レジンクラフト®

レジンクラフト®

ビーズママ店長の徒然日記。
レジンクラフト®の紹介を中心に、店長の育児の話など、思いつくままにつづっています。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
よかったら、ぜひ、ポチ応援お願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

レジンクラフト公式アプリ
★1万ダウンロード突破★



病院でスマホが盗難にあいました。
詳細は前回のブログに書きましたので、詳細を知りたい方は読んでみてください。

家族会議をした結果、盗難届は出さない事にしました。
警察の方もとても丁寧にいろいろと教えてくださいましたし、できる事、できない事は教えてくれました。

結論から言うと、盗難届を出すという手間がかかるだけで、結局何もできません。

iphoneなのでロックがかかれば転売できないでしょう。ただし、部品として販売するかもしれませんね。まぁ、使えなくっても何らかの形で販売されちゃうかもしれません。

iphoneってIDと機械固体の番号が紐づけされるので、本当はそれらから使ってる人を見つけ出したりできそうですけどね。盗難された時に製造番号とかわかってたら、新たに使い始めた人のIDをさかのぼれば、わかりそうなのに。

凶悪犯罪でもないと、そんな事やってくれないみたいです。
凶悪犯罪があっても、テレビみたいにそんな事して解決もしてくれないし(笑)所詮はこんなレベルです。

盗難届を出すだけ手間がかかって、気力もそぎ落とされますし、もう、関わらない事にしました。良くない事ではありますが、誰も痛手を負いません。結局は被害者である私達だけが更に痛手を負うだけです。本当に悔しいけれど、仕方ないなって思います。今の日本の制度ではこんなもんです。

ただし、民事で病院の責任を追及できないかなとは考えています。弁護士の友人に聞いてみようかなって思います。弁護費用℃返しにしたら、追求できるかもしれません。そこまでやってやろうかとも考えます。お金がマイナスになっても気持ちはすっきりするかもしれませんし(笑)子供達の気持ちを考えると、弁護士費用の方が上回ったとしても、白黒決着させる方が精神的に大きな収穫かもしれないと考えはじめています。

スマホはもう出てこないと思います。
物が大事な訳じゃないのです。今回の場合は精神的苦痛の方が大きすぎて家族にダメージを与えました。それが、一番の問題です。

皆様のコメント本当にありがとうございました。
盗難にあってもこんな制度しかないなんて、本当に情けないなって思います。これだけITが発達しているのに、製造番号とかIDとか紐づけて探すとか、そんな事すらできないって、もう笑っちゃいます。私がハッキングして何かした方が見つかるかも。。。ってハッキング技術なんて持ってませんけど💦映画みたいにはいきませんね(笑

ハッカーさんが出て来て、ちょいちょいってスマホ見つけてくれるとか、そんなんだったら、嬉しいのに。

現実は、悲しい。。。

こんな結末のお知らせでごめんなさい。

今は、それよりも夫と一緒に家族で楽しい時間を過ごす事に集中したいと思います。おかげ様で夫はある意味では元気でいてくれてます。まだ、何とか会話が成り立ってます。

時間はきっとあまり残されてないと思いますが、全力で夫との時間を大事に過ごします(^^)。

ニコニコ
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
ポチ応援お待ちしてます




PVアクセスランキング にほんブログ村
本当に腹が立って、気力が奪われます
次から次に降りかかる災難。。。私が何かしたでしょうか?とさえ言いたくなります。

コロナ感染のクラスター発生で病院の中に一切入る事ができていなかった間に起こりました。

夫のスマホが盗まれたのです。
最初は盗難に合う事は考えにくく、ベットの下に落としているだろうぐらいにしか考えていませんでした。

ところが、いくら探しても出てこないと病院側からの説明。
いやいや、夫は自分でスマホ操作するのも難しいぐらいになっており、歩けない。そんな人がベッド周り以外にスマホを置き忘れたり、無くしたりできるはずもない。

そうなると、盗まれたという事が頭をよぎりました。
でも、どうしてもそんな事思いたくない。だって、コロナクラスターの為、病棟まで入れるのは病院の関係者以外には居なかったのですから。

病院は最後まで盗難だという事を言葉にしたくないようでしたが、常識的に、客観的に考えて、出入りできる人が人為的に持ち去らなければ無くなるという事は考えにくい。

看護士長さんたちは必死に探してくれていたけれど、まず、私に連絡くれたのは2日後。私がいつものように窓の所に行ってさぁ、話をしようとしたら夫のスマホが無いって言うので、初めてわかった。

その後も病院の上層部からは連絡もなく、盗難届を出してくださいだけ。

あのね、スマホはお金で買えるんだけどね、その中に入ってる写真とか、大事なデータはもう、戻ってこない。
何が家族を打ちのめしたかって、夫のお世話をしてくれているだろう、信頼していた看護士の中に疑わしき人がいるかもしれないという事実。それが家族を打ちのめす。

病院からの説明があまりにも建設的ではないので、現場レベルより上の人との対話をお願いしたところ、事務局長らしき人と面会。

出てきた言葉は、こちらの責任を問いかける言葉だけだった。
「スマホのような貴重品はご本人か家族に管理をお願いしています。」

えっと、スマホで面会を言ってくれたのは、病院側でしたよ。

中に入れない私が、どうやって管理しろと?

しかも、動けなくってスマホの操作もできない寝たきりの夫がどうやって管理できると?

そもそも、面会ができずに病院が閉鎖されている中で起こった事に対して、病院に責任がまったく及ばないのはおかしな話ではないのか?

現物を弁償するぐらいの気持ちで対応してもらいたかったけれど、それも言わない。何だったら、病院のスタッフの仕業ではないと言い出さないぐらいの態度。

カメラがある事に気づいたので、それの動画を確認してくれとお願いした。少なくとも私が夫と話をした日にちから私が会いに行くまでの間の24時間未満で起こった事だから、スタッフ以外の出入りを確認すればすぐにわかるでしょう。

予想通り、スタッフ以外の出入りはない。

そもそも、夫の病棟は、殆ど動けない重症の人しか入ってないんだから、他の患者がって事はまず考えられようもないし、夫の部屋は看護ステーションから丸見えの場所。

こうなってくると、色々と想像が巡る。さぁ、実は誰かわかってきたけど。。。
現物が無ければ何をやっても戻ってこない。

iphoneだったので、速攻盗難ロックかけてやった。
しかも、icloudにはしっかりバックアップされてて、写真などのデータは戻ってきた!!!本当にバックアップしてあってよかった。

盗まれる直前でバックアップされてるって奇跡的だと思う。

病院を訴えるかどうか悩むところだけれど、本当に気分が悪い。娘達も全員泣いてる。

こんな人間の汚い部分は見たくもなかった。
感謝だけで終わってればよかったのに。
まったく、何が起こっているのか。

盗んだ人以外には何も悪いと思わないし、むしろ、長引かせて嫌な空気を漂わせたくない。

私は盗難届を出すべきなのか。どうなのか。

ニコニコ
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
ポチ応援お待ちしてます




PVアクセスランキング にほんブログ村





Xファクターという海外のオーディション番組です
昔から有名なので見た事がある方も多いかもです。

なぜか、マスクの写真になってしまうので、ブログを書き直しました。昨日と同じ内容。。。ごめんなさい。

Jelous/Labrinthという曲の歌詞を少し変えてるのですが、私としてはこっちの歌詞が心に響いてしまい、今の私の心境そのものだと感じてしまいました。

私も夫に同じ事言いたい!
勝手に病気になってるんじゃないって怒りたくもなってしまうし、嫉妬するって意味合いがぴったりかもって思いました。英語のニュアンスと日本語だと若干違う感じではありますが、でもそういう事だよねって。

やるせない気持ちが表れてて、彼が変えた歌詞が大好きです。

日本語訳つけてくれてる人がいたので、理解しやすいかもと思います。

原曲の歌詞は失恋曲なのでしょうか?
ちょっと歌詞が変わって視点がかわると、ほんとに違う曲じゃないかと思うぐらいに別物だと思いました。

私、原曲の人知らないので、ご存知の方、ごめんなさい。
声はさすがに素晴らしいと思うんだけど、心の入り具合とか歌詞の内容でジョシュ君の方が物凄くよかったです。

そういう曲だと思わずに見てたので、ちょっと気持ちがざわつきました。

ああ、そうだよね。私も夫にこういう感じだよって。



ニコニコ
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
ポチ応援お待ちしてます




PVアクセスランキング にほんブログ村




Xファクターという海外のオーディション番組です
昔から有名なので見た事がある方も多いかもです。

Jelous/Labrinthという曲の歌詞を少し変えてるのですが、私としてはこっちの歌詞が心に響いてしまい、今の私の心境そのものだと感じてしまいました。

私も夫に同じ事言いたい!
勝手に病気になってるんじゃないって怒りたくもなってしまうし、嫉妬するって意味合いがぴったりかもって思いました。英語のニュアンスと日本語だと若干違う感じではありますが、でもそういう事だよねって。

やるせない気持ちが表れてて、彼が変えた歌詞が大好きです。

日本語訳つけてくれてる人がいたので、理解しやすいかもと思います。

原曲の歌詞は失恋曲なのでしょうか?
ちょっと歌詞が変わって視点がかわると、ほんとに違う曲じゃないかと思うぐらいに別物だと思いました。

私、原曲の人知らないので、ご存知の方、ごめんなさい。
声はさすがに素晴らしいと思うんだけど、心の入り具合とか歌詞の内容でジョシュ君の方が物凄くよかったです。

そういう曲だと思わずに見てたので、ちょっと気持ちがざわつきました。

ああ、そうだよね。私も夫にこういう感じだよって。



ニコニコ
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
ポチ応援お待ちしてます




PVアクセスランキング にほんブログ村
こんにちは。

夫がいる病院ではコロナ感染は少し広がってしまいました。トータルで50名近くになってしまったようです。

ただ、幸いにも重篤な患者さんが多い、夫がいる緩和ケア病棟は無事で誰も感染者は出なかったようです。この病棟は致命傷になってしまう人が多いから、不幸中の幸いだったとしか言いようがありません。

相変わらず病院は入り口の受付までしか入れません。
病院すべて封鎖中です。

毎日、夫にお弁当を届けて窓から面会してます。
なかなか、こんな面会方法してる人って他にはいないって言われちゃいました💦しかも、毎日来るので、またもや病院で有名な家族になってしまった(笑)

雨でも雷でも、とりあえず、毎日見守ってるよって、顔を見せるだけでも夫の気持ちが全然違うみたいなので、この方法を思いついて本当に助かったと思います。看護士さんにはちょっと迷惑をおかけしてしまってますけど。5分程度なのでお付き合いくださってます。

夫の為とはいうものの、実は私の為でもあるのかもしれません。
喧嘩ばかりしてた夫ですが、いざ、居ないとなるとかなり寂しい物で。。。おまけに一緒に仕事してたので、ついつい、姿をおいかけてしまっているのに気づいて、また、涙して。

顔は見れてますが、はやり体に触れられない、実際に会えないというのは本当に心をむしばんでいくんだなぁって思います。それでも、顔も見れなかった1週間を思うと、今は顔も実際に見れるし、少しはしゃべったりもしてくれてるし、スマホ越しじゃない、生の主人に会えるのは心の支えになります。夫にとってもそうであって欲しいと思います。


よもや、こんな状況になるなんて、誰が想像したでしょうか?
コロナ感染がこんなに拡大してしまい、でも、これからもそれと付き合っていかなくてはなりません。では、これから病院ってどうしていけばいいんでしょうかね?本当に大変だと思います。

病院を非難するんじゃなくて、一般の人たちもどうあるべきかを考えていかなくてはいけないんじゃないかなと思わされます。

だって、病院が無くなったらどうします?
医師になりたい若者が減ったらどします?
看護士さんになりたい人が減ったらどします?

今の私たちは、病院のスタッフも含めて、これらの人たちに助けられてるんですよね。だから、非難する前に、私たちにできる事を考えていくしかないと思います。


じゃあ、何ができるのか?

感染防止ぐらいしか思いつきませんけど。私たちができる協力はとにかく、感染者を増やさないように自主自粛。そして、どうやったら日常にWithコロナ生活ができるようになるのか、知恵を絞って感染防止対策をする事。

ですよね。私のデコマスクは、Withコロナでも楽しんでいこうよっていう決意です。マスク、しなくっちゃいけないなら、楽しんじゃいましょう。

グレーな気持ちしかないんですけど、グレー吹っ飛ばして、色付けしましょうよ(^^)。

みんなで乗り切りましょう!いや、Withコロナで生活を楽しめるようにしましょう!!

image

image

ブログやツイッターの拡散をありがとうございます。

状況は何も変わっていないのですが、感染患者様などは別の病院に移送されていたり、残った方々は症状が軽く別の病棟で手当てを受けているようですので、落ち着くのは間もなく。。。と思いたいです。

緩和ケアの看護士さん達って本当に新味にお世話をしてくださる方々ばかりで、凄いなっていつも思っていました。その思いはやはり間違いではなく、私達家族の事を思って、いろんな手助けをしてくださっています。

lineのビデオチャットをさせてくれたり、本日は、画像とか夫の要望をLINEで送ってくれたりと、少しでもつながりを感じれるようにと、してくれています。

こんな病院には感謝をしています。

憎きはCOVIT-19 新型コロナウィルス。
そして、軽視して感染を拡大させてしまっている人達。

感染者が悪い訳でもない。
でも、みんなで協力する気持ちを持たなくてはとばっちりを受けてる人たちがどれだけ辛い思いをするのかという事。

もう一度考えて欲しいと思います。

さて、お見苦しい画像を出してしまって申し訳ありません。
私本人です。
加工はしてますが。。。。私本人です💦

そして、急に時間ができたので、何かしようと思い立ち、ビーズママらしい物。。。ビーズを使って。マスクをデコをしました。


スワロフスキークリスタライズのHotFix(ホットフィックス)ラインストーンを利用して、布地にアイロン圧着させています。

端数のビーズを利用したので、まとまったデザインはできませんでしたが、とりあえずクリスタルをちりばめるイメージで作ってみました~。

マスクも手洗いして何度も使える布の物なので、ホットフィックスラインストーンも取れにくいと思います。暑くって、気がめいっちゃいますが、デコでもしてちょっとは楽しいマスクにできたらな~って思います。

布地なので、ビーズを直接縫い付ける方法もあるかなと。
ビーズはよくいろんなところに縫い付けて利用する事もありますが、モチーフを作って縫い付けてかわいくデコるのもちょっといいかもしれませんね。

インドでダイヤモンドのマスクが売れてると💦そんなニュースで目にしたのが、チャーム。
取り外し可能なチェーンにチャームをくっつけてみました~。一応控えめに端に2個ほど。。。

娘達からは大不評でした💦
センスがある方が作ったら、もっと素敵に何とかしてくださるかも。。。

デザイン募集してま~す。
ぜひ、デコマスク作ってみてください(^^)。

これからは、マスクもファッションの一部になると思うから。


ニコニコ
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
ポチ応援お待ちしてます

レジンクラフト公式アプリ
★1万ダウンロード突破★



★アプリのプッシュ通知をオンにしていただくと、入荷情報やレジンクラフトの受付などが真っ先に届きます。
★様々なレジンクラフトの情報、作り方、材料の販売をアプリから行っていただけます
(材料の販売はWEBにつながりますので、必ずデータ通信の契約を確認してからご利用ください)



PVアクセスランキング にほんブログ村
コロナクラスター発生してしまった病院に入院中のため、面会が遮断されました。当然の処置であったとしても、命のリミットが近い患者とその家族は本当に辛い待ち時間です。待っている間にタイムリミットが来たら。。。そんな恐ろしい現実に直面しています。

コロナ感染に対して、安易に考えないでください。感染すると重症になる人も多くいます。
まだワクチンないんです。
薬もないんです。

ただの風邪?誰がそんな事言ってる?
風邪には薬があるでしょ。
コロナにはまだ薬できてないでしょ。

素人考えです。怖がっている訳ではない。
でも、予防はきちんとしようと思います。
広めるのは嫌です。今は、みんなが一丸となって予防する時期だと思います。


感染者だけが辛い思いをしている訳ではありません。

感染者が出る事によって、その余波が様々な所に大きな影響を及ぼしているという事、考えてみて欲しいです。


命に係わる大事な事です。


全員で一緒になって戦って欲しいです。


より、多くの方にコロナの二次災害あるよって知ってもらいたい。
ぜひ、拡散してください。

実際に我が家に起こっている事実です。


私の夫のガンが発覚した時には、その場ですぐに入院となってしまったので、何も考える余裕もなく、頭が真っ白の状態で入院に突入してしまいました。

通常であれば、一先ず入院をして、家族も患者もそれからある程度落ち着いて考える時間があります。しかし、今回はコロナ感染者が増えてきた真っただ中のゴールデンウィーク直前の出来事。病院側も手探りで対応している中での出来事です。

家族の面会は一人のみ大丈夫と言われていたのが次の日から、誰もあえなくなりました。しかも、入院病棟と入り口との誤差があるみたいで、話が若干食い違います。私だけでも面会できれば。。。と思っていたのが、いきなり全面シャットダウンに切り替わりました。

入院した次の日からまったく夫に会えなくなってしまいました。

誰にも何も文句を言う事などできません。
それでもね、やっぱり辛いです。

手術をするにしても、夫としっかりと話をする事ができずに、私の独断で決めるしかありませんでした。目的はわかっていても、本人とゆっくりと話ができない中での決断はかなりつらいです。

実際、本当に手術に踏み切るべきだったのかどうかも、今もわかりません。
更には放射線治療も施したので、つらかっただろうと思います。

その辛い時に隣にいてあげられないんです。そんな中で一人で病気と闘わせてしまって本当に申し訳ないと思いました。

いつもは強気な夫が、
「ここは地獄だ。家に帰してくれ。」

そんな事を言って来ました。
入院中に許されたほんの10分のほどの面会の時は、

「帰って欲しくない。もう少し一緒にいて欲しい」
はっきりと伝えて来ました。

夫と私の日常会話をご存知の方にはご理解いただけると思いますが、私と夫はいつも夫婦漫才みたいに、夫が私をディスって私が応戦する。。。みたいな感じで絶対に、私に弱みを見せる人ではありません。しかも、私に居て欲しいなんて言ってくるような夫ではありません。この言葉がすべて語っていると思いました。


それだけ、心がやんでしまっていたんです。
本人が辛い思いをしてるんです。


病気と闘うには心の支えが必要なのは皆さん、同じだと思います。
夫に限らず、誰もが病気と闘う為には、家族や友人、周りの人の支え、愛情、心のケアが必要です。


看護士さんや医師に文句を言いたいのではありません。
皆さん、本当によくしてくださっている事は理解しています。
それでも、やはり家族の、友人の支えは大事です。ひょっとしたら、手術をする以上にそれが一番大事かもしれません。


それができない病院への入院。
病との一人の戦い。

すべてコロナのせいです。
コロナが無ければ普通の病気やケガの戦いだけで済むのに。。。

孤独との闘いは本当に辛い。
弱っている人には過酷すぎる状況です。


現在、夫は緩和ケアの病院に入院しています。
東京都内の病院では緩和ケアであっても面会が簡単ではないという事もあって、千葉県の病院に入院をしました。


実際にこの緩和ケア病院は、本当に素晴らしい病院だと思っています。
面会時間を関係なく、なるべく家族と過ごせるようにしてくださったり、家族との時間を持つ事を一番に配慮してくださっています。

看護士の方々も医師も患者本人のみならず、家族の事も親身になって心配してくれます。夫も、それは理解しているはずなんです。

でもね、やっぱり家族とは違うんです。
特に、終末期にがんばっている患者にとっては家族の気配がそこにあるだけでも、精神的な落ち着きや安心感はまったく違うんです。

いつも喧嘩ばかりしている私達夫婦でさえ、私がそこにいるだけで夫が安心しているのがわかります。病気でもね、私と喧嘩するんですよ。その喧嘩が心地よいなんて、不思議なものです。いつも通りって思えるのが。。。それが安心感なのでしょうか?

夫もそんな事を思っているのかもしれません。だから、殆どしゃべれないのに、頑張って口を開いて私に文句を言う💦

「大事な言葉がそれか~っ。」

私も笑いながら応戦する。

そんな日常会話がある事で夫は楽しそうです。
気分が良いと食事も完食してくれました。

私には怒るし、イライラもぶつけてくるし、我儘し放題です(笑)


だけどね、それが必要な事です。

手術で入院した最初の一か月は会う事もできず、支えてあげる事もできませんでした。夫は、本当に辛い時間を過ごしたと思います。

だからこそ、転院許可が出て直ぐに移動しました。
それからは、毎日家族で夫と時間を過ごしていました。
ようやく、手に入れた安堵の時間だったのに、それがコロナの為にまたしても潰されました。

本当に、どこまで私達はコロナに苦しめられるのだろう。
コロナ感染さえなければ、

ただ、こんな中でも看護士さん達は努力してくださっています。
本当にありがたい。
昨晩はLINEチャットの手助けをしてくれて5分程度でしたが、夫の顔を見る事ができました。

子供達から声をかける事もできました。

今は、それだけしか、繋がってるって知らせる事しかできないけれど。。。
少しでも気持ちを強く持ってご飯を食べて欲しいです。

とにかく、ご飯を食べて待ってて欲しい。
願いはそれだけです。


コロナ感染者が増えると病院に大きな影響が出ます。
ご自身だけの事だと思わずに、考えてもらいたいです。

私も、家族も、誰も感染はしていません。
それでも、病院の中の一部でも感染者を出してしまうと、病院全体として外界との接触をシャットダウンしてしまうしかなくなるんです。

私が見ている限りでは、病院も本当に注意していたと思います。
当然です。できる事はすべてやっておられました。

それでも、入って来てしまったら、どうしようもありません。
病院には弱い人がたくさんいるんです。
特に夫がいる病院は命が少ない、そんな人が穏やかに過ごすための病院です。

大事な、大事な、大事な夫と私達家族の時間が奪われています。
ひょっとしたら、この大事な時間が、夫の命の灯を更に短くしてしまっているかもしれません。

コロナの事が無ければ、家族で助け合えたその時間さえが奪われてしまっています。

コロナに感染していないけれども、コロナによって命を追いやられている。。。そんな気がしてなりません。

完全にコロナの二次災害。

当事者にならなければ、こんな事は予測もしませんでした。
大丈夫だと思って転院したその先でもこんな事が起こってしまうなんて。


私達家族にだけ起こる事ではありません。


病気ではなくても、事故や怪我で突然入院になって、家族と会えないなんて事もきっとあるのかもしれません。


コロナは大したことが無いみたいな事を騒いでいる方々もいます。
コロナは怖くないって言ってる人たちもいます。

あまりにも自己中心的な考え方でうんざりします。

そんな考えでコロナ感染を甘く見てる人たちが、被害を大きくしています。
そして、こんなところにまで余波があるって考えてもいないのではないでしょうか?

皆で、コロナ感染者を増やさないように戦って欲しいです

こんにちは。
久しぶりのブログ更新が重い話になってしまいそうで、申し訳ないです。

一緒にビーズママのお仕事をしている夫がガンに倒れました。
末期のガンと診断されてその場で入院になりました。

このところ、大事な人を亡くしてばかりです。父が亡くなり、その翌年に母のガンが発覚して、去年のちょうど今頃、実の母をガンで見送りました。ようやく、気持ちの整理がついてきた最近です。


診察を受けた夫は、ガンの末期だと宣告されて、そのまま入院。でもコロナ感染警戒の中で入院患者に会えなくなったと言われ、予告無に夫に会えなくなりました。本人も家族も何も心積もりをしていなかったので、本当につらかったです。

面会できないって言われたのですが、それでも少しでも繋がっている事を伝えたくて、毎日、ダメだって言われても病院に足を運んで、差し入れをお願いして、来てるよって知らせる事だけはしていました。時々は会わせてもらいました。でも、10分程度。。。辛すぎます。子供たちは一切会わせてもらえませんでした。

病状が良ければLINEチャットでもできるのですが。。。手術も受けて、しゃべれる状況にもなく、スマホが使える状況にも無く、本当に辛い1か月でした。

病状が良くなれば自宅に連れて帰る予定でしたが、結果は、とても残酷で余命宣告をされ回復の見込みが得られないとの事。症状からは病院でのケアが必要で、自宅で見てあげられる状況にはなく、家に帰りたいという夫の要望を聞いてあげる事ができず、辛い選択ではあったのですが、せめて家族と会える病院に転院をする事にしました。

東京都内はコロナ感染の自粛などで簡単に会える病院はみつからず、結局千葉の病院へ転院。自宅からも遠すぎず、毎日、24時間いつでも会いに来て良いと言われて、本当にうれしかったです。おかげで、夫も表情が良くなってきて、私も毎日、同じ病棟で時間を過ごしていました。仕事も病院でやってました(^^)。こういう時はネットは助かります。

実際の仕事はパートさんや娘が手伝ってくれて、しっかりとお仕事はさせていただいていますので、ご安心ください。

夫は意外と細かくて、皆様にご送付する商品は本当に丁寧梱包していたなって今更ながら思い知らされます。引き継いだ娘やパートさん。。。ダメだしが多くて💦夫の仕事の丁寧さを見習うように娘には伝えました(^^)。

お陰様で病院の看護士さんたちは、本当に尽力してくださって、夫も家族も穏やかな日々を送らせていただいておりました。家族も子供たちが学校の帰りに寄ったり、お友達が遊びに来てくれたりと、望んでいた時間を過ごせていました。

次女は病院食を食べないお父さんに毎日、毎日お弁当を作ってくれて、私が届けています。長女は大学の授業をリモートで受講しながら、仕事の手伝いをしてくれています。息子は。。。いつも通りだけれど、時々変な自撮りしてお父さんにLINE送ってます。

病状は日に日に悪くなってるのはわかりましたが、それでも、表情を見ていれば穏やかに楽しく過ごせているというのはわかります。


7月に入ってから、東京都の感染者数が増える事に少し怖い思いをしておりましたが、まさか、コロナにまたもや苦しめられる日が来るとは思いませんでした。

同じ病院のリハビリ病棟でクラスタが発生してしまい、日曜日から面会ができなくなりました。夫がいる緩和ケアの病棟は職員も患者も感染者はいないと言うのに。。。。コロナ対策の保健所の指導で外泊もできない、会いに行く事もできない。こんな状況になってしまいました。

夫の命は間もなく尽きようというその時に、会えないってどうしても、どうしても、気持ちが付いていきません。「我慢してください」って言われて我慢できれば苦労しません。

我慢しているうちに時間が無くなったらと思うと。。。我慢なんてしていられない。

看護師長さんや医師も私達家族が夫との時間を本当に大切にしている事をよく知ってくださっているので、色々と策を講じてくださっているようですが、思う用にはなりません。病院だけの問題じゃないからです。

LINEなどネット環境を使ってのチャットも提案されました。
顔を見るのはいいです。でも、それではまったく足りません。顔が見たいだけじゃないんです。ちゃんとスキンシップして会わないと意味がありません。

終末期の患者に一番必要なのは、愛情。気持ちの繋がり。家族の支えです。
私が何をしてあげられる訳でもありません。そんな事は十分わかってます。でもね、心がわかるんです。彼はしゃべらないけれど、欲しいだろうなってものがわかるんです。他人だった夫と家族になって23年。。。。喧嘩ばっかりしてたのに、何だか気持ちがわかっちゃうから不思議だなって思います。

夫もそれがわかってるから、私には我儘も言います。欲しい物を伝えます。でも、性格的に看護士さんには言えないんです。それも私は知ってます。

いつもは強がっている夫ですが、こんな時に強がっている訳もなく、本当は寂しがりなの知ってますから(^^)。だから、毎日、毎日、喧嘩しても会いに行ってるんですから。

食事だって、看護士さんからじゃ食べません。一切受け付けません。
私がお世話すると完食してくれます。
私がご飯を食べて、がんばって欲しいって願ってるって知ってるから、一生懸命食べてくれてるんだと思います。

延命はしない夫には、食事が命綱です。
食事がとれないと、どうにもなりません。


会いに行けないのはつらくて、つらくて、つらくて、どうしていいのかわからなくなります。

常識もわかります。
コロナの事もわかります。
全部、わかってます。理解してます。

どうしても心はついていきません。
我慢できません。
会いたいです。
夫に会いたいです。
何がしたい訳じゃないんです。

同じ空間で、
いつものように、
私が勝手にしゃべって、
夫が表情で答えてくる

その時間を奪わないで欲しいのです。
子供達との最後の時間を奪わないで欲しいです。


多少、命が短くなっても自宅でお世話をしてあげたいとも考えました

でも、出るのもダメだそうです。
出るのも入るのもできません。

何もできません。

何か方法はないかと探してみていますが、お手上げです。


感染もしていない。
病棟は無事

でも、会えない

終末期の人がいる緩和ケアですよ。
夫のような人がいる病棟ですよ。


家族に会えない事は致命的です。

緩和じゃなくて苦痛。
精神的な苦痛を与えているだけです。


夫が一人で寂しくしているかと思うと
心が潰れそうに痛いです。

もう、こんな気持ちが堂々巡りをしていて、日曜日から眠れません。
これじゃいけないって思っても、心が付いてきません。


だれか、助けてください。
夫に会う為には、どうすればいいでしょうか?

1週間待ってって言われたけれど、その1週間は無いかもしれない。
そんなの嫌です。

今すぐに会いにいかないと、
命の灯が消えてしまいそうです。
ご飯を食べさせてあげたいです。

子供達に会わせたいです。


彼の一番の薬は家族が一緒にいる事だから。。。。(T T)




プリザーブドの花材セットですが、再入荷しました。

コロナの影響がこんなところに出るとは思っていませんでした~。ケースがどうしても入荷してこなくって、本当に困りました。

苦肉の策で、別のセットで利用予定だった小さいサイズでミニパック作らせていただいて対応をさせていただきましたが、やはりいつものセットがいいです~とのご要望をたくさん頂戴しましたので、いつもの盛り盛りセットを戻しました。

すでにお気づきいただいた方々は大量にご購入くださっているようです。
若干お高目ではありますが、いろいろとお入れしていますのでちょっとづつ色々欲しい方には最適だと思います。

プリザーブドのローズってかなり高価でして。。。。それを3輪入れるセットにしちゃったので、ローズだけでも豪華に使っていただけるとは思います。

ぜひ、ご利用くださいませ。








ニコニコ
いつも応援ありがとうございます。
レジン作家さん達の豊富な作品などがたくさん掲載されています
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
ポチ応援お待ちしています!

レジンクラフト公式アプリ
★1万ダウンロード突破★



★アプリのプッシュ通知をオンにしていただくと、入荷情報やレジンクラフトの受付などが真っ先に届きます。
★様々なレジンクラフトの情報、作り方、材料の販売をアプリから行っていただけます
(材料の販売はWEBにつながりますので、必ずデータ通信の契約を確認してからご利用ください)



PVアクセスランキング にほんブログ村