hisa の ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今日は霜降(そうこう)です。

霜 降 (そうこう)

10月24日~11月7日頃


そろそろ霜の降りる頃です。


東京などの大都会ではまだ1か月も先にならないと霜が降りませんが、


北国や、


関東でも田畑には早朝に白いものが見えるようになります。


霜降を「しもふり」と読んでしまうと、


おいしい牛肉のことを連想してしまいますが、


脂の白味があたかも大地に霜が降ったように見えるからなんでしょうね。


実はしもふり肉ならずともちょうど食欲の秋、


おいしいものが沢山あって、


ちょっと太ってしまう時期でもあります。



フッド:ザ・ビギニング

フッド

・ビギニング


「キングスマン」シリーズや『ロケットマン』のタロン・エガートンが、


伝説的英雄ロビン・フッドを演じるアクション・エンタテインメント。


テレビシリーズで英国アカデミー賞を受賞したオットー・バサーストが長編映画初監督を務め、


スタイリッシュな映像と斬新な解釈で新たなロビン・フッド像を描く。


プロデューサーとして、


俳優のレオナルド・ディカプリオが参加している。


【STORY】


十字軍として遠い異国で戦っていたロビンは、


上官に歯向かったことから祖国イングランドへ帰される。


そこで彼は自分が戦死したことにされていると知り、


らに領地と財産はすべて没収され、


恋人や領民は鉱山へ追放されていた。


失意のロビンは、


戦地で敵同士だったジョンに導かれ、


2人で腐敗した政府に立ち向かうことに。頭巾で顔を隠したロビンは権力の中枢に上り詰め、


やがて貧しき人々の代弁者として民衆から支持を集めていく。



出演


タロン・エジャトン(ロビン・ロクスリー)


ジェイミー・フォックス(ヤーヤ/ジョン)


ジェイミー・ドーナン(ウィル)


イヴ・ヒューソン(マリアン)


ベン・メンデルソーン(ノッティンガム州長官)


ティム・ミンチン(タック修道士)


F・マーレイ・エイブラハム(枢機卿)


監督


オットー・バサースト


プロデューサー

レオナルド・ディカプリオ

ジェニファー・デイヴィソン

脚本・原案

ベン・チャンドラー


脚本


デヴィッド・ジェームズ・ケリー



フッド:ザ・ビギニング

楽園

楽園


『悪人』『怒り』などの作品で知られるベストセラー作家・吉田修一の短編集「犯罪小説集」を、


『64-ロクヨン-』『友罪』の 瀬々敬久による監督・脚本で映画化したサスペンス。


未解決の少女失踪事件から12年、


再び惨劇に見舞われる地方都市で容疑者となる青年役に綾野剛、


失踪した少女の親友として心に傷を負ったまま成長した女性に杉咲花、


事件が起きたY字路に続く集落で孤立を深めていく男を佐藤浩市が演じる。


【STORY】


ある地方都市のY字路で少女の失踪事件が発生。


事件の直前まで被害者と一緒にいた親友の紡は、


深い罪悪感を抱える。


それから12年が経ったある日、


彼女は事件の日に町にいた孤独な青年・豪士と出会う。


距離を縮めていく2人だったが、


再びY字路で少女が失踪し、


疑いの目は豪士に向けられる。


一方、


事件が起きたY字路の先で暮らす養蜂家の善次郎は、


ある事情から村八分にされ孤立していく。



出演


綾野剛(中村豪士)


杉咲花(湯川紡)


村上虹郎(野上広呂)


片岡礼子(久子)


黒沢あすか(中村洋子)


石橋静河(田中紀子)


根岸季衣(藤木朝子)


柄本明(藤木五郎)


佐藤浩市(田中善次郎)


原作


吉田修一


監督・脚本


瀬々敬久



楽園

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>