一般社団法人 日本アロマ膝ケア協会

一般社団法人 日本アロマ膝ケア協会

91.2%の方に良い変化が!!
私たちは高齢化が進む日本が、少しでも明るい、元気な日本になるように、私たちの大好きな
アロマセラピーの膝ケアで社会貢献します。

【膝の痛みに91.2%の良い変化・楢林式アロマ膝ケア】

今日は埼玉県の安田洋子さんの投稿のシェアをさせていただきます。


(投稿は5/21時のものです)


〈実感シェア企画:アロマ・アロマ膝ケアやっていてよかった! 埼玉県 安田洋子編〉


私が初めて膝ケアを学んだのは、2014年の秋の講習会です。もうそれから6年たちました。

きっかけは、母が転倒して膝を打ち、なかなか痛みが取れず困っていたところ、JAAの広告で、楢林先生の膝ケア講習会を知り、春の講習会は、満員で参加できず、秋の講習会に、母をモデルとして連れて行ったのが始まりです。

その場で、すぐ痛みが取れ、正座もできるようになりました。


その後、それまでに学んでいたタイ古式マッサージや、イヤーキャンドルトリートメントなどを追加して、自宅で、サロンを開くようになりました。


現在、膝ケアトリートメントは、毎日、母にするのが日課に なっております。

1年前に、左足の大腿骨董を骨折し、人工骨頭の置換手術を行いましたが、信じられないスピードで、回復し、今に至っております。

数年前から鬱病を患い、恐らく、薬の副作用でフラフラすると言いながら、二階にも上がってきますし、簡単な家事もこなします。

毎夜、9時になりますと、膝ケアの時間で、とても楽しみに待っています。大体、左足の下腿に差し掛かったあたりで、いびきが出てまいります。😁

そんな訳で、私の膝ケアは、母に始まり、母に終わりそう!


まあ、愛する家族に、とても役立っているので、これを学んで良かったと思います。


現在、91歳の母は、お菓子が主食?のような食生活なんですが、脂質に関しては、マカデミアナッツオイルを足から吸収しているので、なぜか、お顔も体もしなやかなんです。😁

毎日、基本手技のみですが、ゆっくりやるので、小一時間かかります。毎日、同じところに硬結ができるので、これは、歩く癖なんですかね。毎日、解してます。

母の話ばかりになってしまいましたが、膝ケアを学んで、良かった事は、まだあります。

素晴らしい先生と多くの仲間に会えたことで、大変有り難いです。楢林先生、そして、膝ケア仲間からも、いろいろな事を学ばさせていただいております。

世界が広がったこと、良かったです!


アロマヒーリングサロン ペパーミント

一般社団法人日本アロマ膝ケア協会★

     ベルホームページは→コチラ
     ベル養成講座案内は→コチラ
     ベル一般講座案内は→コチラ
     ベルお問い合わせは→コチラ
【膝の痛みに91.2%の良い変化・楢林式アロマ膝ケア】

今日は東京の高橋千賀子さんの投稿のシェアをさせていただきます。


(投稿は5/21時のものです)


〈実感シェア企画:アロマ・アロマ膝ケアやっていてよかった! 東京都 高橋千賀子編〉


私とアロマの出会いは壱伊スタディヨガで楢林先生とご一緒させていただいたご縁によります。

先生から「膝ケア」を紹介され、これからの高齢化社会には必要であると思い学びはじめました。


   ♪こんないい事ありました♪  


 ☆私は一年前チロルのトレッキングツアーに参加しました。連日の山歩きの結果→足の色々な所に痛みが。

毎日必死にケアしたら翌日には改善🧡 
(私って凄い!いや 膝ケア って凄い❗️と身をもって体験しました。)  

友達にも 膝ケア して大好評でした。 

(ドロミテ渓谷にだけ咲く黄色いけしの花だそうです音譜



☆国家試験取得の為 ハードな勉強の日々を送る次男。

ガチガチの体と頭をアロマトリートメントですほぐしてあげました。   

お陰様でテストに合格💮
(アロマを通じて親子のコミュニケーションをとる事ができました❗️)



☆階段を降りるのが大変だった90歳男性→1回の膝ケア後 トントン階段降りれました。

(膝ケアは良い変化がすぐ現れます❗️) 


☆毎月ヒアルロン酸を注射していた女性→ケア後は注射要らず。

(痛みがなくなると自分に自信が生まれます❗️)


「膝ケア」というお宝に出会って、私の人生が豊かになりました🌟🌟 

楢林先生、素敵なメンバーの皆様これからもよろしくお願いいたします(*^ω^*) 

(アルプスの山のお写真も🗻)

貴重なお写真の数々ありがとうございました😊

一般社団法人日本アロマ膝ケア協会★

     ベルホームページは→コチラ
     ベル養成講座案内は→コチラ
     ベル一般講座案内は→コチラ
     ベルお問い合わせは→コチラ
【膝の痛みに91.2%の良い変化・楢林式アロマ膝ケア】

今日は埼玉県の栗原幸子さんの投稿のシェアをさせていただきます。


(投稿は5/19時のものです)


〈実感シェア企画:アロマ・アロマ膝ケアやっていてよかった! 埼玉県 栗原幸子編〉



少しずつ緊急事態宣言も解除されて コロナウイルスも収束に向かっているようですが、まだ、油断出来ませんね。

私のサロンでも今までのようにクライアントさんと向き合えるのも難しい状態ですが、皆さまは、どのようにお過ごしですか?

私は、セラピストとして、今年で21年になります。ボランティアを含め延べ1万5千人以上の施術をさせて頂きました。

リフレクソロジーから始まり アロマと出会いました。アロマをやって良かったと思える事は、沢山ありますがとても大切なエピソードがあります。


もう、10年以上会っていなかった学生時代の友が余命あと僅かと聞いて 急いでアロマスプレーを持って会いに行きました。

病院からの帰り道 もう、会えない事がわかっていたので涙が止まりませんでした。

間もなく ご家族から友は、旅立ったとの連絡が来ました。旅立つ前アロマを嗅ぐと心が軽くなって気分が良くなる 体調が少し良くなったらサロンに家族で行きたいと言っていたと教えて頂きました。

今でも幸せな友の顔が浮かびます。

あなたの仕事は、人を幸せに出来るよと微笑んでくれているようで


そして5年前に楢林式アロマ膝ケアに出会いました。

○何年も正座出来なかったのに1回の膝ケアで正座出来るようになった(50代、60代、70代女性)

○足の痛みで眠れなかったのが、1回も起きないでぐっすり眠れるようになった(80代女性)

○出かける事を諦めていたのに以前のように出掛けられるようになった(70代女性)

○テニス出来るようになった(50代女性)

楢林式アロマ膝ケアを受けて頂いた沢山の方から喜びの声を頂きました✨


楢林式アロマ膝ケアは、多くの仲間たちと
どんどん進化しています。

まだまだ学びは、続きます。

沢山の人を笑顔に出来るように!

あたりまえのことが
あたりまえでなくなって
直接トリートメントも出来なくなると
セルフケアを伝えておく大切さも改めて感じました。


足もみとアロマのお店 グランツリー 


一般社団法人日本アロマ膝ケア協会★

     ベルホームページは→コチラ
     ベル養成講座案内は→コチラ
     ベル一般講座案内は→コチラ
     ベルお問い合わせは→コチラ
【膝の痛みに91.2%の良い変化・楢林式アロマ膝ケア】

今日は福島県のインストラクター柳沼美恵子さんの投稿のシェアをさせていただきます。



(投稿は5/5時のものです)




〈実感シェア企画:アロマ・アロマ膝ケアやっていてよかった! 福島 柳沼美恵子編〉



福島の柳沼美恵子(やぎぬま)です。
膝ケアを始めてから5年になります。

元々自分のあしが悩みで15年前にリフレクソロジーやフットケアを始めたのがこの業界に携わったのが始まりです。

6年前に本格的にサロンを構えましたが夢に描いていたサロンとは程遠いものでした。

何か新たな技術を習得したいと思ってJAAの会報誌で見つけたのが膝ケアとの出会いでした。

自分のあしが悩みでしたから膝ケアを学んからは施術と並行して自分の脚をケアすることで学びを深めていました。

今でもお客様に施術、私のセルフケアを繰り返すことで自分の技術の確認をします。現在は自分の膝は痛みが無くなり脚が浮腫むこともありません。


今まで記憶に深いお客様は…


・杖を突いていらしたのに一回で杖を担いで帰られたお客様

・膝が痛くてしゃがめなかったのに一回でしっかりしゃがめたお客様

・膝の靭帯を若い時に切ってしまい正座ができなかったのに正座ができるようになったお客様


・膝の骨頭壊死で医師に完全に壊死になったら人工関節を入れましょうと言われたのに5年経った未だに壊死せず歩いていらっしゃるお客様


・骨癌で最初は車椅子でいらしたのに一年後に海外旅行にお連れできたお客様


・膵臓癌で余命半年と言われたはずなのに2年生存できたお客様


…などなど。

このように膝ケアで起きる沢山のミラクルに出会えたことは私のセラピスト人生の宝です。  


こうして沢山の方に出会って膝ケアをさせていただいて、より沢山の学びを深めることができました。

仕事を頑張ったご褒美にプライベートでは趣味の海外旅行に出掛ける事ができるようになったり…。

膝ケアのおかげで自分がしたいと思った事を実践できる自由を手に入れる事ができました。




最近のしたい事として、実は今はサロンは公には看板を下ろして、昨年小さなカフェを開業しました。
(ので今の職業はカフェオーナーですw)


本当に膝ケアに出会わなければ今の自分の生活はありません。


仙台にサロンを持ったり、東京で講座を開催したり色々とチャレンジした事は貴重な経験となりました。

全てが未来への糧となっています。


このような膝ケアのどんな出来事も全ては楢林先生の厚いご指導の賜物です。

先生にはお忙しいにもかかわらずいつも丁寧に親身になったご指導をいただいて心より感謝いたしております。ありがとうございます。

一生の師を得たことは何ものにも変え難いです。

また結果だけを羅列すると順風満帆に見えるかもしれません。実際は悩み、挫折する事も沢山ありました。

そんな時話を聞いて頂いたりアドバイスをくださる膝ケアの仲間がいる事。

どうしてもひとり孤独に仕事をしますから全国に繋がる皆さんの支えは何よりの力になります。ありがとうございます。


膝ケアに携わらせていただいたおかげで本当に人生が変わり楽しくなりました。ありがとうございます。


今は混沌とした世の中ですが、明けない夜はありません。またいつもの生活が戻って皆さんと明るく笑える日が一刻も早く来ますように切に願っています。


投稿時、日本三大桜の滝桜の綺麗なお写真も併せて送ってくださいました。


一般社団法人日本アロマ膝ケア協会★

     ベルホームページは→コチラ
     ベル養成講座案内は→コチラ
     ベル一般講座案内は→コチラ
     ベルお問い合わせは→コチラ
【膝の痛みに91.2%の良い変化・楢林式アロマ膝ケア】

今日は宮城県仙台市の中山順文・康子さんご夫婦の投稿のシェアをさせていただきます。

投稿と合わせて、薔薇や桜の蒸留の写真も送ってくださいました。

そちらも合わせてお楽しみくださいニコニコ


(投稿は4/30時のものです)


〈実感シェア企画:アロマ・アロマ膝ケアやっていてよかった! 宮城県 中山順文・康子編〉


(中山順文編)

まずは少し早く膝ケア養成講座を受けた私から・・・

私がアロマ「アロマ=香り」というものに興味を引かれたことからでした。それ以来勉強を続け、周りの人にもその良さを伝えることができ、喜ばれることでアロマが生活の一部になっています。

アロマをやっていたことで、私の人生に楢林先生との大きな出会いをいただきました。

楢林先生とはアロマでの出会いでしたが、当時私自身の膝の具合が少し悪い(階段等で膝がガクンとなったりしていました)感じだったのですが、先生から「膝ケア」をやりますという言葉に飛びつきました。ですから、他の人のためという事ではなく自分のためにはじめました。


症例集めは仕事もしていましたし、男性ということでなかなかはかどりませんでした。


今でもなかなか女性に施術する事はありません(妻が実践しているので私のでる幕はないということでもあるのですが)。

膝の悪い男性の方も多いのですが、男性の方にはなかなか馴染みがなく、というか関心もなく人にやってもらう施術を受けるなど考えも点かないことのような気がします。

膝ケアをやっていて良かったことは、自分自身の膝が劇的に良くなったこと、そして施術した時に「楽になった」「痛みが消えた」などの声をいただいた時にやっていて良かったと思いました。


《昨年、友人のローズガーデンからいただいたバラです。蒸留水を1年熟成したら、すごくいい香りのローズウォーターになりました。》

《ばらの蒸留です》



(中山康子編)

アロマテラピーとの出会いは2000年ミレニアムの年でした。

アロマブームで生活用品全般にアロマの文字がついていました。

そんな中、小さな瓶に入った「ラベンダー」との出会いがありました。「火傷や頭痛に効果がある?」どういうことだろうと疑問を持ちアロマのことを勉強したいと思いました。

植物からとれる精油に魅了され一目で虜になり「アロマテラピー」に増々強い興味を持つようになりました。

9年前に起きた東日本大震災では日本中の人々が心を傷めました。

仙台で生まれ育った私は当時横浜に住んでおり、実家がある仙台の情報がないまま数日を過ごし、大きな不安と絶望を感じました。

そんな時、心のケアに重大な役割をしてくれたのがやはり「アロマテラピー」でした。

その後実家との連絡が取れたのですが予想以上の被害だったので、ゴールデンウィークに会いにいくまで「アロマテラピー」に助けられながら過ごした日々を思い出します。


楢林先生とも私の人生にとっては大変大きな出会いでした。

いつお会いしても元気でパワフルで、ポジティブで、どちらかと言うといつも足踏みをしている私に「勇気と力」をいただいています。

楢林先生の「膝ケア」を通して、日本全国に同じ志を持ったお仲間の方々がいらっしゃることが、今、私にとって心の支えと大きな励みになっています。(田垣内さんありがとうございます♥)


「膝ケア」では、施術を受けていただくと、やはり御自分の脚の違いに皆さんとても驚かれます。

痛い、鉛が入っているように重い、むくみ、脚がだるい、つらい、どこが痛いかわからない、なんかむずむずする・・脚が太くなったなど・・・に対しての不安、怒りなど悲観的になってしまう方が多くいらっしゃいます。施術して思ったことは、ココロとカラダは一体だということを強く感じました。

アロマと膝ケアトリートメントで心と身体をリラックスしていただくことで、痛みから解放され、お客様の満面の笑顔が私の今の何よりのご褒美になっています。

膝ケアオイルはオールインワンになってから、売れ行き絶好調で〜す♪

現在、世界中がコロナウィルスで自粛の生活を余儀なくされています。大きな不安を抱えてらっしゃる方も沢山います。

小さな1本に含まれる香りですが、不安や緊張を弛め、大切な人や家族を守り、自分を守ることができるかもしれません。

次にお逢いできる日まで、最大限の接触削減を心掛け、”STEY HOME”この事態を絶対に乗り切りましょう!!アロマと共に!

《今年の桜です。杏仁のすごくいい香りです。》

《お手軽にできる蒸留器です。精油もとれます。特にラベンダーなどはダブダブとれます》




一般社団法人日本アロマ膝ケア協会★

     ベルホームページは→コチラ
     ベル養成講座案内は→コチラ
     ベル一般講座案内は→コチラ
     ベルお問い合わせは→コチラ