本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

日本の若者に、我々の先祖は、今を築いた立派な人達であることを理解してもらい、未来を切り開く自信を持ってもらうためのブログです。

閉塞した現代日本社会を打開するためにも、日本人としての自信を取り戻す必要があると考えており、そのための分析も試みています。


テーマ:

さらに続きです。

参考「社会人に一番必要なスキル」

参考「社会人に一番必要なスキル2」


僕だって、下手(したて)に出て教えてもらうことは、出来ればしたくない。

だから、プログラムのスキルとか、コンピュータの仕組みとか

市販の本を読めば分かることは、極力独学をした。


業界特有の知識、あるいは、その会社特有の知識ってことであれば、

社内に残されているドキュメントを読んで一生懸命考えた。


でも、それでも分からないことは、

その情報、あるいは知識を持つ人に聞きに行ったよ。


たって、それ分からないまま放置したら最悪の状態になっちゃうじゃない。


でも、男というのはブライドが邪魔しちゃうのか、それが出来ない奴が多かった。


黙っているから、放置しておいて、

しばらくしてから出来上がったものを見てみて、

とんでもないことになっているって事が、ままあった。


その度に、

「おいおいおい、分かってないなら聞いてくれよ。」

と思った。


その点、女の子は分からないとなれば、

素直に相談してくれる事が多かった。

だから、僕は女の子の方が使いやすかった。


キチンと筋通してくれば男でもキチンと対応したけど、

当時のことを考えると、女の子ばかりと仕事してた感がなくもない(*^^*);

参考「勉強の出来る女の子は優秀です」



で、この

「黙っているから、放置していたら、とんでもないことになっていた。」

が、部門丸ごとで起きたのが、

この話の中に出てくる、

「出来上がっていたCADシステムを壊した。」

なんだけれどもね。

参考「これで潰れない方が不思議」



部門丸ごと、世界に股をかけて起こり、発覚までに5年以上を要する、

えらく壮大で、アホくさい話だ。

だけど、問題の本質は、今まで書いたものと全く同じ。


分からないことをそのまま放置し、

その問題を解決すべく、お願いできる奴が誰もいなかった。

結果、最悪の事態になった。

合掌(一人一)

 

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スカピッピパパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。