AD

腸内細菌

あなたの腸内には
              1千兆個の細菌が棲息しています!


そんなこと言われても???(^o^;) ですね。





腸はただの管ではなくて、多くの神経細胞があります。
有害な物が入ると素早く排出しようとします。腐ったもの(笑)食べたりすると下痢や嘔吐するようにね…。



免疫細胞もまた腸内にあります。
体の免疫システムの70%を占めると言われています。そして2万種類以上もの腸内細菌が棲息して食物の分解を促し、ビタミンや酵素、ホルモンまで合成します。


腸内細菌は大まかにいうと、善玉菌、悪玉菌、日和見菌(ひよりみきん)に分けられます。


善悪…はないのですが、便宜上こう呼ばれるそうです。圧倒的に多いのは日和見菌ですが、善玉菌や日和見菌の増やし方も今後は書いていきますね。



腸を長年研究されている、藤田紘一郎先生(東京医科歯科大学名誉教授)は、日和見菌のことを「チョイ悪菌」と呼んでいます( *´艸`)


善玉菌が優勢の時には善玉菌に、悪玉菌が優勢の時には悪玉菌に一斉に加勢するからです。

その動きをチョイ悪!と(笑) 






この先生は世界70ヵ国の人々のふんを集めて研究されました。






    うんちトイレうんちトイレうんちトイレうんちトイレうんちトイレうんちトイレうんちトイレうんちトイレうんちトイレうんち

国によって、かなり面白いトイレエピソードもあるらしいです(笑)
ま、トイレらしいトイレがない国もありますからね~( *´艸`) 





へそ、へそ、書いていますが、へそを押すことでストレスも緩和されます。

なぜなら、自律神経、腸管運動、免疫反応、これは連携しているからです。

ストレスを感じる方、痩せたい方も(笑)
へそを押してみてください~( *´艸`)







便秘していますか?

していない…という方でも、お腹を触ってみるとアヤシイ人がおられます(笑)

宿便ですね。



                📷今秋初の安納芋焼きました。










改善のために食事でできることがあります。


何を食べる?飲む?





手軽に摂れる代表選手は食物繊維と聞いたことありますよね?



食物繊維は腸内環境を良好に保ち、スムーズに排便するために必須なのですが、成人では1日に24グラム以上摂取することが望ましいと言われています。


しかし、食物繊維も水溶性と不溶性があります。このバランスをうまく採り入れて摂取しないと、食物繊維だからいいや!って食べると
かえって便秘になる場合もあるので(以前も書いたなぁ~って思い出した)
便秘気味の方は気をつけてくださいね。





SNSの写真を見ていると朝食に未だ牛乳やヨーグルト、多いですね。



乳酸菌、ビフィズス菌はTVでもCMも多いですからね~。 



でも、ちょっと待って!

こんなに寒くなってきて(東京は60年振りですって!)
朝、冷蔵庫から出してきた冷たいヨーグルト、そのままお腹に流し込んでいませんか。

腸が可哀想(泣) そんなに自分のカラダをいじめないで!



しかも加糖だったり(笑)





手軽に食べられるし、朝の忙しい時にパンとヨーグルト…私も若い頃はそんな朝食だったかもしれません。


でも、でもですね~(^o^;)
乳酸菌ってのは胃酸に弱く、その90%は腸に届く前に死んでしまいます。

あ、赤で書けばよかったかな(笑) 


なので…腸まで届いたとしても、腸内に留まらず便と一緒に排出なーんてことの方が多いそうですよ。


乳酸菌も人によって合うものと合わない物があるのです。ガゼイ菌、ブルガリア菌、様々ですから。


わざわざ買って食べなくても…って気がしますね。






では代わりに何を?


便秘改善には水分も必須です。
アルコールやカフェインじゃないですよ~(^o^;)



簡単なのは乳酸菌は納豆や味噌からとれるということです。


ご飯じゃなくてパン!というご家庭も、野菜たっぷりな味噌汁があれば、知らず知らずのうちに腸内の大掃除をしてくれます。
食物繊維でも、海藻でも、お好きなものを具だくさん味噌汁!



発酵食品!伝統的な和食!



納豆、味噌、醤油、酢、みりん、甘酒、粕漬け、漬物、くさや、酒盗… 昔から食べられている和食です!

なんでも流行りものスーパーフードとかに飛び付かず、古来からの物を食べていれば病も去って行きます。フィトケミカルもバッチリOK

           📷本日届いた宇和島レモン&みかん 


みかんも芋も水溶性食物繊維
水に溶けるため腸内で水分を含み、粘りのあるある状態になり、有害物質を便として排出してくれます。
食後の急激な血糖値上昇を防ぎ、コレステロールの吸収を抑えてくれます。高血圧予防も♪

不溶性食物繊維は穀類、豆類、根菜類です。
これらは水には溶けませんが水分吸収して膨らみ腸のぜんどう運動が活発になります。
腸内のカスもからめとってくれ、便も大きくなるので便秘予防にもなりますね。

他にも沢山ありますので気になる方はお調べください( *´艸`)




しかし、食べ物だけでは予防にはなりません。




へそ 押して、押して~。
運動もね(^_-)




↓やっぱり書いていた(^o^;)便秘改善によい食事

急に冷えてきて秋を通り越して冬になったのでは?という感じの東京です。


まだ紅葉狩りも行ってないです( ω-、)💧






寒いときどうしていますか?

断熱効果のある下着を着る?
使い捨てカイロをつかう?
重ね着、温かいものを食べる?




今日の私は昨日買ったシルクの五本指靴下です(笑) 
断熱下着も暖かいですよね、私も着たことはあります。
しかし満員電車で汗をかき、痒くて仕方ありませんでした。
アトピーでもアレルギー体質でもありませんが。所詮、化繊です!天然繊維ではありません。

身体が自分自身で体温調整することが難しくなってしまいます。

食べ物も、着る物も、流行りや価格だけでなく、愛する自分の身体がそれを欲しがっているのか?ちょっと考えてみるとよいですね。

化繊の服、安い合成洗剤で洗いゴワゴワに。
結果柔軟剤を使わないといけない…なーんて、
あ、結果柔軟剤臭で公害(笑) 

ちょっと頭をひねってみませんか?



寒いとき、暖房スイッチオン!もありだけど、その前にお腹を擦ってみてください。
温まりますね(^_-) 

これは、腸の刺激にもなるのです。



たまにはへそに意識を集中して、ゆっくり、深く呼吸もしてみてください(丹田呼吸)

いつも書いているへそ押しだけでなく、この冬(秋?)は、自分のカラダを見直して温めてください。

嗜好品ですので…お好みですが、もうすぐ3時のティータイム( *´艸`)氷の入ったアイスコーヒー飲む方…地肌直接触ってお腹の声も聴いてみてくださいね♪ 


冷えは万病の元!

ですから。

日曜日です、ゆっくりと入浴して芯から温まってくださいね♪

血管も心も温かく~( *´艸`)




「へそ」押しても、便秘改善などすぐにわかる良いことは沢山ありますが…皆さんは運動していますか?




運動といってもハードな筋肉増強や苦しいマラソンなどではありません。





人間は走るようには出来てはいないので、無理してノルマのようにランニングされている方、ほどほどに~(>_<)






毎日でなくても、週に数回でもよいです(この際毎日とは言わないw)ウォーキングをオススメします。



私は一時期、痩せたいがために毎朝歩いていたことがあります。
挨拶運動か、ウォーキングか?
おはようございます!とすれ違う年寄りと挨拶していました(笑) 
あ、若い人はしません。
しても無視されますしねぇ~(>_<)




朝より夜だ!とか、歩く時間帯も賛否両論ありますが、それより歩く!ことに意識を集中して、万歩計がなんちゃらとか抜きに…ただただ歩いてみてください。





歩くと腸も動きます。
「ぜんどう運動」といいます。腸が小刻みに動くことで便が排出しやすくなったり、幸せ物質と呼ばれるドーパミンやセロトニンも沢山作られます。





軽度の運動。
ウォーキングは筋収縮のエネルギーを作り出すのに良いですし、街中なら歩くのも苦になりませんよね♪ ウィンドウショッピングしながらウォーキングはいかがですか?

しかし、ちんたら歩くよりも少し早めに、有酸素運動できるくらいかな。汗ばむくらい?
私は痩せたい時には競歩で歩いていましたが(笑)

本当は有酸素運動と筋トレがいいのですがね~



(>_<) 2~30分でよいので歩いてくださいね~。






近所で植木屋さんが剪定していました。
沢山落ちてきたドングリ、もらっていいですか~って尋ねたら、木の上から○サインが出た。


偶然近くにいたマンションの管理人さん…
インスタ映えするねって(笑)(笑)(笑)

ま、その通り。ブログります♪(^-^)v



スポーツの秋、食欲の秋には少し運動しましょ♪勿論暇なときにはへそ押して~( *´艸`)