青い柳の樹のように  - counselor's blog -

青い柳の樹のように  - counselor's blog -

名古屋の老舗カウンセリングルーム「アンフィニ」の代表カウンセラーの青柳と申します。
少しでも多くの人にカウンセリングや心に関心を持つ機会になって頂ければという願いを込めたブログです。
皆様の生活に身近に感じられ「気づき」になれますよう。

このブログは、心理学やカウンセラーを身近に感じ、
目にとまった皆さんの心に、何か「気づき」が届けば…という、
「大河の一滴」のような願いを込めてお届けいたします。キラキラ

虹ホームページリニューアル!!http://www.co-infini.com/

過去記事 はコチラ     ※中部経済新聞2010.12.23掲載

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「直感」について。

皆さんは、直感を大切にしますか?

理性を大切にしますか?

 

「私って直感派だから。」

 

と言う人の顔は、なぜか若干ドヤ顔です。

私たちは、直感で何かを選択することがありますが、

多くの場合、その選択は確かなのでしょうか?

 

今はあまり見ない光景ですが、

合コンなどで、何人かの男性の中から、

女性が、この人と決めるまでどれくらいの時間がかかると思いますか?

 

沢山会話をしたら?

その場の時間での気配り?

もしくは、もう一度会う機会があってから?

人にはよりますが、

だいたい"0.5秒"といいます。

 

そして、もし恋愛などに発展して、

結婚まで向かったとして、

結婚した相手と離婚するのは、どれくらいの確率でしょう?

 

約"35%"といわれます。

3組に1組のカップルは、多くの人に祝福されながらも、

何年、何十年後には離婚してしまいます。

 

あるデータでは、面接官が面接で採用した相手に対して、

結果的に「満足した」と答えたのは、

なんと約"2%"でした。

私たちは、私たちの「直感」を"過信"してしまうところがあります。

 

神がかりのように感じてしまう、「直感」ですが、

直感とは、「記憶」と「経験」の集大成です。

自分の中にあるもので感じ取っているだけなのです。

 

そして、これもまた、

見たいものを見ていることが多いです。

例えば…。

多くの男性は、ビキニの女性に目が奪われ、

ここにある動物が隠されていることに気づきません。

 

◆何を知っていて何を知らないか?

◆良い面と悪い面を知っているか?

◆数値や何かに捉われていないか?

 

そういったことを選択するときや、選択したのちに、

ちゃんと「理性」によって意識していくことが、

「直感」のもつ精度を上げていくことにつながるのです。虹



いつも有難うございます。

自分を振り返りたいときはアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ ----------------------------------
#カウンセリング #名古屋 #中区
#心理学講座 #コミュニケーション
#カウンセリング口コミ #評判

#法人メンタルケア #社員教育 名古屋

#カウンセラー非常勤 #名古屋
∞ ----------------------------------

 

 

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「間違い」について。

皆さんは、間違いをしたことがないですか?

完璧ですか?

 

おそらく、何も間違えたことが無いという人は、

いないと思います。

 

誰もが何かしらの間違いや、失敗、

そういったものを経て今があるのではないでしょうか。

 

例えば、昔は地球の周りを

太陽や月、星々が廻っていると誰もが思っていました。

いわゆる"地動説"です。

それが絶対だと思っていましたし、

異論を唱えた人は、裁判にまでかけられていました。

現代では考えられないことですよね。

 

"ケンタッキー・フライドチキン"をご存知ですよね。

カーネルおじさんという愛称で、今や世界各地に店舗がありますが、

彼の人生でのビジネスは、失敗続きで、転職もかなりしていました。

 

彼が"ケンタッキー・フライドチキン"を始めたのは65歳の頃です。

フライドチキンをワゴン車に積んで、レシピを売りに各地を回りますが、

断られた回数は600回を超えるともいわれます。

 

彼が、カフェの経営に失敗しなければ、

"ケンタッキー・フライドチキン"は、生まれなかったのかもしれませんね。

現代は、人が間違えると、

鬼の首を取ったかのように、取り上げて騒ぐ傾向にあります。

すると、隠ぺいということまで二次的に起きてきます。

 

人は、間違える生き物だということを

身近な人同士からでも、前提に受け入れられたなら、

少しだけ人と人が、優しくなれるのではないでしょうか。虹



いつも有難うございます。

間違いが怖い人はアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ ----------------------------------
#カウンセリング #名古屋 #中区
#心理学講座 #コミュニケーション
#カウンセリング口コミ #評判

#法人メンタルケア #社員教育 名古屋

#カウンセラー非常勤 #名古屋
∞ ----------------------------------

 

 

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「積み重ね」について。

皆さんは、どんなことを積み重ねていますか?

継続していることはありますか?

 

私たちは、何でもない日常がたくさんありますが、

日常で、積み重ねていることに、

気づかないことはたくさんあります。

 

例えば、大陸移動ってすごいですよね。

"パンゲア大陸"といって、約3億年から2億年前に存在していた、

超巨大大陸のことをいいます。

こういった状態から時間をかけて、

今の世界地図のような大陸の配置になっているのです。

 

人で言えば、専門家ではないので詳しくはわかりませんが、

腰痛なんかもそうですね。

 

足を組んだり、どちらか片方の手で荷物を持ったり、

体重をかけるクセがあったり、座る姿勢が悪かったり、

骨や体のズレが、少しずつ積み重なっていきます。

思考や人間関係も同じです。

長い時間や、経験を積み重ねて、

こういうときはこう、こういう人はこうというのを積み重ねます。

 

身体にしても、心にしても、

何年も積み重ねた末に、何かがズレてくるのですが、

痛みを感じて、治したいときには"早く"なんとかしたいと思います。

 

直ぐに何とかなる部分もあるでしょうけど、

なんとかならないと…。

 

「難しいんだ…。」

 

と、諦めてしまうこともありますよね。

しかし、大切なのは、

悪い状態になるまで、積み重ねたのであれば、

良い状態になるまで、積み重ねていくことです。

 

積み重ねたものは"ホンモノ"です。

「よいものはカタツムリのように進む」 ガンディーの言葉です。

カタツムリのようなスピードでも、諦めないことが進む方法なのです。虹



いつも有難うございます。

なんとかしたいときはアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ ----------------------------------
#カウンセリング #名古屋 #中区
#心理学講座 #コミュニケーション
#カウンセリング口コミ #評判

#法人メンタルケア #社員教育 名古屋

#カウンセラー非常勤 #名古屋
∞ ----------------------------------

 

 

 

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「素直」について。

皆さんは、素直ですか?

それとも頑固ですか?

 

私たち人間は、意外と"頑固"です。

 

"私の考え"

"私の選択"

"私への信頼感"

 

…というものは、意外と強いです。

え?そんなことない?

そんなことなくないですw

 

例えば、宇宙人を信じてなかったとしても、

自分自身が、宇宙人に遭遇するという体験をしたら、

周りに何を言われても、自分の体験が優先されると思いませんか?

 

「どこかに異常があるかもしれない!」

なんて言われようものなら、

自分のことを否定した、信用してないと感じて当然でしょう。

例えは極端でしたが、

同じように、日常でうまくいっていないことでも、

自分の考えというものが、かなり優先されます。

 

うまくいっていないことに、アドバイスされたとき、

皆さんならどういいますか?

どう対処している人をよく見ますか?

 

「それって意味あります?」

「わかってますけど、○○さんだからできるんですよ。」

「落ち着いたらやってみますね。」

「人生って難しいですね。」

 

これは、アドバイスを受けたときに、

とっさに防御態勢をとっている言葉です。

たぶん、受けたアドバイスをやりません。

 

『夢をかなえるゾウ』という、ベストセラー本があります。

皆さんはご存知でしょうか?

 

 

関西弁で、ちょっとだらしない感じの、

ガネーシャというヒンズー教の神様と、"僕"の対話形式で、

「夢」をかなえるための課題がいくつか出てくる話です。

 

この物語の最初のアドバイスに対して、物足らず、

不満げな"僕に"、ガネーシャが言います。

 

「自分のやり方であかんのやったら、

 人の言うこと素直に聞いて実行する以外に、何か方法あんの?」

 

辛辣で、核心を突いていますよね。

更に、『成功せえへんための一番重要な要素』を満たしているといいます。

何だと思いますか?

『人の言うことを聞かない』

 

です。

そうするとこんな言葉が返ってきそうですね。

 

「考え押し付けられるのって違うと思うんです。」

とか、

「思考しなくなっちゃうのはだめだと思うんです。」

とか、

「そんなことで何とかなるなら、皆なってます。」

 

じゃあ人生は上々ですか?

というのが、ガネーシャのいうところです。

 

意味なんてものは、後からついてくることってありますよね。

現代は「意味」「理由」「コツ」「秘訣」が大好きな時代です。

しかし小賢くなるより、素直に行動したほうが変化があるのではないでしょうか。虹



いつも有難うございます。


変化したい人はアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ ----------------------------------
#カウンセリング #名古屋 #中区
#心理学講座 #コミュニケーション
#カウンセリング口コミ #評判

#法人メンタルケア #社員教育 名古屋

#カウンセラー非常勤 #名古屋
∞ ----------------------------------

 

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「言い訳」について。

皆さんは、決めたことについて、

続けていく意志力は高いほうでしょうか?

 

人は、何かを達成しようとしたり、

何かを続けていこうと思ったり、

何かをやめようと決心したりします。

 

しかし、どこかで揺らいでしまったり、

何かしらの"言い訳"をみつけてしまいます。

自分に言い聞かせてしまう、自己暗示のような、

甘味な魔法の言葉がいくつかありますね。

 

◆「忙しいから…。」

"忙しい"状態というのは、プラスな状態として認識しやすいです。

仕事、勉強、人付き合いなどそうですね。

だから、マイナスな状態が許される気がしてしまいます。

 

◆「今日頑張ったし…。」

人間は、良い行いをすると悪いことが許されると感じます。

モラルライセンシング効果といいます。

頑張ったりしたときこそ注意です。

 

◆「ついつい…。」

衝動の代表的なキーワードです。

"ついつい"と言いたくなってしまうような、

その瞬間に気づくことが大切です。

 

◆「明日から頑張る…。」

明日からの自分に責任をなする言葉ですね。

明日からの自分が、まるでバージョンアップするきがしますが、

変らない自分がそこにいます。

 

◆「飽き性な自分が出ちゃって…。」

"飽き性"って、奔放で気まぐれな魅力的な存在と思っている、

"勘違い峰不二子症候群"ですね。

ただの地に足ついていない人だという自覚をしましょう。

 

◆「○○の為には…。」

子供のため、お客さんのため、誰かのためと言えば、

大義名分ができてしまうのですが、

それはただの責任転嫁です。

 

◆「頭ではわかっているんだけど…。」

この場合、実はわかっていなかったり、

腹落ちしていなかったり、"本質"がわかってないときです。

理解するなら、とことんしたほうがいいですよね。

 

◆「苛々してたからストレス解消に…。」

ストレス解消と言えば、健康にプラスな気がしますが、

禁煙や禁酒、ダイエットのときにも使われやすいですね。

本末転倒な言い訳です。

 

◆「自分なりに…。」

一見、何が悪いんだという感じがしますが、

他の人の尺度は、他の人の尺度でしょという甘えが含まれてます。

自分なりに頑張った、自分なりに我慢した、でも?

 

◆「やっぱり私って○○だから…。」

もはや他者からすれば、知らんがなってハナシですよね。

ただの自己憐憫です。

自分が一番、自分に影響を与えるのです。

自分で言い放つ言葉というのは、

自分の思考にも、耳からの音声でも、

自分自身に刷り込まれます。

 

どういう言葉を使うか、

どういう言葉をぼやくかって、意外と重要なのです。

 

言い訳が出そうになったとき、

意志を貫くための、いくつかの方法があります。

 

①1分間だけ耐えてみる

②その行動をこれからもやり続けるか自問する

③スモール・ステップ(小さな目標)をつくる

言い訳にしやすい魔法の言葉は、

自分のその行動が許されてしまうと感じさせやすいです。

自分が挫折するその瞬間に、使いやすい言葉が何か知っておきましょう。虹



いつも有難うございます。

何かを貫きたいときはアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ ----------------------------------
#カウンセリング #名古屋 #中区
#心理学講座 #コミュニケーション
#カウンセリング口コミ #評判

#法人メンタルケア #社員教育 名古屋

#カウンセラー非常勤 #名古屋
∞ ----------------------------------