福の蔵【柴犬のすゝめ】

柴犬3頭、猫10匹、常時保護猫数匹と暮らす【首輪作家】です。
そして、よき柴飼いを目指す【柴狂い】でもあります。
大事な作品たちと、愛しい柴ズ&猫たちのことを綴ってゆきます。

NEW !
テーマ:


迷子札ではなく、

犬鑑札を用意しました( *´艸`)





ケースに入れてても少しずつ文字が薄くなってきている柴ズの鑑札・・・。


文字が見えなくなったらいざというときに意味ないじゃん。。。。


球磨たん、海で遊んだときに落っことして再交付したことがあるのですが、

鑑札の再交付って福岡市の場合1600円かかるとですにゃ


でもこれなら2頭分で送料込でも1540円(≧∇≦*)


色も可愛くできるしラブラブ!


鑑札入れに、下げ鑑札に、反対側にはボタン迷子札装着(笑)

image


師匠作のボタン迷子札も可愛いから

これでもか!ってなくらい装着していたいの≧(´▽`)≦アハハハ

いいね!した人

テーマ:

ビヨ~~~~ン伸びるにやり



同伴出勤初日は、人が近づくたびにコソコソとキャリーの中に逃げ込んでおりましたが、

2日目には、ずいぶんリラックスするようになりました。


キャリーに逃げ込まないにしても、人が近づくと、このビヨ~~~~ン状態

から、パッとすぐに逃げれる態勢に入りますけど、引き出し後11日目ですから

当然でしょうにやり。






引き出し10日目に【はじめてのお散歩】に連れていきました。


あまりの緊張に肛門が開きっぱなしでウンチが見え隠れ・・・・


キンチョー滝汗;;;


本人も気づかないままに、歩きながら勝手にウンチがポロリポロリうんち

つくしが居てくれなかったら、歩けなかったかもしれませんが

初散歩で20分歩いて、頑張りましたわ~い


ひの花が全く人馴れしていないとき、

極力無言で接すると書きました。


ひの花には無言で接するほうが、意思疎通がしやすいと。


無言で接するほうがよりベターだと判断したとき、

そうする理由も、無言が成す効力も、

犬が違えば、全く違ってきます。


対犬によって、意味合いが違うのです。


声かけに怯える子もいれば、興奮する子もいれば、自制が効かなくなる子もいる。


犬の反応はそれぞれ違うものですから。。。。。


でも、どんな反応の犬に対しても、無言で接することを選択したときに

共通していることは、、、、、




ゼロ基点でいることです。




ゼロ基点ゼロ基点って言われてもピンとこない。

どういう状態をいうのか掴めない。


という方は少なくないように感じます。


ワタシもずいぶん長いあいだ、頭で理解はしていても、

自分がどういう状態でいることがゼロ基点なのか、サッパリでしたから苦笑い



理解するためにどうしたか?



【自然界のボスだったらこんなときどうなのか?】

常にこれをイメージするようにしました。



野生を色濃く残す柴犬の上位の器を持つモノだったらこんなときどうだろう?

と、いっつもいっつも暇さえあれば、そればかり考えました。



上位の器を持つ犬に、皆さんはどんな姿をイメージされますか?



ワタシが思い浮かべるのは、、、、


安定した自然体。

限りなくゼロ基点である=そこに居てもまるで空気のよう。

自分の強さを知っているからこそ、

強さをひけらかさない。威張らない=下位の者に対して抑制と尊重のバランスが取れている。


↑これらをキープしつつ下位の者に注意できる=感情的にならない=ゼロ基点を逸脱しない。(やっぱりゼロ基点でいることが肝という。。。ねにやり



そして、いざというときは矢面に立って群れを守る。


大まかに言うとこんなイメージかな。

細かく見ていけばもっとあります犬?



プラスの感情であってもマイナスの感情であっても、

そのどちらかに片寄った時点で、

犬から見れば、感情的に陥っていると映り、


コトバを発することで、ヒトは更にゼロ基点を逸脱しやすい。。。。。。



ゼロ基点を逸脱するということは、ボスらしさから逸脱することだと

ワタシはそう考えています。



無言で接する。



これはワタシにとっては、単に声を発することを封印するというのではなく、

コトバではなく、態度で何かを伝えるためでもなく、


自分がよりボスらしく居るために、ワタシ自身にとって必要だな、、、、と

感じたときに選択することです。



無言だから、意思疎通がしやすい。のではなく

ゼロ基点をキープしやすいから、意思疎通がしやすい。



ひの花のような野犬育ちの子には、

コチラがどれだけゼロ基点で接してやれるか?

これが、彼女がニンゲン社会に馴染むスピードを上げると判断したのです。


そのために、犬以外にも頼りになる存在だと認めてもらうために、

ヒトとして、でも限りなく犬のボス的態度(限りなくゼロ基点)で接すると。。。。



引き出し13日目の昨日の散歩の様子です。





はじめてのお散歩のときよりリラックスできる時間が増えました。














でも、これは、人が少ない時間帯の公園で見せた顔。


ヒトの生活圏である住宅街ではまだまだ緊張の様子です。


そんなときこそ、ワタシが限りなくボス的で居てやることが大事。


もちろん、ずっと無言で接する関係ではないですよ(笑)


ヒトとの繋がりが強くなるにつれ、それは自然に減っていきます。


そう。自然に。


自然にそうなっていく。

ということも、ひの花にとってとても大事なのですクローバー



いいね!した人

テーマ:


以前も書いたことがありますが、

ワタシは武田双雲さんが大好きなんである。


双雲さんのブログの中の

【よりよく生きる知恵。】というテーマの記事を読むと荒立っていた心に

シーンとした静けさが戻ってきます。


おっしゃっていることがとても心に響くのと、

いつも何も誰も【否定しない】姿に、自分を取り戻すことができます。


双雲さんも、ワタシにとっては、カリスマではなくマスターの姿だなぁ~って

思います。【カリスマ】と【マスター】

だから大好きです。


昨日、師匠のブログにも書いてたなぁ~。


ブログって…その人が出ますからね~(^^;)
本人が隠したくても、無意識が選ぶ言葉や表現は…見る人が見ればバレバレ。ワハハハ!



発信する側が選んだコトバや表現の何に自分が反応するか?

どう反応するか?


反応して、自分の中にどういった感情が訪れたか?


そうやって言葉や表現が自分に与える影響をよく見つめると

ワタシはやっぱり自分にはたくさんのプラスの言葉を入れていきたいし、

腹が立ったり悲しくなるようなマイナスの言葉の影響を受けたとしても

そのエネルギーは早々に、コチラに転換していくようにしたいです。

なぜ?より、さて。



いいね!した人

テーマ:


前回の記事で、


【師匠の教えがカラダや意識に染み込んでる】と書きましたが、

師匠は、ワタシにああしろ!こうしろ!なんて指導したりしないんですよ、

決して。


師匠との何気ない会話の中から、

ワタシがワタシの中で、【師匠の教え】として染み込ませようと

ものすごく意識して、

どーーーーーーしてもそれを体験しないと気が済まないんです。



ネットでかき集めた情報を、さも自分のコトバかのように

ウンチクを書き連ねてる人のブログって、乾いててなんだか軽い。



師匠の言ったことを、自分の頭とカラダを通してしっかり体験してから

師匠が言った同じことをワタシが口にしたとき、、、、、


そのときに、それは、ワタシのホントウのコトバであるから

届いて欲しい人のところに届くのだと思っています。



そして、そんな方たちとワタシは関わっていきたい(*´∀`*)



その子そのものと接するというのは、


日本犬は個性の幅が広いと思います。
むちゃくちゃ飼いやすい!って人も居れば、素人には無理!

って人も居るでしょ?

だから、一頭一頭、ホントウに「違う」んですよ。
これは野生の現れと言ってもいいかもしれません。
種として原種に近いから多様性を保ってるんだと思いますワ。

だもんで、日本犬の場合。
「犬の接し方」を更に突き詰めて

「その子の接し方」まで突き詰めて捜す、というか、、。
これは、欧米犬種でもやってる事でもあるけれど、
でも、その幅が広いって事ですね、ハハハ。


という会話から、ワタシの中で重要事項として、常に意識している

ことです。


師匠の教えとはこういう会話の中で、ものすごくたくさん散りばめられていて

脳みそのシワに刻み込むかどうか、

自分のモノにしようと実践するかどうかは、ワタシ次第。


だって、師匠は、誰かを自分色に染めようとか、

教えを授けたとか、そんな支配欲とは無縁の次元を生きてますから(笑)

人の思考を奪うようなことはしないんです。


【カリスマ】と【マスター】



さぁ、そんな会話が散りばめまくられた和談会を26日に開催します(≧∇≦*)


5時間ノンストップです。


とはいえ、お菓子ボリボリ食べながら~の5時間はいつもアッという間です。


楽しみ楽しみ( *´艸`)








いいね!した人

テーマ:

ひの花を管理センターから引き出すことになったのは、
【人馴れが難しいのでボランティアさんに頑張って欲しい。】と依頼を受けたから。

捕獲された野犬の子犬をたくさん見てきて
譲渡犬としての判定をしてきたセンターの目は確かだと思うので、引き出しにはすごく悩みました。

センターから引き出してからは、
アレコレと世話を焼いたり、構ったりせず、
ひの花の様子の変化だけは見逃すまいと
自分の感度を高めることにだけ集中してきました。

フッと入ってくる直感が正解であることがほとんどなので。。。。

引き出してからちょうど一週間の様子です。







前の晩のオモチャで遊ぶ様子から
【この子は食べ物よりも、遊びの誘惑には勝てない( ̄▽ ̄)】と感じたのです。

で、遊びに誘ったら、
遊びたくて自分からケージを出てきました。


このケージは、我が家にやって来たときからひの花の聖域です。


聖域を出るのは怖い。
扉を開けるたびに
ケージの隅に小さく縮こまっていました。


無理強いして出すことはしたくなかったので、
ひの花が自分の意思でケージから出てくるまで待つつもりでしたが、
昨夜、遊びたいの気持ちが勝って出てきましたよぅ(*≧∀≦*)

その後は、たくさん遊んで楽しい経験を刷り込んでからケージに戻しました。

もちろん!ひの花が自分の意思で戻るよう促しました(*^^*)


今のところ、順調に来てます。


師匠の教えがカラダや意識に染み込んでいるからです。


「野犬だから」云々よりも、それ以前の事=「その子そのものと接する」って姿勢でいられるのは、、、

和犬も和犬だからってのは勿論そうですが、
欧米犬種よりも個々に向き合わなければ理解出来ない犬であること。

これを師匠から教えられてきたからです。

だから、野犬の子はああだこうだと
前もってアレコレ先入観を入れる気が全くなかったのが、ひの花によい影響を与えたのだと思います。

見れば見るほど容姿にも、毛質にも、
和犬の要素がみられません。

それでも、可愛いのは間違いありません( *´艸)


ウンコをしたら呼ぶんですよ。

【片付けてくださ~~~い】って(笑)

清潔好きで何よりです(* ̄∇ ̄*)
いいね!した人

テーマ:
市の管理センターから引き出して今日で6日目。

逃げ出そうとしてウンチを踏み散らかしていましたが、4日目には状況を受け入れたのか、ウンチ踏み散らかしをしなくなりました。

{DA2F70EF-D0C6-48E9-9026-B7C8F26B5655}


アカラス、疥癬も徐々に治ってきていますが、ガリガリと搔きむしる様子がまだ見られるので、気を逸らそうとオモチャで誘ってみました。
{585704B7-0036-4507-A7C8-1B0F0A0AC887}


ノッてはこないだろうと期待してなかったのに、意外にもオモチャで遊び始めましたウシシ



期待してなかったのが良かったのかもにやり

急がずボチボチでよいからニンゲンというものに免疫つけておくれてへぺろ

目に落ち着きが出て来たね照れ
{E6912545-383B-460E-A4CF-3DBF2FE27277}



いいね!した人

テーマ:


ひの花の耳が立ったわーーーー!!!





昨日の朝まで、耳先が垂れていたのに、夕方帰宅したときには

完全な立ち耳になっておりました(笑)


上の写真は可愛い顔ですが、

基本、不信感いっぱいの目つきをしておられます( ̄∀ ̄)↓



ハイエナの子にソックリじゃっっ(爆)





*画像はお借りしたものです。


ワタシは、ひの花を怖がらせるまいと思ったことなど、1度もありません。


ひの花に対しては、極力無言で接するようにしています。


自分が上位の存在のオーラを振りまいていていれば勝手に安心するだろうと

思っているからで、優しい声かけなんぞよりも、

無言のコミュニケーションで、どれだけコチラの意図を伝えられるか?


そして、そのほうが、ひの花のキモチも汲み取りやすいからです。


昨日もケージ掃除中に、隙間を狙って逃げ出そうとしたひの花のカラダに

素早く手を当てて、無言で【動くな!!】を伝えたところ、

怯えるどころか、フッとカラダの力を抜いたので、

ひの花への接し方が見えてきました。


保護犬をね、ワタシが救ってあげた!!なんて、

今まで1度も思ったことアリマセン。


教えられることばかりで、感謝せねばなりません。


ひの花は、無言のコミュニケーション力を磨いてくれる存在になりそうです。


皮膚の改善には時間がかかりそうです。


早く、ガサツ道を教えてくれるつくし先輩と過ごさせたいなぁ~。



いいね!した人

テーマ:


泰蔵、今日で5歳です(*´∀`*)


なぜ、今日を泰蔵の誕生日にしたかというと~~


これが理由ラブラブhttp://ameblo.jp/shibadon/entry-11549436881.html


ぼぅちゃまドキドキ5歳おめでとう( *´艸`)





昨日の夕方、DOGPOOLはちょっとしたドタバタでした。


店長が、資料を引っ張り出して、どんなシャンプーが効果的かを

熱心に確認しているところなのですが、何を確認しているかというと、



疥癬治療のための薬剤シャンプーについてです




昨日、市のセンターから野犬の子犬を引き出しました。

写真では判りづらいですが、全身に拡がっており、

頭部の皮膚はボコボコ状態です。



野犬にはシツケ云々ではない、野犬特有のDNAがあります。



かなりの個体差があり、

ニンゲンをあまり恐れない子、

極度にビビる子、

唸る子、

噛み付いてくる子、





同胎であっても、飼育環境が問題ではないところが見えてくるほど

性格に差があります


共通しているのは、警戒心の高さ。


その高い警戒心が、どういったカタチで出るか?ってことが野犬なのだと

ワタシはそう理解しています。





ビビリだ

怖がりだという視点ではなく、

野犬特有の警戒心の高さだという視点で、接し方を模索していきたい。




警戒心なくしては生き抜けない。


そのDNAを野犬の子から消し去ることはできない。


怯える犬だと見るのと

警戒心という、なくてはならないサバイバル能力のひとつだと見るのとでは、

全然違う。


畏敬の念を抱くほどだ。





疥癬が完治するまでは、他の犬と接触させることができないので、

それだけ社会化が遅くなってしまうのが無念だけれど、


野犬の子が持つDNAを尊重しつつも、

伸びしろを信じて、初めての野犬育てに挑戦することに

なりました。



DOGPOOLのスタッフたちに

共通していることは、【同情しない】【可哀想がらない】



DNAを尊重しながら、克服させていく育て方をしていきます。



そんな我々に染まっていくのかどうかは初めての挑戦だから

判らないけれど、朱に交われば赤くなる。。。。。



今はこれを信じる。



生後2ヶ月弱の女の子です。



紫陽花の季節にやってきたので、陽の花、、、、

ひの花(ひのか)と店長が名づけました。



しばらくは疥癬治療に専念します。






いいね!した人

テーマ:


球磨たん、昨日は病院に行きました。
{969ACCF0-B3A8-4407-8266-AED6C57F9BAF}



夜の散歩から戻って、脚を拭いたときは何ともなかったのに、

翌朝には、なんと一夜のうちに舐め崩してしまい、皮膚がグジュッていたので、

ソッコー病院に連れて行ったのです。

{22778232-7CFE-408F-940A-71FDF2A44405}



子犬の頃から免疫不全により次から次に病気をする子で、

アレルギーによる身体の痒みには4歳近くまで悩まされたので、、、、


食事管理で、バランスを保つことができるようになったものの

10歳すぎて抵抗力が落てくる頃には、子犬の頃から健常だった子よりは

用心してやらんとなぁ~~~と思いつつ、

13歳になるこの年まで案外何も起きなかったのですが、

一夜にして舐め崩しとは、、、、、、


{C8695E25-3CFC-4915-91E4-3C0EF3D893E0}


湿疹とのことで、抗生剤と消炎剤の飲み薬を1週間処方されました。


この程度では病院に行かくなくても良いレベルだし、

飲ませるつもりもない1週間分の薬代も払って、

時間もお金も使ったけれど、

年齢的に関節になんらかのトラブルが出たのでは?とそっちが気になった

のです。


皮膚トラブルではなく、関節に違和感や痛みがあり、それが気になって

舐めたのでは?と、そこが気になったからすぐに病院に行きました。


【ただの湿疹です。雨が続くと、湿疹が出やすいんです。】って言われたけど、


ただの湿疹とやらが出たってことは、球磨の抵抗力が落ちているって

ことなので、あぁ、ヨカッタで終わらせるつもりはありませんが、、、(`・ω・´)


何かを足すのか?

それとも何かを引くのか?

そもそも製法を見直すのか?


かぁさん、球磨たんの食事をアレコレ見直したいと思います。




つくしも、目の再診でした。

薬の効きが良い印象ではなかったようで、目薬を追加されました。

ステロイドです。。。。。。。


長期では使いたくないものですねぇ、、、、、


でも、今はしっかり治して、治ったら再発させないためのアレコレを

考えていきたいと思います。

{DD9AA5DE-79FB-455A-B5F7-D59F729803BA}



昨夜はEM菌の勉強会でした♪


質疑応答に時間を割きたかったので、参加人数を5人に抑えたのですが

3時間半では足りなかったです(;^ω^)


参加くださった皆様、講師の森さん、遅くまでありがとうございました(≧∇≦*)


{D8C5D31D-7831-4322-B0EF-B0725A5FB43C}


まだまだ知りたいこといっぱい。

でも、とにかく使って使って使いまくることですね。

頭の中でアレコレ思案するヒマがあったら、とにかく使う(笑)

だって、どんな使い方をしたって、決して害になることがないのが
EM菌のイイトコロですもの( *´艸`)

九州は梅雨入りしましたので、菌が繁殖しやすくなりました。
タイムリーな勉強会となりました(≧∇≦*)
いいね!した人

テーマ:


ときどき、左目がなんだか痛そうで、

そんなときは、痛みのせいなのかパッチリ見開くことができなくなっていました。


こじ開けると、白目の部分が充血していたので、結膜炎の目薬を

点眼しておりました。





翌日には、目がパッチリと元に戻るものの、充血は取れず、

【単なる結膜炎ではなく、厄介なモノかも・・・】と

嫌な予感がしたので、病院に行きましたら、

ぶどう膜炎 とのことでした。




緑内障に移行する可能性も高く、

そうならなかったとしても、うぅ~~~ん・・・・簡単に治るモノでもないらしい。





内服と点眼治療を開始していますが、

改善がみられなければ専門医へ、、、と言われております。


ぶどう膜炎、、、

初めて聞く病気です。


結膜炎以外を、もっと早くに疑ってやればよかった・・・・・・・・。






目ん玉こじ開けさせる子でヨカッタよ、つーちゃん苦笑い

いいね!した人