今朝、うちの子どもは(中2卓球部男子)
試合のため朝早くから出かけて行きました。

出がけに玄関で

「(試合のときに)お互いに最高のちからを出し合えますようにって念じるんだよ」

というと
「そう思えるかなあ。。うんでもやってみる」

と、元気に出かけて行きました。




長年生きていると
思ったようにいかないことは
多々あります。

思ったようにいかないのは
練習不足、経験不足
マインドの問題
いろいろ理由は考えられますが

なんにしても
思ったようにいかなかった
という事実を

人のせいにしないこと

最良の思ったようにいかなかったときの
対応じゃないかと思います。。


自分の信じ込みが
自分の世界を創っている

ということに
例外を作って考えはじめると、

つまり、あなたのせいじゃないよ、を作ると
(ここ非常に説明難しいのですが)
現実を自分のちからで実際に変えていくパワーが湧いてこないんですよね。

意味が伝わりますでしょうか。。

やったほうがいいって
わかってはいるけれど動けない

とか、気力が湧かない

になっちゃうんですね。


例えば
怒りを原動力に動く人っていますよね。

他者への怒りが原動力だとしても、
怒りで動いているうちに
それは自分への怒りだったと気づけると
ポジティブになってきて
(ちゃんとやりきれたときにかな)
怒りにも感謝できたりして。
自分を好きになれますね。


要は「被害者なきもち」で動いていては
力尽きるのです。


だって被害者なんだもの。

被害者認定を自らにしているのだから、

被害を受け続けたいんだなって
潜在意識は認識しちゃうよね。


いつもどんなときも

なんて理不尽な!ってことが起きても
(そんなことだらけだわ!って
わたしもずっと思ってきたよ)

ひとのせいにしない「考えかた」を
身につけられたら

それ、最強の武器だから。


あなた自身を責めなさいって
言いたいんじゃないんです。

あなたが「悪い」んですよって
言いたいんじゃないんです。

ここに引っかからないでほしいんですが
(ここで引っかかっちゃう人は、自分の思考を読み解いていくのがいやになっちゃうよね。なんか加害者認定されてる気分になっちゃうもんね)


あなたの信じ込みを
変えられたら
本当に
今までどんなにがんばっても
変えられなかった現実を
変えられるようになるんだよね、

変えられるパワー、やる気、諦めないちから
が湧いてくるんだよほんとに。

それを体験してほしいから
言ってるんだよね。

それが伝わらない人もいるけれど

伝わる人がいると思える限りは
ずーっと伝え続けていきますので。


だから、
もしいまあなたが

思い通りにいかない現実に
悩んだり
諦めそうになっていたとしたら


被害者なきもちになって
そのまま引き下がるのか
もしくは
加害者に認定したい人をやっつけるのか

それとも
これを
自分を変えるチャンスと捉えるのか


思考はいつも自由!

何を選択してもオッケーだよね。


その自由のなかで

わたしは、
より自分の心が解放される選択ってなんだろう。

っていう基準で考えるな。

「言い訳」を自分のなかで考えなくていい選択をしたいなって。


だれかのせいにしなくてよくて
言い訳を考えなくてよくて

これ、最高に気持ちいいですよ。

うまくいかなくても気持ちいいよ。
その過程を褒めたくなっちゃう。
そして、うまくいかなかったことにさえも
なんか感謝が湧いてくるんだよね。

そこにギフトが必ずあるんだよね。

うまくいかないのは
自分へのメッセージなんだよね。

とにかくとにかく

ひとのせいにしない考えかたを
身につけられたときに

あなたは本当の自由を手に入れられるし
ひとをシャットアウトしたり弾糾したりしなくなって
ひいては、自分を攻撃しなくなるわけだから
自分に不幸や事件を
だんだん起こさなくてよくなるよね。


あら
ちょっと小難しくなっちゃってますかね


要は
被害者なきもちは
いろいろ損なんだよ
っていいたかったです!


でわでわ。

みんなしあわせになるようにできている

しあわせになっていい。



思考の学校 無料メール講座


次回のブログで
講師養成講座4期生募集要項 詳細
ご案内しますねー
とりあえず日にちなどはコチラ














昨年、
マクロウタセの上原まり子さん
に教えていただいて以来、
すっかり大ファンになってしまった
 鎌倉「なると屋」さんに行ってきました。



そしたらですね。

オーダーしたのと
「違う」お品が届いたんですよ。

しかも、わたしは、オーダーしたのと違う

って気づくのに1分くらいかかるっていう笑笑

写メ撮って
箸を手にして
「いただきまーす」
と言ってから

あれ?
違う??

って気づきました笑笑

↑上の写真がオーダーと違うもの


で、すぐ店員さんをお呼びして事情を説明。

すると、すぐ、
わたしのオーダーしたものが
運ばれてきました↓


ちゃんとオーダーしたはずなのに

どこからかの手違いで

オーダーと違うものが届くとき

あるよね。


これって食べ物のオーダーに限らず
あるよね。


例えば

わたしはこう願ったけれど

願いとは違う現実がやってきた。


こんなとき
どう思います?


・まあ、いっかあ。
と、妥協する(諦める)

・あれ?願い以上のものが
やってきちゃったになってる場合もあるよね。

・願い通りじゃなくて腹が立ったり悲しくなる。

・なぜ願い通りじゃなかったか?を考えてみる。
そしてもう一度、願い直してみる。

などなど、
人によって
いろんな感じ方や考え方がありますよね。



。。今回のわたしの場合はね、

(わたしが「オーダー違うよ」って言ったら
オーダー取りに来た店員さんが
厨房さんに叱られちゃうかな、
作り直したり大変だろうし
このままでもいいかな。)

って思ったんですよ。
だいたいいつもの私の思考パターンってコレ。


でも、今回のわたしは

どうしても
「葛うどんを食べてあったまりたいな」
っていう自分の思いを優先させたかったので
店員さんに取り替えてもらいました。



食べ物やさんでのオーダーと

人生に対するオーダーは

ぜんぜん重みが違うから、って感じるでしょ。


でもですね。

私たちの潜在意識は
「主語がわからない」のです。

(食べ物を)オーダーする

(人生設計を)オーダーする

この↑カッコ内の認識が
いっしょくたになるらしいのですね。


だから

もし、
あなたが

自分の人生、
本当に欲しいものがあって
それとは違うもの、違う現実を
いま、与えられているなら

あなたの潜在意識に
オーダーミスが
発生している状態なので

なので、
オーダーミスになってるよ!のサインが
現実に現れてくるはずなんですね。


それが、
私の
注文したのと違うものが届く事件(大げさ)
として現れてくるわけですよ。


私はオーダーミスに気づくのに
1分かかりましたが笑笑

でも、
オーダーミスに気づき

オーダーし直しました。
そして、ちゃんとオーダーし直したものを
手に入れました。


これが、必ず、
食べ物じゃないほかのことにも
現れてくるはずなのです。


面白いよね



毎日の生活がいつも
すべて
自分を本当のしあわせにむかわせるための
メッセージなんだよね。

そのメッセージは
とっても小さな声なので

自分を優しく大切に扱ってあげて
感性をフレッシュに保っていないと
なかなか聞き取れなかったりして。

この
自分を優しく大切に扱ってあげて
感性をフレッシュに保つ方法が

思考の学校でお伝えしている

*鏡のワーク
*ごきげんワーク
*本音ワーク

なんだよね。

小学生でもできる
これらの簡単なことを
自分のために
やり続けてあげられるひとが

小さな声を聞き逃さず
自分にジャストなオーダーを
ちゃんと自分の潜在意識に届けられるひと。


さて

わたしは今年は特に
毎日毎日が
どれほど自分に優しいものなのかを
しっかり味わっていくことにフォーカスしたいと思います。

でわでわ。

みんなしあわせになるようにできている

しあわせになっていい。


思考の学校 無料メール講座


今月札幌で講座と座談会します















うちから稲村ヶ崎まで走って

サンセットをみながら
稲村ヶ崎温泉に入ってきました。

この温泉、いままで
タトゥー入ってる人は
入れないですよーと
看板がでかでかと掲げてあったのですが

今年から、
タトゥーの人もマナーを守ってくだされば
OKですと看板が変わっていて

今まで禁止だったものが
解禁になっていた

→わたしが自分に禁止していたことが
自分に許せるようになったんだなぁ。。

って、

その看板を眺めながらしみじみしました。



年末年始に
父との関係を見直しして

わたしは何をがんばっても愛されない

という思い込みを
やめることにしました。

そうすると
こうやって
自分の変化が
「周りの変化」として
みえてきます。。

面白いよね

くれぐれも
みなさまも

知らないうちに
うまくいかないほうが安心
しあわせになってはいけない
みたいな、
へんな諦めブレーキかけていないか

もしくは
わたしのいうことをきかないなんて
気に入らない!
みたいな
いじわるな振る舞いに
知らないうちになっていないか

どちらにしても
苦しくなっちゃうからね、

そんな自分に気づいたら
ぜひひと息ついて、深呼吸して
自分の心の中を点検してみてね。




さて。

おととい
うちの認定講師さんのさえちゃん
zoomでミーティングしていました。


さえちゃんは
先日
「ノートルダムの鐘」という
劇団四季の演目を観てきたそうで。


わたしは、
ノートルダムの鐘の内容を
知りませんでしたので
さえちゃんに、あらましを教えてもらいました。


さえちゃんはとてもわかりやすく
解説してくれたんですが。。

わたしの記憶に残ったのは
ラストあたりだけだったんですね
さえちゃんゴメン


そのラストあたりっていうのが
たしかこんなかんじで。
(だいぶ違かったらごめんなさい!)


2人の男性がいて

1人は権力者。

もう1人は、自信のなさから人前に出られないで
引きこもっている人。

この2人が
同じ女性を好きになったんだけど

権力者は、
自分がその女性を(愛している)ということが
自分でわからなくて。

自分の感情がわからなくて
力ずくで
その女性を自分のものにしようとしたら

その女性に拒否されて

怒った権力者は
その女性を火炙りの刑にして
殺してしまった、という。。


で、その、もう一人の
引きこもりの男性は

その女性を助けられたかもしれないのに
助けに行く勇気がなくて

やっと最後には勇気を出して
助けにいったんだけど
時すでに遅しで
結局は
その女性を見殺しにしてしまった。っていう。。

そんな
救いのない話なんですが


わたしはこう思ったんですよ。

権力者は、
自分の感情がわからなくて
自分のいちばん大切なもの、欲しいものを
自ら、壊してしまった。

引きこもりさんは、
自分の感情に従って
勇気を出せなくて
自分のいちばん大切なものを
守ることができなかった。壊してしまった。


だから、
素直になって
自分の感情を
大切に扱ってあげないと
あなたの大切なもの、本当に欲しいものを
手に入れられないよ。

っていうお話なんだなぁ。
って、

わたしはね。

感じたんですよ。

それがわたしへのメッセージなんだなと。
自分の潜在意識からのメッセージね。


感情って

思考と違って

理屈なしに湧いてくるもの。

感情がしっかり動いたときに
現実って動き出す。


何かを諦めているときって
感情を動かさないように
気をつける。

だって、感情が動いちゃったら
つらいもん。

(本当は、動かないほうが辛いんだけどね)


それでも
感情をしっかり掴んであげることができたら

ああ、悲しいんだね。
とか
嬉しいね。
とか
寂しいな。
とか
はずかしいな。
とか


そうすると、

現実が動き出す。

なんで悲しいんだろう?
なんで嬉しいんだろう?
こう思ったからだよね。
っていう「こう思った」が、思考だね。

そうやって
ひとつひとつ
自分の感情を認めて
受け入れてあげられるようになったら

そこから

じゃあ、
わたし、本当はどうしたいの??

が見つけられるようになるよね。


自分で自分の感情を認めてあげる。

これができないと
自分の感情をしっかりみつけてあげられないと

「本当に」欲しいものがわからなくて
なんのために生きているのか
わからなくなってきちゃって

何を得ても苦しい。
生きている喜びがわからない。

っていう状態になっちゃう。


自分の感情を自分でしっかり認めてあげる。

どんな感情であってもね。

これができるようになったときに


どんなあなたであっても
受け入れてくれる
すてきなひとが

きっとあなたの目の前に現れるはず。

もしかしたら、
本当はもう目の前にいたことに
気づけるのかもしれないしね。


自分の感情、
どんな感情でも
しっかり認めてあげましょうね。

きっと現実が動き出すよ。



でわでわ。

みんなしあわせになるようにできている

しあわせになっていい。


思考の学校 無料メール講座