akipyオヤジの放浪記

akipyオヤジの放浪記

ONメインのたまにOFF

・・・②より続く。

 

 

9/16(月)、ツーリング2日目。

この日はくじゅうの『涌蓋山(わいたさん)』の登山予定(往復5時間)の為AM3:00起床。

でしたが、どうも雲行きが怪しく午前中は曇り予報に変わりました。

 

泣く泣く登山はキャンセルし急遽行き先を変更。

宿泊したホテルは24時間温泉に入浴可能だったので

温泉に入りながらプランを練ります。

 

日が昇ってもやはりくじゅう方面は雨が心配な天気でした。

 

そこでやってきたのは福岡県東峰村の小石原村・竹地区の棚田へ。

 

ここへ来るまでの道中、K52を走ってきましたが

河川のアチコチで災害復旧工事をやってました。

 

2年前の豪雨災害の凄まじさを感じます。

 

一部はすでに稲刈りが終わっていました。

ここで雨がポツポツと降り始め、休むまもなく次の目的地へ。

 

次は福岡県うきは市経由でR210を西へ。

『耳納山スカイライン』を目指しました・・・が、ここで痛恨のミス。

K70がスカイラインと思い走りましたが、

そうではなく険道以上の舗装林道で超狭小路のヘアピン連続の道・・・

 

路面は荒れ、ヘアピンカーブは1速じゃないと回れませんでした。

 

途中、1台だけ長崎ナンバーの車とすれ違いましたが

こちらが停まってバイクのミラーが当たらないよう斜めに傾けないと

すれ違いが出来ませんでした。

 

なかなかの険道っぷりでしたが、

長崎ナンバーの車は無事下れたのかなぁ・・・

 

予定よりかなり遅れて耳納山のテイクオフ場に到着。

 

晴れ間も見えてきましたがチョット残念な天気。

 

さぁ、時間がないので写真を撮ったら即撤収!

 

続いてやってきたのは福岡県八女市星野村の鹿里(ろくり)の棚田。

残念ながらヒガンバナはまだ早かったようでまばらでした。

 

棚田に下りて散策する時間がないのでココも即撤収!

R442経由で八女市矢部村の日向神ダム経由で一気に大分県竹田市へ。

 

日向神ダムにもちょっと寄りたかったのですが、

時間がなかったので写真すら撮らず素通り・・・

 

くじゅう高原展望台付近にて。

 

阿蘇五岳を望遠。

 

最後に星ふる館付近にてくじゅう連山をバックにパチリ。

 

この時点でPM2:00でグーグルマップで確認したところ

自宅までは3時間半のPM5:30に到着予定。

 

ここでグーグルに負けてたまるかとPM5:00到着を目標に

ノンストップで一気に自宅を目指します。

まぁ、疲れでテンション下がってるので

こんな事でもやってないと余計にテンション下がるので・・・

 

 

結果は・・・・

 

途中竹田市内で道を間違えてPM5:12に到着。

3連休最終日ということもあり、車が多くて思うようにペースが上がりませんでした。

 

 

 

今回の走行距離:802km

 

2日目はほぼ移動ばかりで昼食とる時間もなく、

グダグダになってしまったツーリングとなりました。

 

いつものことですが、阿蘇・くじゅうは観光客や登山客が多すぎて

やっぱり連休中には行きたくないなぁと毎回思います。

 

紅葉の時期に平日来れたらイイんですが・・・

 

まぁ、トラブルもなく無事帰れましたので

めでたしめでたし・・・

今日は宮崎市内にて現場仕事です。

仕事は1時間で終了し昼休み中です!

道の駅フェニックスで弁当食べてます。

宮崎県人ですからチキン南蛮!

食べ終わったら食後の運動に少し散歩🚶‍♂️


極楽鳥花が咲いてます。

ブーゲンビリア。



なんで休みが終わったら晴れると?ムキー

・・・①より続く。

 

 

『男池』を出発したらK11(やまなみハイウェイ)にある長者原ビジターセンターへ。

3連休という事で予想はしていましたが駐車場は満車でバイクすら留められない状況・・・

 

道路向かいのレストハウスの方で何とか駐車出来ました。

 

訪れたのはこの日メインにしていた『タデ原湿原』

この湿原から『坊ガツル』までトレッキングする予定でしたが、

出発が遅れたので今回はタデ原湿原のみです。

 

まだまだ下界では30℃超えですが秋の気配が・・・

 

『コオニユリ』

今回はこの日の為にマクロレンズを買ったので早速試してみました。

 

『ヒゴタイ』

まだかろうじて残ってました。

 

アサミの仲間で国内でも限定された場所にしか生息していないので

あまり見たことない方も多いかと思いますのでどアップで・・・

 

『サワギキョウ』

 

やっぱりマクロだとこんな写真も違いますねぇ・・・

 

『アケボノソウ』

今回見ておきたかった花のひとつ。

 

風があって花が揺れるのでピントが定まらず、

シャッターを押すタイミングがなかなか・・・

 

マクロレンズ面白い!

 

小金持ちのakipyには痛い出費でキャノンの純正品は手が出ずタムロン製。

新しいヘルメット買おうか迷いましたけど、しばらくはコレで遊べそうです。

 

まだまだ見ておきたかった花があったのですが探せなかったので、

時間の都合もあり次の場所へ。

 

続いてやって来たのは黒川温泉近くにあった場所。

 

カップルの丘?とか書かれていたような気もします。

遠く阿蘇を眺められる場所で東屋がありました。

 

文字通り1組のカップルが東屋を完全に占拠していて、

あとから来たカップルはすぐ戻ってしまいました。

おそらく読書等をしながら1日占拠してたような雰囲気でしたが、

自宅じゃないんだから少しは他のカップルのことも考えろよと言いたかったakipy・・・

 

言えませんでしたので『お前らなんか別れてしまえ!ビーム』を発射しておきました。

 

目的地はさらに上った場所だったのですが、

バイクで進入していいのかわからなかったのでココでUターンし宿泊先へ。

 

道に迷いながらも『ファームロードわいた』を走ります。

 

信号もほとんどない爽快ルートでした。

 

PM5:00、ようやく宿泊先の大分県天ケ瀬温泉へ。

 

翌日予定の登山を考えるとくじゅうの筋湯温泉の方が便利でしたが、

一度泊まった事があるので今回は初めての天ケ瀬温泉にしました。

 

チェックイン後散歩しましたが、川沿いに露天風呂が数箇所ありました。

が、恥ずかしくてakipyにはちょっとムリ・・・

 

 

 

 

 

人気の湯布院や黒川温泉のような華やかさはありませんが、

落ち着いたイイ温泉でした。

 

 

翌日の天気予報も快晴だったので登山の為AM4:00出発予定。

なので早めに就寝(というか、一人なのですることないし・・・)

 

 

長々とスミマセン。

あと1回続きます・・・

3連休はいかがお過ごしだったでしょうか?

 

ツーリングから帰ってきたら食べようと思って買っておいたアイスを

長男に食べられて激おこのakipyです!

 

akipyの勤務先も3連休にはなりませんでしたが、お盆以来の連休。

11月まで仕事が詰まっている為、来週から残業が続き、

日曜日以外は出勤することになりそうな気配です・・・・

 

当分連休は貰えそうになく、

宮崎以外は快晴予報の連休でしたのでちょっとツーリングに行ってきました。

少し長くなりますがお付き合いの程を・・・

 

9/15(日)

この日はトレッキング(約11.5km)メインの予定だったのでAM4:00自宅を出発。

・・・と思って玄関開けたら雨が傘・・・

しょうがないんで雨が上がるのを待って3時間遅れのAM7:00出発。

 

東九州自動車道を北上し北川ICで国道へ。

 

お気に入りの北川の沈下橋。

県北まで来ると天気もよくなってきました。

ホントはココに寄る時間はなかったのですが、

トレッキングに間に合わないためもうノンビリ走ります。

 

他にも寄り道しつつ・・・

 

大分県豊後大野市緒方町にある『原尻(はらじり)の滝』へ。

何度か来てるんですが下に降りられるって初めて気付きました。

 

東洋のナイアガラって呼ばれるそうですが、別にナイアガラを引き合いに出さなくても・・・

 

その後はK209を走って目指すくじゅう連山が見えてきました。

 

時折見られる里山の風景にも癒されます。

 

『ぐるっとくじゅう周遊道路』でくじゅう連山の東側を周っていきます。

目的地手前に『よいやな』の看板があったので寄ってみました。

 

珍しい天然炭酸水(硬水)が湧き出しています。

コップで飲む分には無料でした。

 

 ☆参考HP:http://yoiyana.net/

 

味はというとラムネの甘くないバージョンでそんな美味しいものでも・・・

 

ラムネが売っていたのでラムネを飲みました。

 

すぐそばに『白水鉱泉』という同じく天然炭酸水が湧くところがあります。

こちらも試飲は無料です。

 

白水鉱泉をでて少し走ると目的地『男池(おいけ)湧水群』に到着。

さすがに3連休という事で駐車場も一杯でした。

 

協力金100円を支払い森の中を歩きます。

 

 

 

トレッキングを取りやめた分、時間が余ったのでノンビリ歩きます。

 

途中の分岐を右へ進みます。

 

20分ほど歩くと『かくし水』と書かれた場所へ。

 

来た道を一旦戻り男池の方へ。

 

たぶんケヤキ?だと思われますが完全に石を飲み込んでてスゲ~って思ったら・・・

 

すぐ横にもっと巨大なケヤキが・・・

 

 

 

ようやく男池到着。

1日に2万トン湧き出しているそうです。

 

 

さらに歩いて行くと『名水の滝』が。

 

水量も多くメッチャ涼しくてマイナスイオンをたっぷり浴びられます!

1時間程過ごした後は次の目的地へ。

 

 

その②へ続きます・・・

・・・②より続きます。

 

 

大隅半島中央部をK68で北上し途中から広域農道を走ります。

 

途中で右折すると先月の残暑見舞いで写真を上げた『雄川滝』の展望所があります。

 

滝の上流に発電所があるので普段は水が堰き止められてます。

 

展望所からの眺め。

 

ここだと道路から近いので気軽に見られますが、

やはり1.2km歩いてでも下から見ないとネ!

 

この後広域農道に戻り、

近くにある南大隅町の『花の木農場』にあるレストランに・・・

 

食べるメニューはいつも一緒で『カツカレー』カレー

子供みたいですがカレーが大好きなんで・・・

 

この農場は養豚もされているのですが豚肉が美味しいんです!

お店でカレーの写真撮るのは恥ずかしいので写真はありませんが、

代わりに・・・http://hananokifarm.jp/shop/hananoki.html

 

普段景色の良い所でおにぎりカップラーメン食べるのが好きなので

お店で食べることはほとんどないのですがココは別ですネ。

 

遅めのランチを終えたら次はコチラ『花瀬公園』

 

この日は水量が多くわかりにくいですが、川床は一枚岩です。

雨の少ない時期は右端にちょろちょろ流れてるぐらいでほぼ川床が露出します。

 

ちなみに先ほどの雄川滝の上流部になります。

 

この後はR448に合流し目指すは・・・

 

R448 五郎ヶ元トンネルを抜けてしばらく走ると・・・

 

ここの景色が好きなので必ず帰路はここを通ります。

 

上の写真の場所から程近く今回時間が足りず寄れませんでしたがK74にある『辺塚海岸』

 

人の手が入っておらず整備もされてない(自販機もナシ)ので何時行ってもほぼ貸切。

なのでよく行きますが、個人的に大隅半島No.1の美しさです。

 

ここは砂浜ではなく砕けたサンゴや貝殻などで出来ていますので

波打ち際でも水が濁らずいつも澄んだ辺塚ブルー???

 

R448をさらに進むと途中肝付町のロケット打上げ見学場があります。

この写真は以前撮ったもので打ち上げ前日の予行練習みたいなものです。

 

そもそも打ち上げ当日は抽選になりますが、

運を持ち合わせていないakipyはここで見学出来る気がしません。

 

内之浦宇宙空間観測所は打ち上げ前後以外は気軽に見学出来ます。

事前予約等も要りませんが、施設内部の見学は出来ません。

 

内部を見たい方は公開イベントのときにでも・・・

 

最後に肝付町の叶岳へ。

 

奥に見えるのは都井岬です。

 

akipy、宇宙飛行士になる!

 

 

めでたしめでたし・・・

 

 

 

今回の走行距離:372km

 

久し振りに丸1日走れて楽しいツーリングでした。

 

 

ちなみに大隅半島、鹿屋市以南のGSは

日曜日は休みになるので早めに満タンにしてから走りましょうネ!!!