17(ジュウナナ)のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

CM好感度躍進企業ランキング1位と6位に

 

CM INDEXが発表した

21年度のCM好感度躍進企業ランキングで、

弊社が担当した2社がランクイン。

 

1位のYogibo(NiziUが出演)

6位の東急リバブル(ぐっさんが出演)

 

2社とも、業績もアップしています。

 

スシローみたいなズルをしなくても、

広告主に覚悟があれば、結果は出せます。

 

「目立って、好かれて、売れる広告」をお求めの企業さま、

広告会社さま、お声がけをお待ちしております。

 

企画に命を吹き込んでくれた制作陣に感謝。

 

↓出演者の契約切れで、

 写真は弊社が担当していないCMになっています。    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんの早期発見は難しい 線虫N-NOSE

 

今回、出演して頂いた田中麗奈さんとは、

樹木希林さんの娘役で7年間続いた

味の素『ほんだし』のCM以来で、

18年ぶりの再会でした。   

    

当時、彼女のマネージャーだった立林さんとは、

その後、香里奈さん初のTVCM、大沢あかねさん、

知花くららさんとの仕事を重ねました。

 

丁寧な仕事をする彼は出世して、

芸能事務所テンカラットの本部長となり、

家が近いこともあり、

お互いのオススメの店で放談する

「サシ飲みの友」となっていました。

    

彼は「四十肩で、肩が上がらない」と言うのが

口癖になっていましたが、

それ以外は健康そのもので、

年齢の割にはたくさん食べて、たくさん呑んでいました。

  

「産休中の麗奈が復帰したら、

 また、何かで起用してください」

 

と頼まれたのが、最期の約束となりました。 

 

最後に会った翌週、彼は検査のために入院。

すでに、がんが進行しており、

その2ヶ月後に天国へ旅立ちました。 

 

   

私が尊敬する義父は、

前年の人間ドッグでは健康と判定され、

1年後、異常が見つかり、

精密検査をしたら、末期がんでした。

見た目も元気で、食欲も旺盛でしたが、

それから1年で鬼籍に入りました。

  

 

多くのがんは、早期発見で治療すれば、

9割が助かります。例えば、

「乳がんはステージ1で治療すれば、

 100%助かる」と国立がん研は発表しています。 

   

しかし、これまでは、

その『早期発見』が難しかったのです。

  

立林さんと義父が元気だった時に、

このサービスがあったなら…

と悔やまれます。

   

今は、あります。

世界初の『線虫N-NOSE』。

がんの早期発見サービスです。 

 

6月末までは、12,500円です。 

   

企画と線虫くんに命を吹き込んでくれた

制作陣、CGスタッフ、声優・コーラス陣に多謝。 

  

  

CM視聴は、こちらから

 

がんを見つける線虫くん

   

世界初、線虫でがんのリスクを早期発見できる

『線虫N-NOSE(エヌノーズ)』の

新キャンペーンが始まりました。

 

線虫は、体長1ミリほどで、

世界で最も個体数が多い生物。

 

人間にとって馴染みがあるのは、

昔は大便の中にいた「回虫」「ギョウ虫」。

そして、食中毒を引き起こす「アニサキス」です。

 

一方で、線虫は嗅覚が鋭く、

がん患者の尿には寄って行き

健常者の尿からは離れて行く

性質が発見されました。

   

その性質を利用して、N-NOSEでは、

線虫の中でも特に嗅覚の秀でた

「C.エレガンス」という種を採用しています。

 

そして、研究者の方々が

血の滲むような努力を続けられて、

失敗と成功を繰り返しながら、

人の手を介さない完全自動化された

検査システムをつくり上げました。  

  

日本は、がん検診の受検率が

世界の先進国の中で最も低く、

がんで亡くなる人が

年間27万〜30万人います。

 

自宅から尿を送るだけで、

全身15種類のがんリスクを調べられます。

この検査で高リスクと判断された後に、

高額で、身体に負担がかかる

CTスキャンやPETなどの精密検査を受ける

という流れができれば、

がんの早期発見が増えて、

がんで亡くなる人が減ります。

  

コミュニケーションでは、

「線虫をどう描くか」が鍵なのですが、

体長が1ミリと小さく、見えるかどうか。

顕微鏡で見ると、愛される容姿とは言えず…。

 

そこで、

『線虫くん』というキャラクターをつくり、

CMでは、オリジナル曲を

合唱団の清い歌唱にしました。

リアル線虫の気持ち悪さを軽減するためであり、

この企業の、広津社長の掲げるミッションの尊さを

感じ取ってもらいたかったからです。

 

企画に命を吹き込んでくれたCM制作陣、

デザイナー、アニメーター、CGスタッフ、

作曲家、音楽プロ、合唱団など、関係された皆様に多謝。

  

CMの視聴は、こちらから

  

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年から「17」が旬だが、正しい順番はこうだ!

 

  

この春、プロ野球千葉ロッテの投手

佐々木朗希が完全試合をしたことで、

昨年、大リーグMVPの大谷選手の

背番号とも絡めて、

弊社の屋号「17」について、

訊かれることが急増。

 

ハッキリとさせておきたいのは、

弊社の方が先だということです。

12年前から弊社は、

「17(ジュウナナ)」を名乗っています。

 

2013年、高校時代の大谷選手が

背番号「17」をつけて、

夏の甲子園県予選の決勝で負けた時には、

すでに弊社は存在していました。

弊社のブログ「泣くな大谷」参照。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、28年前に完全試合をした

Mr.パーフェクト槇原寛己さんの方が

先なのは間違いありません。

 

 

   

昨年から「17」は旬です。

食べ物に関して言えば、

旬の時は、味が一番良く、

栄養価も一番高い。

 

「目立って、物が売れる」

「目立って、企業イメージを高めたい」

パーフェクトな広告を求める

企業の皆様、広告会社の皆様、

弊社「17(ジュウナナ)」への

お声がけをお待ちしております! 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

IHI 新CMオンエア開始

  

168年前の江戸。

ペリーが黒船でやってきたことで、

造船所として産声を上げたIHI。 

   

江戸、明治、大正、昭和、平成と

各時代の声に応えることで、

日本初の、世界初の製品、技術、

サービスをつくり出し、

総合重工業グループへと発展していきました。 

 

企画をするにあたり、

IHIさんの膨大な量の社史を学んでいると、

いつの時代も社会を揺るがす大問題が起き、

その時代の人間は必死にもがいて、

生き延びてきたことを感じました。 

 

大空と大地の中で繰り広げられてきた

人間の営みが、文明の歴史なのです。

   

私たちの現在が過去とのつながりであるように、

未来は、現在とつながります。

現在の世界の声に応えて「技術と叡智」で、

新しい「世界初」をつくっているIHIをご覧ください。

 

もうこの世にはない製品を生き返らせ、

企画に命を吹き込んでくれた制作陣に、多謝。 

 

文字スーパーが引っ張るCMゆえに、

楽曲提供のクレジットを入れないことに同意して頂いたチー様に、多謝。 

 

私が小さい頃、

チー様の大ファンだった姉が

ラジカセでむさぼり聴いていた名曲の 

原盤の音を聴けて感慨深いものがありました。 

過去とのつながりに、感謝。 

 

 

CM視聴は、こちらから

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BITPOINT CM 元旦からオンエア開始

  

新年、おめでとうございます。

 

BIGBOSSを起用した

BITPOINTのテレビCMが

元旦から3が日間、オンエア開始。

 

新庄氏が、監督就任会見で

「BIGBOSS」と発言していなかったら…

このタイミングでBITPOINTさんを担当していなければ…

時の人を起用した社名訴求の仕事は成立していません。

不思議なご縁に感謝。

 

そして、撮影現場では、

新庄さんの目の前でカチンコを打つ

制作の若者が新庄さんの中学校の後輩という

奇跡的な縁もありました。

全国に中学校は1万200校あるそうなので、

0.000098%の確率です。

 

さらに今回のCMの演出家の住まいが、

その学区であるというオマケの奇跡も。

 

 

遠い昔のことのようですが、

この仕事を納品したのは、

わずか2週間前です。 

 

元旦オンエアに間に合わせるために、

BIGBOSSの多忙なスケジュールの合間を縫った撮影から

局納品までが6日間という

師走も驚くスケジュールで完成させ、

企画に命を吹き込んでくれた

制作陣に感謝。

 

 

CM視聴は、こちらから

 

 

   

  

 

 

 

 

消費者を動かしたCMに選出

 

CM総研の「BRAND OF THE YEAR 2021」において、

 YogiboのCMが

『消費者を動かしたCM17選』で表彰されました。

 

関係者の皆様、おめでとうございます!

制作陣の皆様、ありがとうございます!!

 

実際に、店舗への来客層が大きく変わり、

ものすごく物が売れました。

 

上手なマス広告は、売上にも効きます。

    

素人が制作した企画書のままのCMが増えたおかげで、

相対的にプロの仕事が目立つようになりました。

広告表現は「知的な説得のゲーム」です。 

 

見たくもない広告を見てもらい、

好きになって、買ってもらうには、

説得の技術が必要です。

 

コミュケーションの諸問題でお困りのお客様は、

弊社17へお声がけください!

 

  

 

 

 

 

 

 

おかげさまで、17は12年目へ

 

 

  

1つの仕事もないまま、

1人ぼっちで、
0から出発した17。

           
おかげさまで、

本日11月17日から

開業12年目へ。

  

  

これまでに、

お仕事をご発注して頂いた皆さまに、 

心より御礼を申し上げます。 

 

そして、いつも陰に日向に、

我々を応援して頂いている皆さま、
誠にありがとうございます。

              
どんな企画にも

生き生きとした命を吹き込んでくれる 

制作陣の皆さま、

本当にありがとうございます。 

                
アイデアを与えてくれる広告の神様、
いつも助けて頂いて、ありがとうございます。 

 

 

12年前より、

目にする情報量が何百倍にも増え、

暮らしの中で、広告は邪魔者です。 

 

正確に言えば、今の多くの広告は、 

邪魔者にすらなれていないと思います。 

  

私たち17は、

興味のない人々を振り向かせて、

その企業やブランドを好きになって、

商品やサービスを買ってもらい、

微力ながら経済に貢献していきます。

 

 

広告は、「知的な説得ゲーム」です。

 

騙されないぞと身構えている相手を

あの手この手で解きほぐし、

上手な手には、

受け手も「やられたぁ!」と微笑む。

 

お客さんは、

上手な説得を待っています。

  

私たち17は、

入り組んだ問題をシンプルにして、

経験で得た直感技術で、

データの先にある「商業芸術」をつくります。

そして、複数の問題を同時に解決します。 

 

 

昨年からは定期的に、

社員全員でオフィスを拭き掃除をして、

ピカピカに磨き上げています。

お祝いに頂いた20鉢を超える観葉植物も、

この12年間で最高に元気で、

素晴らしいアイデアが生まれる空気が満ちています。

             

私たちは成長して、

もっと鮮やかなアイデアと広告表現を世に出して、

暗い世の中を明るくしていきます。 

         

これからも、17をよろしくお願い申し上げます。 

 

 

事務所引越し後に比べて、

3倍以上の葉を生やしたモンステラ

<以前>

 

<最近>

   

 

 

 

 

 

 

 

社長自らトラックを運転して長野からツリーを調達。本物のサンタが、今年はやって来る!

  

経費節減が求められていますが、

弊社のような仕事は、

ギリギリの心では、

面白い企画は生まれません。

  

そのため、

社長自らトラックを10時間ほど運転して、

東京、神奈川、山梨を抜けて、長野から

格安でクリスマスツリーを調達して来ました。

   

昨年は出遅れて残りものだったので、

今年は早めに出かけたのですが、

昨年に比べて、枝振りがしょぼく…(泣)

 

こちらが、↓ 昨年のツリー。

 

仕入れの時はSM状態なので、

帰って来て、広げるまではわからないのです。

   

一方で、今年は運が良く日本晴れで、

東海道新幹線からの

いつものアングルとは違う

裏側の富士山を見られました。

 

晴れの日も、嵐の日も、いつ見ても、

富士山は孤高で、堂々と立っています。

ひと目で「信頼できる」と思わせる佇まいです。

 

こういう人になりたいものです。

 

 

 

 

  

昨年は、フィンランドからの

公認サンタクロースは

コロナのせいで来日できませんでした。

 

毎年、日本に公認サンタを呼んでくれている

フィンランド航空に確認したところ、

今年も来日しないようです(泣)

 

夢とか希望は、

むしろ、夢を見ることを忘れた

大人にこそ必要です。

  

本物のサンタクロースさん、

今年は来てくださいね!

社員一同、お待ちしております!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳を見たら、マイナビエージェント 初中吊り広告

   

転職エージェントサービス

『マイナビエージェント』初の中吊り広告が

地下鉄メトロ全線にて掲出開始。  

      

企画に命を吹き込んでくれた制作陣に感謝。

            

  

企画の時から、

他人様の耳を見てしまう癖がついてしまい、

人によって、形や複雑さが全く違うと気づき、

調べてみると、耳の各所には、

16の名称がつけられてました。

なぜ、こんなに多くの名称が必要だったのか…?

 

JAISA HPより 

  

仕事先の方と会話が続かない時は、

「美しいダーウィン結節してますね!」

と褒めてみてください。 

意外に会話が弾み、

相手の記憶にも残ると思います。   

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>