昨日は犬の幼稚園へと面接に行ってきました

インターネットなどで犬を飼うための情報はたくさんあります

実際、私も犬の気持ちを理解したりしつけを着けさせるための情報をたくさん読みましたが、人にも個性があり個人差あるように犬にも同様にあると感じました

家にいる時にはめちゃくちゃ可愛いがって甘えさせていれば愛情たっぷりでストレスなどないものかと思っていたらそうでもなく

ネットに書かれているお散歩時間よりも長く起伏に富んだコースを見つけて連れていってはいますが

訓練士さんからは犬が頭を使って散歩をしないとそれほどに疲れはしないと言われました

たしかに自由に気ままにお散歩してました


犬の社会性とマナーを身につけるために、かねてから考えていた稚園を利用してみることにしました

運転免許のない私には送迎の問題もあったり、保育施設の環境も気にもなります

それはもう評判が頼りで園を決めたのです

担当の訓練士さんとも日々の様子を話て最後に
「どちらでガク君と出会いましたか?」と聞かれたので答えると
ご自身はコッカー犬が大好きだそうで
同時期にガクを幼稚園の利用者さんから勧められていたそうで、パピーのガクの画像を見せてもらいました

私が訓練士さんに見せいた動画を見て、もしや?と思って聞いたそうです

なんていう奇遇

もしかしたら、ガクのママになっていたかもしれない人が担当の訓練士さんだなんて

これはガクが引き寄せたのでしょうか

それにしても世の中って狭い


 
 
 
お知らせ
Twitterを始めました。ブログを連携させてましたが、小さな事も呟いていこうと思ってます
 
 
おかげ様で重版し、そして韓国でも翻訳出版決定しました!
 皆さんのおかげです!ありがとうございます
 
 
そしてインテリア本にも生き方のあれこれを掲載されております
 
 
どうぞ二冊合わせて読んで頂けると嬉しいです♡
 
感想レビューもよろしくお願いします
 
 
 
AD