la petite chambre

illustrator ree*rosee art works

イラストレーター ree*rosee の作品サイトです。
プロフィール&経歴→ オリジナルHP→♥︎
映画やアート、旅行記、趣味のことなど雑記ブログ→
facebook, instagram, twitter (@reerosee) も更新中。

お仕事のご依頼、お問い合わせなどは以下メールからお願いいたします。
reerosee☆yahoo.co.jp(お手数ですが、☆は@に変えて送信して下さい)

※作品画像の無断使用、転用はご遠慮下さい。

welcome to my artworks blog. about me & career→
original website→♥︎ diary blog→ (about cinema, art, travel, etc).
all art works are forbidden to use or copy without permission.
if you have any interest in my artworks, please send email: reerosee@yahoo.co.jp

テーマ:

9月から進学年が始まるアメリカでは(ヨーロッパ圏もですが)、
8月中旬頃から新学年に備えて文房具類やリュックなどのセール

「back to school sale」というものがありました。

「back to school」新学期にちなんで、映画やドラマのスクールガール

のファッションのドローイングを少し描きました。

 

90年代当時だけでなく、現代女子や最近リヴァイバルで人気のある

ハイスクールムービー「クルーレス」。

主人公シェール(アリシア・シルヴァーストーン)のフレッシュな

イエローのチェックのミニ丈ジャケットとプリーツの巻きスカートの

セットアップ。インナーもイエローのミニ丈ニット。

スクールユニフォームではないけど、学生らしさもありつつ、

ファッションリーダーのシェールらしくミニ。

自分も小中学生の頃、プリーツの巻きスカートが流行っていて、

愛用していた赤やグリーンのオーソドックスなタータンチェックの

プリーツの巻きスカートを思い出しました。

 

「クルーレス」(95年)以前のハイスクールムービー「ヘザース

(88年)でも、チェックのジャケット&プリーツスカートの少女たちが

登場しますが、デカ肩パッドのショート丈ジャケットがモロ80年代の

名残りがあって、このダサさが溜まりません〜(念の為、好きな映画です)

 

↑こちらはクロケットだけど、90年代に日本で大ブームになった

ラクロスって今も人気あるのかな??

 

「ヘザース」や「ミーン・ガールズ」「小悪魔はなぜモテる?!」など

ゴス娘やはみ出し者のヒロインvs. 学園の中心人物クイーンのバトル&

サバイバルするタイプのハイスクールムービーが好きなのですが、

「クルーレス」のシェールは、はみ出し者ヒロインが敵対する側の

学園の中心人物のリッチガール。しかし、ステレオタイプでイケズな

女王様ではなく、おバカでキュートな人気者でちょっと違う系統。

 

シェールのキャラもキュートだったけど、アリシアを知ったきっかけは

エアロスミスのPVに出ていたセクシーで小悪魔な女の子。

このキュートな子は誰?と気になり、小悪魔女子を演じた映画「ダリアン」

も彼女目当てで見たけど、内容は薄くて記憶なし。。(可愛い若手女優が

小悪魔を演じ、男が翻弄されて堕落してく、ありがちなやつだったと思う)

彼女自身はインテリ志向で割と辛口なタイプで、お買い物大好き、お気楽・

天然女子シェールのキャラとは遠い人柄だったと思います。

 

エアロスミスの「crazy」のPVでアリシアと2人組のワイルドで美少女な

女子高生役で共演したリヴ・タイラー(スティーヴン・タイラーの実娘)

もアリシアと同時に人気が出て、90年代に夢中になった若手女優でした。

youtubeでPVを見直してみて、2人共セクシーでキュートだけど冒頭に

少しだけ着てた学生服姿が一番可愛かった。

ついでに「crying」も見直したら、アリシアの彼氏らしき男の役が

スティーヴン・ドーフ、そういえば出てたんだ〜と思い出しました。

 

チェックのプリーツスカート繋がりで、リヴ主演「エンパイア・レコード

の丈短ニット&ミニスカプリーツのリヴ。絶頂期で可愛かった頃。

右端のレニー・ゼルウィガーはこの頃、脇役(dazed and confusedとか)

多くて顔も地味であまり印象なくて(でも当時からすごいモテてたらしい)、

後からえー出てたの?と思ったけど、頑張って出世しましたねー

 

 

こちらは90年代初期に人気を博したアメリカドラマ「ツイン・ピークス」で

妖艶な女子高生オードリーを演じたシェリリン・フェン。

サブキャラながら独特で印象的なオードリーは、私が知る範囲では

メインキャラのドナやローラより人気が高かったと思います。

私服だけど、タータンチェックの膝丈スカートにサドルシューズの

スクールガールなファッション。

グッドガール風だけど、ロッカーには赤のハイヒールを隠して履き替え、

煙草をふかすエロティックな雰囲気。

オードリー以外にも美女がいっぱいで目の保養の作品です。

関係図はこちら→

 

不可解な事件で亡くなった女子高生をめぐり、アメリカ田舎町の人々を

描いたスリラーコメディの群像劇ドラマで、デヴィッド・リンチが制作

に関わっていたので、スリラーと不思議さが共存する世界観。

TVドラマということもあり、リンチ作品にしたら過激さは控えめで

コミカルさがあって、彼の作品の中でお気に入りです。

80年代だけど、ファッションやカフェダイナーなどクラシカルで

独特な雰囲気が漂っています。

続編が二十数年ぶりに撮影され、来年辺りに放映予定だそう。
一部オリジナルメンバーが続投の他、ニューメンバーが豪華な面々。

今春の時点での情報はコチラ→

 

 

お次は制服のシネマガールズ。

私自身は制服(スーツも)は窮屈な感じで着るのが苦手だったけど、

映画などで制服女子を見るとときめきます。

アメリカ映画「ヴァージン・スーサイズ」のラックス(キルスティン・

ダンスト)-A

イギリス映画「ジンジャーの朝」のジンジャー(エル・ファニング)-B

17歳の肖像」のジュニー(キャリー・マリガン)-C など。

 

A

B

C

Aは今回描いた新作で、キルスティン・ダンストがエル・ファニング

みたいになってしまった。顔の系統が少し似てるのかも?

どちらもソフィア・コッポラ作品に出てるので、ソフィアの好みって

似てるなーと改めて思いました。

Aは70年代のアメリカの地方都市(ミシガン州)、BとCは60年代

初期のロンドン郊外が舞台で、制作年は近年だけどいずれも一昔前の

時代を描いていてクラシカルな雰囲気があります。

B・Cは同年代のイギリスということもあってか、グレーのジャケット

+ベスト(セーター)×ストライプのタイで制服の雰囲気が似てます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

9月に入り、夏も終わりに近付いて少しタイミングが遅くなりましたが、

バカンス映画「太陽が知っている」の感想メモと少しファッションを。

 

1969年のフランス映画。

主演はアラン・ドロン&ロミー・シュナイダー、助演にロミーの元恋人に

モーリス・ロネ、その娘にジェーン・バーキン。

華やかなキャストで南仏のリゾートを舞台にしたサスペンス・スリラー。

かつて実生活で付き合っていたドロンとロミーが恋人同士を演じ

(リアルに恋人だった時代の作品は未見だけど)破局後の共演ながら

自然体の熱々ぶりを演じている。

 

ドロン自身はカッコいいけど陰気でコンプレックスの強い男のキャラで、

社交的で陽気なロネと対照的で、2人が共演した「太陽がいっぱい」の

関係性に近い。
あの映画にあやかった邦題で(他にも
ドロン主演作・アントニオーニ

監督作品の邦題「太陽はひとりぼっち」など「太陽〜」に頼り過ぎ)

内容的にも近いものがあるし、日本語タイトルは違うものにした方が

良かったのではないかと。

原題「la piscine」(プール)は、序盤から物語の核心部分でもキー

モチーフとして登場するので、原題に近いものにすれば良かったのに。

オゾンの「スイミング・プール(swimming pool)」も同じくプールが

関わるサスペンスミステリーだけど、内容的には全然異なるし、

ミステリーが得意なオゾン作品の方が面白くて好み。

 

過去にロミー・シュナイダーの出演作を見た時、あまり好みのタイプ

ではなくて、欧米人にしてはフラットな地味顔で美人女優と思ったり

魅力を感じることがなかったのだけど、今作を見て初めて上品な大人の

色気と落ち着いた演技で女優として魅力を感じた。

(私生活は色々と波乱に満ちて荒れてたみたいだけど…)

 

フランス進出したばかりで駆け出しのジェーン・バーキンの拙さの

ある演技で(やたら手をクロスして肩に回すポーズが多い気がした。

今作以外でもよく見掛けるジェーンのスチール写真でこのポーズが

多いのでクセというか決めポーズなのかな…ちなみに今作はセルジュ

と出会った記念すべき映画「スローガン」と同じ69年公開)

若さと危うさのある少女的な魅力。

キャリアも長くかなり年上のロミーはスマートな大人のレディで、

それぞれの魅力がある。

ジェーンはイギリス出身、ロミーはオーストリア出身で(フランス以前

の活動の場はドイツ)どちらも今ではフランス映画の代表的な女優と

して知られ(アンナ・カリーナもデンマーク出身だし)フランス映画界

も近隣国からの異国民が多いなと思う。

 

演技についてはさておき、十代のアンニュイな娘を演じたジェーンは

初々しく可愛くて、ファッションもフレッシュでキュート。

序盤に着ていた黒のギンガムチェックのファッションが可愛くて、

2枚のドローイングを描きました。

 

ローウェストのミニワンピースでプールサイドを裸足でフワフワ歩く

儚げな姿が妖精みたい。

今作以外もいつもパンツ見えそうなギリギリミニで、より脚長に見える。

ギンガムチェックのミニのラップスカートに、襟付きシャツを着て、

大きな丸いサングラスを合わせ、ここでも手元には愛用の私物のパニエ。


ワンピの後ろボタンが可愛い。

 

ビキニなど若さ弾ける白い水着もキュート♡

 

対照的に色鮮やかで大人っぽいパーティー用ロングドレスのロミー。

背中がパックリ開いててセクシー。


 

スカーフ巻きのジェーン&サングラスのロミーとドロン、ワケあってシックな装い。

このジェーン、眩しそうな目とつり上がった眉、尖り口がテイラー・スウィフトっぽい。

もっともテイラーが60s好きらしいので彼女が寄せてるんだろうけど。

 

ロミーの大人ファッションは写真がうまく撮れなかったので、

また別の機会にイラストで描きまとめたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月になりました葉

今月のカレンダーガールも先月に続き「タイピスト!」のローズ薔薇

ユニークなデザインの襟元とシックな色、キュートなフォルムが
お気に入りのワンピースです♡

 

 

9月・及び秋は、海外で生活をスタートしたことの多い月で思い入れのある

シーズンです。

初めての海外でアメリカ・シカゴに移住したのが小4の9月末(珍しく日付も

覚えてる!蛍光灯が多い日本の家に比べ白熱灯の暗さや、暗い地下室の怖さ、

雨の日の公園の遊具など、着いたばかりの頃の記憶が断片的に残ってる)、

大学時代にアメリカの地方都市ルイビルに3ヶ月の短期留学で渡航したのも

9月初旬、7年前にパリへ語学留学した時出発したのは8月末だったけど、

本格的に授業がスタートしたのは9月。

 

航空券が安くて旅のベストシーズンで10-11月頃に海外旅行することも

多かったので、海外での思い出は秋が多めです。

トルコとパリに旅したのも3年前の秋(11月)…それ以降しばらく海外に

行ってないし、心が疲れ切ってるのでそろそろどこか遠くに行きたいな〜

 

 

☆webshopのお知らせ

話題は変わって、明晩から来週末までwebshopをオープンします→
期間:9月2日(金)21時〜11日(日)

※日程は状況により変更することもございます。

 

少し前に依託店用に作ったメッセージカード・セットも販売します。

裏側にメッセージが書けます。

セットの封筒・ミニシールのサンプル手紙

 

遅ればせながら、春に展示した時のキャンバス原画や過去に展示した原画も

多数アップしました!

グッズに比べ、原画なのでそれなりのお値段はしますが、制作時間もかけた

お気に入りで全て1点ものです。

以下、アップした一部ですので、全作品は明晩ショップにてご覧下さいませ☆

 


 

◎原画の送料などにつきまして◎

恐れ入りますが、キャンバス・額装の原画は、着払いのみの販売となります。

ご了承いただき、受け取りいただける方でお願いいたします。

(額なしのものはクリックポスト便など郵送となります)

クロネコヤマト宅急便で発送予定ですので、ご指定日時がありましたら、

備考欄にご入力下さい。

ご指定がない場合は、発送・到着日をお知らせいたします。

 

☆グッズ、原画など、SALE商品もありますので、併せてご覧下さい。

 

1500円以上ご購入でポストカード1枚2000円以上でミニメモセット

 をプレゼントプレゼント☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

残暑お見舞申し上げます choco mint*

今月のカレンダーガールは、爽やかな小花柄のワンピースを着た

「タイピスト!」のローズ。

 

夏も終盤に近付いて来ましたが、サマーデザインアイテムなど

近作を少し前に依託店さまに納品しました。

各ショップ様のお近くにお出掛けの際は、お立ち寄り下さいませ。

spacemoth (神戸・元町)

ことりの実 (大阪・中崎町)

doudou (沖縄・石垣島)

 

納品グッズの一例(ショップによって一部納品内容が異なります)

ポストカード、ミニレターパッド、ミニメモ手紙

封筒&ポストカードのセット手紙 (spacemothのみ)

ハンドメイド・ピアス+カードのセットはな (doudouのみ)

ワイヤー・キーチャームはな (doudouのみ)

メッセージカード・セットはな (spacemothのみ) 

clairefontaineのヴィヴィッドピンクの封筒+ミニシール付き。

こちらのカードセットは、webshopでも近日中に販売予定。

 

webshop はただ今休止中ですが(次回未定)、creemaにも一部商品
(ステッカーセットやポストカードセットなど) をアップしました→

 

サマーデザインアイテムなど一部SALEになっておりますので、

よろしければご覧下さい→

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日アップした「マジック・イン・ムーンライト」の記事でも書いた

ウディ・アレン監督作&エマ・ストーン出演の「教授のおかしな妄想殺人

(注:リンク先音要注意!)を先月観賞した映画メモを。
(instagramに書いた内容を元に追加・編集しました)


ウディ・アレンらしいライトコメディと思ったら、まさかのサスペンス系

ブラックコメディで、久々にアイロニカルなウディらしい作品。
途中までダルめだったけど、終盤は「マッチポイント」路線のダークで

サイコな展開は楽しめた。音楽も安定のgood sense♩

才能があり女性からモテるけど、野望を失い惰性で生きている中年の

哲学教授エイブ (ホアキン・フェニックス)。
あるきっかけで人助けのつもりの思い上がりな正義感によって、

再び生きる活力を見出すが、やがてエゴが炙り出され皮肉な展開へ。

コメディとミスリードさせる為かわからないけど、テーマに直球な原題
(irrational man=不合理な男)から程遠く、内容とマッチしない

覚えづらい邦題 (「博士の異常な愛情」もどきな) がナンセンス。。
「おかしな妄想」で済まされない「サイコ男の禁じられた遊び」なのでは。

中年太りなのか出過ぎた腹で50ぐらいに見えたホアキンが貫禄あり過ぎ…
と思ったら、役作りで15㎏増量したらしい。
モテ男設定なのに出っ腹が目立ち逆効果な気がするけど、やはり貫禄

付ける為の演出なのか。
しかし、さすがダークキャラがハマり狂気的な雰囲気が似合う。

危険でミステリアスなインテリ男エイブに魅了される二人の女。

罪深い男を受け入れる覚悟が対照的。

一人はお嬢様でなかなかしたたかな女学生のジル。
前作「マジック・イン・ムーンライト」からヒロイン続投のエマ・
ストーンは今回も明るくチャーミングな女子を演じ、ライトな感覚で

二股恋愛を楽しむ内に火遊びが過ぎて、痛い目に遭うキャラクター。

一方、個性派パーカー・ポージーが演じる恋愛体質な色情中年女のリタ。
エマの若さと美しさを引き立て、ポージー姐さんらしい魅力があまり

出てない気もするけど、愛に生きる夢見がちな女に徹したキャラクター。
パーカーとレイチェル・マクアダムスって何となく似てる?と思った。

ルックスも似てるけど、レイチェルも「ミッドナイト・イン・パリ」で
二番手ヒロインだった点も。

 

こちらは、夜間遊園地デートのシーンで、教授が理性をギリギリ保つ

最後の瞬間。トンネルのキラキラのシーンがきれいで印象的。

太っちょに見えるミラーでキャッキャするシーンも楽しかった♩

ミニスカで若々しい女子大生ファッションが、キュートでスリムな

スタイルに合ってた。

 

本作では女子大生役だったけど、彼女の初期のヒット作「小悪魔はなぜ

モテる?!」の独特な女子高生役のエマもチャーミングで好き!

以前メモったラフの一部を。

 

 

大人っぽく見せる為の露出の高いビスチェ&ピンヒールのファッション
がたくさん登場し、一方で眩しいイエローにブルーのショートパンツの

スポーツユニフォームが若々しくてキュート。
こちらのファッションイラストもいつか清書してまとめたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末から発売の LARME023号に掲載のシネマイラストのお知らせ。

爽やかな夏のファッションが可愛い「マジック・イン・ムーンライト

(注:リンク先音あり)について描きました。


 

昨年春頃公開されたウディ・アレン作品で、彼のお気に入りで度々

登場する1920年代(30年代も多い)を舞台に、南仏のリゾート地の

ゆったりした風景が描かれています。

ヒロインのソフィ(エマ・ストーン)のファッションは若い女子らしく

キュートな膝丈ワンピースが多めです。

 

テキスト終盤で書いた、エマが続投したウディ・アレン新作

教授のおかしな妄想殺人」(注:こちらもリンク先音あり)も
先月観賞したので、近々シネマメモをアップしたいと思います。

 

現在オープン中のwebshopで、ソフィのスタイリングを含め、

1920年代女性のファッションをイラストにしたステッカーセット⇩

(20's girls set) も販売中です。
24日(日)までのオープンしていますので、よろしければチェック

してみて下さい♩→

 

新作「flapper LuLu」のポストカード付きcooktail+. お気に入りのデザインです♡

 

こちらは、資生堂パーラーのミニチーズケーキ。

シーズン毎にチェンジするレトロなデザインパッケージが可愛いシリーズで、

今回は特にデザイン的にもツボだし、爽やかなレモン味ということで、

初めて自分用に買ってみました。

 

何となく「マジック・イン・ムーンライト」でソフィがレトロな水着で

日光浴する海辺のシーンを思わせる、20年代のリゾートっぽい雰囲気の

デザインで素敵。

中のデザインも爽やか。濃厚なチーズとレモンの味レモン

 

自分のワードローブにはないけれど、レモンカラーのファッションや

アイテムに惹かれます。

本作のソフィのスタイリングでもイエローカラーが使われていたし、

先日観た「ブルックリン」のヒロイン・エイリッシュ(シアーシャ・

ローナン)が着ていたイエローのドレスやブラウスも眩しく美しかったありがちなキラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週金曜・15日からウェブショップ・オープンします。→

期間:7月15(金)21時~24日(日)

 

今回は新作の紙雑貨や少し雑貨・アクセサリーを販売します。

掲載商品の一部を少しアップします。

 

☆ポストカード

 

☆ステッカーセット

 

☆ミニレターパッド&メモ


 

☆ワイヤーレタード・キーチャーム

 

☆ハンドメイド・アクセサリー

 

summer SALE アイテム

原画や雑貨の一部商品を割引価格にて販売いたします。

 

毎度お願いしておりますが、ご購入前にご注意事項を確認していただき、

ご注文いただけますようお願いいたします♡

それでは、15日夜にウェブショップにてお待ちしております!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々にブログのヘッダーを夏らしくデザインにチェンジしましたキラキラ。

貝殻やシェルのデザインのビキニでビーチに横たわる女の子で

夏らしくマーメイドっぽい雰囲気に貝人魚ふわふわ

 

このデザインは、ポストカードやステッカーでもオーダーしました手紙

他にも夏らしいデザインの紙雑貨をいくつか作りましたので、
次回のウェブショップで販売予定です。→

 

印刷物全て上がって来るのが来週になりそうなので、来週末頃から

オープンを検討しています。

詳細日程は印刷の出来次第&準備の都合で、改めてお知らせします。

(instagramやtwitterなどで先行告知するかと思います)

紙雑貨以外に、少しキーチャームなど小物雑貨や、一部SALEの

アイテムもございます。

 

twitter や instagramFBのアイコンやヘッダーも夏風に衣替えしました。

 

旗アイコンは「気狂いピエロ」のマリンなアンナまりん

(またコロコロ変わるかもしれないけど今はコレを使用中)

夏っぽいと言えば、ピエロが思い浮かび、以前描いたのを使い回し

しようかと思ったけど、絵のテイストがかなり変わっているので、
久々に描き直しました
pencil* 全身像は今度アップします!

 

ヘッダー背景は、マリンなアンナに合わせてパリで買ったブロカントの

古い絵はがき。

「ピエロ」の舞台は南仏だけど、これはアルジェ(旧フランス領

アルジェリアの首都)の港町。

ゴダール映画でアルジェリア(戦争)についてはよく登場するので、

そんな繋がりもあって、ピエロのアンナに合わせてみました(後付け^^)。

 

 

サイトのトップページも久々に衣替え&プチ・リニューアル中→

 


中身も放置しっぱなしだったので、リンクなどを出来る範囲で見やすく改良中。
肝心な近作のワークサンプルなどがまとめられていないので気長に改良して

いきたいと思っています。
取り急ぎ、最近のお仕事や活動はこちらのブログのカテゴリーの「works」や

instagramの更新をご参考下さいますようお願いいたします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早くも2016年の半年が終わり、折り返しの半年に突入しました。

ただ今少々失速中ですが、後半マイペースで巻き返し?ていけるように

したいと思います。

 

7月のカレンダーガールは「靴に恋した人魚」のヴィンテージっぽい

花柄のワンピースのドド。

ヒロインのヴィヴィアン・スーとガーリーなファッションがとても

キュートな作品でした。昨年のシネマイラストでアップしました→

 

 

最近追加納品したショップ様のお知らせを。

 

doudou さん (沖縄・石垣市のセレクトショップ)

新作zine、カード、ステッカーセットなど紙モノ。

 

タコシェ さん (東京・中野ブロードウェイ・ブックストア)

新作zine、カードの紙モノ。

タコシェさんでは、snowdome zineとfancy&pop zineをそれぞれ

少しセット仕様を変えて別売しています本


ことりの実 さん (中崎町・雑貨屋さん)

ステッカーセットやセット商品、完売したzineなどの追加納品。

 

遠方のショップ様は郵送納品しますが、ことりの実さんは大阪なので

基本的に直接納品することが多いです。

閉店間際や用事の合間にバタバタと駆け込み納品させていただくことが

多かったり、お客様でいっぱいだったり、納品風景を撮影させていただく

タイミングを逃していたので、今回お客様が引いた時に自分のコーナー
を少し撮らせていただきました。

 

◎zineコーナー(完売していた新作 'fancy pop zine set’ の他、

旧作の 'smell like teen girl's spirit zine’ や 'my tiny artworks zine' も
補充しました)

サンプルも設置してありますので、お気軽にご覧いただきお気に入りを

お探し下さいbook*

 

◎ポストカードはラックで見やすくディスプレイ。

◎缶バッジも色々揃ってます(ミラーもありますキラキラ


◎入り口左手辺りにmyコーナーがあります(時期によって変動します)

 

「ことりの実」という店名にぴったりな雰囲気の入り口で、小さな店内に

ぎっしり様々なテイストの作品が並んでいます。
私のグッズのような紙雑貨商品もありますし、色とりどり多種多様な

アクセサリー雑貨も充実していますので、ぜひお立ち寄り下さいませ♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回もwebshopのご利用・ご閲覧ありがとうございます!

今回は明日までですが、シネマイラストのドローイング原画を数点追加

しましたので、よろしければご覧下さい。→

 

 

ミニカード&ステッカーなどを同封 (A)、原画をご購入いただいた方には

非売品のミニ原画 (B) をプレゼント中。

A

B

 

次回は来月オープンの予定で、詳細はまたinstagramなどでお知らせ

いたします。少し夏らしいものをご用意したいと思っていますチョコアイス星
それでは、残り1日と少しお付き合いよろしくお願いいたします☆

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。