1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-15 21:58:50

実務家講演会

テーマ:ブログ
行政書士試験合格者の皆様へ

実務家講演会・大阪
[日     程]
3/3(金)20:30〜
[担     当]
大阪府行政書士会所属行政書士
[内     容]
警察業務・警察手続・警察申請
大阪府警・管轄警察署での対応



参加者の皆様に無料で差し上げます。


▪︎「合格者説明会」参加者限定となります。詳細は2/24参加者各位に事務局よりご連絡差し上げます(既に定員となっており受付は終了しております)。

▪︎二十歳未満の飲酒は法律により禁止されています。

法学講座・アメブロ法務事務所
AD
2017-02-13 20:39:29

法務事務所

テーマ:ブログ
[法務事務所]検索順位

[Google]  1位 /  7.760.000 件中
[Yahoo!]  1位 /  6.980.000 件中

(2017-2/13.17:17)

AD
2017-02-12 17:17:54

行政書士試験合格

テーマ:ブログ
平成28年度行政書士試験合格体験記

※旧基本講座は2017年度より[標準講座]にカリキュラム変更されています。




(受験番号・一部掲載・順不同)


[生年月日]昭和42年08月20日
[試験地]大阪府
[試験場]関西大学   千里山キャンパス
[受験番号]5311118
[合否区分]合格
[学習内容]法学講座
[受講講座]基礎・基本・応用発展



[生年月日]昭和49年12月10日
[試験地]大阪府
[試験場]関西大学   千里山キャンパス
[受験番号]5310655
[合否区分]合格
[学習内容]法学講座
[受講講座]基礎・基本・応用発展



[生年月日]昭和51年07月27日
[試験地]大阪府
[試験場]関西大学   千里山キャンパス
[受験番号]5310172
[合否区分]合格
[学習内容]法学講座
[受講講座]基礎・基本・応用発展



[生年月日]昭和57年12月27日
[試験地]大阪府
[試験場]関西大学   千里山キャンパス
[受験番号]5310275
[合否区分]合格
[学習内容]法学講座
[受講講座]基礎・基本・応用発展



[生年月日]昭和44年08月07日
[試験地]大阪府
[試験場]関西大学   千里山キャンパス
[受験番号]5310178
[合否区分]合格
[学習内容]法学講座
[受講講座]基礎・基本・応用発展




宅建に一発で受かったためもう一つ手軽な資格を取ろうと思い立ち独学で行政書士の勉強を開始いました。
これが悪夢の始まりになるとはこの時は全く感じておりません。
独学で1年
資格会社の講座に2年
他の会社に2年
通信で1年
独学で再度1年
再び資格会社で1年
その年にYahoo!でたまたま法務事務所と検索したら出てきた先生のブログを興味本位で読みまして半ばヤケクソになりながら講義に申し込んだと記憶しております。
大変失礼ながら最初は不合格になり続けている私を受からせることが出来るものならやってみろというような気持ちでおりました。
だからというわけではありませんが法学講座1年目は基本だけを受講。
先生の講義は試験に必要なことを実直に淡々と話されるので無味乾燥とした感じを受けていました。
受験も長く勉強していまいたから講義のレベルを簡単だと甘く見たのが失敗だったと後から後悔することになります。
自分を過信しましてその他の講座は受けませんでした。
あとは言われた教材を自分で繰り返せば大丈夫だと自分に言い聞かせて受験。
その年は酷い点数で不合格。
ここでテキストや問題集は取扱説明が必要だと実感した次第です。
合格者が使用していた教材だからといって自己流で勉強してても全く効果が発揮されないことをまざまざと思い知らされる点数でした。
この年は難易度補正が行われるぐらい難しかったのですけれどもそれにしても酷い点数で落ち込みました。
ですから翌年はまた某資格の会社に通ってしまいました。
しっかりとテキストを勉強して過去問と条文を中心に答練も繰り返しましたが合格率が高かった平成27年度試験も不合格。
言われる課題が多すぎてついていけない私が悪いのかもしれませんけれどこの時のショックは今までにないぐらい大きく受験を諦めようかと真剣に考えました。
しかし去年は全てをやり直すために先生のブログを読み直して気持ちを奮い起こし再受講することにした次第です。
暇なときに先生の昔のブログを読んでいますといろいろな謎々が解けるような感覚があります。
最近は数名で書いておられるみたいですが個人的には先生が書かれるほうが良いのではないかと思います。
先生の講義やブログは職人気質な媚びない感じが良いと思います。
綺麗ごとや建前を抜きにしてお話しされるところが先生の持ち味ではないでしょうか。
ただ講義を受けていると分かってるつもりになっていることを基礎から受講することは相当しんどかったのは確かです。
そんな中でも仰るノルマをなんとか積み重ねてきました。
法学講座を全て受講して分かったのは全体を通して成り立っているということです。
まるでパズルのように一つ一つのピースを組み立ててようやく合格出来たからそう思います。
実際に学校や予備校で長年受験していましたから基礎や基本だけでは合格は難しいとは実感しています。
では基礎が必要ないのかと言うとそんなことはありません。
先生がお話しされておられました工事のようなものだと思います。
基礎や基本だけでは受からないけれどそれが欠如したままだと上にビルやマンションが立たないということです。
長年の受験経験から方法を間違えたまま勉強していても受からないことは身に染みています。
諦めず頑張り続ける前に正しい方法を模索することも合格に必要な要件の一つではないでしょうか。
最初に誤ったやり方を頭に入れてしまうとなかなか間違いを正すことができません。
先生の教え方はやるべき課題を極力減らすために試験に不必要な説明を省略され分かりにくい点もありましたが私のように時間が無い人間にはそれが良かったと思います。
ここまで長くかかるとは想像しておりませんでした。
合格したから良かったもののようやく長い悪夢から抜け出せました。
もう二度と資格には手を出さないと思います。
今から行政書士の受験を考えておられる方はよくよく考えてから目指して下さい。
巷でよく言われるような「頑張れば大丈夫」なんて甘い言葉を信じてはいけません。
本当に茨の道で苦しかったです。
時計の針を戻せるのなら昔の自分に止めたほうが無難だと伝えるのではないでしょうか。
先生の講義に出会えていなかったら今年も受験生であったと思います。




合格体験記を書く機会がようやく与えられ嬉しく思います。私は独学から始め不合格を経験した後に資格予備校のwebクラスを受け通学クラスに通いました。今考えてみると授業料はいろいろなオプションを全て合わせ年間で私の月給分ぐらいで再受講の時は幾分か安くなりますから出費に関してはともかく大丈夫でしたが,何よりも時間が重くのしかかりました。
   3回4回と不合格を重ねていた時にblog法務事務所をネットで知りました。そこに書かれていた試験に対する指摘が的確だと判断し通う決意をしました。かなり昔に書いておられた「山登り」というblogには何度も目を通しました。私は理系院出身ということもあり確率や数字には自信があります。確率論の話には目から鱗が出ました。また学生時に塾講師の経験があり法務事務所に書かれています試験論とでも言うべきメソッドに共感をうけたからです。
   当初は資格予備校と掛け持ちで受講しており正直法学講座を実際に受けた当初は失敗したなと感じました。なぜならblogに書かれている表面とは異なり,先生のリアルな講義は私が今までやってきた勉強スタイルを否定されているような気持になったからです。
   今までのスタイルを変化させられることには強い抵抗感があったことは否めませんでしたから途中で通うことを止めようかと何度か悩みました。何より月曜の朝から会議があり日曜の夜に講義に通うことは精神的に辛かったのです。
   ですがこのように結果として合格を勝ち取ることが出来たのは間違いなく先生の講義によります。法学講座一年目は講義に着いて行くのに精一杯で復習が疎かでした。重要なところや試験に出題されやすいポイントはじっくり説明されていたので助かりましたがこの年は基礎と基本に不安を抱えたままの受講でした。
   これまでの不合格の原因は基礎と基本の復習が不完全なことにあったと思います。そこで昨年度の講座では先生に言われた通りに進めていきました。特に一般知識で弱点となっていた経済社会政治を応用発展講義で仰る通りに繰り返したので苦手であった一般知識で得点を稼ぐことが出来ました。
   本試験で民法の記述問題を見たときは嬉しさから手が震えました。基礎と基本で詳しく解説されていた問題が45,応用発展で分かりやすく解説されていたポイントがそのまま出題されていたのが46。理解していたので自然に書くことが出来ました。
   あの問題は先生の講義を受けていなければ絶対に書けていなかったと思います。45については応用発展で解説されていた消去法で書くべき論点を炙り出し方法のおかげで書けました。44の行政法は基礎講座での解説をベースに解答をまとめたので7割前後は書けているのではと思います。合否通知を見たところ記述は合計で8割も得点していました。
   講義を覚えるのではなく理解した上で復習を怠らなかったことが合格に繋がったと感じてます。仰ることを地道に言われた通りにやることで結果はついてきます。私のように長年に渡り受験していると基礎や基本は大丈夫だと感じてしまい気を緩めてしまいがちですが先生の講義はテンポ良く理解が捗りました。先生の講義を受けるまで自分は中上級クラスだと勝手に考えてしました。けれど実はそうではなく基礎や基本を理解しないまま勘違いしていただけだったのではないかと思います。
   そのような中途半端な学力の中でも応用発展での講義は本当に役立ちました。もちろん基礎や基本が出来ている前提で講義をされているのだと思います。私は応用発展では基礎や基本の復習も兼ねた上で復習をやりましたから択一の学力はここでかなり上がったと感じています。先生が仰る択一の勉強を地道にやることが合格への近道です。教材に関しても講義で仰るもの以外は一切手を出していません。
   他のサラリーマンやOLの方と同じく土日以外はほとんど時間がとれない中でなんとか勉強を続けました。そんな時間が少ない私にとって試験に受かることだけに特化した効率的な法学講座はベストでした。先生やスタッフの方や皆様に感謝しております。

AD
2017-02-12 17:17:50

受講される皆様へ

テーマ:ブログ
全ての受講生・参加者に無料で差し上げます。

(初回講義限定)

標準講座(京都)・2月

標準講座(大阪)・2月

合格者対象説明会・2月


サントリーホールディングス株式会社
許諾済
2017-02-12 13:50:59

合格者各位(法学講座生)

テーマ:ブログ
2/11「A区分・就職説明会」
2/11「B区分・業務説明会」

上記「合格者対象説明会」にご参加された「法学講座受講生」の皆様へ


合格体験記掲載に関する著作権法上の留意点を2/12-13:45に「アメブロ法務事務所」より送信差し上げております。ご確認ください。

※合格者講演会にご参加頂ける方はご連絡をお待ちしております。

事務局担当
2017-02-11 08:18:22

会社員

テーマ:ブログ
2017-02-10 14:31:01

(金)曜日

テーマ:ブログ





「法務事務所」過去掲載記事抜粋

「・・・私が馬6頭分の代金を払えば、その馬力は私のものになる。駆け出したとなると、24本もの脚を持つ立派な男というわけだ・・・」
(ゲーテ『ファウスト』メフィストフェレス)

「・・これだけの金貨があれば、黒を白に、醜を美に、悪を善に、老を若に、卑怯者を勇者に、賤民を貴族に変えられる。・・地位と、人を跪かせる権威と、元老院なみの勢力を与える・・」
(シェイクスピア『アテネのタイモン』)

「・・・お金によって私の手に入るもの、私の支払うもの、お金で買うもの、それがお金の所有者たる私そのものだ。お金の力の大きさが、私の力の大きさだ・・・勇気を買うことができる人は、自身は臆病であっても、勇気のある人だ・・・」
(マルクス『経済学・哲学草稿』)

「・・・学問に向く天賦の才をもっていても、そのためのお金がなければ、天賦の才を持っているとはいえない。反対に、現実には学問に向く天賦の才を持っていなくとも、意志とお金があれば、実質的な才を持っていることになる・・・」
(マルクス『経済学・哲学草稿』)
2017-02-09 19:32:28

就職説明会(参考)

テーマ:ブログ
2017-02-07 14:39:19

青い鳥

テーマ:ブログ
2017-02-07 11:33:58

合格者の皆様へ

テーマ:ブログ
合格者説明会お申込者各位

募集定員を上回りましたので抽選を行い、区分により日時が変更されました。

※説明会区分により会場・日程・担当が異なりますので参加区分による詳細通知(2/6送信)をご確認下さい。


担当(法学講座出身行政書士)
大阪府行政書士会所属法務事務所
京都府行政書士会所属法務事務所
兵庫県行政書士会所属法務事務所
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。