ψアジアの服と雑貨アクセサリーのお店ψ シャンバラψ

ψアジアの服と雑貨アクセサリーのお店 webshop shanbaraの公式ブログですψ

1980年タイに初上陸。
1986年伊勢・大阪などフリーマーケットに出店。
1991年伊勢神宮外宮参道 菊花ビルにて「シャンバラ」開店。
2000年インターネットのお店「webshop-shanbara]開店。

テーマ:

毎朝2㎞ほどウオーキングというか散歩をします。
その散歩道にイモリの楽園があります。
一見わかりにくい草むらの中にあるのですが、
そこの中を覗き込むと
冬でもイモリたちが5-6匹います。
ときどき子どもの手のひらくらいの
でかい蟹もいたりします。

蟹はイモリをエサにするんだろうか?
蟹にとっては食事つきワンルームみたいなもので
イモリにとっては恐ろしい殺人鬼がいるのと同じのようですが
なんだかのんびりした雰囲気です。

イモリはお腹が赤くてサイケな黒い模様があるため
気持ち悪がる人もいますが
まんまるい目のかわいい愛嬌者なんですよ。

わたしはかつて用水路にいたイモリを数匹捕獲して
小さな水槽に2年くらい飼っていました。

もちろん人になつくわけでもなくて
ただ、いてくれるだけなんですが。

浅く水をはってジャリを敷き
大き目の石を並べて
隠れ場所をつくったり
ひなたぼっこできる場所をつくったりしていました。

 

お昼は石の上にのって喉をぷくぷく
ふくらんだり凹ませたりしながらまったりしています。

エサはペットショップで飼ってきた
冷凍アカミミズをあげていました。
1cm角くらいの製氷皿のようなトレイに
真っ赤なアカミミズのキューブがはいっています。
それをひとかけら水槽に放り込むと
氷が解けだすのを待って
パクパクと食べる様がとてもかわいかったでした。

ある日、水槽を掃除するのに
バケツにイモリをうつして
蓋をするのを忘れていたら
逃げ出してしまいました。
あらら~どこに行ったの~。
捜しましたがイモリは見つかりませんでした。


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

クリックまたはタップするとページに移動します。↓

 ψラウンドソールストラップシューズψ

 

ΨラウンドソールバックベルトサンダルΨ
 

 

 

ΨレースサボΨ


 



ΨカットワークサボΨ

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2月から始まった
8週連続紙芝居9カ所ツアーが終了しました。

ちょっとだけ振りかえってみますね。
スタートは
2月16日 伊勢市小俣町 ハハノワ主催 
Do You Know あしはま?



2月18日風見荘

地球46億年2回目


2月25日またまた風見荘
世界先端表現者集会


3月5日 松阪 やまねこ亭
46億年祭祀(まつり)


3月11日 菰野町 三休の湯
原発ないほうがええに~!

3月18日 伊勢 都天眞堂 ひづめナイト

3月26日志摩市 安乗 仲衛門
ふくしまいせしま春休み


4月2日 大台町 奥伊勢フォレストピア
奥伊勢サンデーマーケット

4月9日 愛知県愛西市 明通寺
ええじゃないか市

それぞれ
いろいろ思い出深いイベントでした~。
どれも楽しかったなー。

と、感慨に浸っている間もなく

4月29日 アースデイ伊勢 に出演、出店がきまりました。
詳細はまた後のブログなどでお伝えします。



これ、webshopシャンバラのブログなのに
紙芝居のことばっかりUPしています。
ちゃんと商売する気あるんかい!
ありますあります。めっちゃあります。
紙芝居もシャンバラも120%でがんばっております!^^☆
 
シャンバラのOUTLETページです。
こちらも覗いてみてくださいねー^^

 ↓お安くなっています☆^^リンクは↑こちら

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、大台で「オレ、悩みないわ。^^」と人に言ったけど
本当に悩みがないとは言い切れない。
いろんな悩みはある。あるさそら☆
本当にワールドツアーなんて行けるのだろうか?と
悩むときがある。
しかし、そんなことで悩んでもしょーもない。
と思うので悩まない。^^



これはなやみではなくて、心配、ってやつだな。
心配するのは勝手だけど
心配ならそれにそなえて準備をすればいいわけであって
心配だけしていても全然前に進まないので
しない方がましだな。


じゃあオレは悩みはないのか?
 

あ、いや悩みはあるさそら☆
原発とか戦争とか
なんで人間て・・・?
どうしたらええのんやろ?
って考え出すときりがなくなる。
この悩みは深いゾ^^

深すぎてどうすればわからないので
そもそも人間とはどういった存在なのか?と
考えるには
地球の歴史を辿ればなにかつかめるのじゃないか?と思って
46億年の紙芝居をつくった。

オレみたいなものがそんな哲学者みたいなことを
考えてもしょーもない。
もっと
なんで金がもうからないのか?
なんていう実利的な事を
を考えるべきだと思うのだけれど

いやいやオレが
人間とは?と考えるのは重要なことなのだ。
オレでなくてもあなたもだ。
あなた、というのは失礼かもしれないので
オレは頭脳レベルのヒエラルキーで言えば底辺の方である。
その底辺の人間が考えることによって
人間の全体の底上げが出来るのだ。
だからみんな考えるべきだと思う。
みんな悩むべきだと思う。

そういう意味もあって46億年をつくった。
まだでも完成していない。
最後をどこに落とすか?いや落ちなくてもいいのだけど
つなげるかで、なかなかしっくりといっていない。

 

しょっちゅう紙芝居のネタを考えている。
こないだcubeっていう密室脱出映画をみたので
アイディアをぱくって
箱をテーマにした紙芝居できへんかいな

もっと2-3歳児にまでわかってもらえる
うしくぼさんの若年版もつくりたい。
オノマトペだけの紙芝居

とか脳内にあるばくぜんとしたものから

「眼からビーム2」もちょっとずつ煮詰めている。

もうもうたろうの第二話「激闘キビ団子工場」
これは半分くらいラフができている。

「ゆきおんな」もオチまでラフが出来ている。

「アルプスの少女」もラフが出来ている。

また実話ものもつくりたい。
46億年も詰めたい。


でも紙芝居ばかりしている訳にもいかない・・・。
あー、お金儲からんかな~。
悩むわ・・・・(マジで^^)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4月2日大台町
奥伊勢サンデーマーケットでした。


2月から始まった8週連続紙芝居。
7週目が終わりました。

毎回演目が違うので
1週終わると次の週に向けて練習。
また一週終わると次の週に向けて違う演目の練習。
そしてまた違う演目を練習。
とずっと練習だったのですが、
練習ばかりしていられなくて
シャンバラの仕事が生活の糧なので
仕事を終わった後の夜中練習が続きました。

まだまだ練習足りないのですが
使える時間はほぼほぼ練習に使い切ったので
まあ、仕方ないか。
なんて書くと、めっちゃ努力家か?
星飛雄馬か?
みたいですが

実は、これが
ひとりでカラオケしてるのと
あまり変わらないのです。楽しい☆
酒飲み乍ら 妄想東京ドーム状態。
ポールマッカートニーかコールドプレイか
みたいなので
終わるたびに10万人のオーディエンスがキャー^^)ノ~

練習やめられません。^^☆
シャンバラの仕事しないでずっと練習したい。
などという訳にもいかず、
仕事終わった夜中にごそごそ練習していました。

*
特にピンで始めてから日がまだ浅いので
ギターもおぼつかずですが。
それでも毎週本番が迫ってくるので
出来る限りの事はやりました。

いくら練習で100%出来ても
本番は絶対に70-80%くらいしか発揮できません。
だから150%くらいに作り込んでいって
120%くらいのチカラが出るのが理想ですが
90%くらいしかつくりこめていないので
70%くらいだなー。と毎回思います。

*

それでも1回の本番は100回の練習に勝ります。
今回もいろいろな学びも多かったでした。

しょっぱなギターから音が出ず、
いきなり出鼻をくじかれてしまいました。
PAさんに助けていただいて
エフェクターの一個が不良ということで
ディレイのみでやることになりました。
練習の時の音が出ないのはちょっと痛かったなあ。

それでも正味20分以上あったので
ゆっくりとお客さんの顔を見ながらやれました。

*

前半中盤は結構練習したので
こなせましたが
特に最後ら辺がまだ作りこめていなくて
(昨日出来上がった部分もあったりして)
もう少しちゃんと仕上げたかったけど時間切れ。

ギターもなんか変な音するし、それに気を取られたりして
うーん、練習通りに行かないなーと
改めて思いました。

*

それでもPAの人に
めっちゃ受けましたー☆
僧侶でありギタリストである
岡井けいこう師に
ギターうまいね^^って褒められて
お世辞でも嬉しかったでした。^^☆
嬉しはずかしです。

*

まあ、まだまだあたくしは修行中の身の上。
もっともっとアップグレードしてまいります。

来週はツアーファイナル
愛知県愛西市明通寺。

それが終われば
5月3日まで出演予定はありませんので
ちょっとホッとしています。

*

公演の練習も楽しいですが
紙芝居の制作もやりたいし、
阿修羅のようにイケメンの顔が3つと
手が四本あればいいのにな♪

*

大台サンデーマーケットのスタッフのみなさま
特に小野寺さんご夫妻
ありがとうございました☆
奥伊勢フォレストピアのみなさまありがとうございました。
紙芝居を見ていただいたみなさまありがとうございました。
写真は馬頭琴演奏家の村上宏治さんとあゆみちゃんに撮影していただきました。
ありがとうございました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

墓参を兼ねて大阪へ。

食べ物の写真はなぜかあまり撮ろうと思わない。
理由は特にない。

これは珍しく撮った。

アメリカ村三角公園 20年ぶりに来た。

ヘビカフェちょっと見てみたいな★
あまりふれあいたくないけれど

かわいい古着屋さんとかあったけれど
かわいいのもあったけれど サイズに合わずに断念。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


3月22日付けの中日新聞 三重版 みえびとの肖像
というコラムに掲載していただきました。
写真デカッ!(笑)びっくりしました。
もっと小さく載るのかと思っていました。

イセラの表紙に続き
またしても掲載していただき
ドキドキしています☆
ありがとうございます。^^

今日はSNSとか

いろんなところから「見たよ」と言われて

状態でした(笑)

実像以上にいい風に書いていただき
ありがとうございます。^^*

人に自分の似顔絵を描いてもらうと
その描き手によって
本人が思っていなかったような絵になってしまいます。

子どもの写真とかでも

自分で撮る子どもの写真と
誰かに撮ってもらった子どもの写真では
同じ自分の子どもでも
ずいぶん違った印象になるというのは
誰しも経験があるかもしれません。


この記事は取材していただいた
大橋記者さんのタッチで描いた
あたくしの肖像画のようなものです。
あたしの思っているあたしとのイメージとかとは、
またちょっと違った雰囲気で面白かったです。

すっごいたくさんインタビューしていただき、

電話も2回もくれていろいろインタビューしてゆき
本当にありがとうございました。^^

あたしも一読者として
へえ~とか思いながら読ませていただきました。
また取材されたものとして
記者さんからはこういう風に見えたのか~。

へえーとか思いながら読ませていただきました。



『紙芝居は総合芸術と呼び、』

そう言えばそういう事もいうたかな。
なめとるなオレ、と自分突っ込みしたくなります。
そんな高尚なモノんかい^^!
そういう風になればいいな。とは思いますが
おゲージュツなんてこそばゆいです。^^



絵がイマイチでも 話がおもろい
話がイマイチでも 演技がおもろい
演技がイマイチでも 絵がおもろい ↖
(最初に戻る。を永遠に繰り返しながら)

その総合で

なんかおもろい、

というのがあたくしの紙芝居です。

スポーツで言えば
トライアスロン。じゃねえよな。
鉄人じゃないトライアスロン的なものか。^^☆
散歩して 絵かいて 酒飲んで。
ただのだらだらやん。

ただし、
何でこれ(紙芝居)をやっているのかという目標は明白です。
有名になるとかそんなのではありません。

目標はただ一つ。
紙芝居をしながら
死ぬまでワールドツアー^^)ノ

とにかくあたしは旅行が好きなので
日本世界
いろんなところへ行きたいだけです。
でも、リタイアして年金生活で海外旅行なんて
現実的な理由でまったく不可能です。

かといってお金をたくさん稼いで。

リッチに海外旅行も
この先
あまり期待できません。
 

お金なくして旅に出るには
お金に代わる何らかの「手に職」を。
と思って考えたのが紙芝居です。
そのためにいろいろ画策をしています。^^)

こうやって新聞に載るのもその戦略の一環です。
なんつって、たまたまなんですが。(^_^;)

どうして紙芝居なのかは
昨日のブログでも書きました。

『人間関係が嫌になり、大学を中退。
つらい気持ちで東南アジアを放浪した二十代、』
と記事にありますが、
ここは少し違います。
人間関係が嫌になり、というのは合っています。
これは十代のころでした。
まあこの頃は

啄木のように

「一度でも我に頭をさげさせし

人みなせ死ねと 祈りてしこと」

と思っていたクズ野郎でした。

大学を中退 ⇒大学を除籍です。
後期の授業料は払いません。と、大学に言いに行ったら
除籍になりますが、いいですか?と
言われましたので。
はい、どうぞ。と大学はほとんど行っていません。^^

そっからアジアに飛び出したら
こんな自由で楽しい世界があったのか。と
毎日が眼からうろこ眼からビーム^^でした。
シンガポールやマレーシアで真珠屋バイトをしながら
いろいろなところに旅行に行きました。

あとはほとんど記事のとおりです。

 

みんなには
50過ぎても
いくつになっても
人間にはいろんな可能性がいっぱいある。
という事を体験してほしいと思います。

オレも別に

何かが人よりすぐれているとか
全く思いません。
みなさんと特に才能も変わりません。
でも、やりたいことを振り切ってやるようにしました。
前まではやりたいことがあっても
どこか遠慮していた。
または畏れていた。

こんなことをやったら人にどう思われるか?
恥ずかしいんじゃないか。
とか
そういう気持ちがいっぱいありましたが

だんだんと
そんなことどうでもいいや。
と思えてきました。
これは年齢的な経験値も上がったせいだと思います。
自分の場合。

どうなってもいいやー。どう思われてもいいやー。と、
開き直って、振り切ってやってみよう。と。
思うようになり、そうしています。

まだまだ振り切れていない部分もたくさんありますが
そう言うの気持ちのブロックをひとつひとつ外して
一歩一歩進んでゆきたいと
あらためて思いました。
なんつって。^^☆
まあ淡々とね。楽しくね。
いい事もわるいことも 
one of  those ordinarydays

また、紙芝居のオファーお待ちいたしております。^^


 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

(メルマガ シャンバラマガジン より転載)

このメルマガ読者のみなさまは
わたくしが紙芝居のパフォーマーもやっているというのは
ご存知かと思います。

なんで紙芝居?ってよく聞かれるのですが。
昔懐かしい感じをやろうと思っていたわけでもなく
お芝居がやってみたかったのです。

でも
人見知りな私は劇団にはいる勇気も時間もなくて
自分にはそんなお芝居なんて出来ない、と思ってました。
でもやってみたかったのです。

ひとり芝居、っていうのも抽象的すぎてハードルが高かったのですが
紙芝居なら 絵を描くのも好きだし、できそうかな。と思って
始めたのです。


紙芝居ってセリフを丸暗記しなくても良さ気でしょ。
よく紙の裏側にセリフが全部書いてあるではないですか。
いまでは自然に暗記してしまって、台本見なくても出来るネタも
増えてきましたが。

ストーリーをつくる、というのも
いままでやったことはほとんどありませんでした。
小学生の時、ノートに描いた落書きみたいなマンガや
ショートショートみたいなのを中学生の時書いたことはありましたが
それ以来のことでした。
でもきっかけさえあれば意外にすらすらと出てくるものですね。

2010年、あたしが50歳の時に
第一作が出来て はじめて人前で紙芝居しました。
その時はおっかなびっくりでした。
それから3年くらいはほとんど活動らしい活動もしてませんでしたが
紙芝居はいくつか作っていました。

2014年ころから本格的に
いろいろなイベントに出させていただくようになり、
最近は
雑誌に掲載されたりフリーペーパーの表紙にまでなったり


あちこちのイベントにお呼びいただいたり
全国いろんなところに連れて行ってもらったり
ありがたいことに
まあ、好評いただいているのかな。と
思ったりもします。

今は
毎週末はどこかで紙芝居させていただいて
それも毎回ネタが変わるので
それに向けて毎晩練習をしています。

去年までは エナメルユージと組んで廻ることが多かったのですが


最近は一人でエレキギターを弾きながら
紙芝居する、という芸風になりました。
 

ユージさんも本業のバンドの方も忙しくなり
都合が合わない時は伴奏がいなければ何も出来ない。
という状態も困るので
一人で出来るように修行をしています。
のちのちワールドツアーは一人で出かけるつもりだし
今のうちに一人で出来る技を確立しておきたい
というのもあります。

誰かと何かをするよりも
どうしても一人でする方を選んでしまいます。
もちろんネタやイベントによっては
伴奏をお願いするときもありますが。

 

人前でギターを弾くなんて
夢にも思った事はありませんでした。
ギターメインではなくて、あくまでBGMですが
そんな難しいことも出来ないし
せめて人様のお耳に不愉快な想いをさせないように、と
毎日 弾き芝居の練習をしています。

音楽をかけながら、とかも考えたのですが。
今は著作権とかもうるさいし
作品ごとに曲を選んだりも大変だし
それなら自分で弾きながらのほうが手っ取り早いや。

今のところ
苦情も出ていないようだし(^_^;)
お呼びもかかるようになったので
まあ、悪くないのかな。なんて思っています。

シャンバラの仕事や家庭の事情などもあって
なかなか思うようにあっちこっち行けず、
日帰り限定が多いですが
また全国ツアーも行きたいな。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

年月の経つのは本当に早いもので
もう6年も経つのですね。

2011年の3月は
とても絶望的な気分で毎日を過ごしました。
テレビはCMが全てなくなり
毎日毎日震災と原発のニュースを伝えていました。
世界がどこか違う場所に
ワープしていったような。
時空がゆがんだ感じがしました。

もう、あの原発事故以前の
世界には戻れないと思うと
悔しくて腹が立って泣けました。
被災した方々の、
ぼくが想像するよりはるかにひどい
想像以上の苦しみに
さらされている方々を想って、泣きました。

言葉にならない言葉や
いろいろな想いがたくさんたくさん
頭の中を飛び交って
夜も眠れず3月を過ごしました。

 

情報を得るために
テレビやネットをずっと見ていました。
被災者の方々、亡くなった方々
避難所 放射能 計画停電
ホットスポット
シーベルト

復興
ウソ、デマ
いろんな言葉が飛び交いました。
いろんな争いもありました。

2011年の夏には
福島の子どもたちを伊勢に招待して
保養をしていただく
サマーキャンプ伊勢2011の
ボランティアに参加しました。

そのボランティアの会は解散しましたが、
その後、新たに
参加ボランティアの有志による
ふくしまいせしまの会が立ちあがり
以来、6年間
夏休み 冬休み 春休み
と年3回の保養を続けてくださっています。


ぼくもそこで紙芝居をさせていただきます。
一昨年は福島へ紙芝居を届けることができました。
カミシバラーは福島のみなさんに育てていただいた、と思っています。
 

最初に参加した中一だったの男の子と女の子は
もう高校を卒業します。

世の中は幸せの方向に動いているのでしょうか?

原発から避難している家族の住宅支援はこの3月で打ち切りだそうです。
仕事の関係上 お父さんだけが福島に残り
お母さんと子どもたちが何百キロも離れた土地で暮らしている、
そんな家庭もまだまだたくさんあります。
移住はかなわなくても休みごとに保養を求めて
全国を旅する親子もまだまだたくさんいます。
福島で放射能の不安を口にすることは
ほぼほぼタブーです。
もう、『安全なんだから』不安を口にすることは復興の妨げになるのです。
科学的にも安全なんだから、安心しなければいけない。
という同調圧力が重くのしかかります。
いくら安全、安全と言われても不安なものは不安です。
それを表現することすら許されないのが今の世の中です。

全ての人の不安を取り去ることはできませんが、
せめて自分にできるだけの事はやって行きます。

出逢ったみなさんに笑顔になっていただくこと。
一生けんめいに生きること。

一歩一歩
一息一息まいりましょう。


 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

カッパドキアにある街をさんぽしていたら
犬が現れて、

ついてこい
というので、

ついて行った。

どこまで行くの?

いいから、おいで。

ここだよ。

 

ほお、
あ。


はとだ

しかもいっぱい


 



かもめにかわった。




 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。