横浜トリエンナーレサポーター“ハマトリーツ!”活動ブログ

横浜トリエンナーレサポーター“ハマトリーツ!”活動ブログ


テーマ:

遠足グループの原田です。
前回に引き続き、さいたまトリエンナーレ(さいトリ)

遠足の模様をお伝えします。

 

午後、岩槻駅前からはもっと参加者が増えました。
ガイドツアーの先導に使われている旗に感心しています!
さいトリサポーターの方が手作りされた愛用品なのだとか!
 

 

バスに乗り、旧埼玉県立民俗文化センターへ。
さいトリ事務局やサポーターの方に作品解説をしていただきました。
この後、自由に見て回ります。
 

 

ここにはサポーターが制作に参加した作品が多いとのこと。
みんなで洗濯をしたり発掘をしたり、
楽しそうなイベントだなぁ、と参加できた方を羨ましく感じます!

屋外には「目」というアーティストの作品が。
とても面白く話題になりそうな作品なのですが…
撮影禁止ならぬ「ネタバレ禁止」作品とのこと。
この先に何が待っているのか…ぜひ体感してみてください!
 

 

そして、バスで岩槻駅へ戻り、
駅前のコミュニティセンターでサポーター交流会です!

写真や動画を見ながら、お互いの活動紹介や、
作品の感想や制作秘話を話していきました。
 

 

体験談を話す人が続々と出てきて、盛り上がっていきます!
 

 

さいトリサポーター流、記録の書き方。
仕上がった模造紙も工夫があって、読み返しても楽しいものに!
 

 

グループに分かれて自己紹介をします。
なぜサポーターに参加しようと思ったのか?など話していたら、
いつの間にかお開きの時間に!
 

 

さいたまは横浜から電車で1時間、遠くないのに、
なかなか行く機会の無かった都市だったので、
今回はいいチャンスでした。

さいトリサポーターのみなさまは、
わきあいあい、とてもよい雰囲気で、
さいたまへの愛着も感じました。
来年は私たちの番、ヨコトリ2017に向けて、
トリエンナーレを盛り上げていきましょう!
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

遠足グループの原田です。
2016年11月3日(祝)に行ってきた
さいたまトリエンナーレ(以下「さいトリ」)
遠足の模様をお伝えします。

 

この遠足はざっくり言うと、
午前の大宮(界隈の作品鑑賞&ランチ会)、
午後の岩槻(旧民俗文化センター鑑賞&サポーター交流会)
の2部構成。

 

トリエンナーレサポーター同士の交流も目的にあり、
さいトリサポーターの皆々様には、
企画準備、アテンド、作品紹介など…
いろいろ尽力していただきました!感謝感謝。

 

午前10時、大宮駅集合の
オプショナルツアーからスタート!
さいトリサポーターのアテンドで、
さっそく街へ繰り出します。

 

 

まずは大宮タカシマヤ。
店内の階段や踊り場に作品が掲示されています。
日常生活で通る場所が作品展示場になっていて、
まさに「生活都市の芸術祭」という感じ! 
 

 

そして大宮区役所地下へと巡ります。
公式イメージキャラクターの「さいたマムアンちゃん」。
掲示板ごとに違う表情をしているので、
つい写真に撮り貯めたくなります。
 

 

スタンプラリーも忘れずに!
 

 

市民会館おおみやでは、トリエンナーレのための学校
「さいたまミューズフォーラム」で遊んだりもしました。
このポリ袋、実は笛がついていて楽器なのです♪
 

 

正午過ぎには氷川神社参道沿いの
お店(貸し切りました!)でランチ。
ごはん前に自己紹介をしながら、
少しずつ打ち解けていくのでした。
 

 

そして東武アーバンパークラインに乗り岩槻駅へ。
遠足は続きます…!
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!「交」の北野です。
 
僕たち「交」は、ハマトリーツ!同士や、他の団体、市民の方たちなど、人と人との交流を通じてヨコハマトリエンナーレを盛り上げる自主活動グループです。

 

8月最後の週末、「交」最初のイベント、「遠足企画 あいちトリエンナーレ2016へ行こう!」ということで、総勢19人で彼の地へいってまいりました!ご参加のハマトリーツ!のみなさんありがとうございました!

 



さて、サポーターって何でしょう?
 
近年、日本各地で芸術祭が行われ、それぞれの地域で様々な人たちが芸術祭のサポーターとして活動しています。
 
僕らハマトリーツ!もヨコトリを盛り上げるべく活動していますが、手前味噌ながらこれだけ盛りだくさんな活動をよくもまあボランティアでやってるよなと、ふと冷静になることがあります。

(いや、おおいに楽しんでますよ?)
 
たまにそうして自分たちの活動っていったい何なのか考えたときに、他の芸術祭のサポーターはどんな事をしてるんだろう?と気になりはじめ、去年、「遠足ゼミ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015を訪ねよう!」と題し、大地の芸術祭を楽しみつつ、サポーター「こへび隊」のみなさんの活動を学びに行きました。
 

*大地の芸術祭への遠足の様子はコチラ!


そこでは偶然同じ日に瀬戸内国際芸術祭のサポーターである「こえび隊」の方たちもツアーで来ていたらしく、「サポーター同士の横の移動が起き始めている」と長年こへび隊として活動しているガイドの方がおっしゃっていました。
 
奇しくもほぼ同時期、新潟市で「水と土の芸術祭」のサポーターのみなさんが主催で、「第1回 全国芸術祭サポーターズミーティング」がおこなわれ、芸術祭に関連する活動団体・アートコミュニティ計約10団体が集まりました。
 
どうやら「サポーターって何だろう?」「他の芸術祭サポーターはどんなことをしているんだろう?」と、僕らだけでなく全国のサポーターたちも感じ始めているようです。これは結構な社会の変化が起こりつつあるのでしょうか。


 


そして今回、「第2回 全国芸術祭サポーターズミーティングinあいち」があいちトリエンナーレ2016開催中の名古屋にておこなわれ、参加してきました!
 
当日はまず午前中、あいちトリエンナーレ会場のひとつである愛知県立美術館から、ボランティアの方によるガイドツアーに始まり、昼食をはさみ午後からサポーターズミーティングが行われました。

 


水と土の芸術祭、札幌国際芸術祭、さいたまトリエンナーレ、あいちトリエンナーレからサポーター、活動団体によるそれぞれのプレゼンテーションが行われ、勿論ぼくらハマトリーツ!のヨコトリにおける活動も、昨年のゼミ活動で作成されたPR動画の上映をしつつ、サポーター事務局と共に各地の皆さんに向けて紹介しました。

 

プレゼンテーションはありませんでしたが、茨城県北芸術祭、瀬戸内国際芸術祭の関係者の方も来られていて、一言お話しされました。まさに日本各地の芸術祭のサポーターが一堂に会する場となりました。

 

 

続いてあいちで活動する様々なコミュニティの紹介が行われました。それぞれのテーマに自由に取り組む様子はハマトリーツで言うと昨年のゼミ活動の雰囲気に少しだけ近いかもしれません。

 

 

その後参加者みんなで「芸術祭ってなに?」「サポーターって何?」というテーマでワールドカフェ形式のワークショップを行い、様々な考えが提示されました。
  
ミーティングを終え、夕方からは長者町という地区の町中に点在する展示のガイドツアー。夜は参加者みんなで世界の山ちゃんで懇親会。

 

 

 

翌日は名古屋を離れ、岡崎会場、午後は豊橋会場のガイドツアーと、盛りだくさんなプログラムでした!

 

まず、企画運営されたあいちサポーターのみなさん本当にお疲れ様でした!数人の方と言葉を交わす中でご苦労や課題に感じてらっしゃることなども見て取れましたが、これだけのことを成し遂げるエネルギーは大変刺激になるものでした。

また、ガイドの方はじめ、会場案内や作品監視など様々な場面で活躍されているあいトリのボランティアの方、みなさん暖かく親し気に声をかけてくださるのが印象に残りました。

 

みなさんお疲れ様でした!

撮影:水野晶彦
 
そしてこの全国芸術祭サポーターズミーティング、来年はヨコハマトリエンナーレ2017開催中の横浜で開催する事が決まりました!よろしくお願いします!
 
「サポーターって何?」今回のサポーターズミーティングを通して、自主性の強さや方向、芸術祭とサポーターの関係性、地域とサポーターの関係性など様々な要因でサポーターの在り方は変わってくると感じました。
とはいえ「芸術祭のサポーター」。これはまだ確立された言葉ではないと思います。来年の第3回サポーターズミーティングでは、ハマトリーツ!のより良い在り方を示せるように、ヨコハマトリエンナーレ2017を盛り上げていきたいと思います!
 
わあ、芸術祭に行ったのにアート作品にまったく言及しないブログでしたね。
アートにもっと触れたい方!「交」では11月ごろ、「さいたまトリエンナーレ2016」への遠足も企画中です。一緒にサポーターならでは、ハマトリーツ!ならではの楽しみ方をしてみませんか!?

 

★ハマトリーツ!はヨコトリ2017に向けて自主的な活動を展開中!随時参加者を募集しています!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。