一般社団法人 日本アロマ膝ケア協会

一般社団法人 日本アロマ膝ケア協会

91.2%の方に良い変化が!!
私たちは高齢化が進む日本が、少しでも明るい、元気な日本になるように、私たちの大好きな
アロマセラピーの膝ケアで社会貢献します。

【膝の痛みに91.2%の良い変化・楢林式アロマ膝ケア】


愛知県の宮木奈保子さんが、4/9(金)と5/13(木)にアロマ膝ケア相モデル講座を開催されます。


以下宮木さんの記事より引用させていただきます。


◆アロマ膝ケア・相モデル講座(対面)




4月,5月 相モデル講座募集中♪


この講座で学ぶ手技は

高齢者に多い変形性膝関節症にはもちろん、

スポーツの現場でも大活躍‼️


大切な人の脚を

家庭でしっかりケアしてあげることができ

自分の脚ももっと大切にしようという

意欲がわきます◎


少人数ですので実技でみっちり練習できます。

再受講も大歓迎です!


とくに膝周りの痛みや不具合に対してケア・予防する方法をただテキストに沿って手を動かすだけではなく、


変形性膝関節症やスポーツ障害、膝の構造について知り、なぜ そこを触るのか、


なぜ【植物油+精油】で良い変化が現れるのかを理解した上で ペアでの実技を学びます。



◆ 変形性膝関節症などで膝の痛い

おばあちゃん、おじいちゃんのために


◆ ずっと元気に歩いてもらいたい

お父さん、お母さんのために


◆ スポーツをがんばるお子さんのために


◆ 冷えやむくみなどのお悩みにも


~大切な家族のために

アロマでどなたでもできることがあります~


全国各地で このケアによって

多くの膝痛で悩まれている方々に

笑顔が戻ってきました!


他にも、

『脚が軽くなると喜ばれた!』

『母の腰の痛みも和らいだ』など

様々なご感想を頂いており、


パパママトレーナーさんからのリクエストも多く

大変人気の講座です◎


コンディショニングマッサージの応用編としてぜひご活用ください。


ペアによる実習形式ですので、

どうぞお誘い合わせの上

お一人でももちろん、ご参加お待ちしております!

(男性は、男性同士 または 女性とのペアで

お申し込み可能です)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


楢林式アロマ膝ケア・相モデル講座 


【日時】 4/9(金)、5/13(木)

9:30~12:30 or 13:00~16:00

ペア募集!

(個人レッスンも可能です)


【会場】愛知県知多郡阿久比町

スポーツアロマサロン&スクール nao華


【受講料】 11,000円 (税込)

(テキスト、アロマオイル【2,200円相当】付)


※再受講 6,600円

※セルフケア講座受講者 8,800円

※個人レッスンは 16,500円




詳しくは下記のブログをご覧ください。


一般社団法人日本アロマ膝ケア協会★

     ベルホームページは→コチラ
     
     ベルお問い合わせは→コチラ
【膝の痛みに91.2%の良い変化・楢林式アロマ膝ケア】


今日は、大阪の谷渡さんの投稿をご紹介いたします。

【最も記憶に残るアロマ膝ケア】
No 10 大阪 谷渡蔦枝


最も記憶に残るアロマ膝ケア
気になっているクライアントは、兄です。

膝ケアコーディネーター講座の時に、相モデルになってくれた事があるのですが、当時、楢林先生から、膝ケアの後に、頸部~背骨にそってトリートメントしてあげればいいと言われました。

その後2年経過した頃より、スッポンの首のように、首が前に倒れてきて、首~肩にかけての痛みが有り、脳神経外科を受診し脊柱管狭窄症、腰椎ヘルニアなどと診断されました。

処方されたのは、痛み止、湿布の対症療法でした。


八雲貝カルシウムの講習を受け、勧めてみましたが、金銭的に無理と言われ断念しました。(今は私が飲んでます)

同じ医療機関に勤めながら、手術も考えていると聞きびっくりしました。

術後の後遺症など知っているはずなのに何故?と聞きましたが、私と同じく頑固者で、もう好きにしたらいいわと突き放したものの、今の私は膝ケアの施術をさせてもらっている立場になり、

皆さんのお世話になり、声かけしてもらって今の私があると思い直し、もう少し声かけして、しつこく勧めてみようと思いました。




一般社団法人日本アロマ膝ケア協会★

     ベルホームページは→コチラ
     
     ベルお問い合わせは→コチラ
【膝の痛みに91.2%の良い変化・楢林式アロマ膝ケア】


今日は、大阪府の田垣内さんの投稿をご紹介いたします。

【最も記憶に残るアロマ膝ケア】
No 9:大阪府八尾市 田垣内佐知子


私が最も印象に残っているのは、膝ケア症例ケースの時から関わらせて頂いている60歳代のクライアント様です。

週に一度の体操教室に熱心に通っていただいていたのですが、

レッスン終わってスタジオから施設玄関まで階段を降りるときの姿が左右に重心が揺れながらゆっくりと降りておられたので、

お膝が辛いかな。。と思い膝ケア症例のモデルさんをお願いしました。

快く引き受けて下さり、カウンセリングを始めると
脚はだるいけど、痛くない。。

とのことでした。

症例を書くのに困ったなぁ。。(笑)

そこからクライアントを良く観察すると、むくみがあり、細かな静脈瘤があります。

外くるぶしが茶色く皮膚が厚くなっています。脚を伸ばすとつま先が内側に入ってきます。

軽くo脚になっておられます。

1回目の施術は、
セラピストの私も、習った手技を順番にする程度の上達度の中、浮腫みがあるので触ると痛いそうで、優しく流すように、

施術時間は15分程度、終わって直ぐの感想は、「あんましよくわからない。。」

そっか。。。

お着替えを済ました後、「ズボンがぶかぶかに感じます」

そうそう、そういう言葉が聞きたいの。。

と心の中で思いながら症例のコメントに書き込む始末。

2回目の施術は、
足浴をして身体を温めてからしっかりとオイルを皮膚に浸透させるように塗布してから施術を行いました。

1回目よりも少し圧を入れながら施術していきました。


浮腫で張りのある脚が柔らかくなったらクライアントにも確認してもらって次に進む。

脚が軽くなった、膝の曲げ伸ばしが楽になったと言ってくださっているのですが、

先輩方の症例を拝見すると、「劇的な変化」
楢林先生に症例を提出するのに、この程度なんて。と当時の私は落ち込むばかりでした。

先生からは、「トンネルの真ん中は暗いのよ、今、真ん中にまで来ているよ」と励ましてくださいました。

症例からクライアントは定期的にフルボディの施術を受けてくれるようになり、

膝ケア養成講習会のモデルさんなど積極的にお手伝いくださるようになりました。

その中で、「施術を受けた次の日、血圧が正常値まで下がっているんです」と報告してくださいました。

高血圧で長年薬を服用しておられたのですが、それに気が付いてからご自身でも積極的にセルフケアもされて、細かな静脈瘤も消えて、くるぶしの角質も取れるようです。

現在は膝ケアの仲間として活躍されています。

頭の中は症例のことばかりで目の前のクライアントをほったらかして、お恥ずかしい話ですが、

これをきっかけにクラアントに丁寧に説明することの大切さを学びました。

独りよがりの施術でも結果オーライ(笑)

自分らしく自分なりに活き活きと膝ケアを続けたいと思います。


アロマフィールドカンナ

フェイスブックページ


一般社団法人日本アロマ膝ケア協会★

     ベルホームページは→コチラ
     
     ベルお問い合わせは→コチラ
【膝の痛みに91.2%の良い変化・楢林式アロマ膝ケア】


今日は、京都府の出口さんの投稿をご紹介いたします。

【最も記憶に残るアロマ膝ケア】
No 8:京都府福知山市 出口智子

私が最も印象に残っているのは、
膝ケア症例ケースの時から関わらせて頂いている50歳後半のクライアント様です

バレーボールの着地失敗で、左膝関節の屈伸制限が出てしゃがみ込みや正座が出来ない。

階段昇降や長時間の歩行や立位も辛い。

脚の冷えも気になり、時々痺れる事もある状態で、膝ケア症例ケースとして2回施術させて頂き、施術後は調子が良く痛みの出現が減り、施術毎に回復されていたのですが、1年を迎えた頃から、来られなくなり気になったまま…


半年過ぎた頃突然、
『またやっちゃって😭』と、

膝ケアを続けて来た事で、調子が良くなっていたので、冬場半年ほど休み、春になり久しぶりにバレーボールに参加した所、再度同じ状態になり、

屈曲時の痛みと、長時間の歩行や立ち仕事が辛く、荷物の運搬を伴う立ち仕事が中心のお仕事である日常に支障があり、

夜間も寝返りを打つと、つい左膝が下になってしまった時に、痛くて目が覚めて、眠れない事もあるんです…と

膝ケアを再開させて頂いた方です。

半年を過ぎると、
動作によっては痛みが出現する事があり、日常動作には支障はない程度にまで回復されましたが、スポーツするのは繰り返しそうで怖い。と言われる状態でしたが、

それから半年…


一進一退を繰り返しつつも、今年に入り、和太鼓の参加や、地域のウォーキング、念願のママさんバレーの復活もされており、

『好きな事がためらわず出来る』

『不安なく動ける事が嬉しい』

膝ケア後はずっと調子がいいです。

脚もスリムになった。

と娘から誉められるんですよ。

もぅ、膝ケア必須❗

1度辞めてみてわかった。

予防も大切ね。ずっと続けるわ☺️

癒されながら安心にも繋がるし、最高だもの。と
言って頂いています。

まだ初めてすぐの頃から、満足して頂けるだろうか。

喜んで頂けるだろか。と不安もありつつのケアの中、
2度目のケア再開では、ぶり返しの中の一進一退に
自信をなくしかける時もありましたが、

楢林先生にも助言を頂きながら、どうしたら…を考え
何故、こうなるんだろう。を私なりに考えながら、たくさんの経験をさせて頂き、

やりたかった 
【予防ケア】の形が見えた❗

 あぁ、これだ❗って思える

クライアント様と、幸せを共有する事が出来るサロン時間を過ごさせて頂いています☺️

1人でも多くの方に
【膝ケアに来て良かった】
そぅ言って頂けますように
これからも、頑張ります☺️


京都府北部の小さなサロン
ラベンダーハウス


HP

フェイスブック 



一般社団法人日本アロマ膝ケア協会★

     ベルホームページは→コチラ
     
     ベルお問い合わせは→コチラ