医療関係者の友人が言った。


たくさんの患者さんと関わって、

人は、死ぬ時に、やったことでなく

やらなかったことを後悔する。


わたしに刺さった言葉。


そして、常に意識してきた。

でも、日々流されていると、つい

そんな言葉を忘れてしまう。



だから、今年の8月は、


今までやったことないことを

毎日ひとつはやる‼️


と、決めた。爆笑


やり出すと、次から次にやりたいことが

出てくる、出てくる。

泊まったことない宿。

行ったことない場所。

まだ観てない映画、まだ読んでない本。

やり残してるいることばかり。

やれるうちが花!!


ただし、趣味で終わらせたくない。

学んだこと、経験したことを地域や

人の未来に活かしたい。


そんな気持ちでチャレンジしていると

いろんな気づきがある。


こんなこともできる。

こんな情報も提供できる。

こんな企画ができる。


可能性の発見がいっぱいあると

ワクワクしてくる。やっぱり、


元気の素は、チャレンジ❣️



コンテンツツーリズムを研究すると

いろんな聖地と出会う。

アニメやドラマの聖地は、もちろん、

「バイク乗りの聖地」

「恋人たちの聖地」

などもある。


そして、ここも「恋人たちの聖地」


小豆島のエンジェルロード


潮が干いたときだけにできる道。

ここをカップルが手を繋いで渡ると

2人の願いをきいてもらえるらしい。

願掛けの貝殻には、たくさんの願い。

「2人がいつまでも仲良くいれます

ように」

といった可愛いものから受験の

お願いもありました。爆笑


カップルだけでなく、夏休みなので

女性たちの集団やファミリーも

たくさん来られてました。


ちょっと元気になりたい時、

知らない場所に行くとわたしは

元気になれる。


だから、ガイドブックは、わたしの

元気の素❣️



夏休み、どこに行こうか。


コロナのこともあるし、人の少ない

ところがいいかなあ。


海が見たいなあ。


いろんな考えが頭を過ぎる。

なんとなくネットサーフィン。

ふと目に留まったのが小豆島。


そういえば、8月には香川で

講演会もある。その前に行って

みようかなあニコニコ



連絡は、古高松薬局まで。

電話

087-844-8404


小豆島をリサーチ。

いろいろ見所もある。

周囲の島にも興味がある。

アートも気になる。

ホテルを予約して、レンタカー屋さんに

電話をしてみた。

3件のレンタカー屋さん、


「その日、空きはありません」


やっぱり、人は、動いてるびっくり


日本の魅力を伝えたい。

知らない場所がまだまだある。

小豆島、情報収集中爆笑



大阪にはたくさんの商店街がある。

そして、まだまだ、活きている‼️

商店街巡りだけでも楽しい。

大阪の商店街は、わたしにとっては、

テーマパーク。

飲食店やスーパーやショップだけでなく、

銭湯があったり、パチンコ屋さんが

あったりと楽しい爆笑


商店街によっては、長いびっくり

有名なのは、こちら

天神橋筋商店街


全長2.6キロあるらしい。

でも、商店街だから飽きない。

雨でもアーケードがある。

駅も「天神橋筋六丁目」「南森町」

「扇町」「天満」など、いろんな

駅からアクセスできる。


かつて、友人が、

「歳取ったら住むなら商店街よ‼️」

と、ここにビルを建ててその上に

住んでいた。

「商店街がわたしの台所」

と、楽しんでいた。

(今は、人に貸している)


天神様と天神橋筋商店街、大阪観光でも

オススメです。


しばらく、商店街にはまります。

不定期ですが、商店街の紹介も楽しく

できたら嬉しいです。




参議院選挙、ありがとうございます。

たくさんの人に感謝します。

かけがえのない出会いと経験を

いただきました。そして、やっぱり

伝え続けたい。

 

政治に無関心でも無関係でいられない

 

今回の選挙を通して感じたこと。

 

日本人の政治嫌いは、ハンパない。

ある高校で、高校生が、

「選挙に行こう」

という壁新聞を作ったら、先生に

剥がすように言われた。

 

それがこの事件。

 

本当にこれでいいのだろうか。

 

海外に行くとみんな普通に政治の話をする。

ヨーロッパでは、

「政治に無関心な民は、愚かな施政者に

滅ぼされる」

と、言う。だから、政治を楽しく語れる

国にしたい。みんなで政治を考える国に

なるといいと思っている。

いろんな価値観があっていい。

いろんな価値観を認められる国にしたい。

 

そして、政治を身近にしたい。

自分の国だから。

自分の未来だから。

もっと、もっと、この国に興味を持ちたい。

この国の未来を真剣に考えたい。

 

わたしには、娘も孫もいる。

いい母親じゃなかったかもしれない。

もっともっと、母親としてやらなければ

なら無いことがいっぱいあったかも。

でも、孫のためにもいい日本にしたい。

 

 

 

参議院選挙始まりました。

期日前投票も始まりました。

選挙に行ってください。

 

政治に無関心でも無関係でいられない

 

ワクチンも政治
消費税も政治

カジノも政治

 

子供たちの未来をつくるのも政治

国の未来を作るのも政治

 

だから、自分達の一票を無駄にしないで

欲しいびっくりマーク

たくさんの仲間が大阪まで応援に来て

くださいます。

国民民主党の玉木雄一郎代表もいらして

くださいました。

たくさんの仲間が応援してくれている。

甘えたことを言ってられない。

まだまだ走ります爆  笑

 

大阪で青春しました。

大阪で仕事を覚えました。

大阪が好きです。

日本が好きです。

何より人が好きです。

人を笑顔にしたい。

 

大阪から日本を元気にしたい

大阪から日本を動かしたい

大阪から日本を笑顔にしたい

 

そのための力を貸して欲しいおねがい

 

投票に行ってください。

 

大谷ゆりこをよろしくお願いします。

 

 

国民民主党からこの夏の参議院選挙に

立候補予定のわたし。


日々、街頭演説しています。

大阪駅、京橋駅、なんば、天満橋

天王寺、堺東などいろんな駅で

やらせていただいています。

大阪は、いくらでも駅がある爆笑

しかも、人も多い。



楽しい‼️

バッタリと知人に会えたりする。

先日、吉本の芸人で「へびいちご」の

島川さんに会いました。

20年ぶりくらい。

思わず抱きついてしまった‼️

懐かしいし、嬉しかった。


豊中市の庄内駅では、

「TikTokでビジネスをバスらせる本」の

著者、秋山剛さんとバッタリ。


庄内に会社があるのは知っていたけれど、

やっぱり、会えたら嬉しい。

こちらが秋山さんの本です。

売れています。

わたしも購入して勉強中です。うさぎ

他にもいろんな人と会いました。

声を掛けられたらやっぱり嬉しい。

一緒に街頭してくれる仲間にも感謝です。

いろいろ刺激的です。

楽しくやらせていただきます。


そして、伝え続けます。


政治に無関心でも無関係でいられない‼️

いろいろ仕掛けてみます。

出版社が仕掛けを手伝ってくれました。

TikTok

やってもらいましたびっくりマーク

結果、なんとなく本も売れている。

ちょっと嬉しいラブ

 

image

 

何も踊らなくていい。

わたしのTikTokは、言葉。

でもバズりました。

 

アドバイスしてくれたのは、

秋山剛さん。

この本、参考になります。

 

 やらない理由をごちゃごちゃ

言うよりは、やってから考える。

そう思って仕掛けてみました。

仕掛けしてくれた仲間に感謝します。

視聴してくれたメンバーにも感謝です。



今朝、早起きして新大阪の倫理法人会さんの

経営者モーニングセミナーに参加してきました。

今日の講師の言葉。

 

「人は、生まれた時から、死ぬという

ゴールは、決まっている。これが宿命。

そして、今の積み重ねが運命」

 

当たり前のとだけれど、改めて、ハッと

させられました。あたらためていろいろ

思い出しました。

 

「過去は変えられない。

空っぽになって、今を生きなさい。

新しいものが入ってきます」

 

今のわたしにスーッと入ってきた。

コロナで今までの自分を空っぽにしたら

新しい人生と新しい出会いが入ってきた。

4年前のわたしには、岐阜2区で衆議院選挙に

出ることも大阪府で参議院選挙の出馬予定に

なることも想像できなかった。

でも国民民主党の玉木雄一郎代表に声を
かけてもらった時に、
 
「死ぬ時に『やっておけば良かった』と、
後悔したくない」
 
そう思った。
 
何よりも言いたいこと、やりたいこと、
伝えたいことがたくさんあった。
 
そして、今、そんなわたしを応援してくれる
人たちがいる。
 
 
image
 
政治に無関心でも無関係でいられない

 

伝え続けます。

 

そして、一回きりの人生なら、後悔しない

人生にしたい。

そのためにも、「ココロの元気」には

こだわり続けたい。

 

 

 

とにかく興味深い。

めっちゃ面白い。

今まで点と点だった日本の歴史が

線になった爆笑

「ヒストリー」は、「ストーリー」。

まさに日本という国のストーリー。

絶対、たくさんの人に読んで欲しい。

100年後どころか、1000年後にでも

残る本です。

夢中になって読みました。

百田尚樹さんの執念で書かれた本です。

こんな本を待ってました。

ベストセラーになったのが分かります。

学生たちにも勧めたい。

 

やっと、日本という国がわかりました。


百田さんには賛否両論あっても

作品は、作品。

ネットでは、「歴史が違う」という声も

あるけれど、この本があるからこそ

議論できる。各々が調べて反論するのも

悪いことじゃない。

それよりも、たくさんの日本人が、

自分の国の歴史に興味を持つことが

とっても大切だと思っている。