多くの女性がやったことがあって、多くの女性がやらないほうがよいことVol.4 | YURUKU®︎考案者アラカンNoriko*姿勢 美脚 歩き方

YURUKU®︎考案者アラカンNoriko*姿勢 美脚 歩き方

YURUKUウォーク(ゆるく)考案者Norikoのブログ。東京・大阪のスタジオを拠点に全国展開中の 自分を知りより良く生きるための日常の歩き方教室。レッスンや美容と健康についての情報を掲載。歩くことは生きること〜生きる喜びをともに〜

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク・椅子ゆるく®︎
考案者Norikoです。

多くの女性がやったことがあって
多くの女性がやらないほうがよいことVol.4

🌟このシリーズは
「NGトレーニング」にまとめています。


大転子を押し込めること

大転子はココ⭕️です。

大転子が出っ張るのは
骨盤の位置が良くないことと
脚の歪みによります。

単純に
骨盤が横に広がって
太ももが横に張っているわけでは
ありませんので

外に出っ張ったところを
ギューギュー押し込んでも
意味がありません。

下の画像をご覧くださいね。
大転子には
お尻の筋肉がたくさん付いています。

向かって左上から
中臀筋(ちゅうでんきん)
※中臀筋の下には
 小臀筋(しょうでんきん)があります
梨状筋(りじょうきん)
上双子筋(じょうそうしきん)
内閉鎖筋(ないへいさきん)
下双子筋(かそうしきん)
大腿方形筋(だいたいほうけいきん)
と並んでいて

それらを覆うように
大臀筋(だいでんきん)がついています。


その大臀筋は、画像の
➡︎
で 示したように
大転子よりもずっと下側
ついています。

骨盤や脚の歪みにより
大臀筋の位置が悪くなり
お尻が四角く下がって見えてしまうのです。

どの方向にあると
お尻が大きくなるかは
一目瞭然です。

太ももの骨(大腿骨)が
グルンと回っているのです。
その状態だと骨盤は倒れ
坐骨が左右に引っ張られます。

それで
お尻は横に大きく 下がって四角くくなり
太ももも横や前に張り出すのです。

外側から内側に向かって
グイグイ押しても意味がないことは
お分かりいただけましたか?


太ももの骨の向きを元に戻すには
全身のバランスを良いものにしないと
ダメなんです。

太ももや骨盤だけを変えることなんて
絶対にできないのです。

それから
これまで続けてこられた
歩き方のクセを見直し
より良いものにしなければ

何らかのトレーニングをしたって
すぐに元に戻るのです。


過去ブログにバランスの取り方を
書きましたのでご参考に。
私(現在55歳)の
ビフォーアフター写真もご覧いただけます。


外に出っ張っているから
中に押し込む

とか

下がってるから
上に上げる

など

安易な方法では
うまくいかないことを

もうすでに
感じておられるのでは
ないですか?

ぜひ
疑問を持ってください!


年だから‥
とか
筋肉が弱いから‥
なんて
諦めるのはもったいないですよ!!


YURUKU®︎には
以前は40代の方が多かったですが

私と同じくらいの50代半ば以上の方も
たくさんいらしていて
60代、70代の方も増えてきています。

いくつになっても
自分を諦めず
自分に期待して
生きていきましょう❣️

そんな想いを
一緒に伝えてくださる方も
大募集しています❣️
通常なら引退を考えるお年頃の
50代〜60代のインストラクターも
活躍してます❣️

東京田園調布スタジオにて^ ^


過去記事もどうぞ🌟

はじめての方にご受講頂ける
YURUKU®︎の基礎講座の入門編を
2020年期間限定で
私代表Norikoが3年ぶりに担当します。
詳細はこちら
--------------------
●YURUKU®︎公式サイト
YURUKU®︎についての詳細はこちらで

セミナー実績・取材履歴

YURUKU®︎の講座料金について

●ご受講者の声

メルマガそれぞれのYURUKU®︎
新しくなって配信スタート

●LINE@はじめました。
認証アカウント@yuruku を取得。
フォロー歓迎です❣️
友だち追加

●Pinterest(ピンタレスト)はじめました。
特に知って頂きたい情報をまとめました。
フォロー歓迎です❣️
{42C23E22-E228-4092-9E15-16A55A587C49}

●Kindle電子書籍
 『歩くことは生きること〜前に進む体は 前に進む心を作る』↓↓↓Kindleストア
歩くことは生きること: 前に進む体が前に進む心を作る