べーすぼーるべあー日誌・シーズン3~エレクトロワールド~

マイ・ペースなんだ…それだけなんだ。 世の中厳しいけど、LIVE FOREVERだぜ。


(´∀`*) ツイッターはこちらから https://twitter.com/1kinks


サブブログはこちらから http://0kinks.iza.ne.jp/m/blog/;jsessionid=2DE4D5419EA2BEF5ACA79B94B96C052D?mid=0A1041220050&mtime=1275313475484

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-31 20:52:21

2018年そして2019年、平成最後の年

テーマ:ブログ





こんばんは。今日でもう2018年が終わりますね。ニコニコ


来年は2019年、感慨深い年になりますなー。再来年はオリンピックもありますが。

平成最後の年越しそば、( ゚Д゚)ウマーー


え、なんだ特に大した内容じゃないかって?
ま、このブログなんてカスカスのスカスカの白紙に落書きしたようなものですから(笑)。


皆さんも今年もお世話になりました。来年も、のほほんと、よろしくお願い致します。口笛口笛口笛口笛



そばーーーーー









2018-11-10 20:22:00

Zの鼓動

テーマ:ブログ






最近はスーパーに、こんないいものまで売ってるのね。ニコニコニコニコニコニコニコニコ





Zガンダムの食玩、なぜ二つかというと、一つは可動しない、パーツの付いたアーマータイプと、
もう一つは可動できる。パーツはないけど、武器がついてくフレームタイプなんでございます。
まあ、商売上手ね。


アーマータイプを組み立てるとこんな感じ。






うお、かっけー。これだけでもご飯三杯いける。ニヤリニヤリニヤリ

でも、可動しない。

そして、こちらは武器の付いた可動できるフレームタイプ。グラサングラサングラサン



シャキーン✨✨


オー(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!


むふふ、もうこんなポーズ取れるから遊んじゃうよ。口笛口笛口笛



例えば、、、、。


む、人の気配。


俺だ、俺だよ兄弟。


に、兄さん。


な、ラーメン食いに行こうぜ。

OK!!






2018-10-23 00:45:00

Bright Eyes

テーマ:自作の詩






こんばんは、みなさん、寒くなったり、まだ少し暖かく気温差に慣れませんが
季節はすっかり秋。


2018年もあと2ヶ月くらいか。えーえーえー


さて、今回もいつもの自作の鼻歌の歌詞のワンフレーズを披露するコーナーのお時間です。ニコニコニコニコ


今回は、架空のバンド、THE POOLS(ザ・プールズ)による秋に聞きたくなりそうな、そんな曲を中心に三曲紹介したいと思いますよ。口笛口笛口笛


まずは『Bright Eyes』です。



『Bright Eyes』



『あなたのその瞳にIn my heart
あなたの心にBright My Eyes

羽を広げた小鳥のように さ迷うRISE
窓辺で誰かが口ずさんでいた シンフォニー
今あるのは物語に刻んだわずかなキーパンチャー

静かに踊る揺れる風に胸がトキメイテル
踏み出した光景に あなたを感じている

あなたの心にIn my heart あなたが今輝くBright My Eyes
あなたのように In yourself あなたを探していたinto Face 
あなたのその瞳にBright My Eyes
変わってしまった あなたは もう戻らない』


この曲は、バンドとして新たな一面を見せたブリティッシュサウンドを取り入れつつ、
ホーンセクションを基礎にどこか切なくてため息混じりなそんな一曲です。ニコニコ



続いて『without You』です。



『without You』



『Stay about moonlight 
This window autumn a view, close your hearts
Holder on gun, Not charge energy

Longing mountain backside cry for along
Secret in knocked by door

Without You  without You
Call on name, searched over me
WithoutYou what do you reason
Falling out, She's Said goodbye
Holddown feels perfume layout』


この曲は、アコースティックでハードなバラードです。
全面英語詞で男泣きしそうなラブソングとなってます。


最後は『skip*』です。




『skip*』



『skip skip
getting over again もう今までの僕じゃない
蝶ネクタイでも絞めて 今夜は主役さ
場違いなステージでも 素敵にオーライ

皮肉なピエロみたいだね  無邪気に笑えないままじゃ楽しめない
どうしたBOY そんなはずじゃないだろ

skip skip 息を合わせて skip skip そろえて
skip skip 一度きりの skip skip タップを鳴らして
skip skip つられてみて skip skip 今夜は終わらない』


この曲は、アイドルソングをイメージした、ディスコチューンです。BEE GEES風のディスコ期のノリで作ってみました。
この『skip*』当初はただのロックなポップソングだったのに、歌詞も姿も変わりこんな姿になりました。(笑)ニコニコニコニコ


またお会いしましょう。では、この辺で。ニコニコニコ



追加します。ここには、アルバム曲1曲追加。


『CASTLE of LULLET』です。


『CASTLE of LULLET』



『  .....CASTLE of LULLET, CASTLE of LULLET,CASTLE of LULLET,CASTLE of LULLET
In the night, on the line, open your door!

CASTLE of LULLET,CASTLE of LULLET,CASTLE of LULLET
For dice, Shuffle of Disteny

最高の幕は上がった そして 誰もいなくなった
興奮はいかしたスパイス 圧倒的な絶望だけが幸福を呼ぶ

CASTLE of LULLET,CASTLE of LULLET,CASTLE of LULLET』


この曲はアルバムの一曲目に持っていきたい、テクノサウンドにプログレを交えた、いや、そこまで大それた曲ではないのですが、気合いの入ったスタート曲です。








2018-08-13 19:00:00

10年目

テーマ:ブログ



こんばんは。皆さん。え、今日はなんの日か?って?キョロキョロキョロキョロキョロキョロ



な、な、な、な、な、なんと!?


このべーすぼーるべあー日誌をアメブロで始めて、10年目の日なのです!!!!!!!!!!


おめでとう。🎁


最近はめっきり更新が減ったけど、もはや、メモ帳変わり(笑)。口笛口笛口笛


あれから、10年か。時の速さにはびっくりしますね。何気なく始め、マイペースに書いては消して、え?

気づいたらって感じですよ。こんな超過疎過疎、底辺のど底辺のブログに付き合ってくださって本当に感謝しております。ニコニコ


では、ここでね、この感謝を歌に乗せていきたいと思いますよ。興味のない方は飛ばしてOKでーす。キラキラキラキラキラキラ



『もう十年 ―All for Thanks―』



『あれからいくつもの日々が過ぎて行ったね
忙しすぎて マイペースなこの僕でさえもあっという間だった

この場所(ブログ)で 他愛もないことで 微笑みあったね
そんなマイスペースも 僕らのオアシスでした

これからいくつもの出逢いを大切に
もう十年くらい愛せませんか? 思うままのあなたのままで
また一つ 綴る世界を All for Thanks』

うおおおおおおおーーー!?!?!?!?ルンルンルンルンルンルン

いや、ただ叫んだだけです。
ほんまにほんまに、ありがとやで、では、こんな過疎過疎マイペースブログですが、またお会いしましょう。ウインクウインクウインクウインク








2018-07-03 00:22:00

ひまわり

テーマ:自作の詩





今年も暑い夏がやって参りました。2018年ももう半分を過ぎてしまいましたねー。早いな。キョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロ



そんな暑い夏をね。今回もこの鼻歌コーナーで、やりきろうと思います。(笑)ニコニコニコニコ


架空のバンドTHE POOLS (ザ・プールズ)による真夏のバラードを中心に鼻歌のワンフレーズを三曲ほど紹介します。


まずは、『ひまわり』です。


『ひまわり』



『ずっと縛られた このアスファルトの下
僕らは雨の日も 風の日も 忍び耐えてきたね

いつからか 固められた地平線に 立たされてしまったのか
時代の流れは早すぎて 自分の姿も見えない
もう重力に押しつぶれそうさ  こんなプレースでは

君は僕にとっての体温 優しさと温もりを与えてくれる
また傷つくこともあるさ 汚れを知らないものなどいないはずさ 
怖がらないで さあ 芽を出してよ 心のひまわり』



この曲は、乾いた心の時に舞い降りた、アコースティックでフォークソング的なポップバラードとなっております。
暑苦しい夏にぴったりの一曲ですね。ニコニコニコニコ


続いて、『キラキラアワー』です。


『キラキラアワー』



『Hey!Hey!Hey!Hey!
僕たちは悩み多きドリーマー  未知なき放浪者
何べん周り道しても 答えなど簡単には出ない

毎日がALL DAY & ALL of THE NIGHT
人生の課題は長いようで短い でも終わりなどない

キラキラ光る 熱い青春 ギラギラしてる 瞳が眩しい
キラキラマジに なりそう煌めくこの瞬間
数えた奇跡は 少しだけど
なんとかなるもん なんとかなるもん そんなもん 今キテる!』


この曲は一転して、ガレージなポップロックなキンクスを意識した曲です。(笑)ニコニコ
是非とも再結成して欲しいですね。


続いて『パッション』です。


『パッション』



『さりげなく忍ぶ影 車道に響くサイレンス
人の記憶は曖昧で それでいて可憐なイメージ

In yourself noisy replay

Cmon Dancing Passion, Next Energy Passion
激しい衝動に駆られるパッション 感触に触発されるパッション
花火のように パッと消え 燃え尽きてパッション』


この曲は、ニューウェーブ感覚のエレクトロダンスソングですね。言葉とメロディーが上手くあった曲だと思います。


今回は、こんな感じで終わります。また、次回会いましょう。爆笑爆笑爆笑爆笑




追加します。ここには、アルバム曲2曲追加。



まずは、『星屑ペイヴメント』です。



『星屑ペイヴメント』



『どこででも行ける世界が今瞬いてる
人は孤独を背負って 走る on the way

ほんの一瞬の出来事が 計りにかけてしまうね
でも怯えないで欲しい into the darkness

ここは星屑ペイヴメント さ迷うクロスロード
流れる流星群のように たどり着ける場所はそれぞれ
このままこの瞬間を絶頂して 加速したい
消えない夜の道しるべ 僕は今も君を探し続けている』


この曲は、ニューウェーブっちくなエレクトロソングです。シンセドラムが光るイメージで作りました。



続いて、『南風〜あの日を忘れない〜』です。



『南風〜あの日を忘れない〜』



『 foo〜, foo〜
南風よ あの日を忘れない 風の中で君の笑い声溢れてた
友よ 今も あの日々を覚えてるかい?
 
答えも疑問も分からない でも僕らには若さだけがあった
眠りも浅く 海も山も 寂しさを忘れてくれた

気がつけば もうすぐ春 あなたの国に新しい平和と楽園を 願う

南風よ あと少し ゆっくり吹いてくれないか
どうか 涙が流れる そんな切なさを 静めさせておくれ』


この曲は、とりかく癒し癒しが欲しいとアコースティックな音色にビーチ・ボーイズばりのコーラスをイメージしたAORソングです。







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス