1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-26 22:46:39

高畑淳子さん、そんなに謝らなくてもいのに

テーマ:★メッセージ

ご訪問くださいまして、ありがとうございますラブラブ

 

高畑淳子さんの子どもが強姦致傷容疑で逮捕されたことで、謝罪会見をしていらっしゃいました。

 

「ここまで、謝る必要はあるの?」

 

というのが率直な感想です。

 

22歳でしょう?

 

自分の責任として償うのは当然のこと。

 

親が、関係者や世間に対して申し訳ないとここまで謝罪を求めるのは不思議な感じがします。

 

米国のディズニーランドで見たこんなシーンを思い出しました。

 

2人の少年が何か悪さをしでかしたのでしょう。着ぐるみを着た人や大人たちに囲まれて怒られていました。

 

『あれ?子どもたちだけで来ているのかな?』と思いました。
 

ひとしきり怒られ謝罪をしたあと、少年たちはそばのテーブルでのんびりコーヒーを飲んでいる男女のところに行きました。

 

彼らの親は、子どもが怒られているのを見ているだけだったのです。

 

『えっ?親は謝らないの?』

 

日本人である私は、子どもが怒られていたら親が謝りに行くのが当たり前と思っていました。

 

このことを友人の米国人に話すと、

 

「大人の誰かが怒ってくれて、子ども自身が反省することが大事でしょ。子どもがしたことは、子どもの責任だから」

 

「子どもがしたことは、子どもの責任」という感覚は、新鮮なショックを覚えました。

 

今回の高畑さんのことは、親として心情的に責任を感じるのは当然としても、

 

成人である一人の人間がしでかした犯罪。

 

親が、容赦ない記者の攻撃にさらされるのは、どうなんだろうか・・・

 

ここまで謝らなくてもいいのに、と思ってしまいます。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>