頃に後編を観れるっていうこのタイミングがきっと実感もこもって楽しいのだと思う。
さらに『シャイニング』の続編も映画化されて公開されるということで、キング勢いついてて良いですね。
そんなこんな言ってるけどキングの小説自体は一度も読んでないのだよね……キング原作の映画を観ていると、僕が思う映画の面白さってこういうことだったかもなあって感じることが多い。色々なジャンルがあるけど、どれも目の前で起こっていることに飽きずに興味をひかれ続けるような感覚。そういう感覚が、もともとの小説の中にどのくらいあるものなのか一度読んでみたいなっていう興味はある。
あと、『ダークタワー』は単純に面白そうで気になってる。映画版も観たことないしどんな話なのかも知らないけど、なんか僕の好きな何かがありそうな気がするぞ。そんな曖昧な直感で好きなものを探していきたいね。
というわけでまたなんらかの感想を書くね。そのうちね……

映画を観ていた夏

特に着地点の無い話をするけど。近況というかこの夏あたりを振り返ると、映画をよく観ていた気がする。数が多いわけではないかもだけど、普通に好きなSF映画とかでないものもかなり観た記憶が残ってるのかも。

前にどこかで言っていた、スティーブン・キング原作の映画をたくさん観たい!という気持ちは、『1922』があまり好きではなかったというか暗すぎてテンションが下がりました……キングらしいホラーなんだけどね。そもそも肝心の『スタンド・バイ・ミー』すら観ていないのでテンションが下がっている場合ではないのだが。

最近はスピルバーグ監督の映画をなるべく観たい……と思いつつ『ジョーズ』も観たことないし、『ジュラシック・パーク』もテレビでやっていたのをところどころ見ただけという状況なので叱ってください。でも『プライベート・ライアン』を初めて観てやっぱりスピルバーグ監督いいなあと思っているところ。

あとは最近自分の中で怪談ブームなので、日本のホラー映画も見がち。たまたまネットで予告映像を見た『呪怨 白い老女』が、その予告編だけでこの不可解な感じ完全に僕の好きなやつ!ってなったので観たよね。そして三宅隆太監督の小説まで読むほどこのジャンルにはまっているこの頃で、なんだか新しいところに手を伸ばすことができた気がする。もともとホラーは好きだけど、詳しくいろいろ観るきっかけは無かったから……! あと最初の映画版『呪怨』が怖すぎてトラウマだったのであまり近寄らないようにしていたというのもあるかもなんだけど、普通にジャンルとしては好きなやつなのでね……

もうひとつ、この監督の作品はなるべく観てみたいなーと思うのがリドリー・スコット監督で、今までもブレードランナーとかかなり観ていたけど、実はエイリアンシリーズを全然観たことがなかったのでまとめて観ようと思って2作目までは観たところ。そういえばスターウォーズが全然まだ途中なのでこれも反省しなくてはいけませんね。

最近映画館で観た中で印象に残っているのは『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』です。映画っていつも面白いものだったよね、という昔の記憶を思い出す。あまり映画を観なかった昔の自分が、映画の何を面白いと思っていたのかは実はあまり思い出せない。そもそもどんな映画を観ていたのかもよく覚えていないし。けど、どんな楽しみ方をしていたかといえば、単純に、次の瞬間に画面の中で起こることを楽しめるかどうかということだったのかもなあ。そんな風に考えるとこの映画は間違い無く楽しい映画だった。全然あらすじも、物語の背景も知らずに本当にただ何となく観に行って、正直なんなのかよく分からないまま観ていたけど、なんとなく飽きなかった。何なのか分からなくても飽きない、っていう情報量の楽しさが映画なのかもって思った。

これからも映画館が近くにあるから夜またふらっと観に行きたいよね。

東京行ってきた

東京へ行ってきました。いつもありがとうございます。
新幹線の切符を買うのを忘れてた!と毎回なってる気がする。一か月前には切符買っておきたいところだけど、実際行く予定にしている日の一か月前というのがいつなのかわからなくなる…

今回は10月4日、天使の日なのでAngelo13周年ライブへ行きました。会場の東京ドームシティホールは、思えばAngeloの7周年ライブで初めて行った場所、そんな思い入れがある場所でまた今回も素敵なライブを観ることができました。
東京ドームシティそのものは、小さいころ家族で行ったことがあるみたいだけどあまり覚えてない!自分の意思で行くようになってからの思い入れが強い場所。夜も派手な雰囲気で好き。けど今回はムーミンカフェに行く時間が無かった~次回は行きますからね。

さて、いつも東京へ行くときはちょうどその時やってるイベントなどにもついでに行くようにしてるので……今回も何かイベントを巡ってみよう、とちょっと思ったけどやめました。
毎回、本当に都合よく行きたいイベントがたくさんあるのが東京。とても良いタイミングで東京各地のイベントを巡るスケジュールをいつも立てているけど、たまには予定無しで都会を歩いてみたいと思ったので今回はライブ以外のスケジュールは無し。そんなに都会を歩きたいのですか……
普段遊び歩くのに慣れてないというか、具体的にどこに行こうとか無くただ街を歩くのが好きで、久しぶりにそういう無意味な散歩をしてきた。渋谷駅まわりの工事がとても良い感じに進んでいて良い感じでしたね。最近の渋谷とても活気もあって良い。人混みに溶け込みに行きたいと思う街は他にあまりないので。近くに住んでたら毎日行くかもしれない……

ではまた引きこもって好きなことを探す生活に戻ります。
家にいても楽しいことを発信できたらいいね……
ぜひご期待ください
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>