• 12 Feb
    • 億り人による仮想通貨セミナーで語られたこととは…

      天宮です。さすがに、リップル1万円分もしくは現金でプレゼントですから、スゴイ勢いで登録者を集めてますね~一気にアフィリエイターも確保して3500名を超えてるって話ですよ(笑)せどり風神で有名になった人ですが、今回のキャンペーンで配布されるのは起業家育成セミナー・仮想通貨セミナーなどの動画です。まったく興味がない人はわざわざ見る必要ないけど、仮想通貨を保有している人は見ておいた方がイイかもね。たぶん動画を見ても半数以上の人が内容理解できないと思います。全8回の動画セミナーだけど、Vol.1とVol.8では再生回数に大きな差が出るでしょう。ムリして内容を理解する必要はなく、『自分には理解できない』と感じたら仮想通貨に投じる資金を少なくしてください。「億り人」となるような人たちは、セミナー動画で語られたようなことをシッカリ学んで理解した上で資金を投じています。中身を理解できないものに全財産を突っ込んだり、借金してまで…完全に「カモ」です(苦笑)そういう人たちがいるからこそ億り人が生まれるんですけどね(笑)以前ブログで書いた天宮が仮想通貨で気になっている点と同じ視点での考察も語られていました、非常に重要なポイントだと思うからお見逃しなく。億り人による仮想通貨セミナー今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      22
      テーマ:
  • 29 Jan
    • Chrome拡張機能の紹介ページを更新

      天宮です。オフィシャルサイトのChrome拡張機能の紹介ページを更新けっこうアクセスが多いページだから新たな拡張機能を4個ほど追加したりして編集してみました。電脳せどりの価格調査に欠かせない Chrome拡張機能ついでに、先日紹介していたSEO教材で学んだことを取り入れようと編集してたら結局相当なページを見直すことに…前から気づいたのに、ページ数が増えると何かキッカケがないとヤル気にならないんですよね(苦笑)今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      36
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 更新がかぶりまくる本日のお知らせ

      天宮です。アレコレ更新日がかぶりまくってお知らせする方もされる方も大変(笑)アメブロではお知らせしなくてもイイかね~Amamiya.logで通常記事は更新してます。オフィシャルサイトに記事追加しました。Amazon購入者さんへメッセージが届かない場合の対処法と注意点情報発信やってる人(興味がある人)向けの記事はコチラで更新情報発信ネタ今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      30
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 転売とのコラボがプラスになるか…体を張った0円せどり

      天宮です。とかく転売というと世間からの風当たりが強くマイナスイメージが付きまとうけどヤフオク落札相場が開きますこれってある意味転売と献血のコラボですね(笑)転売目的で献血するな!って叩かれるんだろうか…血液不足してるんだからむしろウエルカムかな(笑)10~20代限定って縛りなしでノベルティで人を集めたらイイのにな「はたちの献血」広瀬すず理由はともかく、それで助かる命があるかも知れないからね今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      32
      2
      テーマ:
  • 26 Dec
    • あまぞん神社コンテンツ追加と新ブログオープンのお知らせ

      天宮です。あまぞん神社のWEBサイトにコンテンツを追加しました。値引き交渉された場合の対応について考えてみようそれと、アメブロとは別のブログを作り更新しています。Amamiya.log今年もあとわずか、年始のヤル気はまだまだ継続できていますか(笑)最初だけヤル気満々で大きな目標を掲げてスグに燃え尽きる人って多いですよね。新たな年になったからといって、急に何かが出来るようになりはしません。日々の小さなことの積み重ねが1年だから年間を通してコツコツ頑張って行きましょう。みなさんよいお年をお迎えください。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      49
      2
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 執筆のあいまの癒しに…

      天宮です。久しぶりにアメブロにログイン(笑)ブログ書いてない間の方が鬼のように執筆活動していました。なんとかサイトはアップしたものの、スマホ表示が予定通りに行かなかったりエラーを探したり確認作業でひと苦労。ふだん肩コリとかなったことないのに、さすがに一日中タイピングを続けてると若干の違和感が…集中すると休憩も取らずに没頭する性格がウラ目に出る感じですね(苦笑)ここ最近は、執筆のあいまにコノ動画の音楽を聴いて癒されてます。この歌唱力で、まだ中学生とかスゴイな…この子、POLUというグループでヴォーカルやってますから当然こういう流れになりますね(笑)あんまり欲張った価格にしなきゃサクッと売れるだろうに…mizuiro/AQUA CITTA RECORDS¥1,080Amazon.co.jp個人的には、このCDの楽曲にそこまでの価格は出さないよ。丸山純奈の他の動画もチェックしたけど”I LOVE YOU”はワンランク上のデキ楽曲が良いんだな、と思い本家クリス・ハートのを聴いてみるとあぁ、やっぱり本家はスゴイわ~活動休止しちゃうなんてモッタイない。丸山純奈の”I LOVE YOU”を聴くと学生時代の淡い恋心を思い出し、クリス・ハートの”I LOVE YOU”を聴くとオトナになってからの恋を思い出す、といった印象かな。どちらにしても良い歌ですね。アナタはどちらの”I LOVE YOU”が心に響きますかね?さてさて、とりあえずサイトを一つは仕上げたから他のサイトは来年にまわすとして、遅れている納品作業を進めるのと、来年に向けての管理表バージョンアップを年内に終わらせないとな。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      51
      テーマ:
  • 11 Nov
    • せどり情報発信アフィリエイト【その3】

      天宮です。今回シリーズ記事の最後として、アフィリに興味がある人のためにせどりとアフィリの設計図について少し書いてみようかと思います。あくまでも個人的な考え方なんで、参考程度にして下さいね(笑)よく、肉体労働のせどりと違いメルマガアフィリなら1人に書くのも1000人に書くのも手間は同じだからレバレッジが効いて良いよ~と言われますたしかにそうですね。中身のある記事を書き続けるとなると簡単じゃないけど(笑)それに見合う効果はあるかと思います。現在よく見掛けるせどり情報発信のスタイルとして多いのは、①無料レポートでメルマガ読者を集める↓②メルマガを日々配信↓③無料オファー登録で利益を上げる↓④有料商材の販売で利益を上げる↓⑤コンサル募集で利益を上げる効率的にラクして稼げるように感じますかね?日々何かを書いてたら収益上がるならある意味ラクして稼いでいるように思われそうですが、毎日、新たな記事を書き続け、有料教材の販売に合わせて特典作り…意外と自転車を漕ぎ続けるような一面も垣間見えますね。情報発信するせどらーさんの増加により普通にレポートスタンドに登録しても思ったほど読者さん増えませんし…レポートの出来がどうというより、誰のメルマガで紹介してもらえるのか、こちらへの比重が高まってます。”無料レポートでメルマガ読者を集める”このハードルは年々高くなっていく印象。アフィリエイトやるにしても、月の初めに販売数がリセットされるたびに『また何か紹介しないと…』この感覚って、アフィリエイターさんのあるあるだったりもしますよ。アフィリエイトについてよく考えその特徴を活かし、自分の時間を確保するようなせどりとアフィリの設計図を考えると①無料レポートでメルマガ読者を集める↓①プラス1:ブログなど検索から集客↓①プラス2:広告費を掛けて集客↓②ステップメールでメルマガを自動配信↓③有料教材(継続課金)の販売で利益を上げるこういうスタイルの方が良いですね。もちろん、上記の流れに加えて無料オファーやコンサル仕入れ商品紹介による物販アフィリ等組み込むことも可能ですけど、ベースをこのようにして置くと基本的に時間を掛けることなく一定の収益が上がって行く計算。課題があるとしたら、長期間に渡り紹介できるような教材があるか?という点です。無ければ、販売商品に合わせてステップメールを組み直す必要があるから可能であれば、自分で作った教材を販売というカタチに出来ればベストだけど、単発じゃなく継続という点を重視すると継続的に利用が見込めるツール系との相性が良いです、というか、継続報酬を得られるせどり商材ってほとんどツール系なわけです。天宮の場合、無料レポートでの集客はしておらず、メルマガでの積極的な売込もしてないから①検索エンジンから集客↓②有料教材(継続課金ツール)の販売単純にこの流れです。特別なセールスすらしてません。もっと積極的に集客して色んな教材セールスしろよ!って話なんですが、教材に対する特典を作ったり特典サポートのグループを運営したりそれらに掛かる労力と、自分が販売できるであろう販売数を予測すると単発のせどり教材アフィリに対して積極的に取り組む気になりません(笑)この辺は、人それぞれの向き不向きが大きく影響してくると思います。無料オファーを乱発して収益上げるほどメルマガ読者数も多くないしね(笑)上記の①→②の流れに関しては、ほとんど労力が掛かってないし金銭的なコストはゼロ。特別なセールスを掛けなくても、自分で検索して訪れていただいて毎月数名の方が購入してくれる、時間の経過と共に、その数は積み上がり今では、せどり系のツールだけで見ても毎月約100名の方に購入頂いてます。せどりの情報発信している人はおそらく数千人レベルでいますよね。せどりアフィリの塾などに入っていると同じような手法(設計図)で取り組む人も多いし、その他大勢と同じ方法では、よほど魅力がないと生き残ることは困難と考えています実際、あなたが熱心に読んでるメルマガのせどらーさんたちを思い浮かべて下さい、その他大勢とは何か違いますよね?自分もそのレベルに行かないと収益にはつながらないってことです。アフィリ塾に入ったものの成果が出ない人もう一度あなたのアフィリエイトに対する設計図を見直してみてはいかがでしょうか他の人にはない、アナタの魅力って何?魅力ゼロって人はいないはず、そう考えています。少し視点をズラして見ると、自分が優位に立てる場所があるかも知れませんよ。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      89
      テーマ:
  • 10 Nov
    • せどり情報発信アフィリエイト 【その2】

      天宮です。前回に引き続き、せどりアフィリエイトについてです。せどりからアフィリ・コンサルと仕事の幅を広げていく際、とくにコンサルして行こうと思うならとても重要なポイントと思われるのが、”叩かれることへ耐えられる精神力”これがないと、たぶん続けられません。自分は誠実に対応しているつもりでも相手はそう感じてくれない場合もあるし、それこそ、自分の教材であったりコンサル業を行うとなると、そうとうネガティブなことをネット上に書かれることもあるでしょう。試しに、ASPでよく売れてるせどり教材の販売者のせどらーさんやコンサルやってるせどらーさんの名前で検索してみると分かるかと。よく見掛ける、特定の人(教材)をディスっての自分を持ち上げるネガティブキャンペーンのような記事からなかには、ガチンコの悲痛な叫びのような書き込みまであり、有名な人ほど叩かれ方もスゴイですね…叩かれるということは、周りから一目置かれれている。自分の存在が認知されてきたから叩かれる。叩かれてこそ一人前。これくらいプラス思考で捉える人でないと精神的にキツイかも。精神的に図太くない人は、間違えてもエゴサーチなんてしちゃダメ(笑)ネットへの書き込みって簡単には消せませんからね。精神的に耐えられない人は、情報発信への取り組み方を慎重に考えるべき。高額のせどりコンサルとかなると、成果が出ないと恨まれ方もスゴイから全力でサポートしましょう(笑)これとは逆に、親切・丁寧過ぎることが自分を苦しめる。こういうケースもあるはずです。自分の教材を購入した人は全員成果を出して欲しい。コンサル生全員を成功させる。それは理想ではあるけど、現実的にはホボ達成不可です。なぜ、せどり教材が次から次に売れるのかなぜ、色んな人からコンサル受けるのかその理由の一つに、多くの人が成果が出ず成功していないからというのがあります、だから新しいのが良く売れるんです。残念ながら、ネットでラクして稼ごうと情報商材に手を出す人のなかには、永遠にそのループから抜けられず、カモリストとして情報販売者たちにたらい回しにされる人も多くいます。おそらく、教材を購入し実践する以前に考え方・マインドセットの部分をしっかり学ぶべきだけど、そういう人たちは、稼ぎに直結しそうに見えない部分への投資を惜しみます。自分の手におえない生徒をどうするのか責任感が強く情に厚い人ほど、生徒を切ることができず自分が苦しむことになります。やるなら全力でサポートするべきだが、無理と判断したなら、途中解約返金してでも終わらせる。こういう勇気も必要なのかも知れません。親切・丁寧なせどらーさんなのにコンサル生が増えなかったりするのはこういう点が影響しているのかもね。理想と現実、叩かれることについてはよく考えたうえで取り組みましょう。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      13
      テーマ:
  • 09 Nov
    • せどり情報発信アフィリエイト 【その1】

      天宮です。今回から3回に分けて、せどりと情報発信について書いてみます。シリーズものということでブログ・メルマガで同時配信しています。さて、出品規制に垢バンのリスク、せどりを取り巻く環境が変化すると情報発信アフィリエイトに興味をもつせどらーさんが増えます。アフィリ塾に入った方も多いだろうけど順調に進んでますか?マメにメルマガを配信している人もいればメルマガ届かなくなりフェードアウト…こういうせどらーさんも多いですね。アフィリエイトというのは、せどりとまったく別の能力が必要だったりします。毎日のように何かを書き続けるというのも、まったく経験が無い人だと大変なことですよね、きっと。まったく、ブログやメルマガを書いたこと無い人だっているし全然分からないから、誰かに教えて欲しい…そう思っているせどらーさんも多いはず。だから、せどらー向けのアフィリ塾が流行る訳ですね(笑)そういう人が多いということは、自分のアフィリエイトの経験をもとにアフィリエイトを教えるコンサルという道も見えてきます。実は、このコンサルというビジネスは効果的に自分の実績が作れたりします。よく、情報発信で○○○万円稼いだ~とか見掛けるけど、その内訳を見てみると、純粋に教材の紹介で売上げてる人もいれば自分が教材作って販売者側のケースその中にはコンサル募集の売上げを情報発信の売上げと表示してる人もいます教材の紹介料で100万円とかなると、高単価の商品でないと難しい領域で、そこへ到達できる人は一握りです。最近見掛ける案件でいうと、塾への勧誘で1件10~15万円のアフィリをバンバン成約取れる人たちぐらいです。しかし、コンサル売上げで考えてみると3ヵ月10万円のコンサルを10人5万円のコンサルなら20人で到達できますこれを情報発信の実績としてとらえると情報発信で100万円を稼いだせどらーとなります。よく考えると3ヵ月のコンサルだから月の売上でいうと約33万円なんだけどな…いかに大きな数字を見せるかが重要な業界だったりしますね(苦笑)その実績をもとに次のコンサル募集時には情報発信で100万円稼いだ方法として更にコンサル集客に拍車が掛かります。コンサル生にも同じ手法を実践させ、生徒も100万円のコンサル募集できたら、コンサル生にも情報発信で100万円稼がせたという実績になります。ある程度、他人とのコミュニケーション能力が必要になりますから、一見ハードルが高く見えるコンサルだけど教材アフィリエイトで収益を上げるよりはハードルは低く、可能性は高いです。あくまでも”可能性”としてですよ。簡単という意味ではなく、純粋に教材アフィリの報酬でそこまで行くのがいかに困難かということ誰かに情報発信を学ぼうとするとき、教材アフィリなのか、コンサルなのか、自分の教材作って販売なのか、教えを乞う相手がどの分野なのか、というのは確認した方が良いです。自分が狙うべき分野と違ったとか、根本的な部分でのミスマッチは笑えない。”情報発信”という言葉で一括りにしがちだけど、それぞれ得意分野が違うということです。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      15
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 4年ぶりの再始動に向けて…

      天宮です。元気だけが唯一の取り柄だったのに体調不良で数日間ダウンしてました。一切食事も取れず、さすがに病院に行かないとマズいかな…と思ってたら回復の兆しが見えたから気合で乗り切る予定です。こうしてブログを書けるとこまで来たから大丈夫のはず。寝込んでいても商品を販売できるFBAと毎日届くアフィリエイト報酬のメールがありがたいと思う反面、不自由になってみて感じる、やるべきことの優先順位についても色々と考えさせられました。やっぱり、自分が動けなくても回る資産サイト作りやシステムが重要ということで、4年以上放置しているサイトを全面リニューアルすることにします。150ページ程度は作る必要があり、当時と今では考え方も違えば、サイトの作り方も全く違う。更新をやめてからも、ファンの方から楽しみにしているとメッセージを頂いていたけど、一筋縄ではいかないことが分かってたから手を付けずにいました。Googleのモバイルフレンドリーに対応しろという警告も無視してるし、プラグインの一つが悪さして、ページがなかなか読み込めないというトラブルも発生していて、おかげで検索順位も低下してました。狙ったキーワードで常に1位だったからここ数年確認すらしてなかったよ…そろそろ重い腰あげて作り直せってことなんだろうな。4年ぶりの再始動に向けて、フレームワークから考えてみよう。そちらに全力で取り組むことになるから、ブログを書く余裕が無くなると思います。あと数本だけアップしておきたい記事があるけど、その後は不定期になります。毎日ブログ更新を確認に来なくて済むようRSSかTwitter登録をオススメします。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      21
      テーマ:
  • 04 Nov
    • ノートパソコンの液晶交換を格安でやるには…

      天宮です。最近のノートパソコンは純正でもソコソコ性能が良く、分解してチューンアップすることはなくなったけど、修理で分解することはまだまだあります先日も液晶パネルを交換したけど、古いモデルのバックライト(冷陰極管)を交換していたころと比べると、作業自体が簡単です。半田ゴテすら不要で分解して組み替えるだけ。だけど、パソコンショップで修理すると2~4万円ぐらいは掛かります。液晶パネルの品質の差があるから、お値段安いとこはそれなりの部品だろう今回、交換した液晶パネルは国内ネットショップで7000円ほど急がない場合、中国から輸入したら5000円以下じゃないんだろうか。新品のパソコン買ったとして、2~3年も使用してたら液晶パネル交換で4万円とか言われたら新型に買い替えようかと悩みますよね…みんな頑張って自分で修理しよう!なんて言いませんよ、じゃんじゃん買い換えてパネルの割れたPCをジャンク品として市場に流通させてくださ~い買って修理するから(笑)昔より修理技術のハードルが下がってるというのは、このジャンルに参入したい人にとっては追い風なのかも知れませんね。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      28
      テーマ:
  • 03 Nov
    • Amazonのフォントが大きくなったUIの感じ方も人それぞれ

      天宮です。オィオィ勘弁してくれ…って感じのAmazonの大きなフォントのUI多くの人が不評を呟いているなか、デカいフォントの方が見やすいと感じている人も少数ながらいます。自分の常識がみんなの常識とは限らない。自分と感覚が異なる人って必ず居るんだな、と再確認。9割方の人には不評みたいだけどね(笑)昨日、Firefoxで確認してみたら以前のまま表示されてたけど、今見たら変わってた、IEもダメ。Chromeも以前の表示に戻ってみたりリンクの色が変わってみたりデザインが不安定で迷走中。各ブラウザのバージョンアップでアマゾンの表示に影響が出てるんだろうか本気であのデザインが良いと思って変更したのなら ”どうかしてるぜ!”そのうち修正されるだろうと思ってるけどとりあえず拡張機能で追加のCSSあてて以前のサイズに近づけて使ってます。Stylish - ウェブサイト用カスタムテーマ天宮は以前からこの拡張機能使ってるからそのままCSS追加で対応したけど、フォントを調整できるような拡張機能もあるみたいだから不便に感じてる人は使えそうなの探してみるとイイかと。特定サイトだけフォントを変更できる拡張機能ってあるのかな~Stylish使ってる人は取りあえずCSSで修正できるからやり方が分からなかったら個別で連絡してください。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      15
      2
      テーマ:
  • 02 Nov
    • モノサーチ拡張機能のミニグラフが詳細設定可能に

      天宮です。昨日メルマガではお知らせしましたが、モノサーチ拡張機能のミニグラフが詳細設定できるようになりました。グラフをクリックして国・期間を選択しデフォルト設定にすることが可能です。あまぞん神社の解説ページも編集済みモノサーチ拡張ミニグラフの設定海外Amazonを活用している人は、デフォルトを海外グラフにすることも可能です。国内Amazonのみ利用の場合も、期間選択を固定することができますから上手に活用しましょう。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      13
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 優勢と劣勢、どちらに手を差し伸べるのか

      天宮です。スポーツや勝負ごと、何かを競うような場面では、優勢と劣勢が存在します。よし!応援しようと思うときアナタはどちらを応援しますかね?スポーツを想像しちゃうと観戦してるサポーター側を想像するから例えば、戦国時代でどちらかの軍に加勢に入るこういうシーンを想像してみましょう。やっぱり優勢な軍に加勢して勝利を収め自分にも利益がある方が良いですかね?状況を見極めてサクッと寝返っちゃう方がラクに戦果を得るような気がするけど、天宮は、自分のチカラを必要としている方たとえそれが劣勢だとしても、恩義を感じる方に加勢したいと考えます。劣勢で不利な方に加勢して結果的に負けることになったとしても(苦笑)現代では命を懸けてというシーンは想像しにくいけど、人生においても登り調子の時もあれば落ち目の時もありますよね。よく聞くのが、カネ回りが良いときは多くの人が近寄ってきて、落ち目になるとサーッと離れていくまるで、大潮の干潮みたいに遠くへ遠くへ引いてきます(笑)自分がピンチの時に来てくれるとウレシイし、そういう人を大切にしたいですよね。調子が良く優勢な時には見えないものが劣勢になると見えてくる。人生の先輩からいろんな話を聞くたびに受けた恩だけは忘れないようにと気が引き締まる思いです。「懸情流水 受恩刻石」情を懸けしは、水に流し、恩を受けしは、石に刻むべし。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      12
      2
      テーマ:
  • 31 Oct
    • Amazonページデザインの違和感

      天宮です。アマゾンさんがサイトデザインをいじったのか、部分的にフォントが違ったり、無性に強調してくるフォントで眼が疲れるフォント変えるなら、サイズも微調整して欲しいわ価格にショップ名デカすぎ、やけにアピールしてくる出品者評価あ、モノサーチ拡張入れてると各出品者さんの取扱商品数も表示しますよそれと、これはいつからか分からないけど出品者ページの配送説明とか入力する欄で一部のHTMLタグが使えなくなってるみたい以前使えてたタグを、編集して更新するとハジかれてしまいますプレビューではOKでも、いざ更新かけると利用可能なタグだけ残して他は消去されてしまいます。あぁ、なんか解決法ないかね~メッチャ簡素な、デザイン性の低い説明書きになりましたよ…お客さん読みにくいと思うぞ…HTMLタグ使ってデザインいじってる人は下手に編集しない方がイイかも。現在表示できているタグはそのまま表示できてるみたいだから。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      19
      2
      テーマ:
  • 30 Oct
    • セミナー参加で気付くアレコレ

      天宮です。とあるセミナー参加のためお出掛けしていました。せどリ転売とは無関係のセミナーです、ゲストスピーカーは米国より来られていてその業界では有名な方らしい。英語がサッパリの天宮みたいな人のために通訳付きで助かりましたけど、業界用語に関しては通訳の方が余り理解してないのか日本語に訳さないとこも…セミナー内容についてはさわり部分のみの簡単なものでしたが、そもそも、その業界の基礎部分の知識が自分には足りな過ぎると実感…セミナー参加のお誘いがあったから行ってみたものの撃沈です。どの辺から学べば良いかすらイマイチ分からない。ま、自分が普段知り合うことがないような人たちばかり集まってたから良い経験にはなりましたね。主催が公共機関ですから、へんな売り込みとか無いから安心。次回セミナーへのお誘いはあるけど(笑)たまには視野を広げて、新たな刺激を取り入れていきたいですね。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      15
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 時間を惜しむ人ほど騙される!信用とは積み重ねるものである

      天宮です。ネットの普及により、誰でも簡単に情報発信(自己表現)できる時代になりました。今まで自分の近所の人にしか伝えることができなかったのが、一気に世界中へと発信可能に。それと同時に、実際に会う訳じゃないからフェイク(嘘)も増える。LINEのトークすら、偽装できる時代です。もじまる正直、なにを信用してよいのやら判断に悩む時代になってきた、とも言える世界中から情報を得られるようになったが結局、直接会える人しか信用できない、というオチになるのかもね。信用経済において嘘をつくことはタブーかと問われると、YESでもありNOでもある。相手から見て、この人は嘘をついていない本音で語っていると思われる人が信用を得ている訳であり、実際のところどうなのか?というのはコチラでは分からないのである。天宮は、相手のことを思っての嘘はアリそう考えています。例えば、こうして毎日のようにブログを書くのって結構大変なんです、自分に文章を書く才能がないから、という理由はあるけど、才能がないぶん努力で補ってきました。本音は大変と思っていても、他の人にブログ・メルマガ書いてみたらと気軽に勧めることもあります。さも、簡単な雰囲気を醸し出しつつ…これも厳密に言うとウソな訳だけど、相手の人にとって、文章を書くことがどれくらいの負荷になるのかはコチラで判断できませんよね。もしかしたら、スラスラ書けてメルマガアフィリの才能があるかも知れんそう考えると、良い嘘なんじゃないかと。絶対にやらない方がイイのは、自分にメッキをかける嘘。メッキはいずれ剥がれて嘘がバレる過剰な演出してる人もたまに見掛けるけど、やめときゃイイのに~って思いますね。自分のためにつく嘘はマイナスな結果に繋がるのがオチです。この人って信用できるかな?そう思ったら、その人の過去の記事を全て読んでみると良いですよ。信用できる人というのは、ブレずに芯のある発信を続けています。あとになって、この人やっぱり…と思うよりも、最初の段階で時間掛けてでも、自分と合うのかシッカリ確認しましょうね高額なコンサル料金を払ったのに、こんなはずでは… なんて困りますから。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      20
      テーマ:
  • 27 Oct
    • セット販売することで低下する価値について考える

      天宮です。セット販売、まとめ売り、詰め合わせ、なんとなくお得なイメージが強いけどなかには逆効果な結果になるケースもある購入者目線で言うと、同じ商品を複数、関連商品まとめ売りどっちみち必要な商品ばかりであればお得感があるけど、そうではない場合どう感じるのか、分かりやすく極端な例で説明すると、せどり+バストアップ+ゴルフ+パチンコこれらの教材を一つのセットとして2万円で販売これを、お得だ!と思う人はホボいない。各教材単体の価格が1万円だとしても、4万円分が2万円になった!とは感じない。せどり教材にしか興味がなければ、2万円÷4=5000円の商品に2万円を払わなければならないような感覚になる。そんなアホな売り方しねーよ!とツッコみが入りそうだけど、意外と似たようなケースを見掛けるのが情報販売の業界であり、そういう教材は、やっぱ売れない。アフィリエイトしようと思うならその教材で感じたマイナスの感覚を打ち消すぐらいの特典が必要となります。それこそ、特典欲しいから仕方なく教材を買うってレベル。あぁ大変…例え、各教材が一流の品質だとしてもその価値を感じる人の元に届かなければ価値は無いに等しい。せどり+株・FX・アフィリエイト教材なら稼ぐという同じジャンルでくくれるの?Amazon販売+ヤフオク販売なら?お得を演出しているつもりが逆効果こういうケースって意外と多いですね。商品の価格が価値を決めているのではない商品を手にした人がどれだけの価値を感じるかである。ブログやメルマガにしても同じこと、書き手がどれだけ努力したとしても、価値を感じるかは読者さんしだい。さて、自分が読んでいるブログ・メルマガって価値があるのかな?そう思ったら、そのメルマガが有料でも読みたいのか?こう考えてみると分かりやすい。タダなら読みたいけど、ワンコインでも払いたくない。だとしたら、自分にとってさほど価値をなさないメルマガでしょう。情報を断舎利する際の考え方の一つです。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      22
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 革命のファンファーレに続き、魔法のコンパスを読んで感じたこと

      天宮です。革命のファンファーレに続き、魔法のコンパスを読んでみました。本の厚さは2㎝ほどありますが、2時間も掛からずサラッと読めます。この通り、1ページ辺りの文字数が少ないから(笑)行間と上下の余白を少し狭くしたら、三分の二くらいの厚さに収まりそうです。ただ、そうすると本屋さんでペラペラとめくった瞬間に”文字が多くてムリ…”そう感じて購入しない人が増えるかも。そのへん意識して作ってあるのかは分からないけど、おそらく、今まであまり本を読んでない人たちに如何にして買ってもらい、最後まで読んでもらい、誰かにその本を紹介してもらう。ここまで計算しているのではないだろうか読書好きからしたら、デカい文字に有り余る余白というのはムダに感じるが、普段読書をしない人からしたら、一冊まるまる読破するというのも達成感があるわけだ。本・雑誌を読むよりスマホを見る、そういう人たちの増加を考えると、一度に認識できる情報量はスマホ画面のサイズまで、という考え方もできるし、スクロールしながら読んでいるなら、眼は更に少ない範囲だけを追っている。このへん強く意識しているのが、「ほぼ日刊イトイ新聞」だったりします。1行27文字まで、というルールの元文章を書かれています。ただ、ほぼ日刊イトイ新聞をPCで読んでる時はいいけどスマホだと読み難いな、と感じますね。ウチのブログの場合は、1行辺りの文字数をもっと少なくしてスマホで読まれるのを前提で書いてます。革命のファンファーレのなかで、魔法のコンパスと重複する内容があるということは書かれていたけど、たしかに、けっこう被っているしもっと言ってしまうと、結構な数がブログの記事と被っているのである。これは、ブログ記事をコッソリ本に掲載している訳ではなく、ブログ記事や身の回りのことをまとめるだけだから、本を書くのにそんな時間は掛からないと西野さん自身も言っていること。コレって、情報教材を販売する場合にも賢い人はヤッてますよね。日々ブログを更新しているというのは、ネタを蓄積しているのであり、それを編集しまとめたものが、販売教材になる。散らばっている情報を、分かりやすくまとめることに価値があるということ。P124「SNSの正しい使い方」すでに拡散させるためのツールではないという発想から新たな使い道についてはなるほど、って感じ。P280「お笑い芸人がライブで食っていけない理由」これって、今の情報販売アフィリの業界でも同じような状態では?P116「僕が田舎に豪邸が建つほどお金を払っているモノ」投資とリターンの考え方が良いですね。他にも色々参考になること書いてあるけどP164からの、『戦争が無くならない理由は何だと思う?』という、タモリさんからの問い掛けとタモリさんの見解が秀逸。魔法のコンパスを読んで、一番印象に残ったのがタモリさんというオチに。やっぱり凄いな、タモリさん。魔法のコンパス 道なき道の歩き方/主婦と生活社¥価格不明Amazon.co.jpタモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?/イースト・プレス¥価格不明Amazon.co.jp今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      22
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 「革命のファンファーレ」キングコング西野オフィシャルダイアリーを全読してみた。

      天宮です。最初に書いておきます。今回の記事は超絶長いです、読むだけでも20~30分かかるかも。リンク先まで確認してたら1時間以上掛かる可能性があります。時間がある時に読んでいただくか、読まずにページを閉じて構いません(笑)さて、本題Amazonランキングを見ていたら、真っ赤な表紙の本が目に留まった。その名も、「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」”革命”というと、ドラクロワが描いた「民衆を導く自由の女神」が手にしている旗印も赤色であり、「ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト」で描かれているナポレオンのマントも赤色チェ・ゲバラの革命日記も赤色。我々の意識に刷り込まれているのを狙ってこの色の表紙デザインなのだろうか…気になって商品ページを開いてみると、芸人キングコング西野さんの本だと知った”亮廣”って漢字が難しくってパッと見たとき誰なん?と思ったのはココだけの話(笑)発売から20日あまりで、300件を超えるレビューが付いてるぞ、どんな本なんだ?トップレビューが星ひとつで、ボロクソ書かれとるし…色んな人のレビューを読んでいくだけでもなかなか楽しめます。キングコング西野さんが絵本を書いているというのはニュースかなにかでチラッと耳にしたことはあるが、見たことがないな~と思いとりあえず、”キングコング西野”と検索して公式ブログを読んでみた。ブログ記事を読み進めていくと、全国の図書館に5500冊の本「革命のファンファーレ」を贈ったと書いてあるではないですか。全国にどれだけの図書館があるのか知らないけど、ウチの地域の図書館にも贈られているのか気になって、いざ図書館へ。図書館内をクルクルと周り探してみるも見当たらず…あー、やっぱりウチみたいな田舎までは贈ってないんだろうなと思いながらも、念のために、図書館司書のオネーさまに「革命のファンファーレ」ってあります?と尋ねると、『調べてみますね(笑)』とPCをポチポチ『残念ながら無いみたいですね~』と。あー、そうですか、芸人のキングコング西野さんが全国の図書館に贈ったってブログで書いてたんですよね~『あっ、ちょっと待ってください』裏へと駆け込むオネーさま『あっ、ありましたよ~』『まだ貸出しの準備が出来てませんから準備ができ次第になりますけど予約されます?』いやー準備に時間が掛かるなら…『そんなに日数かかりませんから』『一番目ですよ』『はじめての人ですよ』オネーさまにそんな言い方されると断り難いのがオトコのサガです(笑)何日かのうちに準備するって話だったけど順番早めてその日のうちに準備して頂き借りてくことに。あっ、付箋が張ってあるけど書き込みはしてませんからね。2回目に読むときの目印です。西野さんから図書館へのメッセージもペタッと貼ってありました。まずは、本を一読(2時間程で読めました)返却しないといけないから、すぐに二読目に入ることを想定しマメに付箋をペタペタッと貼ってます。本の内容については、全てのネタをバラしても西野さんは怒らないような気がするけど気になる人は自分で読んでいただくとしてこれからは信用が大事である、というのはウチのブログでも言っていることであり、無料公開(フリーミアム)に関する本を紹介したこともあるし、いわゆるネットビジネスに携わる人なら知っている手法も書かれていて、情報のインプットを欠かさないタイプの人たちからすると知ってることが多いと本へ良い評価をしないのかもね。自分でクラウドファンディングをやったことある人は少ないだろうからその辺の情報は結構貴重だと思いますよ。本の中で「革命のファンファーレ」の内容の一部はブログで無料公開してると書いてあったのと、気になる点もあり、一読したあと、他の作業を後回しにして、久しぶりにブログ全読を決行!あー、意外と記事が多いよ西野さん…2日がかりでございます(苦笑)以前もブログに書いたけど、私は気になる人のブログ記事を過去にさかのぼり全部読むことがありますとくに、相手に何か意見をしたいときなどその人の記事の一部や、側面だけを見て意見することは非常に失礼なことだと考えているからです。相手のことをよく知ろうともせず批判するなんてのは愚かな人間のすること。そもそも、好きでもない人のためにカロリー消費して批判するのは時間の無駄興味関心がない人には係らないというのが私のスタイルです。さて、西野さんのブログを読んでみてまず感じたのは、”努力の人”あのブログの記事は、一筆書きで20分程度で書き上げるらしいです。実際に現場を見たわけじゃないから、ホントに、休む(考える)ことなく一気に書いているのか分からないけど、書きだしてから流れを作り着地点へ持っていく。おそらくブログを書いている人なら、記事を読むとその凄さを感じ取るはず。私も3年以上ブログを書いてるけど、いまだにアレコレ考えては書き直しなんども推敲しています。このレベルの違いはなに?と考えるとそこには、やはり舞台やテレビで演じるネタを、これでもか!と書き込んできた努力決められた時間の枠内でおさめるための言葉選びであり、文章の構成。結果を求められるプロの世界で、培われてきたチカラですね。ブログ記事を読んでると、たまにネタ帳を読んでいるような錯覚になったりプッ!と、笑いが堪えられなく記事もある本のなかでは”信用”という言葉が何度も登場し、信用経済へと移行しているという表現をされています。ブログでも書かれているけど、テレビタレントのギャラの出所はスポンサーであり、広告費の一部がギャラになるからタレントに求められるのは好感度であり好感度を獲得するためには、マズイ料理でもウマいと嘘をつかなければならない。※実際そんなにマズイものが出てくることはないとブログに書いてあるから一つの例えとしての話ですよ西野さんの考えとしては、視聴者に嘘をつくというのは信用を失う行為だからやりたくない。それは、オンラインサロンであったりクラウドファンディングにつながる訳だがおそらく西野さん本人は、自分のやり方が正しいから他の人もそうした方が良い、というのではなく。こういう方法もあるというのを示したいのであり、あっ、それもイイねと感じて欲しいのではないだろうか。現実的な問題として、我々が無料で民法テレビを視聴できるのはスポンサーが広告費として費用負担してくれてるからですからね…タレント全員が正直にコメントする代わりに費用負担を視聴者に~これではテレビ自体を見る人が激減しますスポンサーが出す番組制作費によって、給与を得ている関係者の人たちって山ほどいますよね、その辺のことまで考えるとそれこそムズカシイですよね。好感度のためなら嘘つきましょう、という話じゃないですよ。スポンサーが求めているのは、タレント好感度、行き着くところは視聴率はたして、正直にコメントするってのは視聴率の低下につながるのだろうか?分かりやすい例で言うと、マツコDXさん多くのCMに起用されてるから、直接スポンサーに影響あるような言い方はしないけど、自分に合わないモノは正直に言う、(言ってる風に見える)本音かどうかは別として、少なからず視聴者にはそう見えるようにしていて好感度が高い。なんでもかんでもイイよと勧めるよりある程度正直に言っちゃう方が好感度・視聴率には良いのかも。まっ、マツコさんの場合は絶妙なラインを見極める感度が高いからなせる技なのかも知れないけどな。西野さんが、ひな壇に出ないと言った経緯についてはコチラの記事で知ったが芸人は"ひな壇"に出ないと飯が食えないのか?マスコミが面白おかしく切り取る、というのも視聴率であり広告費に関係している部分がないとは言えない。スキャンダルこそ話題性があり、それを見たがる視聴者がいる。あぁ、負の連鎖…(苦笑)その、ひな壇騒動からこういう流れになるのだが、僕が嫌いなナイナイ岡村さんの話めちゃイケ!をほとんど見ない私はその後の内容については知りません。ただ、ナインティナインの岡村さんも努力の人だと感じています。私は普段見ない、めちゃイケ!だけど唯一「岡村隆史オファーシリーズ」は見ています。努力し100%まで持っていくだけでも大変なのに、120%まで持っていき笑いを作る20%の余白まで用意する。あー、これだけ有名になったとしてもここまで努力するんだな、と毎回感心させられます。そういう岡村さんだからこそ、西野さんも岡村さんを尊敬していて、自分の考えも理解して欲しい。そういう思いが強いのではないでしょうか(私の勝手な想像ですが)記事中にある「噛みつくなら上に行けよ」という気持ちは分かるけど、本来、相手が間違えていると思うなら上下に関係なく意見したいところ。目上の人に噛みつくのはイジメにならんと言ってもネットに書き込む場合、自分のブログは毎日20~30万人が見ていて、目上の人にそういう環境がないとするとそれはある種の弱い者いじめとも言えますムズカシイね…キンコン西野、ブチギレて収録中に帰るこの記事に関しては、アホなディレクターもいるんだな…と思うとともに、そういう人間を生み出した要因の一つにお笑い業界があるとも思う。なぜなら、大人が見たら芸人さんたちは信頼の元にイジっていると理解できるが、子どもたちにそれが理解できるだろうか?自分たちが子どもの頃を思い出してみてもお笑い番組をマネてイジリ・いじめるそういう場面を目にした人も多いんじゃないかな~そういう時代に産まれた人たちが今や現場の最前線にたくさんいるはず。あ、言っとくけど私は、漫才・コント・落語も好きですよ楽しいお笑いが好きなんです。うーん、なんかマズイな~このペースで書いて行くと全然進まんぞここまで読み続けた読者さんいるのか?とりあえず、気になる記事を少しだけリンク紹介してから次のお題に行きますかオンラインサロンか成立しているの不思議タモリさんと話した『子供の話』単独トークライブで4500人を動員するキンコン西野の集客のコツ【必見】ファンがやってしまう確実に嫌われる3つのコトキンコン西野、アンチに敗北「もう無理」さてさて、いっこうに終わりが見えてこないが、やっと無料公開(フリーミアム)のお話だ私も今回はじめて「えんとつ町のプペル」を見ました(無料公開サイトで)まだの方は、まずコチラから無料公開『えんとつ町のプペル』コレ見て、本が売れなくなると考える人は想像力や思考するチカラが乏しいと思う。”無料公開”という言葉を聞き、さも、本そのものをタダであげるみたいに感じたのだろうか。あなたはプペルの無料公開サイトを見てどう感じましたかね?私は、見づらいな…と感じましたよ。確かに内容は見れるけど、外付けモニターを縦置きにでもしない限り絵と文章を同時に見れない、これでは絵本というより、文章途中の挿絵つまり、内容を公開してはいるが、絵本としての価値は提供していない訳ですフリーミアムというのは、基本的な部分のみ無料で提供する。そのままでは若干のストレスが掛かる、これがポイントであり、機能を制限したツールの無料公開なども同じ感じですよね。最低限の機能は使えるけど、それでストレスを感じるなら有料版をとそのストレスを我慢できるって人はどちらにしろ見込み客にはならない。えんとつ町のプペルで言うと、絵と文章を同時に見れなくても良い縦スクロールでも構わないそういう人たちは、無料公開がないとしても本を買わない本屋さんで立ち読みしてお試しだけでOKとなるはずです。”無料公開”という言葉だけが一人歩きしなんでもタダで出せば上手く行くと勘違いしないで欲しいですけど(笑)西野さんが革命のファンファーレの中でも書いてるけど、絵本は読み聞かせというツールとしての価値もあり、無料公開のサイトではこの価値を享受できない。そういう面から考えても、絵本と無料公開というのは特に相性が良い文章だけのビジネス書籍だとしても部分的に違う場所で公開することで全文を公開したとしても上手く行くとも書いてありました。つまりは、これも一ヶ所で全てを読めないというストレスな訳です。書籍の内容一部を公開なんて、当然のごとくヤルべきであり、そもそも、本屋に行けば全文公開してます(紐とか袋がしてなければ)ガッツさえあればタダで全部を読んで帰るなんてことも不可能じゃないよな、立ち読みを注意される可能性は大だが(笑作家さん側の立場で考えると、ネットの普及により、今まで地道にクチコミが広まるのを待つ必要があったのがレビューという形で一気に拡散できる時代になりました。例え、文字だけの書籍を一つの場所で全文公開したとしても、そこに公開期間の制限というストレスを与えておけば、無料公開中に読んだ人たちのたくさんのレビューをもとにその後、大きな部数を販売できる(結果はその本のでき次第だけど)”無料公開”というフレーズがマイナスイメージを与えているだけでようは、お試しなわけです。試されるとメッキがはがれるような人は無料公開なんてするなよ、って話。「えんとつ町のプペル」については、今回の記事の核となる部分でもあるから後半でもう一度お話しますね。えっ、まだ記事続くの…と思ったアナタ!まだまだ続きますよ(苦笑)次は、クラウドファンディングについて革命のファンファーレで分かりやすく書いてあるし、ブログならこの記事日本一説得力のある『クラウドファンディング入門』クラウドファンディングのポイントがただの資金集めではないということは理解できますよね?賢い人なら、当時ニュースになった際にこのトリックに気付いたはず、というか西野さんがクラウドファンディングで集めた金額を見て、それって自分のポケットマネーで出せないの?と疑問を感じたはず。20代からテレビの最前線で活躍し、食事は蕎麦でイイ、洋服は同じのでイイ車も弟に譲り電車移動の生活してる。どう考えても、出そうとしたら自分で出せる金額だよね。本でも、クラウドファンディングは共犯者作りのツールであると書いてあり、まさにその通り。応援してくれる人を増やすというのはなにをヤルにしても大切なこと。テレビ番組を見ていて、このタレントさん賢いなと思うのは、地方ロケとか行ったときにフレンドリーに住民の人たちと接する人ウチみたいな田舎だと、タレントさんがやって来るなんてことは珍しいことであり、話をした、握手してもらった、一緒に写真撮った。ただそれだけのことでも、勝手にお友達と思うわけです。調子に乗って他の人には、マブダチぐらいの勢いで言っちゃう。当然テレビに出てたら見てみようと思うし全力で応援する、マブダチですから(笑)『あのタレントさんイイ人だった~』と近所中に言い回るわけです(笑)勝手に好感度を上げてくれるボランティアの広報部隊ですよ。逆に『あの人〇〇でさ~』と悪い評判も尾ひれがついて回るけどな(笑田舎のおばちゃんたちのネットワークを甘く見てはいけませんよ。地方ロケ・地方局の番組だと手を抜くそういうタレントさんは、信用と人気、そえを支える人と伝播これを理解していません。この考え方こそが、なぜ、西野さんはダイレクトにギャラを得ることができる(ファンが多い)のか、というところに繋がります。信用に関連する事柄ですが、西野さんは通貨の新たな形「レターポット」というサービスを開発中『レターポット』に関する考察お金を文字に変えて相手に贈る分かりやすく説明すると、ギフト券ギフト券って額面が印刷してあって何か野暮ったい、なんて場合額面印刷の代わりに文字のメッセージが印刷してあるレター贈る。お手紙もらったら、実はそれがお金に換金できて、文字数により額面が変わる。ザックリ言うとそんな感じかな。発想はオモシロイね。ただ、個人的にオモロクないと感じるのはスタートラインがお金を文字に替えるとこ信用経済での新たな通貨のカタチなのにまずは貨幣で信用を買わなきゃならん…お金がない私は文字を買えないから信用がないってことになるのか…いじわるなツッコみであることは重々承知してますよ(笑)単純に、信用を計るツールとして捉えるなら、お金で買えない文字を贈れる方が魅力があるかな、と考えた次第です。換金できないから買い物には使えないけどな、文字を貰った分だけ、自分も誰かにメッセージを贈れるまさに、人気(信用)がなければ気持ちを伝えることすらできないというある意味とても怖い世界(笑)こういうアイデアを膨らますのは意外とオモシロイ(笑)ウチのブログでも信用が大事であることは昔からなんども言ってるけど、究極の信用経済ってのは、とっくの昔に人類が成立させてます。魚釣りが得意なAさん、野菜作りが得意なBさん、二人はいつもお互いに物々交換してバランスよく栄養を補給しています。ある日、海は大しけ、魚は釣れずおなかペコペコのAさん、今日は魚ないけど、今度釣れたら持ってくるから野菜を分けてくれないかな?イイヨー!これが貨幣を介さない信用経済。例えをかえて、今度ブログを書籍化しようと思います、買ってくれる人~手上げて!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!…1000冊は買ってもらえそうなんですけど印刷してもらえませんかね?後払いでもしかしたら、お金じゃなくて米や魚で支払う人もいるかも知れないからそれで払ってもいいかな?イイヨー!こんなことが現代の時代で出来たら半端ない信用持ちなわけです(笑)そこまではムリだとしても、自分の話に耳を傾けてもらえるなにかと気に掛けてもらえるぐらいの信用は欲しいですね。さて、やっと記事も終盤です。ここまで読んでくれたみなさんもうチョイで終わりますよ~ガンバレー(笑)『えんとつ町のプペル』についての考察私は今回はじめて『えんとつ町のプペル』無料公開サイトを見ました。最初に感じたのは、”これは絵本ではない”もっと詳しく言うと、絵本であるとともに画集(写真集)の要素を含んでいる。そういう印象を受けました。これがどういうことに繋がるかというと通常、幼児向けと思われる絵本が幅広い年齢層をターゲットとすることもできるのではないか?子どものためにと買った親が読み聞かせをするとしても絵を見ることで自分の満足度も高かったり幼いころにプペルの絵のタッチに親しんだ子どもたちへの刷り込みを考えると、関連作品は大人になっても人気が出るはず画集としての価値を感じたら、子どもが成長したあとも持って置くかも…とすると中古に流れる量は減り新品売れるおまけに、絵本というのはおそらく本の中で最も繰り返し読まれる消耗品(買い直す)という見方もあり可能性という点で言うと凄いモノを感じています。個人的な意見で言うと、この物語に込められたメッセージの細かな解説を巻末にでも入れて欲しいテレビでいうところの副音声みたいな感じ子どものためにじゃなくて親のために。こういう思いが込められてるのか~と感じたら読み聞かせ方が変わるでしょ。込められたメッセージの一部はブログで書いてくれてるから『えんとつ町』と『ゴミ人間』の話これを全編分って感じ。映画化も予定されてるから、そちらでは描かれるんだろうけどね。西野さんのスゴイところは、目指す場所を明確にイメージしそこまでの同線を常に考えているとこ。例えば、革命のファンファーレのカバーをはがすとこうだ『えんとつ町のプペル』への布石である本気でプペルの100万部突破を狙っているだろうし、ウォルト・ディズニーを倒すとも言ってるこの”倒す”って表現が私は好きじゃない相手を打ちのめす・足を引っ張るようなイメージがあるからだ、格闘技じゃないんだから、相手の成長以上に伸びて追い越す、ウォルト・ディズニーを越えてやる!こちらの方がシックリくる。西野さんはオセロで負けたことがないとブログに書いていたことからも、先に与えて後で挽回こういう思考が得意と思われ、与えることが話題(ニュース)になる、これを広告費として考えることができるこの辺は情報教材を販売する人も参考にした方が良いです。紹介して欲しいと頼むのに、ポチッとクリックでコピーできるデジタルデータを出し惜しむとか少し考え方を変えるべき。中身も知らずにおすすめなんてそれこそ信用に影響するわ(苦笑)今回、西野さんが図書館に寄贈に要した費用はいくらだろ、スタップはボランティアだとして本の代金に送料、冊数分の著者印税が入るとしても、1000万円近く掛かるのかなだとしても、寄贈したことがニュースになってるし、その分の売上げ部数は上がる。その本を手にした人が、私みたいに無料で記事を書くことも宣伝の一部となっている訳ですよ。えぇ、そうなんすよ~これだけ長い記事を書いてるのに私に1円も入らんとかオカシクね(笑)ウチの本棚用に革命のファンファーレ贈ってくれてもイイぞー魔法のコンパスも読んだことないぞープペルも無料版しか見たことないぞーパインアメ投げろーと冗談はホドホドに(笑)最後に、西野さんのブログに行ってあの人が毎日どれだけのサイン本を作っているのか見てみましょう。はたして、自分はあれだけの努力ができるだろうか?彼はやっぱり努力の人。興味が湧いた人は本を読んでみると一つくらい自分の役に立つ話があるはず役に立つかどうかはアナタしだいだから保証はしないぞ(笑)直販売のサイトでは1700円でサイン本が買えます。『革命のファンファーレ(サイン入り)』あっ、サインの書き込みでブックオフが買取り拒否してくれたら古本の流通が減るコレも賢い戦略(笑)彼を腱鞘炎にするべく直販サイトで買うのもありだが、Amazonで売れると手数料引かれて利益は減るけどランキングは上がるぞどちらが良いかは自分で考えよう!もちろん、買わずに図書館に走るというのもアリだぞー(笑)きっと図書館司書は可愛いぞーアメブロのアフィリ張っとくから1円にもならんのに頑張って書いた天宮におひねりあげたいなら遠慮なくGo!革命のファンファーレ 現代のお金と広告/幻冬舎¥価格不明Amazon.co.jp==編集後記==この記事を執筆するにあたり、本を読み、ブログ全記事を読んだ時間はさて如何ほど。彼のオンラインサロンのメンバーの中で私みたいに過去記事を全部読むようなアホが何名いるのか知りたいところ(笑)私の費用対効果を考えたら大赤字これも一つの革命のファンファーレ!今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!ブログランキングの応援ありがとうございます。人気ブログランキング投票にほんブログ村ランキング投票

      23
      テーマ:

プロフィール

天宮 司

自己紹介:
アマゾン販売に関するホームページ「あまぞん神社」管理人の天宮 司(あまみや つかさ)です。 2...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

このブログの読者

読者数: 1,050

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。