横浜トリエンナーレサポーター“ハマトリーツ!”活動ブログ

横浜トリエンナーレサポーター“ハマトリーツ!”活動ブログ


テーマ:
大人連が酔っぱらってくにつれて、コーラオンリーのO嬢のレポートは冴えわたります。
〆にと頼んだデザートには、なんと「異物混入」!?
早速、レポートを見てみましょう!

食事の〆は?デザート!
なんとデザートもある、それが親切な「珍獣屋」である。


『デザート!異物混入プリン』…880円
わぁ。これはインパクトがスゴかった。
せっかく甘くておいしそうなプリンなのに、周りがパラダイス状態である。
数匹、こちらを見ている気がする。多分気のせい。


プリンに添えられている“異物”は、コオロギとミルワーム。
さて、この強烈なプリンのお味は?


すごくおいしいが、プリンの滑らかさを邪魔する何かが気になる。そう、コオロギとミルワームだ。
アーモンドと思えばアーモンドのような気もする。
小さい子供が知らずに食べたら喉につっかえてしまうのでないかと心配になる。

さて、今日はこれにてお開き。
皆さん、お疲れ様です。



最初は「珍獣屋」の名前から、店内も悍ましいことになっているのではないかと思ったが、そんなことはなく、店員も笑顔で会話してくれて雰囲気も良い店だった。
我々の他にも団体客がいて、悲鳴をあげながら珍獣食を楽しんでいた。
そう、珍獣は1人ではなく大勢だから楽しく食べることができるのだ。
1人では絶対来ない店、「珍獣屋」。
会話が盛り上がる絶好のチャンス。
仲良くなりたいアノ人と是非訪れてみてはいかがだろうか。


さて、横浜、ひとりでは入れない店ゼミの活動報告いかがでしたでしょうか?
横はいゼミは、これにて活動日を終了しました。
あとは、9月の成果発表に向けて、地味に発表準備をしていくのみです。2期以降の活動は不明です。活動日は終了しましたが、ひとりでは入れない店のドアを押す時のドキドキ、ひとりではできないことを誰かと一緒にやれるワクワク、いままで自分とは存在してないに等しいくらい無関係と思われた場所が有機的な存在になる瞬間の驚きは変わりません。
みなさんも「横浜、ひとりでは入れない店」があったら、ぜひ、誰かを誘って入ってみてください。きっと新しい横浜を見つけられるはずです。

それでは、いつの日か、どこかで。

横浜ひとりでは入れない店ゼミ 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
時は平成、場所は野毛。ビルの2階の珍獣屋。
そこは、その名の通り普段はちょっと味わえない様な、珍しい食材を用いた料理の宝庫。
前号で、昆虫食に挑戦した一行が次に選んだのは…?
早速、レポートの続きをみてみましょう!

さて次はどうだろう。


『蛾の幼虫の唐揚げ(3匹)』…1280円
写真から伝わってくる“生きてる”感。もちろん揚げられた状態で出される。
スナック菓子のように次々と手がでる一品だ。ポテトのスナックといったところか。
味の意見を真剣に交わすメンバー。


「ポテト・・ですよね?」
中身は詰まって無く食べやすい。小腹が空いたら「蛾の幼虫を食べよう!」。なんていう日も遠くはない・・?

次は名前にツッコミどころがたくさんある、こちら。


『ドンペリで3日酔いの鶏!』…880円
1日限定5食の一品。
レストランで出てくるグリルチキンだ。肉厚で食べ応えもあり、味が濃い目。
ほんのりお酒の匂いが鼻から抜けていくのを感じたがこれが“ドンペリ効果”なのか・・?
正直なところ、ドンペリを飲んだことがないので分からない。
が、お酒の風味は確かに感じた。

そろそろおかずではなくてご飯が食べたくなってきた。


『鶴岡の味!だだちゃ豆の炊き込みご飯』…680円
なんだろう。この店のメニューはやたらと“!”が目立つ。
まぁそれは良いとして、この茶碗一杯に何粒豆が入っているのだろう。
とにかく豆!豆!豆! ご飯との相性が良く、普通においしく頂いてしまった。

さて、次は水族館で注目を浴びているあの子の登場だ。
その名もオオグソクムシくん。


可愛いぬいぐるみが店内にチョコンと置いてあった。
だが実物は・・

ドーーン!!


『深海のアイドル!オオグソクムシの丸揚げ』…1980円
「私は甲殻類です☆」と主張するボディー。
さすがにガブッとはいけないのでハサミでcuttingした。


こいつの中身は空洞があまりなく、様々な部位の殻が詰まっていた。
つまり身は少なかった。ただそれでもあるわずかな身は、まさにカニみそ。
旨味があり、今回オオグソクムシくんは閲覧の枠にとどまらない魅力をみせくれた。

前号のコガネ虫に続いて、蛾の幼虫、オグソクムシと中々おいしくお腹に収めた一行。贅沢にだだちゃ豆を使った炊き込みに、ドンペリ鶏にも大満足。さて、食事の〆に欲しいものと言えば、「デザート」。だけど、一筋縄ではいかないみたいで…!?
次号、いよいよ最終回!!刮目して待て!!!!

「珍獣屋」活動報告 前編はこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ハマトリーツ!ゼミ活動は2期制をとっています。
1期は5~9月、2期は10~3月です。
ということは、5月から活動を続けてきた横はいゼミも、そろそろおしまいの季節…。
先日、最後の活動を行ってきました。今回のレポーターは、横はいゼミ最年少のO嬢。夏だ!ビールだ!と酔っぱらう大人たちを尻目に、未成年のO嬢はコーラ片手になかなかしっかり取材(?)してたみたいです。訪れたお店は1軒ですが、なかなかボリュームある内容なので数回にわたってお送りしたいと思います。

それでは、横はいゼミ最終活動日レポート、いってみましょう!


今回われわれは、京急の日ノ出町駅から徒歩約5分のところにある、「珍獣屋」にやってきた。


飲食店が立ち並ぶ中、突然その店は現れた。
店内に入り、その店のメニューに軽く笑いが起こるメンバーたち。




「・・・・。」

まずは珍獣が入っていなそうなこちらを注文。

『28才!色気のありすぎる姉さんが育てた野菜シリーズ!色気のありすぎるサラダ』...980円
8月限定なんだとか。その名の通り、色気のありすぎる姉さんが育てた貴重な野菜を使用しているらしい。
お味はフツーにフツーのサラダ。ビネガーが効いてる。

と、ここで店内の電気が消えるというハプニングが。
サプライズパーティーでも始まるのかと思いきやただの停電。笑
女性店員の方が「おっ、どなたか誕生日ですか?誕生日?笑」と機転を利かせたこと言っていた。素敵。

光が戻り、次へ。


『山奥の仙人が作る生ソーセージ』…1280円
写真よりも実物はボリューミー。所謂ソーセージだが、ジューシー度合いが格別。
とてもおいしく、メンバー皆が大満足の一品となった。

と、ここまではごく普通の“レストラン”だが、ここからが珍獣パラダイスである。
あまりそういうのが得意ではない方は半目でご覧いただきたい。


『コガネ虫の唐揚げ(4匹)』…1280円
サブタイトルは、ピスタチオ感覚で食えちゃうよ!である。
メニューのネーミングを考えるのもこの店の楽しみの1つだ。
さぁ、恐る恐る口へ・・。



味は、意外とウマい。おつまみ感覚でパクパク?いける。
もし世の中におつまみが無くなったらコガネ虫ちゃんが代りを果たしてくれるだろう。


余裕の表情。

サラダ、ソーセージ、コガネ虫と来て、余裕の表情の一行!
さて、店名通りの「珍獣屋」、次の一皿は一体何か!?
怖いものみたさで、待て次号!!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。