HAPPY LIFE
  • 06Sep
    • 北海道地震

      つい2週間前に北海道旅行へ行き、雄大な自然、動物、人に癒されました。今日地震が起こり、激しい揺れのようで、何かできることがありましたら仰ってください。少しでもお役に立てましたら嬉しいです。

      10
      テーマ:
  • 04Sep
    • 幸せの旅 船出 飛鳥Ⅱ

      プロムナードデッキで出港を楽しむセイルアウェイ・パーティが釧路港でもありました。そして釧路から函館へ向かいます。釧路では釧路湿原で野生の鹿を見ましたことが感動です。今回は乗り物を楽しむ旅で、釧路湿原の中をノロッコ号という電車で文字通りノロノロゆったりと、湿原の中を列車で走りましたので、雄大な湿原の中を体感し心洗われました。雄大な自然に人はこれほど抱かれて、また北海道の大きさを体感しました。釧路湿原は日本の湿原の面積の60%を占めるほどの広さ、東京ドーム3900個分だそうです。。次回は高いところへ上り、湿原の全体をみたいな、と感じました。船内では利度グリルで焼かれるハンバーガーを毎日食べていました。サイドメニューなのですが、食いしん坊の私は日替わりのお味なので毎日。。1日目は和牛のハンバーガー。これが一番、美味しく感動でした。他にも美味しいアイスクリームやワッフルもありますから、ハンバーガーは一口サイズでも良いかもと思ってしまいました。船内も満喫しつつ、函館に到着しました。魂の洗濯 3日目羊蹄山支笏洞爺国立公園に属し4町1村(倶知安町・ニセコ町・京極町・喜茂別町・真狩村)にまたがる「羊蹄山」は、北海道を代表する名山で、日本百名山の1つに数えられる成層火山です。標高1,898m、頂上には周囲約2,000m深さ約200mの楕円の火口があり、優美な円すい形の山容が富士山に似ていることから「蝦夷富士」と呼ばれ親しまれています。壁一面の窓には、洞爺湖を眼下に一望する雄大な風景が広がっています。この絶景には思わず歓声をあげてしまいました。2008年洞爺湖サミットの会場であるウィンザーホテル、メインのロビーではフルートとピアノの生演奏があり、癒されます。洞爺湖と反対側になる噴火湾を一望することができます。湖側の風景は圧巻で思わず綺麗!と歓声をあげてしまいました。反対側の湾も美しく、夜はの湖の上での花火がホテルの部屋から見えました。ホテルでのお食事もすべて北海道の食材で美味しく幸せでした。。

      テーマ:
  • 29Aug
    • 幸せの旅 船出 飛鳥Ⅱ

      船の旅行がこれほどゆったりとした時間を過ごすことができ、また、この時を過ごしながら移動するという船の中自体が旅行であるのだと感激しました。。これは、はまる人ははまり、船旅はリピーターが多い理由がわかりました。横浜港を出るときにこれほど多くの方がお見送りしてくれるのですね。そして、スパークリングワインで乾杯し、ワクワク感が高まります。飲めない人はこのようにカルピスです。色合が可愛い。。次に飛鳥バーガーを食べるのが日課となってしまった、ハマってしまうハンバーガーについてお伝えします。

      5
      テーマ:
  • 30Jul
    • ソレイユジェンヌ プレオープン講座

      これからの個々の生き方について考える機会を作らせていただきました。まさにこの時代を生き抜く素晴らしい会社を経営されているお二人にまず感謝です。永原社長様から、イタリアの貴重なワインを協賛していただきました。また、場所は橘屋セミナールームを橘様に提供していただきました。感謝の気持ちで一杯です。ノブレス・オブリージュの考えがこのお二方にはあると感じました。協賛してくださったこのイタリアのワインにも歴史とストーリーがあり、ここに書ききれないので、また別の機会にご紹介したいと思います。簡単にご説明しますとラベルを見てお分かりの通り車のデザインが入っています。「まさに古代ローマにおいては、貴族が道路や建物などのインフラストラクチャー整備などの建築費を支払うことがあった。その代わり、建設した道路や建物に自分の名前をつけることもあり、例えばアッピア街道は、アッピウス・クラウディウス・カエクスによって建設された。貴族が21世紀の現在も存在するイギリスでは、上流階級にはノブレス・オブリージュの考えが求められている。」こちらのギャラリーアバルトをお持ちの会社でございます。http://www.cello.jp/yamanakako/abarth/index.html自動車が大好きな参加者の方々が是非この美術館を訪れたいと言っておりました。何よりこの社長のお考え、生き方に大変刺激を受けました。有難うございます。ご参加の皆様も本当に有難うございます。8月8日に発足予定のソレイユジェンヌのプレオープン講座を7月21日に、開催いたしました。

      10
      テーマ:
  • 03Jul
    • 上海から1時間の古都 常州

      100年近くになる建物を同じ州内で移設をし、新規オープンしたところ。非常に素晴らしい中国茶道のおもてなしをこちらの城主から受けました。感激。。中国茶はプーアール茶。それを細かく砕き、目の前で入れて小さな器に入れたてのお茶をそれぞれに入れてくださいます。やはり静かな時間が流れ、落ち着くのですね。茶道の、和敬静寂とはまた違う、大きなゆったりとした時間の流れを感じました。こちらでもイベントを行いました。建物の中も、素晴らしいものでした。美術館のような感じです。建物の中も、素晴らしいものでした。美術館のような感じです。

      8
      テーマ:
  • 27Jun
    • 一度きりの人生楽しもう

      一度きりの人生、ありのままの自分自身になるとしたら、本当には何がやりたいことだろうと、私は自分が輝く場所は、といつも模索しています。自分自身の対話によると、私は私自身の考えを発信し、人に気づきを与えること、覚醒してもらえることが、私の幸せだと感じます。目に見えないものの交流、中国での発信、これは私の最も実現したいことの一つでした。一歩ずつ、少しでも小さな一歩を踏み出せたかな、と感じます。長年、中国の国際政治に携わって来られた方の情報によると、元主席・胡錦涛が自分自身、捨て石になり、胡春華をフォローし、習近平を受け入れ、バックアップしている。習近平は父親のDNA習直勳(間違っているかな)の気質を受け継いでおり、素晴らしい指導者である。中国も格差社会の大きな流れ~シナリオに巻き込まれ、日本と同じく悪戦苦闘している。しかし、胡錦涛(先祖はイラン系)のような人物を中国が生み出せるようなら可能性はある。問題は、日本人がどれだけの構想力を持ち、世界全体を包み込むメッセージを出せるのかにかかっている。世界の支配者は、相変わらず狭い狭い一神教に固まっている人たちである。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教という狭い発想でしか物事を解えられない。狩猟~採集~漁労から農業へ、そして近代化へと積み重ねて来た日本人の原始心性のおおらかさ、豊かさなしには世界の平和は訪れない。日本人がこれからの世界に果たす役割は「大きい」。私は日中友好の架け橋として、、私は遊んで居るだけかもしれません(笑)が、それでも良いのです!到着した日は、念願の小籠包をたらふくいただく事と、マッサージをしたい!という事を叶えてくれました。Yu Garden 豫園にて、上海の古き良き街並みを体感しました。まずは、旅行者の気分満載、満喫です10数年ぶりの上海、妹のように可愛がっている中国人の周りの中国人の方々にはやはり温かいものが流れています。そして、日本のことを根底でリスペクトしていることはやはり感じます。日本の原始性、精神性をいま私たちが取り戻す、アジアから尊敬される立ち位置、をさらに発展させていきたいと切に思っております。それでいて、彼らは自分たちの歴史の誇りも感じていますね。上海、常州へも行きました。この常州は非常に歴史があり、古都で、素晴らしい雰囲気でした。アジアナンバー1の高さの上海タワーで仕事と遊びを半分半分でして参りました。新旧入り乱れていることが中国の魅力だと感じます。そして、人は根底に流れるものは温かいと感じます。中国との生の人間の信頼関係を丁寧に育てていきたいと思っております。

      10
      テーマ:
  • 24Jun
    • 季節を感じる蛍

      椿山荘のお庭私の大好きな場所の一つです。静寂の中に身を置きたいとと思い、庭園の中にひときわ静かな場所に佇むお蕎麦屋さんを発見し、お蕎麦をいただきましてから、蛍鑑賞をいたしました。お蕎麦は国産のそばの実を石臼で挽いたそば粉の蕎麦を、季節のフルーツトマトなどを合わせて美味しく頂きました。自然が生んだ生命の小さな光の輝きは、心を満たしてくれます。滝の音や鳥の声に心を癒されながら、美しい緑に囲まれて、身も心も清めさせていただいた気持ちになります。この一瞬一瞬、生きて居ることに感謝の気持ちを思い出す時間を過ごすことができました。

      5
      テーマ:
  • 23Jun
    • リニアモーターカーに興奮

      実際に乗って見ますと、本当に早く感じました。2002年にはもう開通していたそうです。私が北京にまだ住んでいた年に、出来ていたのですね。。上海空港から、市内まで5分ほどでついてしまいました。。車で1時間以上の距離です。

      4
      テーマ:
  • 18Jun
    • 上海行きの飛行機待ち

      茨城空港で同じく上海へ行く上海人母娘と少しお話をし、和菓子を差し上げたら喜んでくれました。そして彼女は、日本の浅草にて浴衣を着ている姿の写真を見せてくれました。可愛くて癒されます♫

      8
      テーマ:
    • 久しぶりの上海

      久しぶりの上海へ行って参りました♫♫10数年前と非常に街の状態が様変わりして、アジアナンバー1に高い上海タワーの29階でお仕事をして参りました。一方で、常州という上海の近くの都市で、歴史の深い場所にも行って参りました。また詳細リポートします❤️

      2
      テーマ:
  • 19May
    • アミシリーズ

      下記、アミの本の中を一部抜粋↓生活の為に働く?どうおかしくなってしまうか?科学の水準は、地球において宇宙からみたらどうなのか?知識とは一体何なのでしょうか。何よりも重要なのは、精神の水準である。それが一番大切なものであって、それ以外のものは単に手段であり目的では無い。科学は人々の喜びのために使うもの。最高の幸せは精神的なもの。社会の成功とか、金銭とか、物質的なものを手に入れることが出来たとしても、精神的なものに対して、まったく無知で、そして心(ハート)に愛が無いとしたら、その人の人生は物乞いをしている人よりもはるかにみじめである。愛が幸福の泉ロマンスだけでなく、愛の気持ちを持ち、生きること、命を与えてくれた真の創造者に感謝し、愛すること、人生や自然や呼吸している空気を愛することを言っている。人生のさまざまなことを愛すること。多次元における反動の螺旋理論など、いままでの地球においてはこの理論はベールにかけられていましたが大丈夫です!覚醒する人たちが増えて行き、いままで信じていた社会常識などのベールも剥がされていくと思います。周りの健全な方々に救われ、そして、本に救われる日々です。むしろどれだけ素晴らしい方々と繋がっているか、感謝の日々です。これらのアミの本シリーズも何年かぶりに、何度も読み返し救われます。この本の中に、真実が沢山あります。。

      12
      テーマ:
  • 15May
    • お相撲:平成30年 5月場所

      国技とも言われるお相撲。国技館にて、私は、五穀豊穣の神事であったときからの、脈々と続く伝統、平和、そのような素晴らしいものを感じました。土俵は神様、とおしえてくださいました。力士が塩で清めたりする所作や行司さん、様々な目に見えない力も相まり神聖なものを感じました。お茶やお酒を飲みながらおつまみをつまみながら、、観ることができ、幸せです。枡席で、お茶やお食事を頂きながら、観る時間はあっという間の3時間でした。小さなころから砂かぶり席でお相撲さんをみていらした方に解説をしていただいたこと、このような席で初めての相撲に接することができ、感謝でございます。生きていると良いことがたくさんありますね。せっかく身体をいただいているので健全な心と魂、精神を日々向上させるためにも美しいもの、素晴らしいものに接し、感じた幸せをシェアしていきたいです。

      5
      テーマ:
  • 13May
    • Flower of life

      http://aiwa-afurerumono.blogspot.jp/2016/04/blog-post_7.htmlFLOWER OF LIFE生きて行く中でシンプルに分かり易くこの宇宙の法を伝えてくれています。

      4
      テーマ:
  • 05May
    • キラキラ輝いて生きる

      4/5に自分が自分で覆っていたベールが、剥がれました。自分で自分をベールで覆い、私は幸せ!と、言い続け、自分で見たい世界を見て居た。起こって居たことは、、心をえぐり、魂は傷だらけになってしまうと感じることでした。しかし、逆境や困難は避けるものではなく、直視し、そして、なんと自分でも驚く強さを発揮し、逆に、逆境などを好むようになっている自分がいます。というのは、逆境を楽しく解決し、成長に繋げられたと確信したからです。また、苦難は幸せの門であると自覚するようになりました。人生は山あり谷ありが通常ですが、ワクワク楽しいと感じて生きると、解決につながるアイデアが出てくる。周りの人は驚くほど前向き(以前から言われていましたが・・)と言ってくれ、自然に、押し付けがましくなく手を差し伸べてくださいます。このことに感謝の気持ちで一杯なのです。。日々、それを感じることができる、また共有出来る人達が存在している。このことはどれだけ奇跡的なことか。。そして、私自身はどのような状況であっても、キラキラ輝いて生きることを決めました。実際に、恐ろしいこと、おぞましいことが目の前にあったとしても、自分は人を騙したりしないし、自分で自分に嘘をつくようなことは決してしない、人にも嘘をつかない、傷つけるようなことは決してしない。これから先も、自分と、人の幸せだけを願って生きて行きます。私を育んでくれた両親、家族、そして友人達をいままでで最大に愛を感じ、繋がりを感じて居ます。そして感謝を深めております。今、この瞬間を大切に生きます。そして自分を幸せにして人を幸せにしたい。We will experience strong sense and oneness.We will end this galactic war and liberate planet Earth in this life time.昨日も、このような世界があったのだ!という非常に愛を感じることがありました。また具体的に、お話していきます。

      12
      テーマ:
  • 30Apr
    • 光への道 あともう少し

      小さな頃から準備してきたこととやっと繋がりました。『本当に起こっていることではなく自分が見たいように世の中を見ている』アルケミストという本の中の少年が言っているように、私もそうでした。女性性の解放とともに、男性性と女性性のバランスをとるときが来ました。http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2018/02/power-of-goddess.html真実を求め、真実のために力を使う:光の道唯一、本当に光に向かう道です。別に個人的な関心が様々にあるにもかかわらず、すべての力は真実のためにすぐに使われます。真実を前進することに寄与するのであれば、少なくとも短期的には個人の利益にならないかもしれない困難な選択を喜んでするでしょう。最終的には真実は最大多数に利するでしょう。なぜなら、最高の真実はワンネス、愛、平和だからです。そして可能な限り仕えているのは、その、一なるものとしてのすべての存在に向けた愛と平和なのです。これは力を拒絶しているという意味ではありません。反対に、真実が増えれば増えるほど、利用できる力も増えます。なぜなら、力は真実の結果にすぎないからです。しかしすべての偉大なる力は、それを生み出した真実のために使われるでしょう。ある私の尊敬し、お世話になっている日本人の方も昨日おっしゃっておりました。その方は、いまは大阪在住、以前は国際政治の分野で働いていらした方です。実際に、政治の裏を見尽くした方です。↓戦争ごっこを仕事にしているグループが解体し始めている。国民国家をバックにしてトランプはクリントンをはじめとする戦争屋の大掃除を始めて1年以上を経過している。生活のために生きて行くとストレスが溜まり、病気を呼び込む。人間社会の建て替え、立て直しを根本的に見直して行く時代に入った。(ブロックチェーン、ロボット、AIなどの発展)日本の政治屋や官僚のほとんどが戦争屋の手先として生き延びて来た。しかし、戦争屋は表舞台から去り始めている。影の政府=アメリカ国防省が解体している。人間が生きて行く生き方をすべての世界をつなぎ合わせて根本的に組み立て直そう。

      14
      テーマ:
  • 31Mar
    • 素敵なテーブルアレンジ

      日本では、様々な文化を取り入れるのが素晴らしいな、と感じます。季節感のある、イースター、復活祭に近いので可愛らしい卵がさりげなく飾られているのもさすがのセンスです❤️毎回、Miyukiさんのテーブルコーデのセンスの良さに、空間の心地よさの中で至福の幸せを感じます。美味しい餃子、作り方を教えていただき、皆で包みました。焼きたての美味しさといったら。。。黒醋をつけていただきました。そしてヘルシー、簡単、このような時短の工夫、レシピはありがたいです。この春雨もまた美味しいです。蟹が入っています♫♫缶詰を使うそうで、お持ちいただいたSatoeさんから春雨のレシピも、いただいてしまいました❤️Miyukiさん手作りのハムもこれまたヘルシーです。。余分なものがはいっていない。優しい味。。餃子にはスパークリングワインやシャンパンが合うのですね❤️ロゼも良いそうです❤️韓国海苔巻きも美味しい!数人で持ち寄り幸せいっぱいのお昼、ランチでした。

      11
      テーマ:
  • 26Mar
    • 素敵な結婚式

      同僚であり、後輩の結婚式へ行ってまいりました。目黒川の桜が満開の横の代官山にて、会場が、飛行機のモチーフでさりげなく飾られているのが、癒されます。招待状もPASPORTでしたwelcomeドリンクは、私は日本酒を選びました。シャンパンの前に日本酒(笑)下記は、パレスホテルの更衣室で着付けをしていただき、6階でお茶をした後、地下で着付けの都丸さんと写真を撮っていただきました。地下にはこのような日本酒のお店もあり、良いですね♫同僚の、恒例の CA 寿アナウンスもありました。突然恋ダンスが始まり、新しい斬新な感じでした。新郎が、本番一発勝負でダンスの最後に参戦し、サプライズで新婦は感動というシーン。。実際に、練習動画を作成した同僚が会議室を借りて練習しその動画を新郎に送り、それぞれ練習していたそうです。ダンスの前の「幸せ空港行き。。」と言おうとして同僚が感極まり泣いてしまったり、、最後のお父様の歌。。愛溢れる式でした。一つ一つ、感動し、涙がとまらない時間でした。新婦の、お父さんが大好き、家族が大好き、ということが伝わってきて、自分の家族を思い、そして初心にかえり、夫を大切にしよう、もっと親戚との仲を深めたい、という気持ちが溢れています。

      9
      テーマ:
  • 18Mar
    • はしづめ 広尾

      はしづめ 広尾さんには、開店当初から伺っていて、さらにさらに繊細で美味しく日々進化されている感じがします。あらためて和出汁の優しい中華の味に感動しました。そのあと、青山、原宿に店舗を増やし、それぞれの店舗の雰囲気、味、コンセプトが異なり、とても素敵です。用途に合わせて使わせていただくと良いと思います。平貝のこの味、繊細です。食感がとても良く、また和出汁がきいています。サービスの真理子さんにお願いをしますと、全てのお料理に合うワインをお勧めしてくださったり、お勧めのお料理を出してくださいます。一つ一つのお食事を、ワインに合わせていただくことができます。私のように弱い人でも、お茶をペアリングもしていただけます。白麻婆豆腐!混ぜるとこのように赤くなります。小分けにしていただきました。これだけでも食べに来たいです。。一つ一つ、食器が素敵です。この茶托は、義母からいただいたものと同じで!驚きました。最後の締めのフカヒレ麺、幸せです。この麺だけを、ということでフラリと立ち寄るお客様もときに見えました。当日予約で埋まるときもありますが、時間帯によっては意外に穴場の時間であったりします。近くにお住まいの方はこれだけ素敵なお店が近くにあり良いな〜、と思います。広尾にお住まいの方々であったり、こちらにいらっしゃるお客様は舌がこえているしサービスに厳しいので個々の気持ちに添い、要望を汲み取るように心がけていますと仰っていました。この、お味だけでなく心のこもったサービスは本当にさすがです。

      10
      テーマ:
  • 14Mar
    • 牧草牛

      あえて敬意を込めて、牧草牛さま と言いたいくらいなのですが、改めて、生命をいただくことの感謝、健康について考えた日でした。下記のお店は、麻布十番にあるSAITO FARMというお店です。http://saitofarm.jp/concept/理念、栄養について、とても興味深く、そして美味しく頂きました。Saito Farmは、食肉生産は環境とアニマルウェルフェア(動物福祉)に配慮され、産業的にも文化的にも食する人間の健康にも、持続可能性があると考えているそうです。まず、ケールのサラダをたっぷりいただいて、それから牧草牛が、ジュージュ〜良い音を立てて焼かれます。280gもの牛肉なのですが、牧草しか食べていない牛、その牛の胃腸で生成されるものが栄養素として非常に人間にとっても良く、ペロリと食べられてしまいました・・・。これほどの厚みと大きさのお肉をいただくのはドイツへ旅行へ行った時以来。。。たっぷりの肉汁、柔らかいお肉なのですがしっとり感がありかみごたえもあります。美味しい。。。サラダはケールがタップリ。オイルやバルサミコをつけますが少量で、これまた美味しいです。この赤ワインはなんと手持ちでイタリアから持ってきてくださいました。世界遺産ペルニナ線始発駅 Tiranoにワイン畑をお持ちの方の手作りワインです。和紙で、筆でラベルを作成されたそうです!もちろん防腐剤も使用しておらず飲みやすくて驚きました。Fa.Bioさんは、一緒にワインをイタリアで醸造しているなんとパートナーのお名前だそうです。そして、彼女は、日伊 BIO 民間大使 です。自然も人も幸せになるSatoyamaづくりをされているのです。この赤ワインと牛肉の組み合わせが非常にまた幸せでした。牛肉なのですが、なんと牧草だけを食べた牛は魚と同じような栄養素もあるようでDHCもたくさん含まれているようです。牧草牛は、これは家族に食べさせたくなります。250gを購入し、家で今日焼くことにしています。主催してくださったMAKI's Candleの創作者であり、かつキャンドルセラピー協会の会長でもある女性の方のキャンドルが途中ともされました。蜜蝋100パーセント、しかもこれも農薬などを使用していない蜂の蜜蝋をつかっているため、揮発した状態でも非常に心地よいです。香りも良いです。この花粉の時期は、蜜蝋は殺菌作用もあるため、この蜜蝋を使用した蜜蝋バームを肌に直接塗ると、つけるとアレルギー症状も軽くなる気がします。帰りの電車の中で、蜜蝋バームを目にも髪にも塗りつけておりました。そうしましたら次の日楽でした。また、このキャンドルも1日20分灯すことで、家の埃も吸着し、この蜜蝋で壁がコーテイングされるそうです。積極的に家で灯そうと思います。http://m-candle.jp↓牧草牛、ワインの力もあるのでしょうか。次の日、胃腸ももたれず非常に快適でした。。そもそも、人間は250万年前は肉や魚、木の実などを食べ、米や小麦を主食にし出したのは意外に最近!?1万年前くらいから。。そして牧草だけを食べている牛を普通にヨーロッパなどの国では扱っていたはず。。ところが穀物を食べさせるようになった。ホルモン剤などを使用している牛もあります。これらの不自然な状況を元に戻そうという動きが出てきているのでしょうか。牧草だけで育ったこの牧草牛様は感謝して頂きます。そして持続可能な地球、社会をつくるために、いろいろなものを元に戻す、ということをさらに探求していきたいと思います。

      6
      テーマ:
  • 10Mar
    • 女子力高いおもてなし

      3月3日は、若い独身女性の年下のお友達のおうちへお邪魔しました。一人暮らしなのにこのお皿の充実ぶりは凄い。ナハトマンのガラスの器はとても素敵です。そしてもう一人のお友達が持ってきてくださったシャンパンで乾杯!大好きな女子会❣️3/3はお雛祭りではあるので、ピンクのものを一部につけてこよう!という私の提案を二人ともピンクなし(笑)二人とも、通常激務のお仕事をバリバリされているため美しいがクールな感じで確かにピンクは普段余り着ていないかも。持っている最大限の派手な服と言われる洋服を来ている彼女は、クールな青みがかったワンピース。シャンパンを持ってきてくれた彼女は紺色のワンピース。おそらくパーソナル診断をしていただいたら冬なのだろうか、肌が白くて美しい彼女たちには、ピンクはピンクでも、似合うピンクがあるはずだよ〜♫と伝えておきました(笑)一つ一つ繊細なお料理を出してくださり感激。。美味しい。。。私はテーブルのエッセンスとして、春らしいナプキンリングと箸置きを作ってお土産に差し上げました!2013年のこの白ワイン。。。手前に私が少量作ってきた昔ながらの卵サンドが少し恥ずかしひ・・パタールモンラッシュ、このワインを一口頂いただけで、深みのある香り・・・美味しくて驚きました。。一緒にいたソムリエの子曰く、これは本当に美味しいワインと感激❣️これまた、この美味しいワインに合うお料理の数々、、こちらのデーツ、なんと、ピスタチオや、ナッツ類が挟まっているというこれまた珍しいもの。。なかなか手に入らないものを日頃から感度高くいろいろなところで手に入れている様子。。フランスで買うものも多いそうです。デーツ、棗椰子糖質含有率が高いもののミネラルの宝庫と言われるほどミネラルが豊富で、特にカリウムや鉄分の補給源として女性に特に嬉しい成分が!またビタミンE、B、パテントン酸などのビタミン類も含まれています。貧血予防や妊娠中の栄養補給にも良いようですね❣️1日3粒程度の摂取が推奨されているようです。健康大好きな私は、身体に良いものを取りこむべく、命の食事(by 南雲先生)によると、少食が良いと言われつつ、たくさん頂いてしまいました。。

      6
      テーマ:

プロフィール

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス