給餌活動 9・15 / 9・16 | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:

飯舘村給餌活動報告
2018年9月15日・9月16日

今回の飯舘村給餌活動は
私ボラKと、Uさんです。

土曜日 日曜日と2日間の活動です。
(土曜日は雨が降ったり止んだり。
日曜日は曇りでした。)




ユズちゃんおはよう!




道の駅で見つけました。

食品中の放射性セシウムの量を測定する装置です。

村民が自分で収穫した作物が、安全かどうかを判断するために設置されているものです。
(シンチレーションスペクトロメータ)
村民であれば、誰でも無料で使用することができます。

10分ほどで結果がわかります。




放射性セシウム137(Cs137)と放射性セシウム134(Cs134)が測定できます。
ちなみに、伊丹沢地区の道ばたで拾った栗を測定したのがこの結果です。Cs137が36.2 ベクレル/Kg、Cs134が不検出。
Cs137とCs134の合計が100ベクレル/Kg以下の一般食品であれば、食すことができるそうです。




食品の販売・譲渡が目的ではなく、あくまで自分で食する食品のみの検査だそうです。

ゴン


サクラ



あか




太郎、次郎




チョコ



こじろう



ミルク


イチゴ


サクラ



マリ、シロ




チャコの犬小屋を使いやすいように改造中。



ミルクティー



クロベエ



プースケ




ピース



つばき




モク、チビ、メリー





ニャンコにも何匹か会いました。







久保曽地区






比曽地区のゲート前の茶トラ



トラちゃんが亡くなった後、ひとりぼっちになってしまった、ナナ。

かつては、ナナ、トラ、ジャムというキジトラ3匹がいたのですが、ナナだけになってしまいました。





トラちゃんのお墓にお花を手向けて
手を合わせます。



タロウ




ラオウ



カイ(タロウ)




ムサシ





りん




いちご



さくら




モコ




先日亡くなったモジャのお墓に手を合わせます。



クウ




チャッピー



コーク



パック




ハーロック


ナナ




ギン






ピッコロ



太陽




コロ(オオツブ)



今回も皆さんの支援のおかげで、飯舘村給餌に来ることができました。

どうもありがとうございました。
これからもご支援のほど、よろしくおねがいします。





P.S.
今回の活動中に悲報が入りました。
先日お伝えしたとおり、飯舘村から里親さんに引き取られたツトム君が虹の橋を渡りました。
そのブログ記事はこちら


2017年7月30日に飯舘村を後にして、一年と一ヶ月あまりです。

ツトム君の元の飼い主さんに直接お会いして、ツトム君のことをお伝えすることができました。

まるで私が給餌へ行くことを、ツトム君がわかっていたようです。
きっとツトム君は、私から元の飼い主さんに、直接報告してもらいたかったのかな?と思うと泣けました。


……………………………………………

ボランティアKさん Uさん
飯舘村活動 お疲れ様でした。
天候の悪い中 たくさんのお散歩も
ありがとうございました。



さて、昨日 皆さまに訃報としてお伝えさせていただいたツトム君とのお別れでしたが、私たち清川しっぽ村は本当に心あたたまる良い最期だったと思ってます。
ご家族さまに感謝申し上げます。


多くの方々とたくさんの動物たちが犠牲となった東日本大震災と原発関連事故でした。
現地での活動を継続する中で
人知れず静かに息を引き取った動物たちもたくさん見てきました。

ツトム君 不幸な境遇を忍ぶ時間が長かっただけに
優しいご家族ともっと長く一緒にいたかったと思いますが、限りある命をたくましく生きてきた彼を思うと胸がギュッとします。
どうかその魂の平安を祈ります。


ご家族さま
ツトム君への愛情をありがとうございました。
重ねて御礼申し上げます。


ありがとうございました。



清川しっぽ村






清川しっぽ村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス