本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

日本の若者に、我々の先祖は、今を築いた立派な人達であることを理解してもらい、未来を切り開く自信を持ってもらうためのブログです。

閉塞した現代日本社会を打開するためにも、日本人としての自信を取り戻す必要があると考えており、そのための分析も試みています。

以前、現在の仕事をするうえでの、

こころ構えに関し、こんな記事を書いた。

参考「下に下に作戦と良い人作戦」
 

 

この作戦を遂行するにあたって、

前提になる作戦があったので、

今回それを書くことにした。


それは、現在の僕は、特定のチームに属さず、

増員対応、欠員対応をしているということである。


だから、僕はあっちゃこっちゃの現場に派遣され、

色々なチームの下っ端として、仕事をしている。


つまり、現在の僕の目標は補欠のトップを維持することである。

レギュラーじゃないから、チームの試合に合わせ、

計画的に出場出来るわけではない。


だから、その日暮らしではあるんだけど、

全社で見れば、どこかしら、増員、欠員はあるわけで、

そのどこにでも対応出来るとなれば、

出場機会は、むしろ、レギュラーより多くなってるんじゃないかと思う。


まあ、少子高齢化、人手不足の現在だからこそ

だとは思うけど、今の所は、よい感じである。


そして、日々色々なところに行き、

色々なチームのチームワークのあり方を観察している。


つまり、

「人を観察する」

という僕の趣味を楽しむうえでも良い感じである。

参考「新たな才能発見!」
 

 

いろいろなチームを見つつ、

リーダーシップのあり方の多様性には、ほとほと感心している。


1番典型的なのは、部下に作業をやらせ、

道具や、材料の準備をしつつ、

適宜必要な指示を出すタイプのリーダーではある。

部下を育てようと思うなら、それが一番自然である。


けど、まったく逆に、若手に道具と材料の準備をさせて、

作業は全部自分でやっちゃう人もいる。

これなんて、典型的な職人気質のリーダーなんだろうね。

他人にやらせるなんて、まだらっこしくて、耐えられないんだと思う。


あと、多分先代社長の時代からやってる古株が部下なんだろうね、

その人に全く頭が上がらないリーダー

なんてのもいる。

「邪魔だから、それどけろ!」とか言われて、

リーダー自ら、あわてて動かしてんのには、

笑っちゃった。。。


今関東には、結構な台風が、近づいています。

金土色々な会合の予定があったんですが、

全部キャンセルになっちゃいました。


電車動いていないんだから、どうしょうもないですね。


僕は熊本に住んでいた時、すごい台風を経験していて、

翌朝出勤途中に、

 

本当に家が潰れて景色が一変している状況に驚いたことがあります。

また、台湾で台風襲来でホテルに缶詰になった経験もあります。

参考「台湾旅行3日目 ~ うって変わって質素です |」


関東で、電車も動かず自宅で缶詰ってのは初体験です。

温暖化の影響でしょうか?

東京も南国になってきたんですかね?


前回書いたとおり、

参考「このブログを始めて、丸5年たちました」


なんだかんだ最近忙しくしているので、

強制的に缶詰になるのも良いかもとか、

思いつつ、


こんな駄文をブログにアップしてるんですから、貧乏性でしょうがないですね。


今、18:00前、雨は凄いですけど、風はそうでもないですね。

普段は、時間を決めてアップしているんですが、

超時事ネタなんで、速攻アップします!

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<過去記事一覧
スカピッピパパの見解

                  =>トップページ

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク