アディクトリポート

アディクトリポート

真実をリポート Addictoe Report

訂正記事だョ!(32)

uissu

 

本ブログは、たまに「濃い人」「異様に詳しい人」の駆け込み寺となり、

私のまったく知らないことを教えてくれる人がいる。

 

JOEさんは、

モンキー・パンチ兄弟2人説の人だが、

この前、

 

JOE

 
3番と4番
宜しかったら、ヤマト主題歌の3番と4番封印の謎を取り上げていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。
 
——とコメントをいただき、
一応、
はなはだ不十分だったようです。
 
そこで、今回は訂正追加記事。
 
JOE
 
直筆原稿の謎
ヤマトの主題歌を取り上げて下さり、ありがとうございます。
3番と4番の経緯は
最近ではこれが詳しいです
 


要約すると、阿久悠さんはヤマト主題歌の3番と4番の歌詞を作詞した覚えは無く、ファンにしつこく聞かれて激怒した程だった。
遺族も故人の意思を尊重し、今後も3番と4番を認めることは無い、という事のようです。
 
 
 
 
だとすれば実際に存在する3番と4番は阿久悠氏の作詞などではなく、他人或いは熱狂的なファンの手による二次作品というつまらない結論に至る訳ですが、リンク先のように阿久悠氏の直筆原稿が存在する事がまた謎に拍車を掛けている訳なのであります。
 

因みにささきいさお氏の声真似で有名な方が、3番と4番を再現しておられます。

 
 
クリエイターは多忙であれば、
全ての仕事を詳細かつ克明に覚えているかはあやしく、
案件を尋ねた時期と、該当時期に大きな隔たりがあった場合、
うっかり忘れていることもよくあると思う。
 
「ウルトラマン」の造形歴史であいまいなのは、
平面デザインが成田亨氏で、
立体デザイン=粘土造形が佐々木明氏だったためで、
どうよ
成田氏は、
初代マンのマスクがA/B/Cの3タイプあったことに気づかず、
sugi
430
frfrfr
佐々木氏はA/Bの型は、
えええ
あげ
うつ
juwa
すぺ
演者の古谷敏氏の顔面を元にして共通だったのに、
dredes
びし
 
他にも後年の聞き取りでは、記憶違いが多いらしい。
 
だからといって、
佐々木氏の、往事の造形作品の質が落ちたりしないのと同じこと。
 
ほかにもたとえば、
映画『スタートレックII カーンの逆襲』(1982)
oo
こっちや
chirashi
sara
の脚本・監督のニコラス・マイヤー/メイヤーは、
「創作の極意はトランス状態で忘我の境
後でふり返り、ホントにこれを自分が手がけたのかと信じられない思いになれば成功」
と言ってたので、
阿久悠先生ならば、そういうことだってあってもフシギはないですね。
 
 
「宇宙戦艦ヤマト」から大きく話題がそれたので、
恒例の、
の作例をご紹介。
 
 
 
 
 
今回は、こんなところです。
 

 

 
 
宇宙戦艦ヤマト2202をつくる(25) 2019年 7/24 号 [雑誌]

アシェット・コレクションズ・ジャパン (2019-07-17)
宇宙戦艦ヤマト2202をつくる(26) 2019年 7/31 号 [雑誌]

アシェット・コレクションズ・ジャパン (2019-07-24)