藤沢市の剣術、居合。 武好会/無想剣武術会藤沢支部(六会公民館)
  • 19Jun
    • 無想剣と転(まろばし)

      無想剣の水月の位は「懸待表裏は一隅を守らず 敵に随って転変し 一重の手段をほどこすことあたかも風を見て帆を使い 兎を見て鷹を放つがごとし 懸を以て懸となし 待を以て待となすは常の事なり 懸は懸にあらず 待は待にあらず 懸は意待にあり 待は意懸にあり」(燕飛巻)と同じかと考えております。 新陰流流祖上泉秀綱公と柳生の宗巌公(後の石舟斎)が手合わせをした際、宗巌公がどんなに攻めても秀綱公には刀が届かず、何度も繰り返しても宗巌公が勝つことは無かったと伝えられています。宗巌公も剣の素人ではありませんし、それ相応の技術があったと思われます。(中条流説、新当説あり)   にも関わらず、ただの1手も勝てなかったのは「技」ではなく「心法」にあった可能性も考えられます。技術的に中条流や新当流が劣っていたわけではないと思われます。ただ、宗巌公と秀綱公を比べた場合、より秀綱公の心の方が柔らかかった可能性は否めません。技術が同じであれば、心が柔らかい方が勝つ、と言う1つの例だと思います。 この結果を素直に受け入れ、柳生宗巌公は秀綱公の弟子となります。そして転(まろばし)の実体を理解し会得をし新陰流の印可を与えられたと伝えられています。(以降柳生新陰流)藤沢市の剣術、居合、体術の道場。毎週土曜日 19時~ bukokai@yahoo.co.jp https://bukokai.jimdofree.com/ 藤沢、六会公民館、湘南台公民館、居合、剣術、体術、無想剣、針ヶ谷夕雲、合気道、忍者、忍術、手裏剣、ペップトーク、姿勢の改善、チャンバラ、新陰流、なぎなた、ナイフ術、刀剣乱舞、綾瀬市、瀬谷区、鎌倉市、平塚市、剣法、柔術、亀井野、西俣野、古武道、武道、合気道、模造刀、剣道、六会日大前、日本刀、試斬、居合道、英信流、六会公民館、神伝流、居合術、夕雲流、相抜け、剣舞、

      NEW!

      4
      テーマ:
  • 18Jun
    • 刑法第200条と無想剣

      面白い話を聞いたので、少し調べてみました。 刑法第200条。今は廃止されています。内容は「親(養父母を含む)を殺した者は無期もしくは死刑」でした。親以外の人を殺した場合(刑法第199条)は3年以上です。これに比べると、かなり重い罪です。  この刑法設立の背景には・親は子を守り、この成長を見届ける教育者でもあり、 保護者であり、子はそれに対して感謝をしなければならない。・楢山節考(参考資料)     大岡裁判。いわゆる温情判決です。昭和43年に娘のA子(当時29歳)が父親B男(当時53歳)を絞殺した事件が起きました。親殺しですから刑法第200条が適法と思われる事件であり、第200条で裁かれれば無期刑または死刑です。 判決を先に書くとA子には無期刑でも死刑でもなく「執行猶予付きの禁固刑」が出されました。    この事件の背景は、とてもこのblogでは紹介できません。そのくらいA子は追いつめられていました。A子の証言が事実なら、B男は屑です。wikiのリンクは尊属殺重罰規定違憲判決   揉めました。法曹同士がです。親殺しは大罪人と言う考え方と、いたしかたない事情があった、と言う意見です。 多数決が法における正義と言うのであればまず正義は以下に置かれました。「子が親その他尊属を尊重するということは、単にわが国のみならず、東洋一般はもとより広く世界にも通ずる人類普遍の原理である。」  平たく書けば、「どんな事情でも親を殺すなんて日本どころか全世界で悪い事だと言われている。」これを大多数が支持をしていました。     この正義に対して少数派に組し裁判を担当した判事官は以下の様な発言をしました。 「ソレ親子の道徳だ。ヤレ夫婦の道徳だ、ソレ兄弟の道徳だ、ヤレ近親の道徳だ、ソレ師弟の道徳だ、ヤレ近隣の道徳だ、ソレ何の道徳だと言って、不平等な規定が道徳の名の下に無暗に雨後の筍のように作り得られるものとしたら、民主憲法の力強く宣言した法の下における平等の原則は、果して何処に行ってしまうのであろうか、甚だ寒心に堪えない」      判事官としてはヒーローとは言えません。刑法に定めたられた条文(規定)を破り、憲法と言う武器を用いて正義(規定や道徳)を覆したのですから。完全にダークヒーローでしょう。要するに「悪党」です。でもこの悪には華があります。  この悪党のおかげで、以降に「親に過失が大きい事情」では通常の殺人罪(第199条)が適応されるようになりました。そして1995年の法改正で、刑法第200条が削除をされました。 悪には悪の美学。悪党が世の中を変えた良い事例です。悪党と書くとイメージダウンになるのであれば「ダークヒーロー」闇の英雄と言うところでしょう。  何回も書きますが、私は正義と悪、正と邪は表裏一体でどちらも、間違った生き方とは思いません。上記のように、悪にも美しき華が咲くのですから。  ただ殺害されたB男様な人間にだけは なってはならない、と思っております。(B男は悪人ではないでしょう、屑です) この様な悪と言われてもおかしくない行いであっても己の欲ではなく、自信の信念を通せる強者になる事。これが武道を通し、「人間が人間として正しく生きていくための修行」の1つだと考えます。   無想剣の「赤子に帰れ」です。理由に関係なく親殺しはだめ!法律が、文化が、倫理が、世間が、世論が、道徳が、俺が子供の時は、俺だったら、法曹たる者として、と言うのは大人の意見でしょう。  A子がかわいそうだ!これが赤子のように自然に起きる反応(感情)であると考えられます。 そして赤子には、正義も悪もありません。 思うままに自然体に感じること。正義と悪の脱却が出来た時に、また1つ無想剣の心理に近づけるのかもしれません。

      NEW!

      8
      テーマ:
    • 英信流は新陰流?

      英信流は新陰流???英信流は新陰流系の技も含まれるのですが、意外なほどこの事実が伝えられていません。            芸家(いわゆる本家、宗家)の第九代目に「林六太夫」がおり、この林六太夫九世が新陰流を含む武術を学んでいます。林六太夫公の新陰流を含む武術の師と伝えられているのが、大森六郎左衛門正光公、いわゆる大森流の祖です。  ある説を紹介します。大森公は、新陰流開祖の信綱公の甥にあたる孫次郎公に新陰流と無楽流居合を伝えられた。同流であるが、柳生十兵衛三嚴公の下で(別視点から)新陰流を伝えられた。伊藤典膳正忠公から一刀流を伝えられた。  大森流は少なくとも上記3つの流派を併せ持っていると伝えられています。また新陰流については2つの視点から学んでおり、それぞれの違った持ち味があったと想像できます。その術理が、英信流九世林六太夫公に伝わり正座の技や組立ちに取り入れられた。このように考えられています。 新陰流の・・・と最初に書きましたが、新陰流だけではなく一刀流や無楽流居合なども含まれているわけです。  変化、どんな流儀にも変化はあって当然のことだと思います。「一人一流派」私の剣術の師の言葉ですが、歴史がその真実を伝えているように思えます。          

      1
      2
      テーマ:
    • 2019年6月15日(土) 剣術、体術、居合、無想剣 稽古日誌

      2019年6月15日(土) 剣術、体術、居合、無想剣 稽古日誌 昼間はすんげえぇぇぇ雨でした。思わず↑な感じで書いてしまいましたが、本当にこんな感じです。 稽古日誌です。体術 落下-全身の力を抜くこと + 重心が勝手に落ちていく感覚を経験すること。膝送-膝に重心を移動させ、反りのような結果を得たり、後ろ受け身が楽に出来るようになります。崩し-緩みと重心移動です。 剣術素振り-円相、全身を使い、腕だけの力で振らないように行います。剣術型-虎伏、腕で刀を振らないなど。     惣捲。 居合座の居合、立ち技を1本ずつ。腕の力で抜かないこと、身体の祖運用法の稽古。 無想剣稽古の進み具合を確認する目的で疑似的な有心(固い心)を作り、水月で応じられるのか?というテスト? を行いました。私が有心(固い心)状態を作り、忍者衣装の男性の、水月のレベルを確認しました。私が水月を使わずに、術技や速度で攻めてもたちまちにその心を読まれて、取られてしまいます。かなり稽古が進みました。もう一さじの稽古で、無想を開眼できると思います。 特に1手目の前に「相手を咎めるな」という部分を要求しました。私の攻撃を咎めなかったことで、傍から見たそこそこ早い打ち込みも当たりません。 英信流などの居合の流祖と伝えられている林崎甚助 公の言葉です。 「たとえ大罪人に直面するとも、刀を抜くな、抜かすな、斬るな、斬らすな、殺すな、 殺されるな、話して懇切に説法し、善人に導くべし。」 これは、水月-無想と同じことを説明した言葉で、実戦ならとか、敵に囲まれたら(想定)の説明ではないように思います。 大罪人=有心の相手抜くな~殺されるな=心を変化させるな話して~=咎めるな16日ですが、横浜市支部の稽古に参加をしました。 まだまだ先は長いです。  

      2
      テーマ:
  • 17Jun
    • 他流を批判?

      ある人物が他流派を批判した文書が以下にあります。  一 他流に太刀数多き事。太刀かず数多にして、人に傳る事、道をうり物にしたてゝ、太刀数多くしりたると、初心のものに深くおもはせんためなるべし。是、兵法に嫌ふこゝろ也。其故ハ、人をきる事色々有と思ふ所、まよふ心也。世の中におゐて、人をきる事、替る道なし。しるものも、しらざるものも、女童子迄も、打、たゝき、切と云道ハ、多くなき所也。若、かはりてハ、つくぞ、なぐぞ、と云より外ハなし。先きる所の道なれバ、かずの多かるべき子細にあらず。されども、場により、ことに随ひ、上脇などのつまりたる所などにてハ、太刀のつかへざるやうに持道なれバ、五方とて、五つの数ハ有べきもの也。夫より外に、とりつけて、手をねぢ、身をひねりて、飛、ひらき、人をきる事、實の道にあらず。人をきるに、ねぢてきられず、ひねりてきられず、飛てきられず、ひらいてきられず、かつて役に立ざる事也。我兵法におゐてハ、身なりも心も直にして、敵をひずませ、ゆがませて、敵の心のねぢひねる所を勝事、肝心也。    意訳(はしょって書くと)をすれば、    沢山の型を伝える流派は、初心者に対して「俺は、色々な事を知るているんだぜ!」と思い込ませ武芸を売り物にしているだけ。人を斬る技、5つはあっても良いと思う。それ以上に必要ない。剣で必要な物は「技ではなく、まっすぐな心を磨く事だ。」 これを書いた人物は誰か?宮本武蔵です。 手数は5つだけで良いかは、具体的な数は置いておいて剣を扱うのに、それほど多くの型は不要である。と言う事です。最低限の刀の扱い方は必要でも、重箱の隅をつつくような技術を突き進めて行っても、研究され、その返し技(対応)が編み出されていきます。   その繰り返しになるよりは、まっすぐな心、の方がより優れていると言う理論です。 現代武道にそれが合うかは置いて、こんな話もあるよ、と言う程度に覚えておくとよいかもしれません。

      7
      テーマ:
  • 16Jun
    • 不安という恐怖

      努力。努力の裏返しは不安に対する対抗策です。そしてカヌーの例え話が出てきます。「努力は川を上るカヌーと同じ。手を休めたらたちまち下流に流されていく。」  武道にこれを当てはめると手を休める=下流に流されるので技術、知識、稽古方法、身体運用や理合をより深く、より多く求めていきます。    さて、これは自分自身への説法を兼ねて記載をします。達磨大師に神光慧可と言う弟子がいました。その神光慧可は常に不安を抱えて、達磨大師にこの不安を取り除けないか?こう相談しました。 達磨大師は「その不安とやらを、探して私に持って来なさい。 そうしたら、その不安を取り除いてあげよう。」神光慧可は8年間その不安を探しつづけました。しかし、一向に不安は見つからずそれを達磨大師に報告しました。 達磨大師は「うむ、それで良いのだ。これでお前は安心を得た。」不安とは幻影に過ぎない事を達磨大師は語っています。 技術、理合、自我を捨てられないのは不安の表れであり、その不安の正体は「枯れ尾花」。 しかし、不安や恐怖をぬぐい去る事はすぐには出来ないと思います。その理由は、技術を求めれば求めるほど、自分が完全とは程遠い事に気が付き、稽古をして技術が増すほどに不安や恐怖が同じだけ増すからです。これは「香巌撃竹」でも語られる話です。  香巌撃竹(きょうげんげきちく)。気になる方は調べて見て下さい。藤沢市の剣術、居合、体術の道場。毎週土曜日 19時~ bukokai@yahoo.co.jp https://bukokai.jimdofree.com/ 藤沢、六会公民館、湘南台公民館、居合、剣術、体術、無想剣、針ヶ谷夕雲、合気道

      5
      テーマ:
  • 15Jun
    • 着物と流派

      インターネットで「着物警察」と検索すると、いろいろ出てきます。 要は、「着物とは、こうこうこのように着なければならない。」という価値観を強要してくる一般の着物愛好家のことです。 私は以前から、着物ってジーンズとTシャツと同じで好きなものを、好きに着たら?という考えを持っております。 数年前ですが、袷着物に、バーカーズウォレットの組み合わせを他のblogでupしたこともあります。(その写真は紛失) こんな感じのサイフ↓ バイカーズウォレット 長財布 ライダースウォレット レザーウォレット 財布 本革 メンズ カー... 24,451円 楽天 着物の着方の流儀は何時頃出来たのか?それを調べてみました。調べた結果を先に書くと昭和40~53年ごろ今年が、昭和95年だと思います。そうすると、流儀流派が生まれたのが40~55年くらい前です。  そんな馬鹿な!江戸時代から格式ある流派を否定するのか?江戸時代、町人でも裕福な●●屋店主のような人たちは金にモノを言わせて高級品を揃えることができました。派手な帯、裏地を凝ったものなど、それは一部の人たちの特権でした。 一般町人は、格式だとか言っていられなかったと想像できます。昭和に戻ります。昭和30年代後半から、徐々に庶民が豊かになってきました。その時に、庶民も着物に手を出せるようになりました。そこで、武道で言う段位とか流儀のようなシステムを作りました。付加価値です。 この付加価値を、着物の真理として学びそれを受け入れた一般の着物愛好家たちが今の着物警察になった、とのことです。 伝統武道と同じで、学んだ価値観こそが全てになってしまいます。そこを譲れない、自分は素晴らしいものを学びそれ以外は違うと教えられてしまい、結果他人の着物の着方に我慢が出来なくなってしまいます。 もちろん、冠婚葬祭の場合は空気を読んで、ある程度主流と言われているような着方をすることは望ましいとは思います。しかし、プライベートであればその着方は自由で良いと思います。 私が作成した羽織紐サメの歯を使用しています。試作の写真はこちら↓ 参考までに「着物警察なんて気にしない。」

      9
      テーマ:
    • 無想剣と香巌撃竹(きょうげんげきちく)

      山本先生。若いころは剣の理を求めて、素振や型稽古を1日千回、二千回と繰り返していました。 しかし、どんなに素振りや型稽古を繰り返しても剣の理は得られませんでした。何を得られたのか?「筋力、腕力 多少の技術。」これだけです。悪い言い方ですが、「毎日素振りを千回やっても、何も得られなかった。」   そこで1度、稽古(剣)を置いたわけです。捨てたわけではありません。置いたわけです。 そして、心法を求めていきました。知識で頭でっかちになっていたのを一度 頭を空っぽにしました。   剣を振らずして、剣の理合が得られるものなのか?こう考えるのが普通でしょうか? ある時に、技術とか稽古法ではなく心のあり方に剣の理合があるのだ、こう気が付かれた。と言うお話です。      さて、香巌撃竹の話ですが、仏典に「香巌智閑」と言うものがあります。この仏典の研究では、右に出るものがいないと言われる僧侶がいました。ある日、この僧侶に師匠が「父母が生まれる前の一句とは何か?」と問いました。   この僧侶は、今まで学んだ知識を引っ張り出して懸命に答えを探しました。しかし、どれだけ考えても答えは出てきません。 この僧侶は、今まで学んだことは何一つ役に立たない事を思い知らされて、今まで読んだ経典、書物や自身が書いたノートの一切を焼き捨ててしまいました。  そして、自分は仏典研究家としての僧侶を辞めてしまいます。この時以来、寺男のように、ただ掃除をして、食事を作ったりする雑用務だけを18年間続けていきました。それでも、「父母が生まれる前の・・・」と言う問いの答えが見つからずに、ついには寺を下りてしまいます。 寺から降りた僧侶は、墓守りや掃除をするだけのただの雑用者としての生活を始めていきました。 ある時竹箒(たけぼうき)で掃除をしていると、掃いた時に小石が飛び、近くの竹に当たり「カ~ン」と鳴り響きました。 この時、この僧侶は「父母が生まれる前の一句」を知る事となり、悟りを得る事が出来ました。    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どんなに知識を得ても、それと悟りは違うものだと言う話です。剣で言えば、技術をどんなに得ても、それと理は別だと言う事でしょうか?  勘違いをしてしまうと困るので、大切な事を書きます。僧侶も悟りを得ようと、必死になって経典を研究してきました。そして膨大な時間を努力に使いました。その基礎が無ければ、悟る事は出来ません。努力があって、その努力の先に努力じゃない部分がある。   剣も同じです。ただ考えるだけで理を得られるのならば、哲学者は皆 剣の達人です。剣の理を得るには、それなりの努力があってそれがあったから、その先に行けたと考えるのが自然です。 参考までに頓悟 これは、ある時に突然,悟る事を意味する仏教用語です藤沢市の剣術、居合、体術の道場。毎週土曜日 19時~ bukokai@yahoo.co.jp https://bukokai.jimdofree.com/ 藤沢、六会公民館、湘南台公民館、居合、剣術、体術、無想剣、針ヶ谷夕雲、合気道、柔術、居合

      2
      テーマ:
  • 14Jun
    • 体験からしか理解ができない。

      私も含めて人間は誰しも自分が体験した事以外は否定的になります。それが人の持つ弱さなのかもしれません。 古武道で言えば「合気上げ」。これって よく理解している人でなければ「インチキ(弟子が師匠に合わせて負けたふり)」だけと思うでしょう。  空手。ゼロ距離からポンと入れて、相手を飛ばす技。あれはパワーだ、単純に筋力で相手を打ち飛ばしただけだ。体験をしていなければ、その存在は否定をされるでしょう。 無想剣。これもインチキと思われても仕方が無いわけです。だって~、技じゃない、力じゃない、心なんだって言われて「はい わかりました。」なんて言わないでしょ?催眠術と言う疑いもあるようです。(まぁ科学的説明かな?)足元にテープを張り、弟子が黄色いテープに右足を置いた刹那に師匠が勝つ(と言う三文芝居)というペテン。こう思う人もいるようです。  私自身も、最初は無想剣とは「より中心をとった者が勝つと言う単純な術と術の勝負」だと思いました。それを言葉巧みに、無想なんて言葉でごまかしているだけ、と言う気持ちもあったのは事実です。  だから、無想剣をペテン、術の応用だと思うのは普通のことであって当然であると思っています。「経験に勝る真実なし」なんですね。 疑心は必要です。なんでも信じていたら、あっという間に「オレオレ詐欺」の餌食になるでしょう。疑うのは必要な防衛本能なんです。 ここで繰り返し経験を得て、それが「疑」から「信」に変わる事で、無想剣は真実の剣となります。     以前に私が好きな小説を紹介しました。また再掲載します。 故 小松左京先生の短編小説です。題名は「超人のひみつ」            要約オリンピックには大小さまざまな国の選手が参加をする。あるオリンピックで、小さな国から選手(青年)とコーチ(老人)だけの参加があった。たった1人の選手。しかし陸上の世界記録を塗り替え、マラソンも世界新記録。水泳に番外出場すると・・・・これまた世界新記録。 各国の選手/監督団は、どうやら青年と老人は魔法を使って世界記録を出したらしい、と結論付ける。その理由は青年と老人は試合前に天を仰ぎ「パペテ、ウペテ、なンとかかンとか・・・」と呪いのような文句を唱えたためである。 オリンピック規定には魔法を禁止する条文は無い。そこで次のオリンピックに向けて、各国は科学的トレーニングと魔法(魔術)の融合を研究し、それを現場に投入する。   そして4年後。オリンピック会場は、魔法や呪いの類で溢れ返る。そのオリンピックに件の青年は選手ではなく、オブザーバーとして参加をする。そして、魔法や呪いの儀式を見て驚く。「なんという ありさまですか?」それに答えるスポーツ関係者。「これは、あなたがやらせたものですよ。前回、あなたは魔法の力で優勝したでしょう?」と。  青年は笑い出し、呪文のような文句を説明する。「あの文句は、私たちの国で言葉で“才能と闘志と たゆまぬ科学的訓練こそが勝利”と言う意味です。私とコーチの合言葉です。」     相手の事を良く理解をせずに、「あれはXXだ!」と決めつけてしまうと恥をかいてしまうと言う教訓的な意味を含む短編小説です。  

      8
      テーマ:
  • 13Jun
    • 経典は悩みの解決マニュアル

      お教とは?おシャカ様が、それぞれの苦しみ(悩み)を和らげるために説いたありがたいお話なんですね。文章に起こしたのは、十大弟子の一人「アナンダ」。まさに、テープライターの祖です。苦しみは100人いたら100通り存在します。そのため、ありがたい話を1つだけではお教にはならないわけですね。  さて、お金があれば苦しみは無いのでしょうか?金は力。うん、現代では金の力は絶大です。さて、おシャカ様にお金持ちが苦しみを解いてもらおうと説法を受けたお話は良く聞きます。仏教のあるお話ですが、神様を含む生き物全ては輪廻転生の輪に囚われているとされます。輪廻とは地獄をぐるぐる回る輪。人間界も地獄の1つであると言われています。神様が地獄に?そうです。神様もある地獄に囚われています。その地獄とは「天上界」。  その地獄は、綺麗な景色、空には鳳凰や天女が舞い、美酒美食に絶世の美女が安易に手に入り、怪我や病気の心配もない。まさに極楽。ここが地獄とは思えません。 さて怪我も病気の心配もなく、物質的な物は何でも手に入る世界に何の苦しみがあるのでしょうか? それは寿命。神様の寿命は50億年とか何十万・何十億年単位と言われています。人間から見たら永遠に近い感覚です。しかし「ゾウの時間 ネズミの時間」がある様に、50億年とは人で言うところの50年くらいの感覚だと思います。 さらに苦しみを増しているスパイスは病気も怪我もない、物質的な欲望は何でも満たされる。健康でいて、人で言う大金持ち。   でも、50億年目に死ぬと定められているのです。その苦しみから逃れるために、神様は快楽に溺れ死の恐怖をごまかして生きなければならないのです。  解脱。要するに輪廻の輪からの脱出ですが、快楽に溺れた神様が輪廻の輪から逃れる事は考えられません。次の地獄に転生されてしまいます。修羅界のような恐ろしい世界かもしれません。死が次の地獄への転生と知る神様だからこそ、人間よりもより強い恐怖を感じ、それが苦しみになっています。  どんな世界でも幸せであり、不幸せでもある。武道も同じでしょうか?完全な世界。少なくとも人間界と言う地獄の中に、完璧などと言う言葉は存在しません。藤沢市の剣術、居合、体術の道場。毎週土曜日 19時~ bukokai@yahoo.co.jp https://bukokai.jimdofree.com/ 藤沢、六会公民館、湘南台公民館、居合、剣術、体術、無想剣、針ヶ谷夕雲、合気道、柔術  

      5
      テーマ:
    • 心を理解して見るのも稽古の内

      無想剣を理解するためには、主観、感情や知識を一時的に置いておく必要がある、これが大事です。ここで、以下の例を出して、その例で感情とか知識とか主観を置いて思うままに感じてもらいたいと思います。1985年。ある宗教に入っている一家がありました。その一家の小学五年生の男の子が交通事故にあいました。輸血をして、手術をすれば助かる可能性が高い症例です。 結果は宗教上の理由で輸血が出来ずに男の子は死亡しました。 男の子は輸血を望み、生きたいと哀願。父親も輸血の同意書にサインをしたいけれど、宗教仲間が押し掛けてくる。そして宗教仲間から「サインの拒否をするように」と。また、「子供が死んでも文句はありません。」と言う文書を提出。これにより、医師も輸血は出来ず・・・・・    医師に過失は? 責任は? 医師法違反じゃないの?父親には? 親権の乱用?宗教仲間には?  恐喝? その宗教は悪い教えではないか? カルト?     ここで、1、法律論(法律知識)を置きます。法律では~と言う知識が心の目を濁らせます。 2、主観や感情を置く。感情論では、死亡した男の子を除き、そこに関与した全員に対して「人殺し」と言いたくなるでしょう。主観、これも感情論に非常に近いでしょうか?別の良い方では価値感です。 次に宗教団体の人の気持ちを考えてみます。最初に注意をしますが、気持ちを理解する事 と 共感する事は別です。共感をする必要はありません。しかし、その気持ちは考えるべきでしょう。その宗教に何ら関わりの無い者が、その宗教の教義(≠輸血はダメよ)を頭ごなしに否定をする事は、これは自分の主観(価値観)を押しつけているだけに過ぎません。その教義が正しいかどうかは置いておいて、その宗教を絶対とする人たちの感情や気持ちは理解する必要があるでしょう。神の教えの方が人の命よりも重い、このような価値感があることを理解する必要はあると思います。再度書きますが、共感の必要はありません。そして、自分の信ずる宗教と子供への愛に板ばさみにされた父親。この父親の苦しみも理解できます。殺したくて見殺したわけではないでしょう。宗教を捨ててでも救いたい気もあったと想像できます。自分の痛み、自分の命なら進んで神にささげたでしょう。でも、その対象が子供なんです。どれだけ苦しい思いをしたでしょうか?父親本人でも無い人間が、自分の主観(価値観)で父親の行動・発言や子供への愛を批判する事なんて出来ません。最後に医師・医療従事者。人を助けたくて医師になったのだと思います。ましてや若い命を消したくなどなかったでしょう。医師も完全な存在ではありません。医師とは医療技術・知識を持つ者であり、それ以外の何物でもありません。輸血をした事で宗教団体からの攻撃や、同意書なしで手術をした後の法的制裁に対する恐怖も計り知れない物があります。その時の苦しみや命を救えなかった悔しさは、どれほどの物でしょうか?“それぞれの立場”を良く考えること。そこに主観(価値感)や、薄っぺらな知識で正しさを解こうとするうちは、無念無想には辿りつきません。 正義と悪、正と邪。これも主観(価値感)が生んだ、感情の1つです。その感情を理解し、自分の中の感情をコントロールする、これが剣の操作にも現れて来ると思います。藤沢市の剣術、居合、体術の道場。毎週土曜日 19時~ bukokai@yahoo.co.jp https://bukokai.jimdofree.com/ 藤沢、六会公民館、湘南台公民館、居合、剣術、体術、無想剣、針ヶ谷夕雲、合気道、柔術

      3
      テーマ:
  • 12Jun
    • 児童虐待と無想剣。

      ニュースで児童虐待、児童が死亡と報道されます。悲しい事件です、その母親の行為に怒りを感じる人も少なくはないでしょう。 沢山の怒りのコメントを見つけました。すべて正しい意見です。若いことを理由にするな、親ならきちんとしろ、身勝手、自分勝手だと。悪いことを責める事は誰にだってできます。そして罪を裁くこと、実に簡単です。責めることで、死んだ人間が生き返るならば、皆で力を合わせて責め批判をすべきでしょう。しかし、責めるだけ咎めるだけでは結果は変わりません。また新たに同様の問題が起きます。 無想剣。無想剣で求めることは、相手の行動や結果を責める事ではありません。無想剣で求めるべきことは、「どうしたら、このような事件を無くすことが出来るのか?」これを考えられる人間になることです。 さらに言えば、「自分に何が出来るのか?」ここを考える事。これが己を見つめる事です。 素晴らしいことが出来る人は、ほとんどいません。世の中、99.9%は凡人でしょう。しかし多くの凡人が集まれば、秀才や天才を超えることが出来ます。 マザー・テレサは「100人にパンを与えることは出来なくても、1人なら出来るでしょ?」無想剣も多くを助けることは出来ないかもしれません。でも、1人なら手を貸せるかもしれません。 

      9
      テーマ:
  • 11Jun
    • 2019年6月8日(土)稽古日誌 剣術、居合、体術、無想剣

      先週に続き、本日も女性の体験者が来られました。剣道修行者です。センスがあるので、繰り返し稽古をされれていくと、術技や無想なども得られると思います。また、先週参加した女性が、生活の中で古後ろ向きに転んだそうです。その時に、武好会の簡単な体捌きの自然に任せる」を使い、ケガが無かったとの報告を頂きました。色々と使い所があるようです。  体術落下-脱力のためのトレーニングです。    膝送-膝に重心移動をします。体を倒すことが目的ではなく、 重視移動が目的になります。  膝上げ-これも言ってしまえば、同じ理合(理屈)の動きです。足引-同上。形が変わるだけで、出来ていた事が出来なくなるのが人間です。  剣術素振り-筋力upではなく、1つは剣を楽に扱うための素振りです。(円相)型~組太刀-総捲を参考にした稽古型。一人型稽古+組太刀。  居合座の居合を1本、立ち技の居合を1本ずつ。 無想剣本日は、初歩のお話と稽古を。なかなか、無想剣で何をしたいのか?の感覚部分が分かりにくいという、部分があります。当てない? じゃあどうするの?という部分です。次週は、「互いが相打ちになる」を含めた稽古を行おうと思います。 +αで素手の無想剣を。 無想剣・武道のための名言。ハマトマ.ガンジー 師子供は真実を映し出す鏡である。彼らには驕りも、敵意も、偽善もない。もし思いやりに欠け、嘘つきで乱暴な子供がいたなら、罪はその子にあるのではなく、両親や教師や社会にあるのだ。   次週は六会公民館。無想剣 18:00-18:50 武好会 19:00-20:45 無想剣 20:45-21:45 連絡先bukokai@yahoo.co.jp

      9
      テーマ:
    • 自流こそが最高の武道と思うときに

      何かを信じて、その何かに一生懸命になります。剣術でも、居合でも柔術でも合気道でも何でもよいです。それは素晴らしいことです。これが修行でしょう。 ここで、他流や別の道場の活動が目に飛び込み、耳に入ることがあります。内容は自分たちとは真逆、あるいは一片も共通する箇所が無い。 そんなの時についつい、他流の間違いを正そうとしてしまう自分はいないでしょうか?その要因の1つには「やさしさ」も含まれているのでしょうか?いや、本音は”気に食わない”ですね。心が淀んだ状態です。 そんな時に服用する良い言葉を紹介します。他人をとがめる資格が私たちにあるのでしょうか。確かに正しくないと思うことをしている人たちがいます。でも、なぜそうしているかという理由はわかりません。イエスは、人を裁くなと言われました。もしかしたら、他人の誤った行いの責任は、私たちにあるのかもしれないのです。皆、私たちの兄弟姉妹であることを忘れないでいましょう。非難する前に、自分の心の中を見つめる義務が私たち一人一人にあります。 マザー・テレサの言葉です。心を暗くするのではなく、華を咲かせることが、大切です。   

      5
      テーマ:
  • 10Jun
    • 変身忍者 嵐(あらし)

      子供のころに読んだ事のある漫画です。book offで1冊108円だったので買いました。変身忍者 乱(あらし)全二巻で、2冊とも購入しました。 子供の頃の目線は、忍者同士の切り合い、忍法、手裏剣、刀、剣術・・・・いわゆる殺陣のシーンばかりに目が向きました。 主人公のハヤテ。父の敵打ちと言う正義が完了しました。しかし、その後も「血車党だから」「化身忍者だから」と言う正義の暴走で、次々と忍者狩りを始めていきます。  石ノ森先生の書く人間の弱さ キカイダーもそうですね。良心回路とか、正義と悪の不完全さを表すデザイン。         石ノ森先生の作品を、読む・・・・・・・・・いや感じることで、精神の理解が進むかもしれません。    ここで、化身忍者=悪と言う概念から、そもそも悪とは何か?に気が付き始めます。 藤沢市の剣術、居合、体術の道場。毎週土曜日 19時~ bukokai@yahoo.co.jp https://bukokai.jimdofree.com/ 藤沢、六会公民館、湘南台公民館、居合、剣術、体術、無想剣、針ヶ谷夕雲、合気道、柔術 居合道

      5
      テーマ:
  • 09Jun
    • 居合術の必要性についての考察

      居合を調べると、林崎甚介公に辿りつく事が多いかと思います。 そして江戸時代にも、さらに広まったと言う学説もあります。さて、ここで疑問です。「なぜ わざわざ鞘に納めた状態なのか?」普通に戦おうと思うなら、さっと鞘から刀を抜き相手に刃を向けて構えた方が良い、と言う考え方もあります。私も同意見です。 ここで江戸時代の武士。彼らはどのような者か?現代風に言えば「武器を所持した公務員」ですね。現代日本では、警察官、麻薬取締官、自衛官などが公務中は武器を所持・携帯しています。  さて、江戸時代武士は切り捨て御免があったとされています。身分の差で、気に入らない町人を斬っても無罪、士道たるもの、売られた喧嘩を買うべし!の様なイメージがあります。   しかし、武士が街中で個人の感情で抜刀をしたらこれ切腹です。町人だから、と言う理由で惨殺したら切腹(名誉の死)ではなく、斬首。 現代で、こんな公務員がいたら?間違いなく、何らかの法的制裁を受けてしまいます。小説とか漫画に出て来る、荒くれ武士は架空の存在です。怪談話の「笑う髑髏」。武士を馬鹿にしたと因縁をつけられた町人が、理不尽に斬り殺されてしまう部分が含まれています。しかし軽々しく刀を抜けば、抜いただけで切腹。あくまでも講談としてのお話です。          居合。江戸時代において、3寸抜けば切腹と言われています。ただし戦下、身を守るため、とか殿様を守るためのような理由があれば抜刀も許されました。これは、現代の拳銃の使用規定と同じでしょう。現代でも無意味にホルスターから拳銃を抜けば、懲戒免職です。武士も同じ様な規定の中で生活をしていました。 街中で戦いを挑まれた際、逃げれば士道に反する行為とみなされ、かと言って、抜刀をして喧嘩に応じれば切腹。  しかし、斬りかかられて、いたしかたなく抜刀。この場合は、「しょうがないよね~」と言わせる材料になります。抜刀するための、正当な理由が必要だったわけです。    かと言って、斬りかかられて、刀が抜けないのであれば殺されてしまいます。そこで、相手に気が付かれず(≠いたしかたない様に自然と抜く)抜刀するのはどうしたら良いか? 試行錯誤で稽古法が確立したと言う話も、納得できる部分があります。  居合術で、体作るとか身体の運用法というのは勿論正しい稽古内容ですが、江戸時代に居合が求められた理由の一つには、軽々しく抜刀が出来なかったと言う背景もあります。    居合も何か1つの理由から生まれ、1つの要素だけで進化した技術ではありません。必要に迫られたから、その“必要”は色々あったと想像できます。藤沢市の剣術、居合、体術の道場。毎週土曜日 19時~ bukokai@yahoo.co.jp https://bukokai.jimdofree.com/ 藤沢、六会公民館、湘南台公民館、居合、剣術、体術、無想剣、針ヶ谷夕雲、合気道、柔術 居合道           藤沢 湘南台 六会 善行 剣術 体術 棒術 刀剣   

      4
      テーマ:
  • 07Jun
    • 女性武道修行者にお勧めの本

      女性の皆さま。禅語録とか、武道のナンチャラの様な本は多分、好まないですよね。剣術書もつまらないと思います。でも良いと思います。そんな文字だらけの本を読んだって面白くないのは当たり前なんですから。だから簡単に楽しく読める本を紹介します。  守破離と言う言葉がありますね。「離」  武道書や難しい禅の本を読むよりもさら~っと入ってくると思いますョ。  詳細はhttps://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76275-3「大人って、試してみようっていう気がぜんぜんないんだから」「空の向こうにはね、夢があるのよ、夢が」「退屈な人生に進歩はない!」――2015年に放送40年を迎える「みつばちマーヤの冒険」。しかし今見ても、大人も納得の名言・至言の宝庫なのです。 みつばちの国に生まれたマーヤは、先生を質問攻めにして困らせる好奇心旺盛な女の子です。あるとき外の世界への憧れを捨てきれず、規則を破って外の世界へ。秀才だけれどのんきな男の子ウイリー、物知りバッタのフィリップと一緒に、冒険の旅に出ます。様々な昆虫に会い、人間の生活も垣間見て、危険な目にも遭いながら世の中を少しずつ学んでいくマーヤ。 子ども向けアニメとして制作された作品ですが、大人になって昆虫たちの言葉に改めて触れると、人生で大切なものを見失っていることに気づかされます。そう、夢と冒険。マーヤのように勇気をもって外の世界に飛び出しましょう!  藤沢市の剣術、居合、体術の道場。毎週土曜日 19時~ bukokai@yahoo.co.jp https://bukokai.jimdofree.com/ 藤沢、六会公民館、湘南台公民館、居合、剣術、体術、無想剣、針ヶ谷夕雲、合気道、柔術 居合道 剣術 湘南台公民館 ぎなた #合気道 #杖術 #善行 #居合 #英信流 #神伝流 #新陰流 #綾瀬市 #横浜市泉区  剣法 亀井野 西俣野 剣道 藤沢市 無想剣武術会 日本刀 刀剣乱舞 模造刀 #六会日大前 横浜市瀬谷区 手裏剣 忍者 忍術 湘南 小田切一雲 段位認定禅#整体 #槍 ナイフ術 天狗芸術論 #猫の妙術 ダイエット ストレッチ ペップトーク 姿勢の改善 レイピア、チャンバラ、敦盛、剣舞 殺陣 新陰流 直心影流#居合 #藤沢 #剣術 #模擬刀 #六会日大前駅 #古武術 #古武道 #模造刀 #柔術 #合気道 #御朱印 #ご朱印 #六会日大前 #湘南台駅 #英信流 #段位 #級 #免許 #居合術 #六会公民館 #大学生 #高校生 #座禅 #居合道 #剣術 #あさひなぐ #薙刀 #なぎなた #女子高生 #陸奥 #柔術 #小太刀 #体術 #湘南台居合 #湘南台 剣術 #鎌倉 #茅ヶ崎 #綾瀬 #大和 #中学生 #手裏剣 #棒手裏剣 #ダーツ #ショットバー #大学生剣術 #大学生 居合 #写経 #車剣 #大人の習い事 #神伝流 #神傳流 #女子大生 #クリスマスパーティ #サンタ #上泉伊勢守 #林崎甚助 #スリングショット #龍尾 #面影#切先返 #鍔取 #法定 #韜 #木刀 #華車 #八相 #八光流 #稽古会 #勉強会 #十手 #城址 #着物 #浴衣 #善行 #藤沢本町 #袴 #天道流 #直心影流 #新陰流 #田宮流 #抜刀術 #抜刀 #横浜 格闘技 #大船 居合 #直心影流 #新陰流 #十手 #システマ #鉄扇 #西洋剣術 #丸橋 #忍者 #忍術 #忍 #風魔 #くノ一 #杖術 #棒術 #長刀 #剣道 #シラット #藤沢市 #藤沢 #長後 #合気道 #フィットネス #運動 #備前竹内流 # 心形刀流 #新陰流 #神影流 #ヨガ #鳴狐 #試斬 #魔斬 #アニメイト #刀剣乱舞 #浅山 #杖術 #棒術 #刀剣 #刀剣観賞会 #刀剣勉強会 #弓 #四半弓 #テコンドー #空手 #講習会 #神社 #寺 #座禅 #武道具 #武芸 #神奈川 #戸塚区 剣術 #泉区 剣術 #泉区居合 #武術 #小田急線 #横浜市営地下鉄 #骨董市 #湘南台 #刀剣乱舞 #アニメ #日本刀 #甲冑 #手作り甲冑 #江の島観光 #夢想神伝流 #無双直傳 英信流 #綾瀬市 剣術 #茅ケ崎市 剣術 #藤沢市 剣術 #剣心 #ライトセーバー #スターウォーズ #クロスボウ #剣道着格安 #小田原城 #大庭城#LINE #CATCH #温泉 #ストレッチ #下半身強化 #体操 #スポーツ少年団 #忍者 #スポ少 #藤沢 #茅ケ崎 #忍者教室 #FUMA #竹内流   

      10
      テーマ:
  • 06Jun
    • 無想剣。武道から離れてみる。

      無想剣。無想剣を理解するために様々な剣術書、伝書や禅の言葉を追ってしまいます。 ここで一旦武道から離れてみると、自分の心の状態が客観的に見えてきます。それが「修行」です。 無想剣に有益な名言を紹介します。 1、どんな人にあっても、まずその人のなかにある美しいものを見るようにしています。この人の中で、いちばん素晴らしいものはなんだろう?そこから始めようとしております。そうしますと、かならず美しい所が見つかって、私はその人を愛することができるようになります。これが私の愛のはじまりです。2、説教しても、それは人と触れ合う場にはなりません。箒で誰かの家をきれいにしてあげてごらんなさい、そのほうがもっと雄弁なのですから。3、人間のほほえみ、人間のふれあいを忘れた人がいます。これはとても大きな貧困です。4、私にできてあなたには出来ないこともあり、あなたにで出来て私にはできないこともあります。だから、ともに力を合わせれば、素晴らしいことができるのです。5、もしも私たちが謙虚ならば、褒められようと、けなされようと気にしません。もし誰かがあなたを非難しても、がっかりすることはありません。反対に誰かがあなたを褒めてくれたとしても、それで自分が偉くなったように思う必要もありません。6、自分のことへの思いわずらいでいっぱいだと、他人のことを考える暇がなくなってしまいます。7、私たちは、成功するためにここにいるのではありません。誠実であるためにここにいるのです。8、愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです。9、銃や砲弾が世界を支配していてはいけないのです。世界を支配して良いのは、愛なのです。10、導いてくれる人を待っていてはいけません。あなたが人々を導いていくのです。以上、マザー・テレサの温かい言葉です。マザー・テレサは剣術も無想剣も知らない人だと思います。しかし、無想剣の本質を知る数少ない人物ではないでしょうか?

      6
      テーマ:
    • 「ありがとう」 お互いさまの精

      武道の1つは「ありがとう」です。武道は狭い世界です。旧知の方と久方ぶりにお会いをしました。順調に稽古も進んで、順調に段位も上がって行っているようです。しかし、どうしても不満と言うものはあるようです。他所の道場の事に触れるのはあまり良くないのですが、どうして「初心者」に対しても「絶対」を求めてしまう部分が強い様です。最初から、物差しで測ったような結果を求めてしまうわけなんです。 気持ちはわかります、指導者側の。「なぜ俺の言う事が聞けないんだ?」イライラするんです、見てて我慢が出来ないくらい感情を抑えられないんです。真面目にやっているのも分かります。初心者だから難しいのも理解しています。でも「そんな下手くそな止めてしまえ!!!」と言う感情も出て来てしまうんです。  良いんです。その感情があっても。それが人間です。でも、1つ 考えて見て下さい。 誰でのおかげで「教える事」が出来ていますか?教える事で技や知識がフィードバックしてきますがそれが誰のおかげでしょうか?  そこを理解することが出来れば、そんな感情は起こらなくなります。相手を思って感情的になるなら それは愛情です。でも、自分がイライラするから感情的になるのはただの「押しつけ」になってしまいます。  もう一つ。「教えてやっているんだ。」わかります。そうですよね。先生がいなければ稽古になりません。先生の教えがあってこそですよね。 だからこそ、次代に残す流儀なら己の感情を如何にコントロールをするのかが求められて来るのでしょう。

      5
      2
      テーマ:
  • 05Jun
    • 居合と無想剣

      居合道あるいは居合術は洗練され、その技術力の高さや、目に見えない速さなどが称賛されます。剣術でも上位と言われています。 無想剣。 以下の動画です。ここで居合の観点から問題点が2つあります。1、下手(技術力が低い) *鞘引き不足、体捌きの悪さなど2、遅い。物理的速度が伴っていない。   他にも言いたいことはあるでしょうが、おおむね上記2点が居合の立場から見た問題点です。 ここで考えるところは、下手/遅い居合(=抜き合い)で、勝利をする理由は何か?無想剣という立場で考えた場合、1、無想剣は技術ではない。2、無想剣は速度ではない。という事が、わかります。 無想剣として、問題点を挙げるなら抜刀の少し前に、“強い有心”が見られます。その心が形に現れた部分が、未熟な部分と言えます。 無想剣における居合は、最低限の技術があれば十分であろうと思われます。それよりも、水月の透明度・感度を上げることや討ちたい・応じたい(有心)を小さくするための心法のほうが求められます。藤沢市の剣術、居合、体術の道場。毎週土曜日 19時~ bukokai@yahoo.co.jp https://bukokai.jimdofree.com/ 藤沢、六会公民館、湘南台公民館、居合、剣術、体術、無想剣、針ヶ谷夕雲、合気道、柔術 居合道 剣術 湘南台公民館 気道 #杖術 #善行 #居合 #英信流 #神伝流 #新陰流 #綾瀬市 #横浜市泉区 法 亀井野 西俣野 剣道 藤沢市 無想剣武術会 日本刀 刀剣乱舞 模造刀 #六会日大前 横浜市瀬谷区 手裏剣 忍者 忍術 湘南 小田切一雲 段位認定イフ術 天狗芸術論 #猫の妙術 ダイエット ストレッチ ペップトーク 姿勢の改善 レイピア、チャンバラ、敦盛、剣舞 殺陣 新陰流 直心影流

      2
      テーマ:

プロフィール

武好会/無想剣武術会 藤沢支部(剣術、居合)のプロフィール

武好会/無想剣武術会 藤沢支部(剣術、居合)

性別:
男性
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
神奈川県藤沢市の六会公民館・湘南台公民館で活動をしている 剣術を中心とした稽古会です。 現在10代か...

続きを見る >

フォロー

神奈川県藤沢市で
剣術・居合を稽古しませんか?


武好会は毎週土曜日の19:00~20:45に
六会公民館(か湘南台公民館)で稽古を行っております。

剣術、居合術、体術を基本稽古とし、
不定期に杖棒術、薙刀術、刺又や手裏剣などを稽古しています。
 
体力、腕力や運動神経は不要です。
お体の良くない方もご相談下さい。

絶対に守って頂きたいルールは2つ。
「無理をしない事と 相手に無理をさせない事。」
他の武道やスポーツと掛け持ちもOKです。
礼法や所作も一般的な社会常識の範囲です。
  
連絡先
bukokai@yahoo.co.jp 
 
稽古場所
六会公民館(藤沢市亀井野4-8-1)
茅ヶ崎総合体育館(茅ケ崎市茅ケ崎1-9-63)

武好会 稽古日 入退出自由(遅刻早退OK)     
6月22日(土)19:00-20:45 六会公民館 
6月29日(土)19:00-20:45 六会公民館

7月6日(土)19:00-20:45 六会公民館
7月13日(土)19:00-20:45 六会公民館 
7月20日(土)19:00-20:45 六会公民館
7月27日(土)19:00-20:45 六会公民館 
 
8月3日(土)19:00-20:45 六会公民館
8月10日(土)19:00-20:45 六会公民館 
8月17日(土)19:00-20:45 六会公民館
8月24日(土)15:00-17:00 広場(要連絡)
8月31日(土)19:00-20:45 六会公民館

無想剣 稽古日 
6月22日(土) 18:05-18:50 六会公民館
6月22日(土)20:45-21:45 六会公民館
6月29日(土) 18:05-18:50 六会公民館
6月29日(土)20:45-21:45 六会公民館

7月6日(土)18:05-18:50 六会公民館 
7月6日(土)20:45-21:45 六会公民館
7月13日(土)9:30-11:30 茅ヶ崎
7月13日(土)20:045-21:45 六会公民館 
7月20日(土)18:05-18:50 六会公民館
7月20日(土)19:00-20:45 六会公民館
7月27日(土)9:30-11:30 茅ヶ崎
7月27日(土)18:05-18:50 六会公民館
7月27日(土)19:00-20:45 六会公民館
 
イベントなど
8月24日(土)18:50-21:00 暑気払い
湘南ねぶた祭り。山車を見ながら飲みましょう♪