ボク飯舘村へ 帰るよ ツトム | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:


みんなボクのこと覚えているかな。


ツトムだよ。




…………………………………………………………

ボクが飯舘村を離れることになったお話は
こちらを読んでね。



誰もいなくなった飯舘村で6年もの間


暑い日も、寒い日も、雨の日も、雪の日も、


一人ぼっちで
ご主人の帰りを待っていた話だよ。



…………………………………………………………

それからの話はこちらを読んでね。

その後、新しいお父さん、お母さん、

素敵な仲間たちと

仲良く暮らしている話だよ。






…………………………………………………………



さっきまではとっても苦しかったけど、

お父さんお母さんが

一生懸命に撫でてくれたお陰で、

いまはとっても楽になったよ。



一週間も何も食べなくて、

心配かけてごめんね。





さっきまでは苦しくて
起き上がれなかったけど、

身体が急に軽くなったんだ。

ボクはもう大丈夫。





もうちっとも苦しくないよ。

どこも痛くないよ。





あのね・・・。

あのね・・・。

なんか、照れちゃうけど、、、言うね。


お父さん、お母さん。
今までどうもありがとう。

いつもボクのそばにいてくれて、
ありがとう。

たくさんの愛情を、ありがとう。

メイちゃん。仲良くしてくれてありがとう。

マルちゃん、てっちゃん。
仲良くしてくれてありがとう。




久しぶりに飯舘村の風景が見たくなったんだ。

久しぶりに飯舘村の匂いをかぎたくなったんだ。
見に行ってきてもいいかな?

お父さんとお母さんは
優しくうなずいてくれたよ。




今、ボクは故郷の飯舘村に向かって
歩いているんだ。






やっぱり飯舘村はいいところだね。

誰もいない村で6年も

ご主人の帰りを待っていたのは

とても辛かったけど。





寒さに凍え、雨に打たれたのは 
とても辛かったけど。

でも、でも、ボクが大好きな村だよ。
きれいな雲でしょう?




きれいなお花でしょう?




きれいな山でしょう?




さっきまで小雨が降っていたけど、

いつのまにか上がって、

きれいな虹がでているよ。




峠を超えて、いまは大雷神社を過ぎたところ。

田んぼのあぜ道を歩いているとこなんだ。

昨年よりは、少しではあるけど、

稲作を再開した人が増えてきているんだね。

稲穂がゆれる道を歩くのは大好きなんだ。



真っすぐ行って、

大イチョウの木がある丘まで行けば、

ボクが暮らしていた家が見えるはず。

虹はちょうどボクの家のあたりから天に向かって延びているよ。



大イチョウまであともう少し。

あそこまで行けば、ボクの家が見えてくるよ。




真っ白い素敵な家だよ。

もうすぐ見えてくるよ。

あの丘をこえれば。




ほら、もうすぐ。

懐かしい  ボクの白い家が。

見えてくるよ。



お父さん、お母さん、ありがとう。

2018年9月14日 ツトム






























清川しっぽ村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス