忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。


▼セカンドバースデーを迎えたPS3、「FF13」でさらなる爆発か。


■PS3:「ファイナルファンタジーXIII」(現在の予約価格は7484円・19%OFF
■PS3:「PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック」
■PS3:「PlayStation 3 専用 縦置きスタンド」

先週のゲーム市場は、3万円を切る戦略価格でセカンドバースデーを迎えた新型PS3が絶好調。
販売台数は約15万台で、累計販売台数は343万台に達した。
2009年度に入ってからのPS3本体の週販ベスト5は以下の通り。

2009年09月1週:15万台(新型発売)
2009年01月1週:6.8万台
2009年04月3週:5.7万台(「FF7ACC」発売)
2009年03月2週:4.0万台(「バイオハザード5」発売)
2009年03月1週:3.5万台(「龍が如く3」発売)

PS3本体発売以降の週販ベスト5は以下の通り。

2009年09月1週:15万台(新型発売)
2006年12月4週:9.2万台
2006年11月2週:8.8万台
2008年06月3週:7.7万台(「メタルギアソリッド4」発売)
2006年12月3週:7.1万台

2009年度の最高記録というだけでなく、
PS3が発売された2006年11月2週からの週販でも最高記録を大幅に更新。
「メタルギアソリッド4」「バイオハザード5」「龍が如く3」などの
ビッグタイトルをもってしても破れなかった週販10万台の壁を
軽々とクリアした結果を見ると、PS3普及のネックになっていたのは
やはり本体価格ということなのだろう。

今後のPS3がどのような普及カーブを描くかは、
12月17日に発売が決定したPS3「ファイナルファンタジーXIII」にかかっている。
PS3用ソフトの販売本数ベスト5は以下の通り。

プレイステーション3(350万台)

1位:71万本:メタルギアソリッド4
2位:50万本:龍が如く3
3位:48万本:バイオハザード5
4位:41万本:みんなのGOLF5
5位:40万本:ウイニングイレブン2009

PS3が今後追い抜くであろう歴代ハードの累計販売台数と、
専用ソフトの販売本数ベスト5は以下の通り。

ゲームキューブ(400万台)

1位:135万本:大乱闘スマッシュブラザーズDX
2位:90万本:マリオパーティ4
3位:83万本:マリオカート ダブルダッシュ
4位:79万本:スーパーマリオサンシャイン
5位:74万本:ゼルダの伝説 風のタクト

ディスクシステム(450万台)

1位:265万本:スーパーマリオブラザーズ2
2位:198万本:バレーボール
3位:169万本:ゼルダの伝説
4位:161万本:リンクの冒険
5位:142万本:プロレス

ニンテンドウ64(550万台)

1位:171万本:マリオカート64
2位:164万本:スーパーマリオ64  
3位:163万本:大乱闘スマッシュブラザーズ  
4位:115万本:ゼルダの伝説 時のオカリナ
5位:110万本:ポケモンスタジアム

セガサターン(590万台)

1位:142万本:バーチャファイター2
2位:53万本:FIGHTERS MEGAMiX
3位:51万本:スーパーロボット大戦F 完結編
4位:51万本:サクラ大戦2 君、死にたもうことなかれ
5位:47万本:バーチャコップ

ソフトの単価が安いディスクシステムや、
少数精鋭を掲げ、任天堂のタイトルが孤軍奮闘していた64を別格として考えると、
現在のPS3は、既にゲームキューブやセガサターンに近い市場を築いているのがわかる。
唯一の違いは、ミリオンヒットが存在しないことだ。

任天堂・山内社長(現相談役)の昔の発言にこんなものがある。

「10万本ぐらいはヒットとはいえない。その他大勢でしかない。
 10万本売れるソフトが何作出ても、マーケットは活性化しない。
 市場に影響を与え、流通が動いていくためには100万本が必要だ」

PSPが確固たる地位を獲得出来たのも、「モンスターハンターポータブル」という
ミリオンヒットタイトルがあればこそ。
そういう意味でも、「FF13」にかかる期待は大き過ぎるほどに大きい。

シリーズの歴代売り上げからして200万本は売っておきたいところだが
ハードの生産体制もあろうし、まずは150万本あたりが当面の目標か。
年末までにPS3本体を購入予定の方は、9月10月あたりで買っておかないと
肝心の「FF13」発売時に奔走するハメになるかも知れない。



▼PS3「機動戦士ガンダム戦記」初週で約16万本を販売


■PS3:「機動戦士ガンダム戦記」
■PS3:「428 封鎖された渋谷で」
■PS3:「PS3 the Best アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」

新型PS3の発売に沸く先週のゲーム市場は
初日から好調な出足を見せていたPS3「機動戦士ガンダム戦記」がトップ。
初週で15.9万本を販売し、歴代「ガンダム」タイトルと同等のスタートとなった。
本体との同時購入比率はさほど高くなく、
あくまでも現PS3ユーザーを中心に売れているようだ。

2006年11月:PS3「機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト」3万本
2007年03月:PS3「ガンダム無双」17.1万本
2008年12月:PS3「ガンダム無双 2」16.2万本
2009年09月:PS3「機動戦士ガンダム戦記」15.9万本

同時に発売されたその他のタイトルでは、PS3「428」が約1.7万本。
旧作だが、「メタルギアソリッド4」の廉価版が4800本ほど販売し、
新型と同発の全ての廉価版より好成績を残している。
ちなみに、同発の廉価版で最も健闘したのは、「アンチャーテッド」の4200本。

購入者の評価が高い「428」は、Wii版に続きPS3版も伸びきれず。
サウンドノベルというジャンルの市場規模が縮小しているので仕方ないか。
ハードを持っているなら是非とも遊んでいただきたい1本なのだが。

2007年10月:PS3「忌火起草」2.0万本
2008年08月:Wii「忌火起草 解明編」3000本

2008年12月:Wii「428 封鎖された渋谷で」3.4万本
2009年09月:PS3「428 封鎖された渋谷で」1.7万本



▼完売続出のDS「ラブプラス」、初週で4.8万本を販売


■DS:「ラブプラス」
■BOOK:「ラブプラス公式ガイド」

【紹介記事】それは、永遠に終わらない甘い生活。DS「ラブプラス」

強力な口コミにより、今週に入ってからも好調に推移している
DS「ラブプラス」は初週で約4.8万本を販売。
予想外の売れ行きに驚いた流通関係者も多かったのではないか。

コナミから発売されているDS用のコミュニケーションゲームの初日販売本数は以下の通り。

2007年03月:DS「ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love」1.8万本
2008年02月:DS「ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Season」3.5万本
2009年09月:DS「ラブプラス」4.8万本

初週で3.5万本を販売した「ときメモ Firl's Side 2nd」が累計12万本を販売しているので、
同等の動きを見せたとすれば、16万本あたりまでは射程圏内。
購入者の評判がすこぶる高いこともあり、次週以降も好調なセールスが期待出来そうだ。



▼Wii「王様物語」「たべモン」は・・・


■Wii:「王様物語」
■Wii:「たべモン」
■DS:「スローンとマクヘールの謎の物語2」

【紹介記事】対話形式の新感覚推理ゲーム。DS「スローンとマクヘールの謎の物語」

その他の新作では、DS「スローンとマクヘールの謎の物語2」が約2万本、
PSP「侍道2 ポータブル」が約1万本など。
初日から苦戦していたWii「王様物語」は6400本、同じくWii「たべモン」は600本。
苦戦の理由は、発売時期が悪かったというだけではないと思う。



▼その他の市場動向


■DS:「トモダチコレクション」

【紹介記事】ネタゲー要素てんこ盛り。DS「トモダチコレクション」

その他では、追加出荷で再び販売本数を伸ばした
DS「トモダチコレクション」が8.8万本を販売して累計92.3万本に。
早ければ次週にもミリオン突破か。
低年齢層からの支持が厚いために年末での爆発も予想され、
今やミリオンですら通過点とすら思えて来た。

通常、夏休み商戦をあてこんで発売された低年齢向けのソフトは
夏休み終了と共に失速するのだが、「トモダチコレクション」は
友達との情報交換が面白さの肝になっているため
夏休みが終了し、新学期が始まる9月以降こそさらなる需要拡大が見込める。
さて、最終的にどこまでいくのやら。

先週大健闘したXbox360「ドリームクラブ」は4800本に急落、累計は5万本。
花の命は短い。



▼DS「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」セーブデータは2つ保存可能


10月08日発売■DS:「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」

別記事のコメント欄に質問が来ていたのでここで返答を。
DS「ドラクエIX」でセーブ出来るデータが1つだったので心配されている方も多いようだが
DS「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」では2つ用意されているとのこと。
育てた悪魔をパスワードで他のプレーヤーに提供出来るというのも楽しみ。
ブログ上でパスワードを公開するプレーヤーが続出するのでは。



▼そしてクリア


■DS:「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」

【プレイ日記】いらない子なんていない
【プレイ日記】MUGO・ん…色っぽい
【プレイ日記】ゆってぃ、君は本物か
【プレイ日記】宝の地図の場所
【プレイ日記】テンションバーン
【プレイ日記】「そんなパラメータ」から卒業します

「まさゆき地図」でレベルばかり上げていると
配信中のウェディングシリーズを買うための資金が貯まらないので
ストーリーを進めることにしたら、小1時間ほどでクリア。
クリアした時点での総プレイ時間は120時間。
1本のソフトのプレイ時間が100時間を超えたのは、
DC「ファンタシースターオンライン」以来かも知れない。

というわけで、全員揃って転生し、現在レベル35。
スキルポイントで底上げされ、素っ裸の状態でもかなり強くなっているので
レベルひと桁でも余裕で「まさゆき地図」をうろつけるのが楽しい。
やり残したクエスト、これから配信されるクエスト、
まだ見ぬ宝の地図、やれることはまだまだある。
今年いっぱいは遊べるな。



▼珍品「ファミコンコントローラー型名刺ケース」11月2日発売


11月02日発売■GOODS:「Nintendoファミコンコントローラー型名刺ケース Iコン」
11月02日発売■GOODS:「Nintendoファミコンコントローラー型名刺ケース IIコン」

なんなんだこれは。
Amazonの発売日は11月2日となっているが、10月下旬から出荷が開始されるらしい。
発売元のバンプレストの販売目標は5万個。



▼予約数ランキング(9月2日~9月8日)


1位■DVD:「ゲームセンターCX DVD-BOX 6」
2位■BD:「崖の上のポニョ」
3位■BD:「崖の上のポニョ 特別保存版」
4位■BD:「劔岳 点の記」
5位■BD:「銀河鉄道999」
6位■BD:「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」
7位■BD:「ウォッチメン ブルーレイ コレクターズ・エディション」
8位■DVD:「ROOKIES 卒業 LAST DVD ALBUM」
9位■BD:「ROOKIES 卒業 Blu-ray Disc」
10位■BD:「スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション」

【お勧め】■BD:「スラムドッグ$ミリオネアノーマルDVD版」
【お勧め】■BD:「グラン・トリノノーマルDVD版」
【お勧め】■DVD:「ドラえもん タイムマシンBOX 1979」

【紹介記事】奇跡を支持したアメリカの今。映画「スラムドッグ$ミリオネア」
【紹介記事】イーストウッドと同じ時代を生きる幸福。映画「グラン・トリノ」
【紹介記事】101分間の飛び出す絵本。映画「崖の上のポニョ」宮崎駿
【紹介記事】文句なしの完結編。映画「ROOKIES 卒業」
【紹介記事】映画作りの原点を見た。映画「劔岳 点の記」

BD/DVDでは、「ゲームセンターCX」「ポニョ」が上位を独占。
「ポニョ」は先週の後半あたりから特別限定版の予約が通常版を上回り始めている。
4位には「劔岳 点の記」がランクイン。
撮影監督としてのキャリアを総動員した木村監督の執念が
スクリーンに焼き付けられた渾身の一作。
紹介記事でも書いた通り、初監督作品だけに難もあるが
日本の素晴らしさを再確認する映像美は、BDで保存しておくだけの価値がある。

Wii Fit Plus 罪と罰 宇宙の後継者 Wii
1位■Wii:「Wiiフィット プラス ソフト単品」
2位■Wii「罪と罰 宇宙の後継者」
3位■PS3:「ファイナルファンタジーXIII」
4位■PSP:「PSP go ピアノ・ブラック」
5位■Wii:「戦国無双3 特製クラコンPROパックトレジャーBOX通常版」
6位■PSP:「PSP go パール・ホワイト」
7位■DS:「ラブプラス」
8位■Wii:「大神 名曲集(サントラCD)付き」
9位■Wii:「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー」
10位■Xbox360:「レフト 4 デッド 2」(Z指定
11位■DS:「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」
12位■Xbox360:「ナムコミュージアム バーチャアーケード」
13位位■PSP:「マクロス アルティメット フロンティア 超時空娘々パック」
14位■PS3:「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 初回限定版」
15位■Xbox360:「BAYONETTA / ベヨネッタ サントラ「RODIN'S SELECTION」付き」

ゲームでは、累計350万本を突破した「Wiiフィット」のアップデート版である
Wii「Wiiフィット プラス」と、64を代表するアクションシューティングの続編
Wii「罪と罰 宇宙の継承者」が1、2位にランクイン。
3位のPS3「ファイナルファンタジーXIII」は、昨日の午後10時に記事をアップしてから
ものの数時間だけの集計でこの順位に飛び込んできた。
Amazonの集計がバグったのかと思うほどの勢いだ。
「PSP Go」は、「ブラック:ホワイト」が「3:1」の比率で予約が入っている。
5位のWii「戦国無双3」は、クラコンPROパックが1番人気なのは妥当として、
次が通常版ではなくトレジャーBOXというのが驚き。
トレジャーBOXは2万本の限定生産らしいので、購入予定の方はお早めに。


■DS:「ラブプラス」

ギャルゲー(と言うとコナミに怒られるか、コミュニケーションゲーム)にしては
かなり特異な動きを見せているのが、DS「ラブプラス」。
通常この手のゲームは発売直前と発売日当日がピークで、
あとはほとんど動かないものなのだが、「ラブプラス」は発売日以降から
週末にかけて注文数が大きく伸びている。
紹介記事でも予想した通り、コナミスタイル限定の特別版は既にプレミア化しており、
オークション相場も定価の2倍~3倍まで跳ね上がっている。

【紹介記事】”息吹”を感じるアクションゲーム。PS2・Wii「大神(OKAMI)」
【紹介記事】それは、永遠に終わらない甘い生活。DS「ラブプラス」
【紹介記事】大きいお兄さん以外にも。DS「アイドルマスター ディアリースターズ」
【紹介記事】テレビショッピング級のお買い得度。Wii「Wiiフィット プラス」

秋田禎信BOX
12月22日発売■BOOK:「秋田禎信BOX」
09月01日発売■COMIC:「DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト」
08月11日発売■BOOK:「Blue 中村佑介画集

書籍は相変わらずこの3冊が人気。
「秋田禎信BOX」は10月30日が予約締め切りなので、購入予定の方はご注意を。




42%OFF(2,862円)■BD:「ミスト」
42%OFF(2,862円)■BD:「シックス・センス」
42%OFF(2,862円)■BD:「ワルキューレ」
42%OFF(2,862円)■BD:「スリーピー・ホロウ」
48%OFF(2,577円)■BD:「モンスターズ・インク」


AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。