茨木市の不動産ブログ

茨木市の不動産ブログ

茨木市で不動産屋をしています。不動産・住宅のことについて書いています。時には【物件情報】、時には【日々のひとりごと】。ほぼ毎日更新していますので、楽しんでくださーい。

不動産業界は明日から業務開始の会社がほとんど。お盆は休む会社が多いので、物件情報も少なくて、ほとんど動きは出てきません。

 

私はハウスメーカー出身なので、お盆やゴールデンウィークに休むって感覚がなく、なんだか落ち着かないんですよね(汗)。

もう何年経っても、この感覚は抜けないんだろうなと諦めています。

 

 

 

とはいいながら、昨日も物件案内があったし、今日もお客様との打ち合わせが入っているので、なんだかんだと仕事。

 

 

 

さっ明日からは本格的に物件が動き始める。このお盆の間に、会社としての思い付いたスタイルがあるので、発信作業も精力的に頑張ります!

 

 

 

 

〈茨木市の不動産はアイ・ウィズ不動産〉

ここ数日は、当社ホームページの会員登録が増えていまして、非常に有難い。



会員登録しないと物件を見る事ができないって、「登録させて営業しようとしてるじゃないのか?」と思われるかもしれませんが(私がハウスメーカーで働いていた時代=不動産会社がホームページを持ち始めた時代に、私もそう考えていました)、「その物件が広告不可になっている」というだけなんです。

*たまに、私が厳しいコメントをしている物件は、あえて会員情報にしてますが(汗)。



当社では会員登録していただいたら、週に1回のメルマガ配信と「これいいんちゃう」っていう物件の速報をメールさせて頂くだけ。



ですのでお気軽に登録頂いて、ゆっくりとご覧くださいね。色々と他にはない情報を掲載している事は間違いありませんので。




〈茨木市の不動産はアイ・ウィズ不動産〉

今朝のホームページのブログの方で、ブログを書き続ける理由で【不動産業界をクリーンにしたい】って書きましたが、本当にそう強く感じるこの頃です。

 

 

 

売却を依頼された物件をレインズ(不動産会社間の物件情報システム)にキチンと登録していない会社もあって、このままお盆休みに入るの?って不思議に思うんです。信用して売却を依頼している売主さんが実情を知ると腹立つのを通り越すような仕事をやり方ですね・・・。

 

 

 

他には、最近よく書いている売却のオトリ広告も相変わらずよく見かけます。「予算●●●●万円でお客様がいます」という内容のチラシ。いくつかのマンションでそのチラシを見ましたが、おおよそ各マンションの相場より1,000万円前後高い価格をわざと書いていますね。

 

逆に言うと、相場をよく分かっとる(汗)

 

 

 

マイナスの内容を書くのは気が乗らないってのが本音ではありますが、発信してクリーンにしていく、また健全な不動産取引をお客さんにしてもらう為には、ブログ発信は有効な手段だと考えています。

 

 

 

 

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>

今日はマンションの売出し情報。ホームページ内のブログでも同じ内容で書いています。
茨木市で駅近くをお探しの方は要チェック!!
では早速ですが、ご紹介していきます。


マンション名は【クレアシティ茨木舟木町】
 



茨木市舟木町8番4号で、阪急「茨木市」駅まで徒歩4分
エントランスを出て、1個目の信号を渡れば、もう駅前エリア。





で、2004年11月建築ですので、外観やエントランスなどの共用部分も結構キレイ。
築10年くらいとか新築をお考えの方もぜひ見て頂きたいマンションです。

 

 



今回売り出される住戸は居住中のため、中の写真は掲載できませんので、内容だけ書いていきます。

・専有面積 75.04㎡、バルコニー面積 11.52㎡
・3階部分 西向き
・3LDK

詳しくは物件資料をご覧ください↓


お盆休みもご見学可能ですので、お気軽にお問合せください。

 

 

 

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>

 

今日の朝に見た物件資料(不動産会社が作成する物件の内容が書かれているA4サイズのもの)がかなりヤバかったので、書いてみます。マンションの物件情報なんですけど

 

・間取りが間違っている

 

・方位が書かれていない(どっち向きか不明)

 

・住戸の面積が間違っている(大幅に)

 

ここまでくると、掲載されている他の情報も「間違ってるんちゃうん?」って信用できなくなりますね。

そもそも査定額が間違ってるから売れないでしょうけど・・・ダブルで売主さんは被害を受けてしまっている。

 

 

 

私は地元の会社ですので、見たら間違ってるって分かるけれど、茨木市以外の不動産会社だったら分からないだろうな。そのまま紹介してしまって、それを見た購入検討者も間違った判断で動いてしまうという連鎖になってきます。

 

どんだけ迷惑かけんねんっ!って話なんですけどね。

 

 

 

 

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>

お客さんから物件に対する希望を聞きます。予算・エリアなどから、住まいに対する考え方とか。



プラスお客さんとの会話の中には出てこなかった【潜在的な希望】とかも、出来るだけイメージする様にしています。「希望には当てはまらないけど、この物件はなんか面白そうな暮らしが出来そう」っていう感覚ですね。



でもそういった物件情報を送るのって、結構勇気がいるんですよ(汗)。

「なんて物件を提案してくるんだ」って思われないかなという弱気な自分Bが登場してくるんです…。



こういう時ってLINEやメールで送るより、実際に会った方がニュアンスが伝わるんですけど、そんなに気にせんでもいいのかな。

「見に行ってみましょうよ」
「一度現地の前を通ってみて、興味が出たら見てみたいです」

こんな事を言われる事も多いんですね。長い事仕事してますが、情報のフットワークをお客さんに教えられるケースもまだまだありますね。



なんでもかんでもまずは見学!みたいなイケイケの営業スタイルは嫌いなので、自分の中での物件に対する提案ラインは譲れませんが、情報のフットワークはもっと軽くてもいいかな。




〈茨木市の不動産はアイ・ウィズ不動産〉
しばらくは雨が多く空も曇りがちだったので、湿度の暑さだったけど、昨日からまたTHE夏の暑さが戻ってきました。



昨日の昼に案内しましたが、やっぱりあと1ヶ月以上もこの暑さの中はキツいって事で、ミニファンを買いました。



接客時も使用する可能性もあるから、小さくて音もできるだけ静かな方がいい。
で選んだはコレ↓



腰につけてもいいし、首からかけてもいい。
どれだけ効果あるのか全く分からんかったので、安いやつを選びました。



んで少し使ってみた感覚を言うと

・腰につけて服の中に風を送るタイプは、風量を強にして「風がきてるなぁ」って感じ。無いよりいいが、涼しいまではいかないかな。

・首につけるタイプは、首・アゴに風があたって、コッチの方が暑さがマシになったかな。



でもね、やっぱ何やなんや言うてマスクが一番暑いんですよ…試しにマスクの中に風を送ったら、間違いなく一番涼しく感じました。



うん、しばらくは場面で切り替えながら、使っていこう。




〈茨木市の不動産はアイ・ウィズ不動産〉

昨日は午前中から奈良県まで行ってまして、橿原市の考古学研究所博物館ってところがあって、歴史好きとしては興味津々。時間もあったので寄ってきました。

 

 

 

 

考古学というだけあり、石器時代から古墳時代というどちらかというと有史以前の展示がほとんどで、面白かったですね。特に高校時代は日本史が大好きで、こういった有史以前ってあまりないじゃないですか。なので純粋に見学できた気がします。

なかでもやっぱ縄文時代は面白い。土偶や土器の展示もあって、情熱的な感じがします。

 

 

↑こういう土偶って、本当のところは分かりませんがコレが人間だとしたら「うん、完成~」って(笑)。絶対面白い人が作ったに違いない。

 

 

 

以前にもこのブログで茨木市の地形の成り立ちについて書いた記憶があるのですが、茨木市の位置関係って縄文時代には海岸線付近だったみたいです。現在の大阪湾がもっと入り込んで内海になっており、ちょうど吹田・茨木・高槻あたりが海岸線だったと。

 

そう考えると、かなりの太古から人が住んでいた場所ってことになり、そういう歴史というか人のエネルギーみたいなものがある茨木市だと感じています(エネルギーとか見えませんけど・・・)。

 

 

 

不動産仲介やっていると、人が生活する場所を扱う仕事ですから、そういった成り立ちみたいな歴史っていうのを意識しておくのは大事だと思うんですよ。なんていうか、抽象的な表現になりますが生活の流れみたいなものも見ておきたいんです。

 

 

 

 

〈茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産〉

「売れていきそうな物件が売れている」っていう当たり前の話なんですけど、これって結構重要です。



・売り出される価格が合っている
・価格変更をして相場帯に入ってきた
・多少高めでも(高かったらダメです、高めというレベル)、立地など価値がある

こういった物件は順調に成約になっていますね。



でね、たまーに「えっ、こんな価格で売れたの?」っていう物件もチェックしてるとあるんです。

そういった物件は、リフォーム済み物件が多い。見栄えが良いので、相場との比較がウヤムヤになったり、リフォーム工事って高いというイメージがあるから買ってしまうんだと思います。
不動産会社しか得してない買い方です。



私としたら【キチンと説明をして、キチンと相場帯で買ってほしい】。多少相場帯の高めだったとしても納得感のある買い方をして欲しいんです。



売主さん・買主さん双方にとって健全な取引をしていくのが使命だと考えています。




〈茨木市の不動産はアイ・ウィズ不動産〉

茨木市に住んでる方はご存知だと思いますが、遠方から来られる方向けに、ものすっごい大雑把なご説明。

 

 

茨木市って海と山のどっちの存在が近い?と言われれば、圧倒的に【山】。100対0の感覚。そもそも海に面してないし、茨木市の半分近くは山だし。

 

大阪湾までは車で(渋滞もあるから)1時間以上はかかりますね。そもそも大阪湾は海を見るところで泳ぐ所ではない(南大阪の方は知らんけど…)。泳ぐといえば関西では須磨が有名ですが、泳ぎに須磨に行くって子供の頃からあまり聞いた事はなく、泳ぐなら琵琶湖のイメージ。

 

 

 

山の話に戻って、最近は山菜や野菜がブームで、彩都に結構大きな直売所が2ヶ所もあり、混んでます。もっと山の奥の方、見山にも直売所があります。ここは飲食も出来て、山や田んぼの自然の中で気持ちがいい。

やっぱ茨木市は山の民。

 

 

 

他に有名なものってはほとんどないんですよ……

(実は吹田市なんですが)万博が近いので、茨木市民は万博は茨木市って思い込んでいる。エキスポランドがあった場所ですね、あと太陽の塔と自然公園。

 

 

 

まぁ梅田まで電車で15分〜20分で行けて、住宅メインの街で基本的に何でも揃っている、落ち着いた環境の市。茨木出身じゃないお客さんに聞いても「住みやすい」って人がほとんどで、悪く言う人はほとんど聞いた事はありません。言うても北大阪ですので、たしかに落ち着いてるとは思います。

 

 

私がよくお客さんに言うのは「いい感じで田舎感が残っている街」って説明です。

 

 

 

●茨木市の不動産の事は当社ホームページへ

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>

 

●ホームページ内でもブログを書いています

<ホームページ内のブログはコチラ>