「万引き家族」、そうですよね | 本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

日本の若者に、我々の先祖は、今を築いた立派な人達であることを理解してもらい、未来を切り開く自信を持ってもらうためのブログです。

閉塞した現代日本社会を打開するためにも、日本人としての自信を取り戻す必要があると考えており、そのための分析も試みています。


テーマ:

最初、前回の記事

参考「これって卑屈ですよね?」


にコメントをいただいた、

滝山一揆

さんへの返事として書き始めたのですが

長くなっちゃったので、

ブログ記事として、掲載することにしました。


この映画、

「なんか違和感があり、良く見ればみるほど、違和感を感じる。」

そういう作品に、仕上がっていますよね?


で、

「何で、こういう演出をしたのか?」

を、考えざるを、得ないわけです。


在日朝鮮人であるならば、当然日本文化に精通してるわけです。

とすれば、

これを日本人として描きたいのであれば、

こういう演出はしないはずです。


つまり、

「日本人が見ても分からないけれど、

朝鮮人が見れば、明らかに分かる。」

そのあたりを狙って、

意図的に作られているのでは無いか?


そう思わざるを得ないわけです。


ようは、

「日本人ってバカだな。金払って俺たちの映画見て、大絶賛しているよ。」

そう彼らは思っているのでは無いか?

と、日本人の僕(^_^)

は思うわけです。


そういう意味では、これ

「東方神起のモンキーダンス問題」


なんかにも通じる、

朝鮮人の卑屈な行動を見たような気がします。


まあ、中国との関係で、虐げられてきた人たちの、

属国根性からくる行動なんでしょうけど。。。

改めて、

 

「何を言おうと、頭を下げようと、心の中は???」

な人たちと思いました。


トランプさん、騙されないで下さいね。


「万引き家族」映画が先なんで原作ではないですが、

小説版もあるみたいなんで、これも購入して、今読み始めました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

万引き家族 [ 是枝裕和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/7/4時点)

 

 

 ワシって粘着質なんで、興味を持つと徹底しちゃうんです。

参考「三島由紀夫ならこれ」

 


おそらく是枝監督の頭に、最初に浮かんだのはこのストーリーで、

それを映画化したのでしょうから、実質原作なんでしょう。


この人、こんなに凄い物語作れて、

それを、こんなに凄い映画にできて、

その中に、こんな隠し技仕組んで。


僕の政治思想とは、反対ですが、

その知性と才能には、驚くばかりです。


小説版の、

万引きお母さんが、女の子を保護する決断をするシーンを、

今朝電車の中で読みました。

分かっているのに、

うるっと、なりそうになってしまいました。


また、読後、感想を記事にしたいと思います。

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<過去記事一覧
スカピッピパパの見解

                  =>トップページ

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

 

 

 

スカピッピパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス