源氏物語イラスト訳【若紫121-1】かうやうの | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

源氏物語イラスト訳【若紫121-1】かうやうの

「かうやうのついでなる御消息は、まださらに聞こえ知らず、ならはぬことになむ。…」

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【源氏物語イラスト訳】

 

 

かうやうのついでなる消息

訳)このような機会である取り次ぎを頼むこと

 

 

まださらに聞こえ知ら

訳)まだまったく適切な言い方を存じているわけでなく

 

 

ならはことなむ。…」

訳)慣れないこと…。」

 

 

【古文】

かうやうのついでなる消息まださらに聞こえ知らならはことなむ。…」

 

【訳】

このような機会である取り次ぎを頼むことまだまったく適切な言い方を存じているわけでなく慣れないこと…。…」

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■【かうやうの】

■【ついで】

■【なる】

■【御】

■【消息(せうそこ)】

■【は】

■【まだ】

■【さらに~(打消)】

■【聞こえ知る】

※【聞こゆ】

※【言ひ知る】

■【ず】

■【ならは】

※【ならふ】

■【ぬ】

■【に】

■【なむ】

 

重要古語一覧はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

☆本日の『源氏物語』☆

 

さあ、尼君に取り次ぎを頼んだのに

一蹴されてしまった光源氏――

笑い泣き

 

ここで、天下の光源氏が

引きさがるのでしょうかねぇ?

 

笑い泣き

 

 

 →今回のイラスト解釈はこちら

 →今回の重要古語はこちら

 

 


 

>>次へ

 

>>初めから読む