源氏物語イラスト訳【若紫67-1】初草の | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

源氏物語イラスト訳【若紫67-1】初草の

「初草の生ひ行く末も知らぬまに
 いかでか露の消えむとすらむ」

と聞こゆるほどに、僧都、あなたより来て、

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【源氏物語イラスト訳】

 

 

初草生ひ行く知ら

訳)初草のように若い姫君成長する行く末分からない

 

 

 いかで消えらむ

訳) どうして 露のようなあなた(尼君様)消え(先立たれ)ようするのでしょうか、いやそんなことがあってはなりません!」

 

 

聞こゆるほど僧都あなたより

訳)申し上げる僧都が、向こうから

 

 

【古文】

初草生ひ行く知ら
 いかで消えらむ

聞こゆるほど僧都あなたより

 

【訳】

初草のように若い姫君成長する行く末分からない
 どうして 露のようなあなた(尼君様)消え(先立たれ)ようするのでしょうか、いやそんなことがあってはなりません!」
申し上げる僧都が、向こうから

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■【初草(はつくさ)】

■【の】

■【生(お)ひ行く】

■【先(さき)】

■【も】

■【知ら】

■【ぬ】

■【ま】

■【に】

■【いかで】

■【か】

■【露(つゆ)】

■【の】

■【消え】

※【消ゆ】

■【む】

■【と】

■【す】

■【らむ】

■【と】

■【聞こゆる】

※【聞こゆ】

■【ほど】

■【に】

■【僧都(そうづ)】

■【あなた】

■【より】

■【来】

■【て】

 

重要古語一覧はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

☆本日の『源氏物語』☆

 

これは、尼君に同調した、

年輩の女房の和歌です。。。

 

古文は、和歌がポイント☆

大学入試共通テストでも、和歌の解釈が

クローズアップされてくると思われます。

 

チュー

 

 

 →今回のイラスト解釈はこちら

 →今回の重要古語はこちら

 

​-

 


 

>>次へ

 

>>初めから読む