源氏物語イラスト訳【若紫122-1】かたじけなく | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

源氏物語イラスト訳【若紫122-1】かたじけなく

「…かたじけなくとも、かかるついでに、まめまめしう聞こえさすべきことなむ」と聞こえたまへれば、尼君、

「ひがこと聞きたまへるならむ。…」

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【源氏物語イラスト訳】

 

 

「…かたじけなくともかかるついで

訳)「…恐れ多くてもこのような機会

 

 

まめまめしう聞こえさすべきことなむ聞こえたまへ

訳)まじめに申し上げるべきことが…」申し上げなさっので

 

 

尼君、「ひがこと聞きたまへなら。…」

訳)尼君は、間違ったこと聞きなさっのだろう。…」

 

【古文】

「…かたじけなくともかかるついでまめまめしう聞こえさすべきことなむ聞こえたまへ尼君

ひがこと聞きたまへなら。…」

 

【訳】

「…恐れ多くてもこのような機会まじめに申し上げるべきことが…」申し上げなさっので尼君は、

間違ったこと聞きなさっのだろう。…」

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■【かたじけなく】

※【かたじけなし】

■【とも】

■【かかる】

■【ついで】

■【に】

■【まめまめしう】

※【まめまめし】

■【聞こえさす】

■【べき】

■【なむ】

■【と】

■【聞こえ】

※【聞こゆ】

■【たまへれ】

※【たまへ】

※【たまふ】

※【れ】

■【ば】

■【尼君】

■【ひがこと】

■【聞き】

■【たまへる】

※【たまへ】

※【たまふ】

※【る】

■【なら】

■【む】

 

重要古語一覧はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

☆本日の『源氏物語』☆

 

光源氏がいっこうにくいさがろうとしないので

尼君、ちょっと戸惑っているようですね;;

笑い泣き

 

今後の大学入試共通テストでは

このように、ビジュアルにイメージする問題も

頻出すると思われます。

 

源氏物語で、古文のイメージを

確立していってくださいね♪

ウインク

 

 

 →今回のイラスト解釈はこちら

 →今回の重要古語はこちら

 

 

 


 

>>次へ

 

>>初めから読む