勝手に田母神道場ホームページの開発を始めるにあたって | 本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

日本の若者に、我々の先祖は、今を築いた立派な人達であることを理解してもらい、未来を切り開く自信を持ってもらうためのブログです。

閉塞した現代日本社会を打開するためにも、日本人としての自信を取り戻す必要があると考えており、そのための分析も試みています。

僕は田母神道場という会のメンバーです。

このたび、田母神道場のホームページ作成の担当を賜りました。

urlは、

https://tamodojo.com/

です。


まずは、開発に先立ち、開発案を掲載しています。

僕はかつて、大手製造メーカーでCADプログラムの開発リーダを長くやっていました。

この時社内ではドキュメントを作らない担当者として有名でした。

でも、チームでは、子会社、孫会社、それに資本関係のないソフトハウス

なんかのプログラマを使っており、それぞれ離れた場所で開発していました。

その相互の連絡は、ほとんど電話は使わず、

全部Eメールによる文章でやっていました。

それで不都合はなかったわけで、僕は文章を書かない人ではありませんでした。


それに開発するプログラムは、必ず事前に担当者に機能仕様書を書かせていました。

それを読んで、僕が納得してから開発のゴーサインを出していました。

そうしていた理由は、別記事であげたいと思います。


まあ、それはともかく、

それをユーザー向けに焼き直したり、

テキストファイルをワード化したり、

体裁整えて採番して、査閲、承認をもらう

とか付随して発生する作業ががかったるくて、

社内文章としての正式発行は、極力しませんでした。


それに、それが必要のある奴は、

個別に問い合わせて来るはずで、

その時下請けから来たメールを転送すりゃ充分!

そう考えていました。

 
そんな暇があるなら、早期の夢の実現のために、

開発を急ぎたかったからです。

結果からすれば、織田信長同様、挫折に終わったわけです。

参考「今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い」


だから、その辺踏まえて、

現在の僕が、当時の僕に助言するならば、

「周りの無能も理解出来るし、はやるその気持ちも分からなくはないけれど、

周囲の理解を得ながら進めることも大事だよ。」

ですね。


参考「未来シャッター」という映画を観てきました」

参考「計画の計画をする人々」


それにこの歳になって、夢の実現に向けて何かを始めるって話ですから、

「その夢の実現を、この目で見ることは多分ない。」

は、漠として予感しちゃいます。


なんで、その夢の実現のためには、

そのための仕組み作り、

と、

それを成し得る人材の育成、

そのあたりへの注力が必要かな?

と、考えています。


この手のホームページを公開する場合、

ある程度の完成度になってから、段階を経てするのが常識なんですが、


まずは、

「コンピュータによる開発作業の実際を知ってもらいたい」

というのが僕の中にはあるので、

不確かな状態でも頻繁にアップしようかと思っています。


CADプログラムなんかは、バグがあるとひどいですが、

この手のホームページなら、

「見れるはずの無料の情報が、見られない」

程度の話ですからね。。。

#####


つ〜か、

Windowsアップデートの頻繁さを見れば分かる通り、

実際のところプログラムなんてバグだらけなんです。

「それを全部潰してから」なんて思っていたら、

いつまで経ってもリリース出来なくなってしまいます。

「そこがバグったらやばいでしよ?」

さえ抑えておけばリリースしちゃえば良いのです。


その場でバグが発覚し、

「あはは、バグってますね。とりあえず、これこれの方法で回避してください。」

が言えるのであれば、全然構いません。


ユーザーに面と向かっては言い難いですが、

「使うのであれば、デバッグに協力してもらう。」


そのくらいの開き直りで良いのです。


CADプログラムの場合、ヤバいのは、

その場ではバグが発覚せず、

設計が終わり、製造された製品で不具合が発生するような場合です。

そこをいじるときは、

慎重に、かつテストも厳重に行いますが、

そんな場所は開発者なら、分かっています。


そこをいじるなんて、滅多にないのです。


あれば便利だけど、なくてもぜんぜんこまらない。

そんな機能で競走しているのが、現実です。


だって、Windowsに電卓なんて、

あれば便利だけど、無くても全然困りませんよね?


日本のソフト開発力がイマイチなのは、

この辺に関する日本人の完璧主義も大きく関係しているんじゃないか?

僕はそう考えています。


まあ、細部に神が宿るような、その完璧な仕上がりもすごいとは思うのですが。

参考「OSなんて何でも良い」

 


P.S.お知らせ

諸般の事情により、会の名前から、田母神さんの冠を外すことになりました。
ブログ、ホームページの名称も、変更することになります。
新名称は追ってお知らせしますが、活動は継続したいと思っています。

引き続き、よろしくお願いします。

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<過去記事一覧
スカピッピパパの見解

                  =>トップページ

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

<勝手に田母神道場ブログ
会の活動計画及び報告配信予定

                  =>トップページ

 

 

 

 

 

<勝手に田母神道場ホームページ
会の理念を配信予定

                  =>トップページ