思うように資金調達ができない方へ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ご一読をお奨めする本

6月16日

今日ご紹介するのは、安倍政権で長年内閣官房参与として、また終始一貫、デフレ状況になる日本で、あり得ない政策である、プライマリーバランスの黒字化と消費増税反対の言論人として、また保守の言論人として、地道にまっとうな活動をしてこられている京都大学の藤井聡教授が主催する雑誌の紹介です。

今ご存知のように、全く転換の兆しさえなかった緊縮財政病に反対の意を唱える動きが出ている現在、ぜひ正しい経済政策について特集されていて、積極財政への転換が現在の日本にとって必要不可欠なことであることを理解できる記事満載の雑誌です。

 

 
 
 
 

 

☆巻頭言

コロナ禍対策で世界各国は今、狂ったように国債発行し、政府支出を拡大している中、
我が国日本は「孫子にツケ=借金を残すような『無責任』な事をしてはならぬ」とのかけ声の下、
政府支出拡大が中途半端な緊縮的水準に留まっている。
しかし、世界各国は、現下の大不況を放置することこそが『無責任』であり、現下の国民のみならず孫子の代の暮らし考えても、
今こそ「中央銀行」の力をフル活用し、徹底的に政府支出を拡大することが求められていると認識、実践している。
つまり我が国一国が、この経済危機に対処するという『責任』を果たしてはいないのである。
かくしていま求められているのは、現代経済システムにおける「中央銀行」という存在の強力な威力を認識し、
それを踏まえたうえで孫子のために財政を徹底拡大する事を措いて他にない。
こうした認識に立つ本特集が、日本財政が正気を取り戻す一助となることを祈念したい。

表現者クライテリオン編集長 藤井 聡

 

ぜひご視聴いただきたい参考動画や記事をまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般社団法人 取引支援推進機構 &ルガーノインベストメントHP

 

 

◆銀行から融資を断られたお客様へ 

      ・ファクタリングサービス         

・2社間ファクタリングの現況

 

◆不動産融資が不調なお客様へ

不動産のセール&リースバック

 

◆従業員数が20名以上のお客様へ

 

厚生労働省系の助成金

 

 

DMMオンライサロンご入会 

↓↓↓

DMMオンライサロン

『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に

私たちに日本人にとって歓迎すべきことが起き始めている

 

6月15日

外圧に頼るわけではありませんが、間違った緊縮財政で経済力はもちろん国力は落ち、国民は貧困化している日本にとって、アメリカが財政赤字から積極財政に舵を切ったことは大歓迎です。

 

今までは、事あるごとに日本の財務省から出向している官僚の依頼でFRB(連邦準備制度)が時々、日本に消費増税や財政規律が必要と声明を出していたことを考えれば、ずいぶんと変わったものだ思います。

 

外圧に頼るわけではないが、ここまで自浄作用が働かないとするのであれば日本の政治へのアメリカの影響力は大きいから、積極財政への転換に繋がれば、現時点では大歓迎です。

 

まだまだ日本の財務省は、25年も26年も経済成長できなかった反省もせず、財務官僚の私益のために誤りを正そうとせず、自浄作用なんて期待できず、相も変わらない状況です。

 

政治家のまだ多数は、中には無知な政治家もいるかも知れませんし、保身のために財務省にすり寄る政治家も数多くいます。

 

これらの行為が日本を潰し、会社を潰し、国民を殺すことにも繋がる事であることを、多くの国民が気付くことになればと思います。

 

下の記事以外に次の中野剛志さんのダイヤモンドオンラインの記事もご一読下さい。

 

https://diamond.jp/articles/-/267859

 

https://diamond.jp/articles/-/265631?page=2

 

 

一般社団法人 取引支援推進機構 &ルガーノインベストメントHP

 

 

◆銀行から融資を断られたお客様へ 

      ・ファクタリングサービス         

・2社間ファクタリングの現況

 

◆不動産融資が不調なお客様へ

不動産のセール&リースバック

 

◆従業員数が20名以上のお客様へ

 

厚生労働省系の助成金

 

 

DMMオンライサロンご入会 

↓↓↓

DMMオンライサロン

『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に

 

 

診療報酬担保ローン 新サービスのご案内

 

 

6月14日

既に無担保ビジネスローン、不動産担保ローンでは提携するノンバンクの、診療報酬担保ローンを、全国の医療機関、介護事業者、調剤薬局事業者の皆様に積極的にご案内することになりましたのでご案内させていただきます。

 

今回ご案内する診療報酬担保ローンは、赤字決算でも検討可能ですし、

迅速な対応が可能なサービスですので急な資金ニーズにも対応可能です。

 

 

◆融資対象者

保険医療機関、調剤薬局事業者、介護事業者等

 

◆融資額 100万円〜10億円

※融資額の上限は毎月の診療報酬額(国保・社保)の4ヶ月

 

◆契約利率(実質年率) 3.5%〜15.0%

※融資額が1000万円以上の場合はほぼ10%以内の利率

 

◆早期返済違約金 支払期日前に返済約定を超える元金の一部または全部の返済を行う場合は、支払期日前返済元金に3.0%〜5.0%を乗じた額。

 

◆担保

診療報酬債権、調剤報酬債権、介護給付費債権 等

 

◆保証人 原則不要 

※ただし、担保提供者の連帯保証が原則必要。また法人契約の場合は代表者の連帯保証が原則必要。

 

◆返済方式 元金一括返済 元利均等返済

 

◆返済期間 回数 最長5年(60回)

 

◆遅延損害金(実質年率) 20.0%

 

◆必要書類

・決算書2期分

※個人事業主のお客様は確定申告書原則2年分

・診療報酬決定通知書1年分

・診療報酬入金通帳1年分

・代表者運転免許証・保険証

・病院開設許可証

・各種免許(医師免許等)

・保険医療機関指定通知書

・支払決定通知書

・納税証明書 他

 

◆契約時締結費用 印紙代(実費)

 

◆ご利用をご希望の際は、次のポイントをまずご連絡ください。

①毎月の診療報酬額(国保・社保)

②税金・社会保険料に未納ないか、あれば税目と未納額

③現在ファクタリングの利用ないか、あればその取引内容

 

全国どこでも、小さな融資額の案件でも対応可能ですのでご利用いただければと存じます。

 

 

一般社団法人 取引支援推進機構 &ルガーノインベストメントHP

 

 

◆銀行から融資を断られたお客様へ 

      ・ファクタリングサービス         

・2社間ファクタリングの現況

 

◆不動産融資が不調なお客様へ

不動産のセール&リースバック

 

◆従業員数が20名以上のお客様へ

 

厚生労働省系の助成金

 

 

DMMオンライサロンご入会 

↓↓↓

DMMオンライサロン

『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>