青い柳の樹のように  - counselor's blog -

青い柳の樹のように  - counselor's blog -

名古屋のカウンセリングルーム「アンフィニ」のカウンセラー青柳です。
少しでも多くの人にカウンセリングやココロを知る機会になったり、興味を持っていただければという願いを込めたブログです。
皆様の心に身近に感じられ「気づき」になれればと思います。

このブログは、心理学やカウンセラーを身近に感じ、
目にとまった皆さんの心に、何か「気づき」が届けば…という、
「大河の一滴」のような願いを込めてお届けいたします。キラキラ

虹ホームページリニューアル!!http://www.co-infini.com/

過去記事 はコチラ     ※中部経済新聞2010.12.23掲載

NEW !
テーマ:

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「ドライバー」について。

皆さんは、どういうときに心が動揺し、

どういうときに心が安堵しますか?

 

人は、育つ過程で、

資質と教育によって、沁みつく生き癖があります。

 

「自分の意見と違うと戦ってしまう」 
「ヒマがあるとなぜか気持ちが休まらない」 
「他者を優先して自分を犠牲にしてしまう」
「自分の弱みや悩みを素直に見せられない」

「急がなくてもいいのに出がけはドタバタする」

 

こういった、衝動は人によってそれぞれです。

理性的に考えれば、そんなことしなくてもいいとわかっても、

ついついいつもそうなってしまう、駆り立てるもの(ドライバー)です。

「完璧であれ」(Be perfect) 
「一生懸命やれ」(Try hard) 
「他人を喜ばせよ」(Please others)
「強くあれ」(Be strong) 
「急げ」(Hurry up) 

 

もちろん、親はそういった生き癖をつけようなどと思ってませんが、

繰り返し命令されることで、心の癖となります。

すると、そうじゃないと落ち着かなくなってしまうのです。

 

皆さんにも心当たりはありませんか?

 

完璧であること、

一生懸命やること、

他人を喜ばせること、

強くあること、

急ぐこと、どれも悪いことではありません。

 

しかし、"常に"そうじゃないとダメになってしまうのは、

少々息苦しいと思いませんか?

 

例えば、人から頼まれたことは何でも引き受けて、

完璧を目指し、誰にも相談しない。

…苦しそうですよね。

でもこういうのは、自分では"普通"と思ってますから、

自分を客観視するまで気が付きません。

 

何でも過ぎたることは、時々自分を苦しめるのです。虹



いつも有難うございます。

気が付きたい人はアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ -----------------------------------
#名古屋のカウンセリングルームアンフィニ
 

#心理学講座・青い柳のココロカフェ
 

#カウンセリング評判・口コミ

 

#企業のメンタルヘルスケア・教育

 

#カウンセラー・セラピスト非常勤
∞ -----------------------------------

 

 


テーマ:

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「立ち戻る」について。

皆さんは、学校に二宮金次郎の石像ってありますか?

私の小学校にはありました。

 

本当は二宮尊徳という名だそうです。

不思議なことに、校庭に石像はあるものの、

学校の先生で、二宮尊徳の話をした先生はいませんでした。

 

現代では、働きながら勉強をする姿勢が「ながら」故によくないと、

撤去する学校もあるとか?大人が「ながら〇〇」するにも関わらず…。

像だけ立てている大人の愚行にしか思えません。

 

それはそれとて…、

二宮尊徳は、子供の頃から大変な勤勉家で、

農家の生まれでしたが、色々な知識を積極的に取り入れていきました。

 

そして大人になると、農村を見ながら、

「もっと、よい生き方ができるはずなのに…!」

ということを思いつき、農村立て直しコンサルタントみたいなことを始めたのでした。

しかし、あるとき、

農家の出だという二宮尊徳の身分ゆえに、武士が変な噂を立てたことで、

村人のためなのに、ハブられてしまうのでした。

 

二宮尊徳は、どうしたのでしょうか?

 

それでも!と、

困難の中でも突き進んだ?

 

違います。

 

その村を逃げ出し、

温泉の地で自分を癒し、

そして、とことん自分と向き合ってみたのです。

 

光明を見出した二宮尊徳は、もう一度村に戻り、

見事に人間関係を修復して、村を立て直したのでした。

うまくいっていないことに気づいたとき、

それから目を逸らしたり、突き進んだりすることは、

勇敢でなければ、得策でもないのです。

 

道に迷ったのであれば、立ち戻る

そしてもう一度進み直すという大切さを

二宮尊徳のエピソードにみることができますね。虹



いつも有難うございます。

迷っている人はアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ -----------------------------------
#名古屋のカウンセリングルームアンフィニ
 

#心理学講座・青い柳のココロカフェ
 

#カウンセリング評判・口コミ

 

#企業のメンタルヘルスケア・教育

 

#カウンセラー・セラピスト非常勤
∞ -------------

 

 

----------------------

 


テーマ:

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「親切」について。

皆さんは、どんな人に親切にしますか?

どんなときに親切にしたいと思いますか?

 

先日、久しぶりに「ロッキー・ザ・ファイナル」という映画で見ました。

 

その映画で、ロッキーは、

町のある家族に対して、とても親切にします。

するとこう言われます。

 

「私たちに恩義なんてないのになぜ?」

 

その言葉に、恩義なんてなくたって、

構いやしないということを答えます。

親切というものが、何によって始まるのか?

 

恩義?

下心?

利益?

 

そんな世の中では、とても悲しいですね。

 

何かを受けたから、

何かを返す。

では、そのスタートは?

 

愛してくれないから、愛せない。

優しくないから、優しくできない。

信じてもらえないから、信じない。

どっちがスタートなのかということです。

自分がスタートになることが、

自分の世界を作り、貢献していくということになるのでしょうね。虹



いつも有難うございます。

スタートになれない人はアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ -----------------------------------
#名古屋のカウンセリングルームアンフィニ
 

#心理学講座・青い柳のココロカフェ
 

#カウンセリング評判・口コミ

 

#企業のメンタルヘルスケア・教育

 

#カウンセラー・セラピスト非常勤
∞ -----------------------------------

 

 


テーマ:

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「愛ある」について。

皆さんは、相手のことを思いやるというのは、

どういうことだと思いますか?

 

優しい人。

 

と、聞いてどんな人だと感じますか?

 

厳しい人。

 

と、聞いてどんな人だと感じますか?

 

「やらなきゃいけないことわかっているのに、

 全然できていないなんて、私ってだめだよね?」

たまに慰めを誘うような、日常でこういう答えに困るボヤキってありますよね。

 

皆さんならどう答えますか?

 

「そんなことないよ。」

「大丈夫だって。」

この答えは、心地は悪くないでしょう。

 

しかし、

優しくも無ければ、厳しくもない、

とても冷たい言葉だと思います。

 

快とか不快だけで、

ものごとを見ることに慣れてしまうと、

真意というものは見えないものです。

 

だから、人にかける言葉も、

快とか不快かで言葉を選択してしまいます。

そして、「快不快世界」の住人同士はかみ合ってしまうのです。

慰めを誘う自己卑下の言葉に、
迎合しない勇気のある言葉が、
相手を成長のチャンスに向き合わせるきっかけになるのです。

それは厳しいのではなく、愛ある言葉なのです。虹



いつも有難うございます。

言えない人はアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ -----------------------------------
#名古屋のカウンセリングルームアンフィニ
 

#心理学講座・青い柳のココロカフェ
 

#カウンセリング評判・口コミ

 

#企業のメンタルヘルスケア・教育

 

#カウンセラー・セラピスト非常勤
∞ -----------------------------------

 

 


テーマ:

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「叱る」について。

皆さんは、大人になるまでに、

どんなことで叱られましたか?

 

大人になってみて…。

 

ああ、本当にあのとき叱られてよかったな。

とか、

今思い出しても、あれは理不尽だった!

とか、叱り方によって全然違いますよね。

子供を叱るにも注意することがあるようです。

 

①全人格を全面否定する言い方をしない

 →何をすることがよくないと部分的に指摘する。

 

②何を叱られているのか、わかる言い方をする

 →何がどうしていけないのか、ちゃんと伝える。

 

③今後どうしたらいいかを伝える

 →今度からこうしてくれるといいという対処法を伝える。

 

これって、

子供だけの話じゃないですよね。

そして、こういったことを気を付けるためには、

感情的では難しいです。

理性的であるということが大切なのですね。虹



いつも有難うございます。

叱れない人はアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ -----------------------------------
#名古屋のカウンセリングルームアンフィニ
 

#心理学講座・青い柳のココロカフェ
 

#カウンセリング評判・口コミ

 

#企業のメンタルヘルスケア・教育

 

#カウンセラー・セラピスト非常勤
∞ -----------------------------------

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス