源氏物語イラスト訳【若紫66-1】生ひ立たむ | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

源氏物語イラスト訳【若紫66-1】生ひ立たむ

「生ひ立たむありかも知らぬ若草を
 おくらす露ぞ消えむそらなき」

またゐたる大人、「げに」と、うち泣きて、

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【源氏物語イラスト訳】

 

 

生ひ立たありか知ら若草

訳)成長するような行方分からない若草のようなあなた

 

 

 おくらす消えそらなき

訳)あとに残してゆく露のようにはかない私消えていくようなない(死ぬに死ねない)のですよ」

 

 

またたる大人、「げにうち泣き

訳)もう一人座っている年輩の女房が、「本当に涙ぐん

 

 

【古文】

生ひ立たありか知ら若草
 おくらす消えそらなき

またたる大人、「げにうち泣き

 

【訳】

成長するような行方分からない若草のようなあなた
 あとに残してゆく露のようにはかない私消えていくようなない(死ぬに死ねない)のですよ」
もう一人座っている年輩の女房が、「本当に涙ぐん

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■【生ひ立た】

※【生ひ立つ】

■【む】

■【ありか】

■【も】

■【知ら】

※【知る】

■【ぬ】

■【若草(わかくさ)】

■【を】

■【おくらす】

■【露(つゆ)】

■【ぞ】

■【消え】

※【消ゆ】

■【む】

■【そら】

■【なき】

■【また】

■【ゐ】

※【ゐる】

■【たる】

■【大人(おとな)】

■【げに】

■【と】

■【うち泣き】

※【うち泣く】

■【て】

 

重要古語一覧はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

☆本日の『源氏物語』☆

 

尼君の和歌です。

 

若紫の行く末を案じ、

死ぬに死ねない心残りを

詠んでいるのですね。。。

 

「若草」というのは

「幼い少女若紫」を象徴しているのですね。

 

チュー

 

 

 →今回のイラスト解釈はこちら

 →今回の重要古語はこちら

 

​-

 


 

>>次へ

 

>>初めから読む