かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




さて、

皆様シャンプー以外にヘアケアでお使いになるもの…

と言えば

「リンス」や「トリートメント」、「コンディショナー」


というものをご存知でしょう。


では、

これらの厳密な違いをご存知でしょうか。



一般的には、


リンス=外部皮膜

トリートメント=内部補修

コンディショナー=内外部両作用

という風に考えられていますね。



リンスの後にトリートメントを使っている方、

いらっしゃるかもしれませんが、


その方法は間違っています。


実際は、

トリートメントで内部補修 → リンスで外部皮膜

という手順が正しいのですね。


コンディショナーは、一本で十分です。

(もちろん内部にも外部にも作用するので、
 効果的には両方の中間的な効果になります。)


しかし、

これを市販で並ぶものも同じと考えると、

とんでもない無駄な買い物をさせられるかもしれないのです。



みなさんは知らず知らずの内に

全く同じものを別々に買っている、

のかもしれません。





◎トリートメントとコンディショナーが、全く同じ?


まずこちらをご覧ください。


パンテーン PRO-V アクアピュアコンディショナー 解析

パンテーン PRO-V アクアピュアリンスオフトリートメント 解析


いやぁとんでもない評価です。

まぁそれは置いておいてください。


ご覧になって欲しいのはその評価と評価文になります。



…ほとんど同じではないですか?


これは僕がサボったわけではありません。

よっぽどコピーペーストしようかと思いましたが、

流石にやめておきました…(苦笑)


なぜこんなことになっているのかと言えば、


(トリートメント)
水、ステアリルアルコール、セタノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ビスアミノプロピルジメチコン、香料、ベンジルアルコール、ジセチルジモニウムクロリド、グルタミン酸、クエン酸、EDTA-2Na、PG、パンテノール、パンテニルエチル、硝酸Mg(キ)、メチルクロロイソチアゾリノン、塩化Mg(キ)、メチルイソチアゾリノン

(コンディショナー)
水、ステアリルアルコール、セタノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、香料、ベンジルアルコール、ジセチルジモニウムクロリド、グルタミン酸、ビスアミノプロピルジメチコン、クエン酸、EDTA-2Na、PG、パンテノール、パンテニルエチル、硝酸Mg(キ)、メチルクロロイソチアゾリノン、塩化Mg(キ)、メチルイソチアゾリノン


を、見比べていただけば分かるように


この二つのトリートメントとコンディショナーは

ほぼ全く同じ成分配合がなされているのです。


違っているのはシリコーン配合が

トリートメントの方が若干多いという程度です。


ちなみにこの程度の配合順位差など

ほとんど変わらないのと同じであり、


ここまで成分が似通っていれば

全く同じ評価となってしまうのも道理です。


つまり、

このトリートメントとコンディショナーは、

全く同じものに別のタイトルを付けて販売されているのです。





◎トリートメントの方が価格が高い



少し美容に興味がある人がついついやってしまうのは、

シャンプー×コンディショナー×トリートメント

で揃えてしまうこと。


つまりメーカーはお客が

コンディショナーとトリートメントを

一緒に買うことを見越しています。




上の製品を見ても分かるように、

コンディショナーが400mlで800円なのに対し、

トリートメントは200mlで1200円と、


なんと単価が3倍にも跳ね上がっているのです!


全く同じものなのにトリートメントを買ってしまった人や、

知らず知らずどっちも買ってしまった人は


大きな損をしているということになります。




成分表示で比較して購買が可能になれば、


こんなことは絶対に起こらないのですが、

メーカーが消費者をどう見ているかが如実にわかる事例ですね。




◎トリートメントとコンディショナーだけではない


実はこのような

同じものに別のタイトルを付けて販売している


というのは


トリートメントとコンディショナーに限った話ではありません。


実はシャンプーやアウトバストリートメントなどにも

日常的に行われていることなのです。



○ハーバルエッセンス潤いモイスチャーシャンプー
水、ラウレス硫酸アンモニウム、キシレンスルホン酸アンモニウム、コカミドプロピルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na、ジステアリン酸グリコール、ラウリル硫酸アンモニウム、塩化Na、クエン酸、コカミドMEA、クエン酸Na、セタノール、ジメチコン、香料、ポリクオタニウム-10、水添ポリデセン、安息香酸Na、EDTA-2Na、PG、ラウレス-4、ラウレス-23、ラベンダー花/葉/茎エキス、ハチミツ、赤227、メチルクロロイソチアゾリノン、青1、メチルイソチアゾリノン

○ハーバルエッセンスなめらかスムースシャンプー
水、ラウレス硫酸アンモニウム、キシレンスルホン酸アンモニウム、コカミドプロピルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na、ジステアリン酸グリコール、ラウリル硫酸アンモニウム、塩化Na、クエン酸、コカミドMEA、クエン酸Na、セタノール、香料、ジメチコン、ポリクオタニウム-10、水添ポリデセン、安息香酸Na、EDTA-2Na、PG、ラウレス-4、ラウレス-23、ガリカバラ花エキス、ユチャ種子油、メチルクロロイソチアゾリノン、赤227、メチルイソチアゾリノン


いかがでしょうか…

もはや間違い探しみたいですね(苦笑)


違っているのは香料の配合量、

極微量配合のエキス類だけです。


これだけの違いがシャンプーの効果に影響を与えるはずもなく、


どちらも全く同じものと言えます。


メーカーはこのように、

全く同じものに違う匂いを付けて販売しているだけであり、


解説されているような使用感の違いなどありません。



今紹介したのは適当に知ってる名前のシャンプーを

検索して出てきた一発目のものなので、



こういうことが如何に普遍的に行われているのか、

ご自分で調べてみるのも面白いかもしれませんね。



◎多様なカテゴライズはメーカーの商業戦略


結局、


化粧品類は細かくカテゴライズした方が売れる


という基本的なマーケティング法があります。


つまりいろんなタイプのモノを作れば、

それだけ売上が伸びるということなのです。


それで確かにたくさんの製品が作られれば

僕たちにとっても嬉しいことですが、


実際にちゃんと個性化しているメーカーなど

特に大手メーカーではほとんどありません。


なぜなら別のものを作るとなると

それだけ研究費が掛かりますし制作費もかかります。


同じものに違う香料を付けてラベルを変えて販売すれば


研究費と制作費がまるまる浮くわけです。



同じ会社がいろんな種類のシャンプーを作っていること、

無駄に多様なラインナップがあること、


それら全てが、消費者を騙すためのブラフです。







「消費者は成分表示が読めない」



これは、

消費者を金づるとしか考えていない大手メーカーにとっては

非常に強力な武器です。


我々の為に本当に良いものを作っているメーカーが日の目を見ず、

我々のことなどなんとも思っていないメーカーが大金と名声を得ている。



こんな業界は、

あとにも先にもこの美容業界くらいのものでしょうね。





プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>