第14回田母神道場読書部プレゼン資料(コンピュータの基礎2 〜 5) | 本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

日本の若者に、我々の先祖は、今を築いた立派な人達であることを理解してもらい、未来を切り開く自信を持ってもらうためのブログです。

閉塞した現代日本社会を打開するためにも、日本人としての自信を取り戻す必要があると考えており、そのための分析も試みています。

掲題のプレゼン資料を公開しました。

今回は発表者が少なかったこともあり、いっぱい説明出来たため、

来月分を予定していた分含め4本を発表しちゃいました。

なんで、ここでも一気に4本アップします。


コンピュータの基礎2 〜 ファイルをダブルクリックすると何が起こるか?

コンピュータの基礎3 〜 フォルダとは何か?

コンピュータの基礎4 〜 アプリとは何か?

コンピュータの基礎5 〜 OSとは何か?


です。

分かっている人には、当たり前のことです。

それに、理系脳を持った若者はなんとなく直感的に理解しているようです。

しかしこういう説明なしに、


「頭の硬くなった中高年に

MaicrosoftOfficeの使い方だけ教えても、

コンピュータを上手に使えるようにはならない。

だから始めに、そこを説明しなければならない。」


それが私の発見です。


今回のプレゼンテーション資料も、pdf化して、

こちら


のホームページでも参照出来るようにしました。


長らく停滞していたこのホームページも、

読書部の活動とリンクさせることで、動き出しました。


それに伴い、

5章を中心に、ホームページ自体も少し改善させました。

この辺りです。
 

それでも時間があったし 、コンピュータの仕組み的な質問も受けたので、

この辺の話も、かいつまんでしてきました。

参考「ブログ作り 〜 コンピュータの仕組みを人間に例えて、説明してみた」

参考「32Bit OS存続運動をしましょう!!」

32bitOSと64bitOSに関する説明も、なかなか分かりやすく出来たので、最後にそれを掲載します。

bitと言うのは、それが1か0かってことです。

コンピュータは全てをbitで扱いますから、扱えるデータを大きくしようとすれば、bitを大きくする必要があります。

1       1
10   2
100     4
1000    8
10000  16

8という数字を扱うだけなら4bitで充分です。

ですが、16という数値を扱いたければ、5bit必要になります。

だから、大きなデータを扱いたいのなら、bit数を大きくする必要があります。

ですが、その場合、8までしか必要ない場合であっても頭を0で埋めて、

01000

としなければなりません。

つまり、大きなデータを扱えるようにはなりますが、小さなデータを扱うには、非効率になってしまうのです。

そんなわけで、扱うデータ量が、そんなに大きくないなら、32bitで充分!

無駄に大きいのは不経済!

そういうことになります。


ですが、ハードウエアの値段が安くて金額に大差がないなら、

気にするだけ、時間の無駄。

そのトレードオフなわけです。

参考「64BitOSが必要になる理由とあるべきマシンのメモリ量 」

 


最後に、前回お話しした¥5000のジャンクマシンに、Unbuntu Linuxを入れ、

iPhoneをWifiルーターがわりにして、会場の大画面テレビに

プレゼン資料と、僕のブログを表示させた写真を掲示しておきます。

参考「パソコンのネット環境が、全く自宅に縛られなくなりました」

 

 




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<過去記事一覧
スカピッピパパの見解

                  =>トップページ

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

<勝手に田母神道場ブログ
会の活動計画及び報告配信予定

                  =>トップページ

 

<勝手に田母神道場ホームページ
会の理念を配信予定

                  =>トップページ