アウトドアの道具

night sky full of stars

アウトドアの道具ならナチュラムでお得なお買い物。

そんな中でユーザーサイドでお勧めします。

キャンプ - アウトドア&フィッシング ナチュラム

リンクシェアにてお勧めしております。


LinkShare アフィリエイト



テーマ:

 

大寒波が来てるのにまた深夜に筑波山。

 

朝の予報では氷点下9℃だったけど、来た時は氷点下2℃位かな?

路面凍結してたら諦めるつもりだったけど、

そのまま筑波山神社の駐車場で仮眠。

少し離れた所に200円の駐車場もあるんですけどね。

ここは500円。

トイレの綺麗な市営第3駐車場が快適なんですけど、深夜は空いてない。

昨年は入れたんですけどね~。

 

 

朝4時に起きて筑波山神社にご挨拶。

明かりが点いてるのは初詣の今だけかな?

 

宮脇のケーブルカー駅でまたまた出会った平野さん。

1月は来ないんじゃなかった?

先週はお会いしなかったけど、ここで毎回お会いする元気な年配の女性です。

 

 

 

ブレブレですけど、御幸ケ原コースから。

この登り始めが一番後悔する時間。

 

寒いし、暗いし、辛いし・・・。

 

相変わらず登ってる最中に年配の方に抜かれていきます。

週2で登ってる別格の集団という噂。

平野さんもその一人です。

 

 

そんな感じで今日も女体山へ日の出に間に合った。

 

 

デジイチ持って登るのが重いからコンデジ買いました。

30倍ズームのCannon SX710。

型落ちで現行は40倍なんですけど、悩んで型落ちの30倍を買いました。

ズームとWifi接続出来るので昨年から悩んでましたど、買って良かった。

デジイチ程じゃないけど、日常のスナップ写真の延長位しか撮らないから満足。

 

午後からは雪予報です。

女体山の山頂付近は凍結してました。

なので日陰側の岩場ゴロゴロしてる白雲橋コースはちょっと危険??

下りは御幸ケ原コースで下山。

 

今回は膝の痛みが出なかったので比較的楽に降りれました。

それでもゆっくりなので、ドンドン抜かれてますけど・・・。

山登りは下りが大変ですね。

でも少しずつレベルアップが実感出来るのも楽しみです。

少し開けると戻っちゃうかな?

 

今回はアイゼンという程じゃないけど、簡易的なスパイクを持ってきました。

使わなかったけど・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今回は宝篋山に行こうかと深夜に出発。

目的地に着くも、民家がすぐ近くにあって車中泊はちょっと無理??

結局は筑波山神社の駐車場に入れるのでした。

 

仮眠して朝の4時に支度して登りは始める。

凍結が心配で宝篋山にしようかと思ったけど、行けそうな感じ。

宮脇のケーブルカー駅でトイレを済ませてから御幸ケ原コースへ!

いつもながら漆黒の闇の中ヘッドライトの明かりを頼りに登るのは

気が滅入る。前半は何でこんな事してるんだろうって思いながら

半分後悔してるんだよね。

筑波山を登り始めて5回目。

登る度に少しづつレベルアップしていくのが体感できる。

暗いし、寒いし、苦しいんだけど、後半はウキウキしてるんだよね。

御幸ケ原へも公称タイムの90分で登れた。

連絡道を使って女体山へ登る。

 

 

日の出に間に合った。

南岸低気圧が来てて午後からは天気が崩れて雪予報。

雲がかかっているけど、綺麗な朝日が見れた。

登ってきて良かったと思う瞬間。

 

御幸ヶ原に戻ってオニギリと暖かいコーヒーを飲む。

山頂近辺に自動販売機あるし、トイレもあるし、

最悪はケーブルカーで降りる方法もあるんだよね。

時間が経てば売店でご飯やビールも飲める。

 

でも混む前に下山開始。

女体山へ戻り、そのまま白雲橋コースで下山。

こちらは岩がゴロゴロしてて降りるのが大変。

毎回この段差地獄で膝がパンクしちゃうんだよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

筑波山口駅前にある地元で有名なお店。

 

朝7時から営業をしている製麺所です。

 

 

中に入ると、

 

 

試食コーナーがあるんです。

ラーメン500円、チャーシュー麺800円。

 

 

チャーシュー麺をいかせて頂きました。

製麵所の自家製麺。平打ちで小麦粉とかんすいと塩だけ。

スープは魚介たっぷりの無化調スープ。

 

無化調だからといって美味しいとは限りませんね。

かなり美味しいスープでした。

 

個人的にいえば、少し麺が柔らかいかな?

もう少し固めでコシがあれば最高。

スープはこの麺のおいしさを活かすのにあっさり醤油がいいかな?

試食コーナーですから他に具は入っておりません。

 

朝7時から開店で、スープが無くなるまでだそうです。

試食コーナーですから家族で来てもテーブルありません。

でも筑波山んい登った帰りに丁度いい♪

 

 

 

松屋製麺所ラーメン / つくば市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.4

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

女体山の山頂で陽が昇り始める。

でも寒くてもう限界。

御幸ケ原まで降ります。

 

 

日の出は御幸ケ原で♪

 

一休みして白雲橋コースより下山開始。

こちらは岩場がゴロゴロの道。

しかも日陰側なんで一部凍結してた。

 

一度降り始めると後戻りするのは面倒なんでそのまま進みます。

 

途中から左足に痛みが走る。

前程じゃないけどストックが無いと降りる事は出来ない。

途中で小学生が元気よく降りてきて抜かされる。

若い女の子がピョンピョン跳ねる様に降りてく・・・。

 

かなりショックです。

 

何とか膝の痛みを抑えながら下山。

 

筑波山を制覇出来ないと、他にいけませんや。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

3時の目覚ましで起きる。

モソモソと支度して、スタート地点の宮脇駅でトイレタイム。

頂上までトイレは無いからね。

 

3時40分の登頂開始。

今回は少し早めなんで誰もいない。

登り始めて気づいたんだが、ヘッドライトが暗い。

まさかの電池切れ寸前??

かなりヤバい気がするんだけど、どうしうか考えてるちに引き返すのが面倒に・・・。

試しにライトを消してみるも、あまりの暗闇に恐ろしく・・・。

でもここで戻ったらたぶん登頂は中止するな?

いつも登り始めは後悔する。

何でこんな暗い中登ってるんだろう?

しかも息切れして苦しいのに・・・。

 

今回は明かりが暗いせいか、足元ばっかりに気をとられて3回もコースアウト。

たぶん地元の人が使うだろう獣道があちこちに!

歩いててこんな所歩いた事無いっ!

って引き返す。

光量不足がこんなにも影響が・・・。

しかもいつ切れるか心配だし・・・。

 

御幸ケ原コースは3回目にして登るのも早くなった。

とはいっても90分のコースに120分もかかってるけど・・・。

御幸ケ原から女体山に行く。

日の出前でまだ夜景が綺麗です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

祝日は休日出勤。

 

定時であがって前から気になってた竜ケ崎の湯ったり館に行ってきました。

人工温泉との事ですがあんまり温泉っぽう感じなかったけど、

ちょっと寄るのはアリかな?

 

そのまま館内のレストランで夕飯。

 

 

ちょっとイマイチ・・・。

 

その後、筑波山まで移動。

前回の市営第3駐車場に入れようとするも、ゲートが開かず。

何故か夜間に入れなくなった。

筑波山神社の駐車場がガラガラ状態だったので、そちらへ入庫。

市営第3はトイレが綺麗だから前泊するのにいいんだけどね。

こちらは筑波山神社まで歩いて行って暗~いトイレ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3週連続の筑波山ナイトハイクです。

 

超初心者級で、最初はつつじヶ丘コースで途中で断念。

心臓バクバクでちょっと登っただけど、体力に限界。

2度目は無謀にも筑波山神社からスタート。

いきなり5時間半も歩いた。途中で膝が動かなくなったけど・・・。

 

そして3週目。

 

 

前日に筑波山の市営第3駐車場に入る。

料金は前払いで500円。

無人ゲートで基本的に24時間駐車可能。

出る時は勝手にゲートが開く。

筑波神社からの登山ルートに一番近い駐車場は筑波山神社駐車場やその上の

民間駐車場がある。

でも前泊するには市営第3駐車場の方がトイレが近いので便利です。

 

 

筑波山に入る前に途中のラーメン屋によって晩飯を食べたら、コンビニで

発泡酒とつまみを買い込んで駐車場で寝酒して就寝します。20時にはおやすみなさい・・・。

 

翌朝午前4時に起きる。

トイレで洗面やら着替えをして4時半に出発。

宮脇のケーブルカー駅で朝のコーヒーを飲んでると先週に会った年輩の女性と再会。

この方は週2日でここに登ってる集まりの人で70代が中心。

この後またしてもどんどんとこの集団に抜かれて行く事に。

 

宮脇の駅脇にある登山道を御幸ヶ原コースを登る。

最初登山道に入ってすぐ左に行くのだが、間違えてコースアウト。

標識も無いのに前回はよく間違えなかったもんだ。

 

御幸ヶ原コースはケーブルカー沿いに登って行く勾配のあるルート。

筑波山は初心者向きでハイキングコースだ!なんて書いてあるけど、結構きついです。

前半は心臓バクバクでヒィーヒィー言いながら登る。

そして中盤戦では慣れて来るのか?息は整ってくるんだが、足がちょっと辛くなってくる。

暗闇の山道は昔なら結構怖かったんだが、今は全然怖くない。

年のせいかな?

 

たまに下からヘッドライトの明かりが見えて、徐々に追いつかれては抜かされてく。

ケーブルカーを交差する場所が大体半分の距離。

前回よりは早く感じる。

 

ここからは横移動するように進んで行くと、ここからがメインイベント。

歩幅が小さい小刻みな階段がずっと続いて行くのだ。

この階段がきつくて、歩幅が無いしかなり負担が来る。

この階段地獄を抜けるとようやく御幸ヶ原。

連絡道を抜けて女体山頂上へ。

ギリギリで日の出に間に合う。

 

 

日の出を見た後はロープウェイ乗り場へ移動。

ここに自販機とトイレがあるので朝食。

と思ったらトイレが閉まってた。

仕方無いのでコマ展望台まで移動して持ってきたオニギリで朝食。

コーヒーとかラーメンとか温かいものを用意してきたんだけど、

風が強くて面倒になって・・・。(笑)

 

前回は白雲橋コースで下山したけど、今回は再び御幸ヶ原コースで下山。

途中で足をひねってちょっと足首が痛かったけど、帰宅したら腫れ上がった。

頂上付近で再び年輩の女性にまた会ったけど、そろそろアイゼンが無いと登れないらしい。

 

筑波山も3週連続で登ってきたけど、今シーズンは終りかな?

次の山は低山ながらも眺めがいいらしいので楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

深夜に筑波山神社の駐車場に停めて仮眠。

朝の4時に登り始めました。

 

前回に続いての山登り。

御幸ヶ原コースを登ります。

宮脇のケーブルカーの駅で年配の女性と出会う。

暫し談笑♪

 

そして真っ暗な登山道をひたすら登る。

 

 

どの位登ったのだろうか?

たまに下から年配の方が登ってきて抜かされる。

初心者なのにここを登るの?

って驚かれた。

無謀??

 

途中から明るくなってくる。

もう諦めて何とか上まで登ったらケーブルカーで下って来ようか?

なんて考え始める。

 

すると宮脇で合った年配の女性に追いつかれる。

そこから励まして貰いながら御幸ヶ原まで引っ張って貰った。

かなり励みになりました。

自分のペースで登って行こうと思ってたけど、

励まして貰いながらの登山って結構元気貰いますね。

かなり足腰にきてますけど・・・。

 

御幸ヶ原で女性と別れ女体山へ向かいます。

まだ日の出に間に合う。

御幸ヶ原から女体山まではそれほど苦ではなかったですよ。

 

 

雲が邪魔してるけど、綺麗な日の出。

この時間が一番寒いのね。

 

女体山の山頂からロープウェイの駅に行く。

自動販売機もあるのでコーヒーを買って、持って来たオニギリで朝食。

達成感がハンパ無い。

 

あんまり休むと動きたくなくなるので、下山するのも考えたけど

折角なので男体山の山頂に向かう。

 

こちらは途中でかなりの勾配のある岩場を登って行きます。

 

 

女体山の方が景色が良かったな?

 

帰りは遠回りだけど、白雲橋コースで下山。

案内標識はちょっと判りづらいですね。

少し悩んじゃいました。

 

女体山のすぐ脇からかなり急な岩場を降りていく。

鎖を使いながら降りるけど、岩場でかなり疲れます。

靴がツルツル滑ってかなり下りはかなりきますね。

 

ゴール500m手前だろうか?

突然左膝が激痛!

もう歩けないと思った。

足を引きずりながら何とか下山。

5時間半も歩いたよ。

 

 

でもまた歩いてみよう。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎度の河原でいつものように焚き火。

 

温泉入って昼から呑んでるので夕方には出来上がって就寝。

 

朝方3時に起きて、帰り道にある筑波さんに登ってきた。

 

久々の山登りは足がガクブルだったよ。

 

やっぱりタバコは辞めんと無理だね。

 

しばらく通うかな?(笑)

 

下山途中の日の出がちょこっと。

 

いい気分だった。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。