にゃんこと自転車生活

にゃんこと自転車生活

にゃんこと自転車をメインに自由気ままに書いていきます。

TEAM SCHERZO所属。
平坦も登りもそこそここなす、2.5流のオールラウンダー。

『TEAM SCHERZOの拠点となるショップ佐藤輪店のHP』
http://cyclesato.com/

テーマ:
本日、鰺ヶ沢トライアスロンリレーの部に参加。
結果、チーム4位と入賞にあと一歩届かず…

7月末でも月間200kmも走れていない状況。
それに重ねて27日からのど痛発症、呼吸も少し苦しさを感じる最悪の状況。

走ってる最中は鼻水ダラダラで鼻呼吸効かず。。
そして毎年恒例の鰺ヶ沢の暑さ、往路の登り区間で身体がオーバーヒートしてこれ以上踏めない…サイクリングペースまで落ちる。

登り終えて下り基調になってから自然空冷で身体も冷めてようやく力が入り始める。

今年からバイクコースが変更になって初めてのコースでしたが、きついコーナーも無く走りやすかったです。(橋のつなぎ目にハマったらぶっ飛ぶような段差はありましたが)

メンバーにはお詫びと、来年リベンジの約束をして帰宅。

8月からようやく乗れるようになるか。
周りが天気の良い日にライドしてたり知人がレースで結果出してるのを見るとウズウズするけど、我慢我慢。

テーマ:
チャレンジヒルクライム岩木山に参戦。
3年ぶりくらいか。

15kmの部、登り口までの緩斜面は遅れないようにと集団の楽な場所を探しながらやり過ごす。
右折してスカイライン登り口でクライマー集団を見送り、無理の無いペース走に切り替え。

走っててちょうど足並み合う絶倫魂の方、チームメイトのO原さん、女子15km1位の方を視界に入れながら我慢。
しかし目標にしてた3名からジリジリ離されて、後半は前後30秒圏内に誰もいない独走状態に。
ゴール手前で後ろから猛ダッシュしてきた高校生に抜かれ、一度は抜いたチームメイトnrさんの追い上げから命からがら逃げてゴール。

タイムは自己ワーストの54分台。

後半の独走で気が抜けたけど、ペーシングは割と上手くいってゴールまで力を出し切れた。

しかし来年こそはリザルトの1枚目に載りたい…

テーマ:



ロードバイク乗るときに必要な携帯品入れ。
求められるものは、
・背中からの汗が付いても錆びない素材
・スマホを何回も出し入れしても破れない

結局月刊誌バイシクルクラブのおまけ2つと、100均のクリアケースに辿り着く。

便利そうだと思っても、使ってたら出し入れで端の方から破れ出したり、汗の影響でファスナーが開け閉めできなくなったり。

地味な良品を探し当てる、ちょっとした喜び。

テーマ:
6/10、新青森駅スタートゴールのライドイベント、奥津軽ドリームライドに参加。
参加コースの距離は公称177km(実際は167kmでした)。


朝6:30よりミーティング、7:00スタート。


前夜にエイド情報のカンペを作ってステムに張る。
昨年の参加者曰く、エイドポイントも多くて毎度食べ切れないほどのフード提供があったと聞いたけど…
今年は大幅グレードダウンのフード。。


ペンションだいばで提供のイカバーガー。


食堂たっぴで提供のタコ飯。

他は…

地元民は百歩譲って寄付したもんだと思ってで良いかも知れないけど、愛知、東京、新潟、他遠方から来た方々はこのイベントに対してどういう印象を受けたのだろう…
イベント関係無しにうに丼、しじみラーメンその他グルメをたらふく食べて好きに走ってた方が安(以下ry


走る方に関しては、スタート地点で岩手の強いチームジャージだったり、コルナゴにボーラ装備など、ガチガチ走りそうな方々が見えてましたが、いざ走り出してみるとローテーションに加わる人は少なく、中盤以降チーム員の5さん、青森市から転勤中のWさんの顔見知り3名での走行に。
終始東風が強くて後半がかなりきつかったです。。
自分は序盤で強く牽き過ぎたツケで、後半ほとんどWさんに牽いてもらいました。本当に感謝です。

LOOK 695 LIGHTは下りコーナーの安定性も抜群でした。
登りでの挙動も良いし振りもまぁまぁ軽いんだけど、肝心のライダーのレスポンスが悪いので、痩せてから書くことにしよう。

167km、5h52m、獲得標高1337m、3340kJ。

これだと来年は参加者減るだろうなぁ。
自分もここ主催のイベントはレース以外出ないかも。


次の日午前晴れてたので回復走。
この日も風が強くて2hの予定を1時間半で切り上げて温泉へ。
ここの温泉でやってる整体師の方が、過去に青森県民駅伝のトレーナーや某高校陸上部のトレーナーをやっていた経歴があるそうで、持久系スポーツの身体の疲れに精通してると思って風呂上がりにお願いしたら、この後予約が入っているとのことで断念。。
今度予約してから行ってみよう。

2週間後はチャレンジヒルクライム岩木山。
今年は過去最重量での参加なので順位、タイム狙っての参加では無いけど、どうにかして楽しみたい。

テーマ:

雨が降りそうな不安定な予報の日が続く。休みの日に限って…完全に雨男。

路面が濡れてた午前中にローラーでポジション確認、E-POSTのスペーサー変更でサドル高を1.25mm下げる。
路面がドライになった午後、合間を縫って雨がザーッと降ってもすぐ帰れる圏内で外を走る。

LOOK 695 LIGHT、やっぱり平坦を走ると心地良い。

安定性が高くてバイクコントロールしやすい。

ギヤ掛けるとペダリングのリズムに合わせてクッ、クッ、っと進んで、パワー値以上にスピードが出てる場面が多い気がする。

さすが老舗のLOOK。
こういう乗り心地の味付けなど、積み重ねた技術の賜物なんだろう。
こうなるとTIMEのフレームも乗ってみたい。。
5さんのピナレロ高級バイクを山で乗らせて貰った時は、踏んだ分サクサクと機敏に進むレスポンスの良さに驚いた記憶があるなぁ。

そういえば旧車のBOMA REFALEはパーツを取られて乗れない状態だけど、こちらもいじっていきたい次第。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス