☆ UK花留学 ☆ 

元サラリーマンのイギリス+フランス花留学日記。2004年から4年間のイギリス・フランス滞在記、そしてその後の花生活記。花留学役立ち情報も発信。


テーマ:

今回はBorough Market  (ボロー・マーケット)からです。


☆ UK花留学 ☆ 



☆ UK花留学 ☆ 

ここは食材の市場で、見て回るのがとっても楽しい場所。

特に今頃の時期は多くの人で賑わいます。


☆ UK花留学 ☆ 

歩いていると、ハンバーガー屋がパテを焼いている

煙が漂ってきて、食欲をそそります。

場内に数店ありますが、どこも列ができています。


☆ UK花留学 ☆ 


この市場に来た時に僕がたいていこなす

お決まりはメニューはこんな感じです。


市場の入り口ににコーヒーショップがあるので、

ここでカプチーノを買って飲みながら歩く。

(特に冬場は最高!)


ハム屋でハモン・セラーノを買ってつまむ。

(絶品!!塊から切り出してもらう。日本で売っている

 パック入りのものより遙かに美味!)

魚屋で本日のスープを買って飲む。

(紙コップ入り。安価で美味!)


酒屋でベルギーのフルーツビールを買って飲む。

(ライセンス上、酒屋は栓を開けてくれないので、

栓抜きを持参で・・・。)


寒い時期には上記にホットワインが加わります。笑


他にも、

フランスのバターやヨーグルトを売っている店、

野ウサギやキジも売っている肉屋、

チョコブラウニーが有名なパン屋・・・と、

とにかく歩いていて飽きない場所です。


☆ UK花留学 ☆ 


☆ UK花留学 ☆ 

こういう場所があることを知ってもらうと、

イギリスは不味いという誤解がきっと解けます。


Borough Market


最寄り駅 地下鉄・鉄道 London bridge駅



おまけinfo.


人気シェフ、ジェイミー・オリバーが

若い頃に(今も?)買い出しに来ていたのがここ。



映画「ブリジット・ジョーンズの日記」でブリジットが

住んでいた部屋はここのすぐ横。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今回の場所は Columbia Road.


イーストロンドンのターミナル駅である

リヴァプール・ストリートから徒歩15分位。


毎週日曜にはコロンビア・ロード・マーケットとして

この通り上に花市場が出現して賑わいます。


☆ UK花留学 ☆ 

☆ UK花留学 ☆ 

☆ UK花留学 ☆ 

通りの左右には雑貨屋、家具屋、そして飲食店も

並んでいます。

日曜のランチとあって、昼からワインやビールを

飲む人も多数。

いい国です。。。


旅行でロンドンを訪れる方、デパート巡りもいいですが、

こうして日常生活に触れるのも楽しいですよ。



☆ UK花留学 ☆ 

☆ UK花留学 ☆ 


花を買いに行くのが目的なら、10時位までには

行っておくと品物が揃っていますよ。

観光目的で訪れるのなら昼頃でもOKです。


この近辺にはベトナム人街やバングラディッシュ人街が

あるので、食の面でも選択肢が色々あります。

付近の地図

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の場所は St.Christpher's Place。

ロンドン中心部の目抜き通りの一つである

Oxford Street を横に入った場所。



ロンドンの新宿伊勢丹ともいうべきデパートの

Selfridgesのすぐそばです。



☆ UK花留学 ☆ 

ここの小さな広場や隣接した通り沿いには、

様々な飲食店が軒を連ねています。


☆ UK花留学 ☆ 

訪れるのは観光客だけでなくLondonerも。


☆ UK花留学 ☆ 

☆ UK花留学 ☆ 


そしてもちろんあるのがパブ。


☆ UK花留学 ☆ 


夏の時期、夕方になると外はビールを飲む人で溢れます。


☆ UK花留学 ☆ 


Ayoush・・・僕のお気に入りのレストランの一つでした。

北アフリカ料理を中心としたメニューで、

ワインもビールも美味しく進みます。

地下のバー・ラウンジでは、間近でヴェリーダンスも。


St. Christopher's Place 付近の地図

Tube Bond Street駅のそば 

(Central Line, Jubilee Line)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロンドンの町歩きの楽しみは、パブと街並み。

様々な建物を見ているだけでも楽しくなります。



今回は大英博物館の付近から。



☆ UK花留学 ☆ 

大英博物館と、


☆ UK花留学 ☆ 


正面向かいの建物。



☆ UK花留学 ☆ 


そして付近のパブ。

こういう光景は至る所で目にします。

僕にとっていかにもイギリスという一コマ。



大英博物館はミイラとロゼッタストーンで有名ですが、

このような方もいらっしゃるのです。


☆ UK花留学 ☆ 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ノッティングヒルゲートの駅から徒歩5分程に位置する

超おすすめの人気パブがここ。





☆ UK花留学 ☆ 

THE CHURCHILL ARMS



高級なアンティークショップが建ち並ぶ

ケンジントン・チャーチ・ストリート沿いにあります。

旅行などでノッティングヒルやケンジントンパレスを

訪れる方にはぜひ行ってもらいたいパブです。


ここが人気の秘密は、建物全体に広がる花と

タイ料理。

実はここ、店の奥にタイレストランが隠れているのです。

天井から無数の観葉植物が下がっていたり、

大きな観葉植物があちこちにあったりと、

ちょっとしたジャングルの雰囲気です。

このエリアはスタッフが皆タイ人で味もGOOD!

店の手前部分は典型的なパブなので、

このギャップがとっても不思議な感じです。


ロンドン最後の1年間はここから徒歩2分の場所に

住んでいたので、本当によく足を運びました。

食事時は混んで席が無くなるので、

早めの時間帯に行くか、事前の予約がベター。

(名前を書いてパブコーナーで飲むながら待つのも有りです。)




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやく待ちに待った時期が来たよー。


イギリスの友人の口からそんな言葉が出てきた。


分かる、分かる。



天気に関してはイメージの良くないイギリス。


でもこれからのイギリスはどんどん日が伸びて


本当にいい季節。



夜の9時を過ぎてもまだ明るくって、


空気もからっとして爽やか。


しかも蚊がほとんどいないのが最高です!




さて先週末のロンドン、


繁華街のパブは昼から大賑わいだったらしい。


暖かくなってくると、とにかくみんな外で飲み出す。



職場の近くにあったボンドストリートのパブもそうだった。


何十人もの人が1パイントのビールグラス片手に立ち飲みし、


店先はとにかくラッシュ時の様な混雑、



でもって店に入るとがらがらみたいなことがよくあった。


(クリケットやサッカーをTVでやっている時は別!)



食べずに飲むのがわりと普通な国なんです、イギリスは。




これからの季節にロンドンを訪れる人に


パブにて体験して欲しいのがこちらです。


とってもイギリスっぽい感じ!


・外飲み


・生ぬるいエールビール (はまると病みつきに・・・)


・Salt and Vinegar味のクリスプ※

 


※イギリスではポテトチップをクリスプと呼びます。


 クリスプをつまみにビールを飲む人も多いですよ。


 ちなみにフライドポテトはチップス。


 Fish and Chipsのチップスです。
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。