1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-25 00:00:54

記述基礎講座(受付)

テーマ:ブログ
行政書士試験「記述基礎講座」




携帯電話メールからお申込時に「フィルタリング設定」等をされていると確認メールがブロックされることがございます(docomo・au等からお申込の場合)。確認メールが1時間以内に届かない場合、大変お手数ではございますが「フィルタリング設定・迷惑メール設定」を解除の上で再度ご送信下さい。
AD
2017-03-20 19:40:18

講座概要

テーマ:ブログ
行政書士試験「記述基礎講座」

(3/25から受付)

[日     程]
4/10(月)19:00〜21:10
4/24(月)19:00〜21:10
[場     所]
JR「大阪駅」徒歩5分(講義室)
[対     象]
一般の方、社会人等、特に受講資格は問いません。
[担     当]
行政書士講座講師
[受     付]

本講座は行政書士試験「民法・行政法」記述式『基礎力』に不安を抱える一般受験生を対象とした解説講義となります(記述式で出題が予想される論点解説講座です)。講座名は『基礎』とされていますが、本試験レベルの予想問題を基に講義を行います。

◾️本講座は一般の方を対象とした『基礎講義』となりますので、応用講座受講生のお申込はご遠慮下さい。

◆応用講座生を対象とした『対記プレ基礎講座』と、一般の方を対象とした『記述基礎講座』は講義内容・カリキュラムが異なります。予めご了承ください。


《2017応用講座に関して》

◾️民法・行政法講座においては旧カリキュラムに『対記プレ基礎講座・対記プレ標準講座〔記述論点200〕』、本試験論点対策講座を追加します。

◾️一般知識等対策として『政治経済社会』対策カリキュラムを追加し標準問題での完成度を高めます(『独立行政法人大学入試センター』利用許諾済)。

◾️募集定員の関係上2017『基礎・標準』の両講座を受講された方を優先登録し授業料減免措置を行いました。受付は3/12-24:00に終了致しました。

事務局担当
AD
2017-03-13 00:00:29

※受講生限定※

テーマ:法学講座受講生
[日     程]
応用講座・初回講義
[対     象]
2017『応用講座受講生』限定




[担     当]
▪︎アメブロ法務事務所先生
▪︎2016法学講座受講生さん

〈ナカノリョウタ様・合格体験記〉

あくまでいち体験談として受け止めていただき、話の中でどこか一つでも皆様の参考になる点があれば参考にしていただければと思います。
軽く自己紹介をさせていただきます。
私も皆様の多くと同じく一般の企業に会社勤めをしております。
法学講座を受講されておられる皆様は30代から50代の私と同じ会社員の方がほとんどではないでしょうか。
大学は関関同立の一つ、学部は文学部でしたから法律に触れることもなく、わずかばかり一般教養として憲法を学んだ程度で、授業内容はおろか出席した記憶すら定かではありません。
また卒業後に就いた職も法律が主となるような業務ではなく、法律知識はゼロの状態から行政書士試験の勉強を始めた次第です。
<きっかけ>
行政書士を受験しようとしたきっかけについてです。
法律系の入門資格などの謳い文句に釣られたり、自己啓発といった目的で勉強を始めた方もおられるかもしれませんが、高い合格率を誇る先生の講座を受講されているわけですから、皆様は行政書士試験に受かりたいというそれ相応の理由と志をお持ちなのだと思います。
私の場合も幾つかありあります。
詳細は割愛いたしますが、前職の職場に不満と不安を抱き、こんな職場で働いてられるか!と思いはじめ、まずは「自由」を得たかった。
次に会社の中の1人ではなく「自分の名前で仕事をしたい」この2点です。
<学習法について>
・情報量
はじめは「資格の《削除》」の門を叩き受講を開始いたしました。
当初は自分なりの意気込みもあり、たくさんのテキストや教材にテンションが上がってワクワクしておりました。
が、講義を受けてくにつれ、最初は過去問をやれと言われたその上に、どんどんと、《削除》問題集だとか、その他の《削除》や教材、《削除》の問題集だとか、《削除》の教科書だとか、《削除》講座だとか、答練や模試とタスクが増えていき到底処理しきれなくなりました。
結局はほとんどが役に立たず、本試験では全く歯が立ちませんでした。
ちょうど先日、捨てるために当時の教材を整理する機会があったのですが、あまり膨大な量で、これでは落ちてしまうのも当然だと感じました。
先生の講座を受講してよかったと感じるのは的確な情報量です。
先生があるとき「必要な情報を取捨選択した上で提供する事も講義の一部」と仰っていたのですが、まさにその通りだと思います。
応用発展講座は的確な学習の方向性とペース、必要最低限の情報量のカリキュラムを組んでおられ、行政書士試験の合格への本質を突いておられると思います。
例えば私自身、「資格の《削除》」で学習していた時は言われた通りに《削除》と《削除》、《削除》を中心に学習していましたが、今考えますとそれで合格出来るわけもなく、その時は当然のように不合格となってしまいました。
《削除》に通われてる方々は皆さんされている《削除》や《削除》には手を出していません。
また《削除》や《削除》も《削除》に通ってた折に購入し持っておりますが、合格した昨年度は一度も使用していません。
・自己学習法(講座受講中)
受講中、個人的に心がけたことですが、先生から重要ポイントや補足解説があったときに、ただ漠然と納得するだけでなく、 先生からの解説を聞いたときに自身がどう理解したのか、自身がどんな思考回路を働かせたのかを復習の時に思い起こさせるため、あえて先生の言葉を自分の言葉に置き換えて書き込んだりしました。
時には先生の例え話をも書き込んだりしました。
私の教材には、瑕疵担保責任のページには《削除》の話とか、不法行為のページは《削除》の話であるとか、そんな事も書き込まれております。
これも結果的に分かった事なのですが、先生の講義は単に理解を助けるだけではなく、実は理解だけでは定着しづらい内容をあえて時間を割いて印象深くイメージしやすい例えでお話しいただいていたんだと気づきました。
先生ならではのテクニックが隠されておりますので密かにおすすめです。
無駄に聞こえるような話も実は全て合格のために計算し尽くされていることに気づかれている方も多いのではないでしょうか。
・自己学習法(講座復習)
会社員の方は同じ境遇かと思いますが、急な仕事や付き合いが入り規則正しく決まった時間に帰宅し自分のデスクで勉強する時間はなかなか取れないことが多々あると思います。
私の場合は2年前には転職活動を行なっておりまとまった時間をなかなか捻出できない期間もありましたが、一日一日少ない時間の積み重ねでトータルの勉強時間を無理やり確保しました。
具体的にはスキマ時間の活用です。
教材をスマートフォンで見開き1ページ1ページ写真を取って保存して朝夕1時間の通勤電車で見返しておりました。
そして復習についてですが、講座教材を例に申し上げますと直近2年間分でおそらく20回弱はこなしている計算になるかと思います。
一日の平均的な勉強時間は2時間程度だと思います。
2回目・3回目・4回目・5回目と反復回数を重ねる毎に違った色のペンで復習をしまして、間違った箇所や理解が不十分な箇所にはチェックを入れ、カラフルになったページほど要注意だと判断がつくようにいたしました。
回数が増えるほど時間は当然短くなりますから、それほど苦にはなりませんでした。
また講義中の話になりますが、先生が「飛ばしてください」と指摘のあった問題はその瞬間に手に持っているペンで×をつけて、後にも先にもそのページは以後開かない。
やはりどうしても不安になると手を広げたくなる気持ちが芽生えるのですが、そうなってくると本末転倒なので素直に講義の方向性に従うことが重要だと思います。
逆に少しでも解説された問題や、宿題として出されたノルマは試験で必要だから仰っているのだと思い、復習は怠りませんでした。
・自己学習法(学習環境)
時間効率を考えるとあまりお勧めではないかもしれませんが、私の場合、平日休日問わず一週間のうち半分位の割合で、家での勉強と近くのカフェでの勉強を織り交ぜておりました。
気分転換になるのと同時に、私の場合、あえて周りがうるさいところで取り掛かる事であらゆる騒音の中でも問題と対峙できるような訓練をいたしました。
やはり試験会場にはいろんな癖をお持ちの変わった方がおられますので、訓練の結果、そんな方々に気を取られてしまわない程度にハートは強くなったかなと自負しております。
<本試験について>
試験まで残り7ヶ月ほど。
本気で合格を目指されてる方には今からがつらいと思います。
これから試験日が近くにつれ、どんどん焦りや不安が膨れ上がってくると思います。
また受験経験がある方はお分りいただけると思いますが、どれだけ準備していても試験当日は人生で味わったことのないほどの緊張が襲ってくると思います。
それは今まで真剣に取り組んできた人ほど緊張は計り知れないものだと思います。
私自身も試験3日前くらいからは朝から吐き気と震えがが止まらなかった思い出があります。
乗り越える方法は見つからなかったです。
ただ、今までやってきたことを3時間の中で、緊張に耐えながら、法学講座でご指導いただいた解法通りにマークシートに吐き出すだけでした。
結果、合格したわけですが、先生が講義で仰っていた「今の行政書士試験は確かに難しくなったけど、傾向と対策が的確であればクリアー出来るゲーム」と言うのが、試験後の印象です。
<最後に>
試験合格の為の情報は全て先生の講義に集約されています。
特に応用発展講座には本試験で実際に得点するために必要な情報が詰まっていました。応用発展での講義が本試験で最も役に立ったと思います。
あとは決してブレることなく講義で言われたことを言われたタイミング・ペースでこなして反復する。
これに尽きます。
またそれは「言われた事以外は絶対やらない」ということでもあります。
以前、法学講座で合格された方が講演会で仰っていた言葉で私も印象に残っております。
繰り返しになりますが、「言われたことだけをやり、言われたこと以外は絶対やらない」これを徹底して頂ければと思います。
皆様の合格を祈っております。


《2017応用講座に関して》

◾️民法・行政法講座においては旧来カリキュラムに『対記プレ基礎講座・対記プレ標準講座〔記述論点200〕』、本試験重要論点対策講座を追加します。

◾️一般知識等対策として『政治経済社会』対策カリキュラムを追加し標準問題での完成度を高めます(『独立行政法人大学入試センター』利用許諾済)。

◾️募集定員の関係上2017『基礎・標準』の両講座を受講された方を優先登録し授業料減免措置を行いました。受付は3/12-24:00に終了致しました。

事務局担当
AD
2017-03-08 17:02:37

joker

テーマ:ブログ
トランプを買うと二枚入ってますね、joker。

だいたいのゲームで最強カードです。

行政書士試験の合格率はここ数年平均は約9%前後。

これだけを見ると『なんとなく受かれそう』な気がします。

10人中1人は受かるわけですから。

しかも全員が真面目に勉強してるわけではないから、一般的な方法で真面目にやれば合格出来るはずだ、、、

と、考えたくなります。


しかし、、、

本試験には『joker』が、密かに、密かに、紛れ込んできます。

彼等は『腕に覚えあり』ですから、基本は独学だと思います。

本試験になるまでは表舞台に出てこない。

ロードオブリングという映画の最終話ラストに出てくる『幽霊部隊』みたいなもんで、ほとんど反則に近いぐらい強い。


そしてこのjokerが合格率を左右しています。


一人は『司法試験組』

二人目は『司法書士組』


正直『joker』の参入数はデータが無いので不明ですが、一般の受験生はトランプと同様、jokerには勝てません。

jokerの合格率は一般受験生よりも高いと考えるのが妥当ですから(なんせ勉強時間がちゃいますからね。彼等は例えるならば特殊部隊です)、実質的な行政書士試験合格率ははたして何%ぐらいなのか、、、

本当にこの試験は周囲で一般的に言われてる勉強法を真面目にやれば受かるのか、、、


例えば宝クジはほとんど全員外れるため『愚者の税金』と揶揄されています。

確率論上は99.99%以上、億円なんて当たらない。

しかし中には限りなく0に近い僅かな可能性で当たる方もいる。

ではこの僅かな可能性で当たった方と同じやり方をすれば当たるのか、、、


試験に例えるならば、3000人がある講座で勉強して100人が受かった場合、その講座で勉強した方の97%は落ちている計算になります。

降水確率でいえば間違いなく雨が降ります。

これと理屈は同じです。


博打は所詮は確率論。

試験も所詮は確率論。

野球も所詮は確率論。


打率が高いバッターのやり方が正しいとは言いません。

しかし打率が高いバッターがいるチームが勝つ確率が他チームより相対的に高いのは確かです。

2017-03-03 00:00:30

行政書士試験対策に関して

テーマ:ブログ
行政書士試験対策法学講座


2000年以降の行政書士試験は大きく3段階に分類されます。

第1段階00-05年
(記述式が導入されるまで)

第2段階06-13年
(記述式が導入されてから)

第3段階14-16年
(難易度補正措置が行われてから)

これらを分析検討し毎年微調整を行った上でその年度における法学講座カリキュラムを作成しています。

(例えば2013講座と2017講座ではカリキュラム内容は大きく異なります)

行政書士試験は国家試験である以上、確かに過去問学習は重要です。

これは否定しません。

しかし「行政書士試験は過去問を中心とした論点を学習するだけで合格すること可能か?」、と問われたならば、それは困難であると答えざるをえません。

(司法試験受験生や司法書士受験生等に一部例外は見受けられます)

本試験で出題可能性が高い過去問・派生論点・予想論点に関しては応用講座での演習問題解説にて対処しておりますので、ご自身で統一性を持たずに網羅的に闇雲に解きまくるという作業は必要ありません。

そもそも法学講座は一般的な資格講座のように『テキストを漫然と解説し過去問をひたすら学習する』という類の講座ではございません。

今現在の行政書士試験において合格基準を満たすために必要とされる『傾向と対策』を専門的に行っている講座です。

(楽して受かる講座ではございませんのでご注意下さい。処理すべき課題は少なくはありません)

合格者に関しては、法学講座では受講生の自己申告に基づき合否確認をすることはございません。必ずご本人様の合否通知書コピーをご提出頂いた上で合否確認をしております。

一般的な資格講座における、

『3000人が受講され100人が合格する合格率3%の講座』

とは異なり、

小規模ながら法学講座は、

『30人が受講され10人が合格する合格率33%の講座』

を安定的に目指しております。

但し行政書士試験が絶対基準のため本試験の難易度により合格率が33%未満となる年度もあります。

合格率算出において分子数となる合格者は法学講座カリキュラム受講生に限定しています。

受講登録者及び合格者合否通知書に関する事実証明は行政書士事務所において担保されています。

▪️法学講座は消防法・講座規定上定員制のため規定数以上の募集は行っておりません(先着順・受講資格は特に問いません)。2016受講生の合格に伴い2017年3月末日をもって一部の募集を終了致しました。2018年度講座からは大阪にて『20-25名規模』での講座運営を継続して参ります。




2017年3月3日
法学講座・法務事務所
事務局行政書士事務所
2017-03-01 23:08:24

行政書士試験記述対策

テーマ:ブログ
《担当講師から一言》

記述得点が悪い受験生の多くに、

『理解すべきことを理解していない』

『覚えるべきことを覚えていない』

『分かってるつもりだからやらない』

等のケースが多々見受けられます。

本講座ではそのような受験生を対象に、記述式を解く上で必要不可欠となる基礎「知識・理解」習得を目指します。


失礼を承知で申し上げますと、

自分で問題を見て、読んで、

『知ってんねん・分かってんねん・聞いたことあんねん』

、と仰る方々のことを総じて『受験生』と呼びます。

これを不合格者『三ねん活用』と、私は受講生にはお話しています。

まあ、確かに、ある程度知ってることを再度勉強するってのは、ぶっちゃけ、かなり『ダルイ作業』ではあります。

私も自分が受験生の時は、

『楽しみながら勉強した』

なんて感覚は無かったですから、この『ダルイ』感覚はよく分かります。

しかし、知ってる、分かってる、聞いたことがある、という程度では、残念ながら、ほとんどの方は受かりません。

昔、小中高生の家庭教師をしていた頃、必ず志望校に落ちる生徒にはある共通点がありました。

それは『知ってる・分かってる・聞いたことがある』ことを『繰り返さない』受験生です。

彼等は『子供』ですから、めんどくさいことはやらんのですよ。気持ちは分かりますけども、、、

見て、読んで、

『自分は知ってる・自分は分かっている・自分は聞いたことがある』

、だから大丈夫だ、と判断してそのまま放置していまうと『知識・理解』は定着しませんから、それがどんな試験であろうと合格は困難となります。

皆様は『大人』でいらっしゃいますので、受講されるときは徹底的に講義内容を繰り返し復習して頂く。

そのことを前提にご受講下さい。



行政書士試験「記述基礎講座」
[日     程]
4/10(月)19:00〜21:10
4/24(月)19:00〜21:10
[場     所]
JR「大阪駅」徒歩5分(講義室)
▪︎「新大阪駅」前ではございません。
[対     象]
一般の方、社会人等、特に受講資格は問いません(若干名募集)。
[担     当]
行政書士講座講師
[受     付]
3月下旬から▪️講座受付


〔法学講座・法務事務所〕

◾️本講座は一般の方を対象とした『基礎講義』となりますので、応用講座受講生のお申込はご遠慮下さい。

◆応用講座受講生を対象とした『対記プレ基礎講座』と、一般の方を対象とした『記述基礎講座』は講義内容が異なりますこと予めご了承ください。
2017-02-27 13:24:16

実務家講演会

テーマ:ブログ
3/3(金)大阪
実務家講演会に参加される皆様へ

アルコール類が苦手な方は受付でお申出ください。他の飲料水をご用意します。

大阪府行政書士会所属行政書士(3名)が担当致します。全員が大阪府警・管轄警察署における行政書士実務経験を有しております。参考資料は全て事務局にてご用意致しますので、当日ご持参頂くものは特段ございません。

受付担当
2017-02-26 01:17:43

行政書士試験対策専門

テーマ:ブログ
【法務事務所】
[Google]  1位 /  8.100.000 件中
[Yahoo!]  1位 /  8.440.000 件中

【行政書士対策専門】
[Google]  1位 /  433.000 件中
[Yahoo!]  1位 /  422.000 件中

【行政書士試験対策専門】
[Google]  1位 /  385.000 件中
[Yahoo!]  1位 /  382.000 件中

(2017-2/25.22:17)




行政書士試験対策専門【法学講座】
受講生の皆様に差し上げています。
〔サントリーHD株式会社許諾済〕
2017-02-22 16:29:53

行政書士合格者講演会

テーマ:法学講座受講生
[日     程](受付終了)
3/19(日)14:00-15:30
JR「大阪駅」徒歩5分(講義室)


[担     当]
▪︎行政書士(法学講座出身)
▪︎2016法学講座受講生
[マツカワタカノリ様・合格体験記]
取りやすい資格だと言われていたため市販本を使い独学で始めた。その後は通信講座、資格学校予備校を受講したが不合格。今思えば通信講座はテキストはやさしいが応用力に乏しく、資格学校予備校は膨大なテキスト・問題集のため消化不良で不合格。そして転機をもたした法学講座。この法学講座にて1から基礎、基本をコツコツ積み上げ本試験における解答技術や方法などを学び合格を手にすることが出来た。学習方法は適時、講師が指示するタスクをこなした、ただそれだけ。本当にそれだけしかやっていない。まず基礎講座、基本講座で基礎基本を固め、簡単な問題での正誤判断のブレを無くす。このためには講義の復習回数を上げることに尽きる。「読む(解く)→忘れる」を繰り返す事で記憶が強化され思い出しやすくなる。基礎や基本は簡単だからとパスしているという方は、正誤の根拠が頭に思い浮かんで確信を持って解答できのであればそれでいいが、もし正誤の根拠が思い浮かばないのであれば注意が必要。その状況で本試験に挑むと確信を持って選択肢の正誤判断を出来ず不正解になる可能性が高い。応用発展講座では本番で出題が予想される問題の解説、記述対策を通じて本試験で通用する解答技術を習得。本番では時間配分を誤ると命とりとなるため応用発展での演習が必要。使用するテキストや問題集は資格学校予備校では、条文集、テキスト(憲法、民法、行政法、商法、一般知識)、過去問題集、答練、模試、その他の講座、補助教材、問題集を全て合わせると30冊弱ほどあった。しかし法学講座では資格学校予備校の約3分の1ぐらいしか分量がない。量が少ないので不安に思えるがこれで本当に合格出来る。なぜなら教材の冊数が増えるということはやるべきことが増え返って消化不良をおこしてしまうから、結局は不合格になってしまう。教材の量が少なくても、講義の「質」が高ければ高いほど効果は計り知れないものとなる。大事なのは分量より講義の「質」。記述対策は講義で解説された択一の問題解説を復習する際に趣旨・要件・効果・判例など記述で問われたらどのフレーズがキーとなるのかを念頭にキーワードを覚えるようにすれば時間効率がよい。ただし直前期にキーワードを正確に漢字で書けるように。たまには全ての問題にあたり正誤の根拠が浮かぶかどうかチェックするべき。最後に、行政書士試験は選抜試験である以上、合格者と不合格者と分けなければならない。そこで出題者はいろいろな手段を用いて時間を奪ったり間違いの選択肢に誘導したり心理的な動揺を与えてくる。これらに打ち勝つにはこれまでに受けてきた講義、そして何より自分自身を信じることが大切だと思う。


〔 合格者講演会受付 〕
件名に[合格者講演会参加申込]とご記載頂き[1][2]を下記受付アドレスご送信下さい。

[1]氏名(フリガナ)
[2]生年月日(「昭・平」表記)
▪︎受付時にご本人様確認として『免許証』又は『保険証』を係りの者にご提示下さい。

〔 受付アドレス 〕
legaloffice.osaka.k@gmail.com
▪️お手数ですがアドレスをコピーし「スマホ・pc・モバイル」等から送信してください。

▪️JR大阪駅前講座4月開講
受講生の皆様に差し上げます。
法学講座・法務事務所
2017-02-15 21:58:50

行政書士実務家講演会

テーマ:ブログ
行政書士試験合格者の皆様へ

実務家講演会・大阪
[日     程]
3/3(金)20:30〜
[担     当]
大阪府行政書士会所属行政書士
[内     容]
警察業務・警察手続・警察申請
大阪府警・管轄警察署での対応


参加者の皆様に無料で差し上げます。


▪︎「合格者説明会」参加者限定となります。詳細は2/24参加者各位に事務局よりご連絡差し上げます(既に定員となっており受付は終了しております)。

▪︎二十歳未満の飲酒は法律により禁止されています。


法学講座・法務事務所
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。