形成外科・美容外科医・Dr G の美ぼう録
>>当クリニックHPへはこちらのバナーをクリック<<

[福岡:天神]

【モバイルサイト】
リニューアル!!
$アトリエ 美意識
メール会員募集中

http://a.lke.jp/gyotoku/
メール会員になられますと、キャンペーン情報などの
お得な内容が配信されます。
トップページから、ぜひ、ご登録下さい。

会員の登録は無料です。ただし、パケット通信料が発生します。


  • 15Sep
    • 新しい那珂川からのクリニックの眺めですの画像

      新しい那珂川からのクリニックの眺めです

      みなさん!那珂川の対岸からのクリニックの眺めです!天神中央公園も新装なって、明るく広くなっています。クリニックの屋上にあった行徳形成外科の看板が古くなったために、撤去しましたが、壁面に新しい看板ができています。100年の歴史を持つ風情ある木造の山喜志の建物がなくなって、新しいビルが立って風情が変わっています。拡大してみると、こんな感じです。看板はプロにお任せしましたが、窓の上下の淡い緑色のペイントは私が自分で塗ったんですよ。色のバランスがいいとは思いませんか?クリニックの庭の木々や花たちもこれから少しずつ変化していますよ。日本の政治も変わっていきますし、行徳形成外科もこれからさらに進化してゆきます。楽しみにしてくださいね。

  • 20Jul
    • 博多の女のネイルアートって!の画像

      博多の女のネイルアートって!

      20年も前からクリニックに通われている方のネイルアートです。看護師さんたちは彼女のネイルアートに気がついていたようですが、私は最近になってやっと彼女の爪を見たということになります。以前にも拝見したような記憶がありますが、あやふやな記憶しかありません。今回衝撃的だったのは、博多っ子なら、誰でも知っているお菓子のマークが描かれていたからなのです。博多のお菓子といえば「ひよこ」どこかで見たことがあるような?いつもある患者様からいただいているお菓子です。名月堂の「博多通りもん」福砂屋の「めんべい」太宰府天満宮の「梅枝餅」博多定番の豚骨ラーメン「うまかっちゃん」「ぽてっと君」明治時代から愛されている、東雲堂の「二○加煎餅(にわかせんぺい)」博多菓匠自慢の「博多ぶらぶら」ここまでのネイルアートのを数えたら九つしかありません。残りの一つが何だったか気がかりです。恐らく、残りの一つは・・・石村萬盛堂の「鶴の子」ではないかと?もうすぐ千葉に引っ越しされるそうです。彼女の笑顔と赤いジープが見れなくなるので寂しくなります。きっとジープにはこれらの博多のお菓子が山盛りに積んで行かれるのでしょうね。

  • 15May
    • 新型コロナウイルスの治療の際に漢方薬が効果をあげたらしい

      武漢発の新型コロナウイルスが世界中に蔓延しています。何せ6000年の歴史を持つと言う漢方薬の国のこと。医師の15%が漢方専門医だといいます。そこで軽症の新型コロナウイルスの治療には免疫力を上げるために、漢方薬が多く使用されたようです。昔、セブンすアドベンチスト教会付属の東京衛生病院でアルバイトしていた頃、キリスト教系の病院であるにもかかわらず漢方薬が多く処方されていて、私も漢方薬の効果に目覚め、テニス友達のご夫婦に漢方薬を紹介したところ、何年も子供散に恵まれなかったにもかかわらず朗報がもたらされました。そのご同じような経験が数回あってから、東洋医学に目覚め、ご婦人方の不定愁訴や肌のトラブルやニキビなどに漢方薬を処方するようになりました。そういうこともあって、アンチエイジングや免疫力アップなどには効果があると確信しています。若かりし頃、飲み会などの前には水分にお代謝異常を調整する五苓散をよく服用していましたし。アレルギー性鼻炎があったことから小青竜湯を服用していたらいつの間にか症状がほとんど出なくなって、常備薬ではなくなっています。したがって、新型コロナウイルスについて存廃されている方が多いと思いますが、気になる方には漢方薬もおすすめです。新型コロナウイルスに対して、免疫力を上げるためにいいかも!という漢方薬をいくつか挙げておきます。1:補中益気湯  倦怠感あり、疲れやすい、目に力がない、気力がない、食事が美味しくない  手足がだるく、動作が鈍い、寝汗や微熱がある、腹壁が軟弱2:麻黄湯  頭痛、悪寒、発熱があるのに汗が出ない、咳、関節痛、筋肉痛3:葛根湯  発汗がなく、頭痛、発熱、悪寒、首や肩の凝り、鼻風邪、感冒など炎症を疑う症状4:小青竜湯  発熱、鼻炎、水様鼻汁、タン、咳、吐き気、5:麦門冬湯  喉の刺激と乾燥感、反射性の激しい咳、顔面紅潮、皮膚は乾燥6:八味地黄丸  疲労倦怠感、足腰の冷え、排尿傷害、腎炎、糖尿病、坐骨神経痛、腰痛、  膀胱炎、前立腺肥大、高血圧、7:牛車腎気丸  疲れやすく、腰痛、足腰の冷え、かすみ目、痒み、排尿障害、浮腫8:四逆散  気管支炎、胃炎、胃酸過多、胆嚢炎、イライラ、神経質、9:四君子湯  痩せて顔色が悪く、食欲がなく、疲れやすい、嘔吐、下痢10:六君子湯  疲れやすく、胃腸が弱く、食欲不振、下痢傾向、11:六味丸  疲れやすく、尿量の減少や多尿、口渇、浮腫、痒み12:加味逍遥散  体力虚弱で、不眠、イライラ、精神不安、肩こり、などの漢方薬が新型コロナウイルスの軽症の時には用いられているようでう。

  • 10May
    • 福岡城址公園の四つ葉のクローバーの画像

      福岡城址公園の四つ葉のクローバー

      昔、多くの異人達を迎えたであろう鴻臚館跡は、子供達が走り回ったり、バトミントンをしていたが、昔の栄華は想像できない。それでもクローバーの白い花が咲き乱れていて、四つ葉探しにはぴったりの場所だ。昔子供達と四葉を積んでいたのを思い出して、久しぶりの四つ葉のクローバーを探した。連休の最後の日を夫婦でのんびりと過ごすことができました。

  • 09May
    • 新型コロナウイルスにかからないためには!

      新型ウイルすにかからないためには、基本は三密を避ける、手洗いの励行、マスクの着用、十分な栄養の摂取と睡眠などが大切なのですが、それを補う方法としては免疫力のアップが大切です。人と合わなくする隔離政策も取られたきまたした。城壁で守られていた古代はともかく、これだけ人々の交流が高まっている現在ではなかなか難しいですね。パチンコ店に行かれる方々は無視するとしましょう。抗酸化力の強いビタミンC摂取はもちろんとして、古代から使われてきた生体防御機能を高める漢方薬も有効な方法です。コロナウイルスが最初に発生した中国武漢市では、中国全土から医療者42,000名が医療支援に駆けつけ、そのうち漢方医学の医師4,900名が治療を行った結果、重症化率が11%から4%にまで減少し、漢方医学の医師は一人も感染しなかったとの報告もあります。アビガンやレムデシベルなども認可されるようですが、特効薬ではありません。北里大学大村智記念研究所ウイルス感染制御学I研究室の片山和彦教授、Epsilon Molecular Engineering(EME)、花王安全性科学研究所の研究グループが共同で行った研究では、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に結合するVHH抗体の取得に成功したようです。この抗体を添加すると、SARS-CoV-2の細胞への感染が抑制されることを確認。この抗体はウイルスに結合するだけでなく、感染抑制能を有することも明らかになって、新たな治療薬や検査薬の開発につながる成果だといえます。。ただ、新型コロナウイルス感染症の特効薬やワクチンは未だ確立されておらず、漢方薬によって人間本来の生体防御機能を高めて、感染予防をすることも大切です。葛根湯や、麻黄湯、小柴胡湯、麻黄附子細辛湯、補中益気湯、人参養栄湯などが頭に浮かびます。補中益気湯には、滋養強壮作用のある人参や黄耆をはじめ10種類の生薬が含まれ、免疫調節作用(NK細胞活性化、骨髄機能低下抑制、サイトカイン産生増強 等)を有し、生体防御機能を賦活します。漢方薬は植物や動物、鉱物などを加工して作られた生薬を複数組み合わせて作られていて、補中益気湯の場合、10種類もの生薬が組み合わせて作られています。 黄耆(オウギ): マメ科キバナオウギの根を乾燥したもの 蒼朮(ソウジュツ):キク科ホソバオケラの根茎を乾燥したもの。 人参(ニンジン):ウコギ科チョウセンニンジンの根を乾燥したもの。 当帰(トウキ):セリ科トウキ属植物の根を乾燥したもの 柴胡(サイコ):ミシマサイコの根を乾燥したもの。 大棗(タイソウ):クロウメモドキ科ナツメの果実を乾燥したもの。 陳皮(チンピ):ミカン科ウンシュウミカンの果皮を乾燥したもの。 甘草(カンゾウ):マメ科カンゾウ属植物の根や根茎を乾燥したもの 升麻(ショウマ):サラシナショウマの根茎を乾燥したもの 生姜(ショウキョウ):ショウガ科ショウガの根茎 補中益気湯には体力を充実させ、免疫力を高める効果も期待できます。 免疫強化については医療保険では認められていませんが、 補中益気湯が免疫を活性化させるメカニズムについての研究が複数行われていますし、インフルエンザの感染を抑えることができたという研究成果も報告されています。

  • 08May
    • なぜビタミンCは新型コロナウイルスにいいのか?の画像

      なぜビタミンCは新型コロナウイルスにいいのか?

      ビタミンC が認識され出したのは、15~18世紀にかけての大航海時代の船乗りに蔓延した壊血病の対策として、柑橘類のジュースが効果があるとリンドが発見し、インド洋や大西洋を航海する船の倉庫に、大量のレモンやライムやオレンジが積み込まれるようになったことからでした。その200年後、ノーベル化学賞や平和賞を受賞したライナス・ポーリングが、風邪に対するビタミンC大量投与法を発表しています。その壊血病とはビタミンCの欠乏によって起こるものですが、ビタミンC は、脳、下垂体、水晶体、唾液、甲状腺、心筋、骨格筋、肺、白血球、血漿、副腎、肝臓、脾臓、腎臓、睾丸、尿中に存在しており、体の組織に広く存在することからビタミンCの存在の重要さがわかります。ただビタミンC は光や熱、空気に対して極めて不安定であり、調理や加工などによっても多くが損失されることから、継続的な摂取が必要とされています。ビタミンCが不足すると細胞をつなぎ止めるビタミンCの欠乏によって、体内のタンパク質を構成するアミノ酸であるヒドロキシプロリンの合成が低下し、組織間をつなぐコラーゲンや象牙質、骨の間充組織の生成と保持に障害を受けます。さらに微小血管の損傷につながり、肺の炎症や出血の原因となります。なんたって、私たちの体の大部分を構成するタンパク質であるコラーゲンは、鉄とビタミンCによってできているのですからね。ここでビタミンC不足による作用をみてみると、1:抗酸化作用の低下ビタミンC 欠乏ではこたラーゲン合成が阻害され、傷の治癒が遅くなり、  血管の脆さが出やすくなる。 2:ビタミンC欠乏でノルアドレナリンの低合成で、ストレス、慢性疲労や肥満などが起きや る。3:欠乏によりカルニチン合成が低下し胃、膵臓分泌が低下し、慢性疲労、高脂血症、肥満などが  発症する。4:欠乏により胆汁酸分泌が抑制され高コレステロール血症を引き起こす。5:ステロイドホルモン、胆汁酸合成の低下、ビタミンD活性低下、薬物代謝の低下  などを引き起こします。ビタミンC 自体が抗酸化作用が強力であるとともに、ビタミンE、グルタチオン、尿酸、β-カロチンなどの抗酸化剤をも再生します。また、ビタミンC には線維芽細胞の増進、コラーゲンmRNA量の増加を促進し、コラーゲン分解酵素を阻害する作用もあるのです。その他の多彩な作用としては、1:鉄や葉酸の働きを強めたり、2:インターフェロンの合成やその活性を高めます。3:糖代謝にも関与しインスリン用の血糖低下作用があります。4:メラニンの産生を抑制し、シミ、ソバカス、日焼けの予防効果があります。5:カルシウムの吸収と代謝を高めます。6:天然の抗ヒスタミン剤でもあり、ヒスタミン分泌を抑制します。7:免疫増強作用8:尿酸低下作用9:ウイルス不活化作用があり、ポリオウイルス、ヘルペスウイルス、インフルエンザウイルス、   コクサキーウイルス、狂犬病ウイルスの不活性化があり、当然新型コロナウイルスに対しても  有効なのです。10:プロスタグランディンの生成と調節に関与しています。11:骨代謝や骨芽細胞の分化、増殖にも関わっています。12:利尿作用があります。13:寒冷抵抗性を高めます。14:ガン、動脈硬化、糖尿病、白内障、貧血の予防、  メラニンを抑制し、膜脂質の過酸化を防ぎ、コラーゲンの合成にも関与していることから、  アンチエイジングには必須のビタミンとされています。新型コロナウイルス対策としては、三密の解消、ウイルスの飛沫を防ぐマスクの着用、頻繁な手洗い、十分な栄養、ストレスの軽減、十分な睡眠、とともに解毒や免疫システムに関与しているグルタチオンも有効です。 コロナウイルスは見方によっては可愛いいのにな

    • コロナウイルス対策にはビタミンC がいい!

      福岡県医報4月号の木村専太郎医師による医師学小噺によると、ビタミンCの歴史に学ぶという一文が掲載されています。木村専太郎先生とは仏子整合栄養医学を学ぶ会でお会いして以来、アザや傷跡の患者さんを紹介していただいていますが、医学誌にも造詣の深い先生です。以前にも木村医師は医史学小噺2019年12月号で「ビタミンC は万能薬」を書かれています。私のクリニックでも分子整合栄養医学を学んだことから、美と健康の基本は十分な栄養が基本であるということを患者様にお話ししています。クリニックでは手術だけでなく、シミやアザなどのレーザー治療を行なっていますので、、シミのレーザー治療後の色素沈着予防のためにビタミンCを多く処方しています。また、疲れや風邪の方に高濃度ビタミンC 点滴療法を行なっていて、多くの方がその効果に満足されています。福岡県は新型コロナウイルスに感染される方が多いことから、多くの方にビタミンCの抗酸化作用やそ他の効果をお知らせしたくて、福岡県医報4月号の文章の「ビタミンCは新コロナウイルスを殺す!」の文章の中からその一部を転載させていただきます。新型コロナをウイルスも殺す高濃度ビタミンC医師の中でも、たかが栄養剤のビタミンC如きと思っているかもしれない。しかし、ビタミンC は前にも述べた如く万能薬である。単に従来の栄養学を学ぶと、ビタミンC は壊血病を防ぐくらいの知識を持つが、「栄養医学」を学びさらにビタミンCの歴史を学ぶと、体内でのビタミンCの作用が40くらいあることに驚かれるであろう。ここでは、ビタミンCが発する活性酸素の話をしたい。高濃度ビタミンCが人間体で作る活性酸素の過酸化水素がガン細胞を殺し、過酸化水素とさらに酸化力の強いヒドロキシラディカルが病原体やウイルスを殺すのである。もちろん新型コロナウイルスも殺すであろう。新型コロナウイルスの予防には経口ビタミンC 大人1日に3000mg~4000mg(分3か分2),10kgの子供の1日量は4000mgの4分の1で1000mgを分2である。下痢や軟便が副作用として起こりうるから、その時は量を少なくすると良い。風邪、インフルエンザや新型コロナウイルスに感染したら、ビタミンCを6000mg~10000mgを服用すると良い。また点滴のビタミンC は、ビタミンC2g(2000mg)を5アンプル200cccの点滴液を10~20分で投与する。風邪やインフルエンザは2日間の点滴で良くなるので、新型コロナウイルスも4~5日で改善するであろう。次は日常診療でとても役立つヒント!抗生物質の効かない肺炎は過去の経験から、経口高濃度ビタミンCを1日量10000mgを5日間服用すると良くなるので、新型コロナウイルスによる肺炎には1日点滴ビタミンC10gであれば、5日間もあれば十分であろう。最後にもう一つ、YouTubeの日本語バージョン「栄養と健康チャンネル専太郎」を見られたら、さらに理解が深まるであろう。まとめ今回はビタミンC の歴史から、ビタミンCの癌と感染に対する作用を述べた。新型コロナウイルスで大騒ぎであるが、医学の歴史を学べば「怖くない」。以上、福岡県医報4月号の木村専太郎先生の医史学小噺より転載させていただきました。私どものクリニックでは、ビタミンC、トラネキサムサン、ビタミンEを服用される方が多いのですが、風邪をひかなくなった、肌がきれいと言われるという報告が多いのです。皆さんもビタミンCを多めに摂って新型コロナウイルスをスルーさせてしまいましょう!行徳形成外科では、患者様の新型コロナウイルス感染を防ぐための対策に万全を期しております。そのため、CO2レーザーによるイビキ治療と腸内洗浄を控えさせていただいております。

  • 16Apr
    • コロナって本当は太陽の周りの光の冠のことなんだけどな?の画像

      コロナって本当は太陽の周りの光の冠のことなんだけどな?

      私たち地球の生物にとって大切な太陽の光の輪と同じような形をしているものだから、私たちを苦しめているウイルスのコロナって名前がついているんだ。本当はコロナって名前をつけて欲しくなかった!せっかくみんなを楽しませてあげたくて咲いているんだけど・・・・・見てくれる人通りが少なくて寂しいな!私たち植物にはウイルスは感染しないからいいけど、早くみんなの笑顔を見せてほしいな!でも、いいニュースもあるんだよ!ロサンゼルスに青い空が数十年ぶりに戻ったんだってさ!PM 2,5も40%ほども下がったらしいよ。福岡だって何となく空気が美味しい気がするんだ。もしかしてコロナウイルスは、「もっと地球を大切にしなさい!」って、神様からのメッセージかもしれないね。

  • 04Apr
    • 春はコロナなんかに負けるもんか!の画像

      春はコロナなんかに負けるもんか!

      天神中央公園の桜はまんかいです!人手の自粛のせいか?人は少ないですが・・・・桜の花は私たち日本人の心を元気にしてくれます。天神中央公園の川沿いの桜です。青い空に満開の桜の花!桜の花が密すぎるって?でも桜の花にはウイルスなんかいないよ!アクロス山からの眺め!アクロス山のつつじだってみんなを応援しているよ!

  • 03Apr
    • 春なのに気分は冬のまま!の画像

      春なのに気分は冬のまま!

      福岡にもコロナウイルスが押し寄せています。私たち春の花たちでみなさんの心を春にしたいなって思います。ランの花が咲き出しました。みんなコロナなんかに負けないでね。

  • 20Mar
    • もう春だと言えそう!の画像

      もう春だと言えそう!

      西中洲のクリニックの庭には・・・いろいろな花たちが元気に花を咲かせています。花たちは・・・・・「コロナウイルスなんかに負けないで!」といっているようですよ!3年前に植えたクレオパトラという名前のモクレンの花です。鮮やかな赤紫の色がきれいで、まるでクレオパトラのよう!これじゃあローマの皇帝たちもイチコロだったのかも?これも同じ花なのですが・・・・???菊の仲間でしょう?白と黄色が仲良く咲いています。元々はスペインやポルトガルなど地中海沿岸に咲いていた花だそうです。水仙の別名は雪中花とも言われ、イタリアでは小さいコーヒー茶碗とも。毎年咲いているのですが、アネモネかな?みなさん花たちと同じように、コロナウイルスに負けないように免疫力を高めましょう!手洗いは指の間までしっかりと洗いましょう。マスクは、薬局になかったら、布切れやハンカチなどで作れます。みなさん頑張りましょうね。

  • 14Feb
    • 春が待ち遠しいなあ!の画像

      春が待ち遠しいなあ!

      最近は西鉄電車にも出没している「こげみ」です。まださむかったり、温かかったりしていますが・・・本当に春が来て欲しいですね。春には隣のビルが完成して、美味しいティータイムができるかもしれません。クリニックの前の道も石畳が完成したし、春が楽しみなんですよ。天神中央公園西中洲エリアもキレイになって、パン屋さんのストックなんかは行列ができています。もう少し暖かくなったら散歩ついでに、クリニックでコロンハイドロセラピーで腸内をキレイにされませんか?

  • 01Feb
    • 愛は感染する?

      キスによって口の中の細菌が交換されることはよく知られていますが、そのバクテリアの量が最新の研究によって明らかにされました。「Microbiome Open Access Journal」に2014年11月に掲載された研究結果によると、10秒間のキスによって2人の口の内では8000万もの細菌が交換されるというのです。この調査を行ったのは、オランダの微生物博物館「Micropia」とオランダ応用研究機関「TNO」の研究者たち。彼らは17~45歳のカップル21組を集め、10秒間ディープキスをさせ、その前後に舌と唾液から細菌サンプルを綿棒で採取し、細菌量を測定したそうです。10秒間キスする間には8000万の細菌が交換されたという計算結果を導き出しています。さらにディープキスをする頻度についても質問しており、少なくとも1日9回キスしているカップルは、唾液中のほとんどの細菌を共有していることも明らかになった。なお、キスと唾液中の細菌が密接な関係にあることが分かった一方で、舌の細菌はキスによってほとんど変化がないことも示された。血流が多いことと、筋肉量のせいでしょうか?また他の調査では、カップルのどちらかにキスの前に乳酸菌やビフィズス菌を含むヨーグルトを飲んでもらい、どちらの口からどれだけ細菌が移動したかを見分けられるようにして、飲料を飲まなかった側の唾液中のビフィズス菌や乳酸菌はキスの後には3倍に増加していたといいます。キスには細菌交換によって免疫力を高める効果があるという指摘もあり、悪い事ばかりではなさそうですが、それでも8000万の細菌という途方もない数字を知れば、さらにキスへの苦手意識は高まってしまうかもしれませんね。朝の口腔内の細菌は靴の内側やうんち1gの10倍ほどの細菌の数だといいますから、朝起きたら、朝食の前に、強めのうがいをしたり、歯磨きをした方がいいそうです。キスをすることで、愛が感染するというのは確かなようですね。ビフィズス菌たっぷりの愛だったら便秘も改善しそうだし・・・・悪玉菌たっぷりの感染だったら、腸内洗浄だってあるし、食物繊維たっぷりの食事を摂る事も必要です。他のアドバイスといえば、* 規則的な排便の習慣をつける。* うんちを我慢しない。* スクワットなど骨盤底筋群を鍛える適切な運動をする。* ストレスをためない。* 規則的な食事を摂る。* 水分を十分に摂る。* 食物繊維をたっぷりと摂る。

  • 31Jan
    • もうしばらくすると隣にビルが建ちます。の画像

      もうしばらくすると隣にビルが建ちます。

      クリニックが西中洲に引っ越しした頃には、隣には山喜志という古い鶏鍋のお店がありました。そのお店を取り仕切っていたのは100歳を超える有名なおばあちゃんでした。その木造の風情のある建物と、廃墟のビルとして知る人ぞ知るビルが取り壊されると、土地の所有者が変わったりして、しばらく空き地が続いたのです。その間に天神中央公園西中洲エリアの多くな欅や櫻の樹々が一部伐採され、石張りの明るい公園に生まれ変わりました。その空き地だった場所にも新しいビルが建設中で、3月にはレストランなどが入居予定らしいです。どんな美味しい料理が味わえるか楽しみにしています。もう外壁のカバーを外し始めていますから、ビルの概要が見えてくるはずです。クリニックの駐車場にあるトラクターは、クリニック前のアスファルトを石畳にするために置いてあります。この西中洲の道をきれいにするために行われているこの石畳工事がですが、女性にとっては歩きにくいと不評なのです。というのは、敷かれる石んお表面が凸凹しているために、細いピンヒールが滑ったり、引っかかったりするので歩きにくいそうなのです。水たまりが出来にくいという利点はありますがね。西中洲はお洒落をして通られる方が多いので、ハイヒールの方が多いのも事実ですからね。計画の段階でそこまで考慮していただいたら良かったのですが・・・・・明日から石畳工事が始まるそうです。天神中央公園の貴賓館周囲も明るくなって人通りが多くなっています。山喜志の後のビルも春には完成予定です。スタッフはおいしいものに目がないので、ワクワクしているようですよ!1階にはレストランができるようです。屋上からの那珂川の夜景がきれいでしょうね。ただ、残念なことにわがクリニックの緑色の大きな看板が見えなくなります。老朽化していることもあって取り外す予定です。那珂川サイドから見えるクリニックの表示板を考えなくてはいけません。いいアイデアはありませんか?

  • 27Jan
    • 息苦しいイビキなので不安になってしまう。

      そう友人に言われたそうです。確かに録音されたものを聴かせてもらうと、喉を締められているような大らかなガーガーというイビキではなく・・・キューッという音が混ざっているようで、喉を締められているような感じで、ヤバいんじゃないかって思ってしまいます。喉を拝見してみると、軟口蓋の口蓋垂(ノドチンコ)の部分のすぐ裏には、口蓋咽頭弓という薄い膜がつながっているのですが、口蓋垂との口蓋咽頭弓との繋がりの構造が立体的なのです。普通は口蓋垂の後ろ側に付着しているのですが、付着しているというよ付着部が立体構造をしているのです。人間ですから・・・・いろいろな顔があるように形や構造が千差万別なのですが、付着部が箱型をしているために、余計な振動が起こっているのでしょう。膜状の太鼓みたいなドンドンではなくて、バイオリンのようにこすれるような音が付随していると考えられます。この方はアレルギー性鼻炎があり、鼻腔粘膜をレーザーで照射治療を行ったそうですがよくならなかったし、扁桃腺肥大も治療したらしいのですがね・・・・こうなったら一番の振動源である軟口蓋をレーザーで蒸散させて、気動を広くすることが必要なのかもしれません。・あるクリニックで診てもらったところ、最初の治療で半年後に幾度かレーザーを照射する必要があると診断されたそうですが、何度も行う理由がわからないのですが・・・考えられるのは、私のクリニックでは、一度の治療で口蓋垂や咽頭口蓋弓を含む軟口蓋を蒸散させてしまいます。それができるのはレーザー照射機器の先端にレーザー光を止めるストッパーが付いていて、喉の奥にレーザーが照射される事がないために、安全にレーザー照射ができるからです。そのために軟口蓋をきっちりと蒸散して、気道を広げる事ができるのです。おそらく、、診察を受けられたクリニックのレーザー機器には、そういう機能のあるストッパーがないたまに、軟口蓋の縁だけにレーザー光を照射していることから、安全のために幾度かの照射が必要なのかもしれません。残念ながらその機器はメーカーがそのタイプの機器の製作を停止したために、そのチップは求める事ができ無くなっています。機器の進化は、古い時代の囲炉裏や鉄鍋の釣り具などの便利なものを消失させていますが、同じ事が生活用品や医療機器にもいえます。先ほどの方の軟口蓋の形成術は、普通の方にくらべてやや複雑な操作が必要ですが、安全装置が付いていますので、どの方向にでもレーザー照射が行えますので、軟口蓋形成術が行えることをお伝えしました。問題は、術後の扁桃腺炎様の痛みがしばらく続くことだけです。流動食をお勧めしていますので、そのためのダイエットに成功された方もおられます。その場合、リバウンドする可能性がありますが、イビキが軽減したり、かかなくなる事で生活のリズムが整いますから、健康になる事で肥満は解消されるはずです。

  • 21Jan
    • 家族と離れ離れで寝ています、もっと肌の温かさが欲しいのです!の画像

      家族と離れ離れで寝ています、もっと肌の温かさが欲しいのです!

      肌の温かさを感じたことがないのです。その原因は私のイビキなんです。主人も子供も私の横では寝てくれません!そういって受診されました。口の中を診させていただくと・・・やや舌が大きいのですが、肝心の口蓋垂(ノドチンコ)は普通以下くらいの大きさです。口蓋垂の後ろ側にある口蓋咽頭弓が幅が広くて、どうやら口蓋垂と口蓋咽頭弓と後口蓋(喉の後ろ側)との距離が狭いようです。口蓋垂はブラブラとしているので振動源となりますが、その後ろ側にある口蓋咽頭弓も幕状になっていますからこれまた振動源となります。軟口蓋や口蓋垂は柔らかいので重力に敏感なので、気道を塞がないように横向きに寝ることで軟口蓋の後側への下がりを改善できるのですがね。それにこの方は、口を開けて寝られるクセがおありのようで、口腔内が乾燥することで余計にいびきをかき易くなってしまいます。普段から口を閉じて鼻呼吸をされるようにすることも改善法の一つです。ダイエットも余分な脂肪組織を減らすことで気道を広げる効果があります。CPAP という呼吸支援装置もあり、効果がありますが、うっとうしいのでつい外してしまうという方がおられるのも事実です。さてさて、私のクリニックでは気道を広げるために行っているのは、炭酸ガスレーザーによルナン口蓋形成術で、レーザーによる熱で口蓋垂や口蓋咽頭弓を蒸散させて気道を拡大させる処置を行っています。炭酸ガスレーザーは普段は、イボやホクロをとるのに用いますが、特殊な器機を装着させることでイビキ治療にも用いる事ができます。レーザー光は直進するので軟口蓋だけに照射することができます。特殊な防御装置によって後口蓋や周囲への熱の放散を防ぐことができます。ピンク色の部分を蒸散させ、気道を拡げます。片側の処置が終わると、空気の通りが良くなったことを実感されるようですが、両側の処置が終わるとさらに気道が広がります。処置後は軟口蓋の縁が白くなり、食物が触れると扁桃炎様の痛みがあるので、流動食を摂られる方が多いようです。もちろん普通に食べられる方もおられます。術後に必要なのは口腔内の消毒を行っていただきます。うがいでもいいし、口腔消毒スプレーでもいいでしょう。」食後に歯磨きが必要なことと同じ意味です。この方は術後の3日間は扁桃腺炎様の痛みがあっったそうですが、それ以降は口の中がパカーンと開いた感じがしてすっっきりされたそうです。それ以降はスマホで録音しても、普通の寝息程度のものだそで、ご主人も子供さんも喜んであられるようです。この方の場合は、口蓋垂や幕状の口蓋咽頭弓と後口蓋の距離が狭いことで、気道が狭く軟口蓋の振動が起きやすかったのでしょう。口の中の軟口蓋を大きく広げ、振動源が小さくなったことでイビキが解消されたのでした。イビキが解消されて、めでたし めでたしなことでした。表情も明るくなられていました。こういう時を手術冥利に尽きるというのでしょうね。

  • 04Dec
    • クリニックの目印の大きなグリーンの看板がなくなります!の画像

      クリニックの目印の大きなグリーンの看板がなくなります!

      アクロス山の上からでも、中州側からでも行徳形成外科の目印だった、大きな看板がなくなってしまいます。その理由は最近、看板が暴風や竜巻などの強風によって、大きな看板などが吹き飛ばされる映像をよくご覧になっていると思いますが、看板青支えている鉄筋などが錆びて老朽化している場合は、福岡市も屋外看板規制条例によって規制が強化されたことにより、倒壊の恐れのある看板は撤去することになったのです。そこで、看板の内部を覗いてみました。確かに、錆びが認められます。この部分はしっかりとしています。錆びを見つけました。隙間が錆びています。骨組みはしっかりしているので大丈夫そうなのですがね。とはいえ、市の規制に引っかかったわけですから撤去せざるを得ません。となると目印になるような看板が必要になります。那珂川から眺めるとクリニックらしき表示がないので、1階の壁面にでも表示することを考える必要があります。何かいいアイディアがあったら教えてほしいものです。

  • 09Nov
    • 天神中央公園西中洲エリアではの画像

      天神中央公園西中洲エリアでは

      yonawoが演奏中でしたよ。そろそろコートの季節だもんね!ドライフラワーも秋にはいい!ヘアーカット3500円だってさ!天神中央公園西中洲エリアからは行徳形成外科はすぐ横になります。ほらね!グリーンの看板が丸見えです。このバッグがbaycrew'sからのオリジナルトートバッグのプレゼントです。何を入れようかな?18:30からのファッションショーには行けるかな?

  • 14Sep
    • さあ今年も中洲ジャズフェスティバルが始まります!の画像

      さあ今年も中洲ジャズフェスティバルが始まります!

      新装なった天神中央公園からピアノやドラムの音が聴こえてきます。ただし天神中央公園西中洲エリアの改装にについては、緑の木が少なくなった、癒しの公園の雰囲気がなくなった、あのクローバーたちはどこへ行ったの?オシャレでもなくただ単調なだけ!などの声が聞こえてきます。僕も以前の公園の方が好きでしたね。春には桜の花が咲き誇っていましたが、桜の木は無くなってしまいました。それはそれとして、中洲にはジャズがよく似合うという今年のテーマに沿って、武田真治や松下奈緒など多くのミュージシャンが参加されるようですね。診療が終わったら、ジャズを聴きながら帰途に着くのが楽しみです。もっとも昼過ぎから練習の音も聞こえていますし、16:30分からは「calmera」や「銀盤男子」の演奏も聞こえてくるはず18:00からは武田真治とshihoさんが50分間も演奏するらしい。今日と明日はジャズにどっぷりです。

  • 05Sep
    • 韓国で脂肪吸引するのもいいけれど?の画像

      韓国で脂肪吸引するのもいいけれど?

      背中が腫れてプヨプヨしていて痛みがあるとのことで受診されました。診察してみると背中の腰より上あたりが、炎症を起こしていますし、皮膚の下には何やら液体が溜まっています。どうしてこうなったのかをお聞きすると、9日前に韓国で脂肪吸引をされたようです。9日前に腹部と腰と背中の脂肪吸引をしてから次第に痛みが強くなって、8日目から脂肪吸引の傷から膿が出だしたとのこと。膿が出たとのことで、背中に膿が溜まっているのかと身構えてしまいました。もし膿が溜まっているのであれば、近くの済生会病院の救急外来へ紹介しようと考えていましたが、切開して排液してみると、膿ではなく血清の滲出液で、膿が溜まっているのではなかったので一安心。その量は150mlで、脂肪吸引後の炎症により貯留した血液や細胞の間から浸み出した組織間液でした。貯留していた液を出した後はドレーンを留置しました。血液検査の結果は、当然のことながら、貧血と強い炎症所見、白血球の上昇がみられました。このかたは次第に浸出液が減り、炎症症状も落ち着いてゆきました。このようなことが予測されるので、遠方での手術などは控えたほうがよろしいかと!