ビア様の食べ遊びダイアリー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-23 14:02:00

河豚鍋

テーマ:うちご飯


3回目


誰かと飲みたいとき、誰も捕まらない日もあれば家にいなきゃいけないときに限ってお誘いが何件もあったり…

昨日はそんな日でした。

読者の方がアルヴィーノに行かれると聞いていたんですが行けず、家で夕食中にも急に電話でお誘いがあったり。

更にはお誘いじゃないけど神田パパンの矢島さんからお友だちがいらしてるよーってライン。
誰だろ…?

でも昨日はおうちご飯でした。旦那様が家で食べたいというので。

なのに


ゴルフの帰りにラインが来て、打ち上げで結構食べちゃったから軽いつまみでいいって。
だったら出掛けたかったゎ…

もう作っちゃいましたと返信しておきましたよ💢💢💨

河豚鍋

ジャガイモ炒め
スペアリブ

赤てん
牡蠣の薫製

翌日に回せるものは出しませんでしたがジャガイモは千切りしちゃったしお鍋も用意しちゃったので…。



2018-09-23 10:28:00

湯島 パパン

テーマ:食べ歩き〜飲み屋・ワインバー・居酒屋
 
2回目
 
どうしても帰りにここの前を通ってしまいます。
別に入る気なくてもなぜか通っちゃいます。
 
この日は岩ちゃんが気づいてくれたので手を振って通り過ぎようとしたら拉致られました。
 
え〜〜金曜のこんな時間に席あるの〜〜と思ったら例の補助席でしたw
 
珍しくペルノーでも

 
 
神田から戻ってきた力也シェフ
御徒町からの岡ちゃんも居てなんか変な感じです。
そしてさらに新しいスタッフも1人。めっちゃお細長い人w
 
 
 
デミタスサイズのスープドポワソン。
濃厚でこのサイズで十分満足できます。
 
お一人様にうってつけ
 
 
白も1杯
 
オリーブを摘まみながら…。
 
さらになんか強いの(笑)
 
 
結構酔っぱらったかも。
 
 
酔っ払うと普段はしない政治の話とか分からないくせにし出す癖。
 
また安倍さん続投かぁ・・・
意外と石破さん頑張ったと言われてるど地方の中でもさらに地方の票だからねぇ・・・
地方票数の数字ほどの接戦感はないんじゃないかなぁ。
地方ほど安倍さんに不満があるんでしょうね・・・置いてきぼりにされてる感を感じてるんでしょうね。これがじわじわ地方に広がってったら怖いかもね。
党の中でもカツカレー食い逃げしたやつもいたしw
まぁ今期で最後だけどね・・・3年が長いか短いかはわからないけど。
 
私たちお寿司シスターズはなかやの帰りの1次回で全員石破派だったけど。
石破さん、有機栽培のじゃがいもみたいな顔だなっていつも思う。
化学肥料使ってないから虫食いもあるし形もこんなだけど、安心だよって感じ?w
顔だけじゃなくて人もそうなんだろうなぁ・・そうだったらいいなぁ
 
 
 
とか。
2018-09-23 07:25:40

上野広小路 鷹の羽

テーマ:食べ歩き〜鮨
本日初
 
 
一人でふらりと鷹の羽へ
 
肌寒いので言いなり熱燗と言ったらびっくりされました。この日の前日あたりからやたら熱燗を注文する人が多いそうです。

お通しはかぶの浅漬け
あっさり美味しい。
 
おすすめはサンマとサバだけど少し切る?って・・・
もう私が最初に光物のお刺身を食べるって勝手に思い込まれてるみたい。
そう決めてるわけじゃないんですけどね。
逆らいません。おすすめされるものを食べる方が美味しいもん。
 
 
これほどまでに美しいサンマの血合いがあるでしょうか?惚れ惚れ。
切り込んだところの濃い色とのグラデ。
美しすぎる。
 
 
山椒塩でいただきます。生姜醤油もいいけど山椒塩・・・・いいです。
 
サバの血合いもなかなか。
だんだんサバが美味しくなってきました。
 
 
黒板メニューで真っ先に目に飛び込んできたのが新いか。
思わず叫んでしまったら、後からちゃんと握りで出すねって、げそをボイルで。
 
 
そして定番メニューはハラスなんだけど、たまに出会える普通の鮭の塩焼き。これがびっくりするほど美味しいんです。元々はまかない用に買ったらすごく美味しくて、寿司屋でも鮭の塩焼き出してもいいんじゃない?って出すことになったそう。
つい酢飯じゃなくて白飯とお味噌汁を欲してしまいます。
ふっくら・・・
 
こんなリキュールのサービス。
美味しかった〜。
お待ちかねの新いか。
この日は3貫は食べてもらいたいのがあると言いながらまずは新いか
今年はなかなか出会えず、まだこれで2回目です。
赤ちゃんという言葉がぴったりの食感です。
 
そしてこれもご無沙汰だったカワハギ
 
う〜〜〜嬉しい。
そしてもう1貫は炙りさんま
皮の香ばしさと身のレア感のギャップがいいですね。
 
間に海老マヨサラダを挟みつつの
 
やっぱりマグロよね〜〜。
 
すなずり
 
 
ネギトロ
 
貝も食べたいなというとツブ貝がおすすめと。今の時期なかなか貝はないので1つくらいは・・
 
 
この日は仕入れたうにがあまりおすすめじゃないとのことなのでいくら。
新ものなので存分に味わうためにいくらご飯にしてもらいました。
美味し〜〜。
この時期のイクラは皮が柔らかくていいな〜。
 
 
そしてトロたく〆
 
うまい棒の沖縄限定さとうきび味を宮島さんにもらって帰りました。
こんなにはまるとは自分でもびっくり。もっと欲しい!
 
お任せの高級寿司も大好きだけど、自分の食欲に合わせて馬鹿話しながらのお寿司もいいなぁ〜。大好きです。
 
 
2018-09-22 14:38:00

お土産ゲット

テーマ:その他 食に関して
3回目

 
色々頂いたお土産たち
粒うにも牡蠣の燻製のオイル漬けも超ツボ

 
粒うには熱々ご飯と死ぬほど合います。
牡蠣はそのままワインと
 
さらにクリームチーズと柴漬けと一緒にカナッペ
 
うにはバゲットにバターと一緒に塗って・・・うま〜〜い
 
 
あたしちゃん、これどこのお土産だっけ?
カニ味よりも何よりも気に入ったのがこの厚み。
普通んポテチと堅あげポテトのちょうど中間の厚み。
堅あげポテトが好きだけどちょっと硬いなと思ってました。
これはそれよりはちょっと薄めで私の理想のポテチの食感。
油っぽくないしすごく美味しかったです。
 
鷹の羽でもらってきた〰️

沖縄限定サトウキビ味のうまい棒

うまい棒の不味いのってないんだけど、これ、甘いのかな…

うーんどうなんだろ


う、うまい❗
甘さとしょっぱさのバランスが絶妙🎵

今までのなかで一番好きかも(笑)


他にもまだ食べてないお土産もあるので楽しみだなぁ🎵
2018-09-22 10:53:05

神楽坂 Nico Chelsea

テーマ:食べ歩き〜フレンチ
 
 
2回目
 
先週の話です。
ジビエを食べに行きました。
美味しかった。
でもその時の話題が衝撃過ぎて面白すぎてあまり食べた記憶がないんです・・・w
 
だからレポも書きにくい・・・

 
入るとカウンターがあって、私たちは奥の個室
 
神楽坂の道は知り尽くしている私でもしょっちゅう道を1本間違えたりするので、ここに初めて来るのは結構難しく、1人パニックになってくるくる回っていたら職質されて遅刻するというハプニングから始まりましたが無事到着でカンパ〜〜イ
 
ワインは自分たちでワインセラーからチョイスします。
日本のものが多いのでお手上げ。
全然わかりません。
 
デラウェアの微発泡ワインは、ほんとにデラウェアそのもののジュースのようでした。
 
 
メニューのチョイスは経験者にお任せ
え・・・と・・・
蝦夷ジカモモ肉のタルタル
 
香味野菜でで臭みを消してあって食べやすい。低温真空調理されています。だからしっとり。
 
 
パンにのせてもいいですね。
 
これも美味しかった。
根セロリと兎のコールスロー
グリルの中にも兎という選択肢はありましたが、兎ってジビエの中ではつまんないんですよね・・・淡白で鶏肉とあまり変わらない。
だから前菜としての兎にしましたよ。
 
 
 
メンチは猪
 
スティック状で食べやすい。
 
出ました〜〜。
あまりにみんなが臭いというので食わず嫌いだった熊!
何か小さいポーションのものにしてリスクヘッジ
 
でもオリーブやケイパー?ピクルス?酸味があるものと一緒に煮込まれているせいか癖は感じませんでした。美味しいです。
 
 
グリルプレートは3種類選べるので2プレート注文。
雉は2つ、蝦夷鹿と日本鹿、うずら、鴨
 
野菜もつけられるので1プレート分だけ。人参も柔らかくて玉ねぎもトロトロ
 
もうね・・・この頃には話が・・・
なのでお料理どころじゃなくなってあじはおろか食べたことも覚えてません。もしかしたら食べてないかもってくらい吹っ飛びました。
雉がめっちゃタフだったのは覚えてますが。
 
こんなワインにも出会えました。
天地人の文字が気になったんですが、思った通り仲田晃司さんのヴァンドペイでした。
ピノ単一じゃないので力があってジビエにも負けない美味しさでした。
 
最終的にはこうなりますが
鹿の食べ比べは圧倒的に蝦夷ジカの勝ち。
日本鹿はちょっとレバーっぽかったです。
パパンの力也シェフによれば蝦夷ジカでもそういうものがあり、そういうのはあたりではないみたい。
そういえば以前レバーみたいな蝦夷ジカにであったことあるわ・・
 
バースデーの人がいたのでデザートプレート
 
今はどのお店でも対応してくれますね。
 
飲んだワインたち。
 
あ〜〜この記事書けてよかったw
食事以外の衝撃が大きすぎてしばらく放置でしたw
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス