茨木市の不動産ブログ

茨木市の不動産ブログ

茨木市で不動産屋をしています。不動産・住宅のことについて書いています。時には【物件情報】、時には【日々のひとりごと】。ほぼ毎日更新していますので、楽しんでくださーい。


テーマ:

 

年が明けて なんか例年より動いてますね。

 

 

今日はちょっとゆっくり仕事できるな~っていう

 

 

スケジュールだったんですが

 

 

いざ仕事が始まると、なんなんだろうか(汗)

 

 

色々と予定が入ってきて、それらの段取りや処理を

 

 

していったらもう夕方になってた・・・感じです。

 

 

有難いことなんで、全然OKなんですけどね。

 

 

 

 

でもですね、仕事始めから数えると

 

 

まだ2週間も経ってないんですが

 

 

これだけは言えます。

 

 

再度認識しました。

 

 

【いいなと思う物件はやっぱ

 

お客さんがかぶってる確率が高い】

 

 

私、営業営業するのは嫌いなんで

 

 

お客さんに焦ってもらう事はしませんが

 

 

ホント怖いですね(汗)

 

 

まずは無事に契約が成立するかどうか

 

 

心配になる年明けです。

 

 

 

 

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>


テーマ:

定休日にポータルサイトの


営業電話がかかってくるのも


どーかと思いますが


(水曜が休みって知ってるはず)


最近はですね、私的には


ポータルサイト離れが


かなり進んでます。




お客さんは情報収集で


まだまだ見られてる感じですが


不動産会社の立場では


ポータルサイトっていうのは


完全な集客サイト。




掲載してる物件情報が


かなり不十分だし


掲載している不動産会社も


問合せをしてもらう為に


詳しく情報をわざと書かない


いい事しか書いてないしね(汗)




お客さんが望む情報掲載を


キチンとしていかないと


段々と衰退する気がしますね。


運営している会社じゃなくて


不動産会社の問題ですけどね。




〈茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産〉

テーマ:

去年も書きましたが


年が明けても不動産動いてますね。


物件のご相談だけではなく


ホームページへのアクセス数


そしてページビュー数も


目に見えて増えております。




当社でもご相談が増えてますが


「有難いなぁ」「うれしいなぁ」


だけじゃなくて


ホンマに気が引き締まります。


よくある営業みたいなんは


したくないんでね。


物件の価値・判断の仕方を


キチンと伝えないといけない。


で、学校区指定の要望も多いから


物件を出すという動きも必要だし


物件を加工すれば・・・


っていう見方も提案しないとね。




そうなってくると


1つ物件情報を登録するのにも


結構時間がかかります。


物件の注意事項を考えて


現地に行って写真撮って


備考欄のコメントも考えてと。


まぁそれが当たり前なんですが(汗)




もっと物件情報のクオリティを


上げていくにはどーするか?


お客さん目線で試行錯誤中です。




〈茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産〉

テーマ:

 

売れてもよさそうなんですが

 

 

なかなか売れてないっていう物件も

 

 

いくつかはあります。

 

 

 

 

お客さんには見えにくい部分なんですが

 

 

その物件の情報元の不動産会社

 

 

(売主様が売却を依頼してる会社)

 

 

が梅田とか江坂とか

 

 

ちょっと遠方にあるっていうのも

 

 

少しは影響してるんじゃないかと思う。

 

 

空き家だったら「鍵どうするん?」っていう

 

 

問題が案内する立場としては出てくる。

 

 

大手の会社に多いんだけど

 

 

「鍵は当社にあります」ってパターンが

 

 

非常に多いんですよね。

 

 

 

 

「この物件を見学したいんです」と言われれば

 

 

どの会社ももちろん手配するでしょうが

 

 

・お客さんはその物件を見たいと言ってない

 

・ご要望に合うかどうかは微妙

 

 

そういった状況だったら

 

 

ついでに見てみます?って気軽に言いにくい(汗)

 

 

 

 

案内する前に鍵を取りに行って

 

 

んで梅田とか江坂の会社って

 

 

駅前のビルの●階とかなんで

 

 

路駐してサッと行けないでしょ・・・

 

 

んで案内が終わったら

 

 

同じようにして返却に行かないといけない。

 

 

 

 

売却をお考えの方は

 

 

なかなか見えてこない部分だと思いますが

 

 

案内する側の心理としては

 

 

こんな理由もございます。

 

 

あるあるまではいかないけど

 

 

ご参考にしてください。

 

 

 

 

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>

 


テーマ:

今日は昼から金銭消費貸借契約。


住宅ローンを借りる時に


銀行とするお金の貸借の契約です。


お客さんに銀行にきてもらって


手続きを行います。




この時に不動産仲介担当って


ほとんどする事ないんですよ。


近くでほぼ座ってるだけ。


なので不動産会社(担当)によって


この契約には来ないって事も


あるみたいですね。




でもお客さんは初めてなんで


一緒にいとくべき。


なんか不明な点があった時や


なにより安心感があると思う。


銀行の担当者も


営業マンがいてた方が


気が楽ですもんね。




そんな事を思いながら


なにもせず座ってました(汗)。




〈茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産〉

テーマ:

 

年が明けてブログ更新が少ない・・・

 

 

すいません、書くネタがなかった訳じゃなくて

 

 

去年から度々書いている

 

 

ホームページの方向性について

 

 

けっこう考え込んでまして

 

 

そっちを優先してましたm(_ _)m

 

 

 

 

物件を紹介してるだけってのが

 

 

どうしてもイヤでして

 

 

もっとお客さんの立場になった

 

 

物件の掲載をしたくてですね

 

 

「さて、どーしようか」

 

 

と考えこんでました。

 

 

まだ漠然としてるんです(汗)

 

 

見えそうでまだ見えてない感じ。

 

 

 

 

旅行にたとえて書くなら

 

 

私、出川哲朗の「充電させてもらえませんか」

 

 

って番組が好きなんですが

 

 

アレ、なんなんでしょうね?

 

 

有名な観光地をまわってるんだけど

 

 

どっちかというと道のりであったり

 

 

地元の人との触れ合い

 

 

そこに行かないと見られない景色

 

 

バイク充電のハラハラ感がメインになってる。

 

 

 

 

不動産仲介でも似てる気がするんです。

 

 

(・・・ちょっとなに言ってるか分からん)

 

 

今の不動産仲介って

 

 

パック旅行でメイン観光地だけを紹介して

 

 

「いいでしょ、じゃ行きましょう」

 

 

みたいな感じだと思うんです。

 

 

そうじゃなくて、もっと人間味がある感じ。

 

 

んでもって、道中も楽しもうって感じ。

 

 

それがリアルだと思うんですよね。

 

 

 

 

漠然としすぎてて

 

 

うまく言葉には書けないんですけど

 

 

ここ数ヶ月は色々考えるだろうな。

 

 

 

 

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>


テーマ:

 

今日から業務開始!

 

 

明けましておめでとうございます。

 

 

本年も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

久しぶりにゆっくりした正月でした。

 

 

年末は最終日までなんだかんだと

 

 

動いていたんですが

 

 

年が明けて完全に休ませて頂きました。

 

 

 

 

んでもって、今日が仕事始め。

 

 

「業務をこなして、エンジンかけようかぁ」

 

 

というイメージでしたが

 

 

朝イチから若干フルスロットルで

 

 

動くようなスケジュールでした(汗)

 

 

 

 

さっ今年はどうしようかという事ですが

 

 

大きく変更する部分はないのですが

 

 

もっと個性のある不動産会社にしようと。

 

 

・・・漠然としすぎてるか。

 

 

他ではない物件紹介のやり方を

 

 

もっと追求していこうと考えてます。

 

 

 

 

なんかですね、今年は変わる気がするんです。

 

 

当社だけではなくて、この不動産業界が。

 

 

楽しみですね、そして先取りして変化したい。

 

 

さっ頑張っていきます。

 

 

 

 

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>

 


テーマ:

 

今日は27日。今年ももう終わりますね。

 

 

当社のホームページもちょっとづつ改良しながら

 

 

今年の後半くらいから

 

 

今後のホームページの方向性が

 

 

だいぶハッキリとしてきた感じがあります。

 

 

(また変わるかもしれまんせんが・・・)

 

 

 

 

ものすごく簡単に書くと

 

 

ホームページ運営(物件紹介)の考え方。

 

 

一般的にお客さんがマイホームを探す時って

 

 

【物件を探している】と思うんです。

 

 

エリア・間取り・質・予算(価格)で判断している。

 

 

もう1つ要素を足すとすれば

 

 

判断しているではなく、判断をせまられている。

 

 

不動産の営業マンに字のごとく営業されている。

 

 

営業マンっていうのが要素ですね。

 

 

 

 

これから書く事はホント当たり前の事なんですが

 

 

不動産業界ではほとんど出来ていないのが現状。

 

 

大切なのは【物件を客観的にみて、どうなのか?】

 

 

コレですよね。

 

 

①相場からみてどーなのか

 

②建築・リフォームがからむと、どーなのか

 

③本当に価値(価格)があるのか

 

④お客さんにマッチングしているのか

 

 

大きく見てこの4つ。

 

 

専門の第3者の立場で正直に伝える事

 

 

この部分までホームページでできたらいいかな。

 

 

お客さんによって要望が違うから

 

 

個々の物件を判断していくのは難しいけど

 

 

参考にしてもらえる紹介をしていきたい。

 

 

 

 

「いいですよ」って言うのは不動産仲介では

 

 

基本的にありえないと思っています。

 

 

上の4つを伝えて、お客さんの要望を把握して

 

 

「うん、これなら当てはまる」と思えて

 

 

初めて「決めてもいいですよ」と言える。

 

 

決めても っていうのがポイント。

 

 

専門の立場としてOKを伝えるという事で

 

 

最終的に判断するのはお客さんです。

 

 

コレ、別に消極的でもなんでもなく

 

 

営業じゃなくてコンサルティングだと思ってます。

 

 

かなり真面目な内容になっちゃいましたが

 

 

もっと考えて、形にいきたい。

 

 

 

 

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>


テーマ:

 

今日はひとりごとの様なブログ。

 

 

結論はありませんので

 

 

気ままに書いております。

 

 

 

 

住宅の間取りについて。

 

 

個人的に住宅がメッチャ好き。

 

 

間取りなんて1日中考えてても

 

 

全く苦になりませんね。

 

 

もう24年ほど住宅に関わってますので

 

 

かなり勉強も経験もしてきた方かな。

 

 

 

 

で、やっぱりですね

 

 

年月が経ってくると住宅(間取り)に

 

 

対しての考えというかスタンスが

 

 

変化してきます。

 

 

 

 

・お客さんの要望を満たしていく

 

 

これは当たり前。

 

 

一時期は変わった間取りや面白い間取りが

 

 

好きだった時もありましたが

 

 

今から考えると若かった・・・(汗)

 

 

今は一度作り上げてから

 

 

余分なところをそぎ取ってる感じですね。

 

 

 

 

でさらに要望が取れているとか

 

 

そんなことではなくて

 

 

お客さんにとって良い空間とは?

 

 

みたいな精神的な部分を

 

 

考えるようになってきてます。

 

 

だから結論がないんですよ・・・

 

 

精神的・視覚的なもんだから。

 

 

 

 

仕事から帰ってきた安心感。

 

 

休日にゆっくりする朝。

 

 

いや緊張感を求める人もいる。

 

 

住宅って難しいですね。

 

 

でも楽しいかな。

 

 

もっと発想力を磨いていこう。

 

 

 

 

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産>


テーマ:

世間は3連休ですね。


車がいつもの週末より


多い気がする。


なんかこの土曜日から


いっきに年末感が出てきましたね。




その前に明後日からはクリスマス。


なんか申込みが急に入るみたいな


ビッグプレゼントとかないかな。


・・・・・


ないか。そんな甘くない(汗)


てかその前に


もうどっちかというと


サンタよりの年齢やし


あげる方の立場やな。




今は3組のお客さんの


間取りを考えていて


間取り作成&CAD入力の日々ですが


年内にはある程度は


完成させて


来年の準備をしていく


この1週間にしていきます。



〈茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産〉

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス