la petite chambre

illustrator ree*rosee art works

イラストレーター ree*rosee の作品サイトです。
プロフィール&経歴→ オリジナルHP→♥︎
映画やアート、旅行記、趣味のことなど雑記ブログ→
facebook, instagram, twitter (@reerosee) も更新中。

お仕事のご依頼、お問い合わせなどは以下メールからお願いいたします。
reerosee☆yahoo.co.jp(お手数ですが、☆は@に変えて送信して下さい)

※作品画像の無断使用、転用はご遠慮下さい。

welcome to my artworks blog. about me & career→
original website→♥︎ diary blog→ (about cinema, art, travel, etc).
all art works are forbidden to use or copy without permission.
if you have any interest in my artworks, please send email: reerosee@yahoo.co.jp

テーマ:

2月になりました。
今月は短いので、展示準備をペースアップしていかなきゃ…!

セルフィー専用SNSのvell(ベル)とコラボのバレンタイン企画
キャンペーン用ポストカードを制作しました。

vell

バレンタインの「好きや感謝を伝える」とのテーマでしたので、
ハート(気持ち)を手に抱えた女の子を描きました。
若い女性がターゲットなので、ドリーミーでスウィートなテイストに
仕上げました。

Vellのキャンペーン参加者(以下条件をご覧下さい)から抽選で、
3名の方に描きおろし新作↑のポストカードをプレゼント!

1_ Vell(@vell.jp)のインスタグラムをフォロー
2_ Vellの最新投稿をリグラム

キャンペーン内容はキュレーションサイトMERYの記事でもアップ
されていますので、チェックしてみて下さい→♥︎
期間は2月5日までなので、ぜひご参加下さい♡

AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
発売中のLARME 020号、巻末ページのシネマイラストは「ジンジャーの朝」!
冬景色が思い浮かぶこの時季に相応しい映画と思い、この映画を選びました。

ginger_rose


姉のダコタにくっ付いて、子役から活動していたエル・ファニング。
大きく開花した作品と言えばソフィア・コッポラの「somewhere」で、
ローティーンのフレッシュでキュートなファッションの見応えが
あるけど、映画としてオススメするなら今回の「ジンジャーの朝」。

女子2人組、特に多感なティーンの女の子たちの友情やぶつかり合いが
描かれた作品を好んで、以前はよく見ていました。
最近は以前ほど見なくなったけど、この作品は自分が若い頃に見て
ズキュンと来たフランス映画「ミナ」と重なる要素の多い作品と思い、
興味を持って見ました。

ミナは60~80年代のパリが舞台で、本作は60年代のロンドン郊外
が舞台で、ティーンエイジャーの若さと悩みが入り交じった作品。
後半のドロドロな展開でワクワク感が失速しますが、前半の青春の
美しさはキラキラしています。



関連映画の「ミナ」のミナとエテルの2人。
最近新たに描き直したもの(上)と昔描いたもの(下_99年制作)。

mina_new
過去の作品↓と並べてみて、この作品に関しては筆の使い方は昔の方が
良かったかなという気もしますが(紙質の効果もあって)人物描写は
今の方が多少成長したかな?と思います。


mina_old

「ミナ」はレンタルでDVDは置いてないので(たまにVHSがある程度)
見られる機会は少ないかと思いますが、ぜひ見ていただきたいです。


本作とは関係ないけど、エルちゃんのドローイング。
襟付きのブラックドレスがキュート♡

elle

今号のカバーガールは渡辺美優紀さん。
書店で見掛けたらチェックして下さいね!

larme

AD
いいね!した人

テーマ:
今日は my birthday でした。
親友 camilleから届いたバースデーカード
手紙

bdcard1
artwork by camille

ミシン刺繍してくれたオリジナルなバースデーカードが嬉しい。
麻の布地に、メッセージと私の好きなゴールド&vivid pinkで
作られたツリーがツボ。
&ハンドメイド刺繍とビーズの華奢なブレスレット。

blacelet

こちらは同じくcamilleから年明けに届いた new year's gift 贈りもの
私好みでツボなアイテムばかりでした。

gift1

パリの手芸店 ultramod のリボンが色々。
今度の展示や今後の制作で使えたらいいなと思います。
ultramod は、私もパリ滞在時代に何度か訪れたことのあり、
品揃えもディスプレイも素敵な手芸店。日本人スタッフもいて便利。

このショップ以外にも、petit pan やクリニャンクールの Daniel et Lili
(こちらは日本でも出店あり)などにも日本人スタッフのいる
ショップは多く、やはりパリは日本人人口高いのだな~と思います。

ブローチは、cathy vagnonという作家さんのハンドメイド作品。
ハンドペイントされたクレイ×瓶のフタの顔のリサイクルアートの
アイディアがエコなフレンチらしくてnice♡

gift2

たくさんのリボンの中で特に気に入ったのが、ハート形のレースリボン。
同封してくれた彼女がカリグラフィーのクラスで作ったミニサック(右)
もハートのデザイン。送ってくれたリボンなどを収納したり便利。


3月にフランス映画や女優をテーマにした展示をすると伝えてたので、
良かったら参考にして、と同封してくれた最近の ELLE の切り抜き。
フランスを代表する女優の表紙と特集。

elle

メイン表紙には、上からアデル・エグザルホプロス(アデル~ブルーの子)
ドヌーヴ様、イザベル・アジャーニ(二人共若っ!)、
マリオン・コティヤール、右端はレイラ・ベクティという女優さん。
開き表紙と中には、新旧15名のフランス映画女優たちが掲載されています。

 リボン    リボン    リボン    リボン    リボン    リボン

camille 自身はシュールでちょっとグロいテイストが好みだけど、
私宛のものはいつも私の好みに合わせて選んでくれてツボを押さえて
くれてるな~と思います。

彼女の世界観は、媚びてなくてユニークでクリエイティブ。
日本人が思い描くキュートでお洒落なパリのイメージとは違う、
とても独創的。私が知り得るイメージで言えばアネット・メサジェ
のような毒々しさを含む作風かもしれません。
こちらで彼女の作品の一部がご覧いただけます。→★ 
制作状況などがアップされたブログ。→

主に編み物の作品で、実用的なアイテムも制作されていますが、
展示用に作られたこちらの大きな作品は、ビックリしました!
写真でしか見てないけど、実物で見たらさらに圧巻だと思います。

virgin
©camille_bidulafil (artwork by camille)

この作品を初めに写真で見た時に、何かわからないけどすごい!
美しさと不気味さが共存していて、惹かれるものがありました。
この作品についての詳細はコチラ→

「virgin suicide」というタイトルで、後日作品に関するエピソードや
想いを聞き、彼女自身の大切な人への想いが詰まった作品だと知って
(状況を知っていたので)重みが増しました。


毎年誕生日は有意義に過ごしたいという気持ちがあって緊張してしまう。
だけど、今年も結局優先事項の業務をこなすだけで特別なことは出来ず
過ぎてしまいました。
祝うというより自分を見つめ直す一日で、年齢を重ねるごとに緊張感は
高まります。
1月は新年の始まりと誕生月なので、毎年ワクワクと緊張感のある月。
良き1年にしたいと思います。

AD
いいね!した人

テーマ:

DM表


少し先の予定ですが、3月に青山のギャラリー・ドゥー・ディマンシュで
展示を開催します。
パリとシネマをテーマにした展示で、友人のイラストレーター una cartaさん
との2人展です。

「パリ、シネマ、女たち」展 
  l'exposition de 
rée*rosee et una carta 'paris, le cinema, les femmes'

日程:3月8日(火)~20日(日)
   14日(月)定休
会場:ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ

最寄駅:表参道駅A2出口
営業時間:12:00~19:30

映画やフランス(旅全般)など共通の趣味をテーマにした展示が出来たら
いいね!という話題が出てから数年越しで、ようやく実現に至りました。
映画はフランス映画に限らず好きですが、今回はフランス映画や女優、
舞台となるパリ(及びフランス)に絞った作品を制作中です。

僭越ながら、テーマにマッチしそうなフレンチの雰囲気が漂うギャラリー
での開催にワクワクキラキラ
ご来場いただける方にも楽しんでいただけるような空間にしたいと思いますリボン

DM裏

gallery map close up ↓

map


ギャラリーにてDMを設置いただいていますので、気になる方はお店で
getして下さいね☆ そして、よろしければ3月、会場にお越し下さいハート.*
在廊予定などは、日程付近になりましたらお知らせいたします。

DMをご希望の方は、お名前・ご住所をご記入の上メールでご連絡下さい。
※ご希望者が多い場合、先着順とさせていただきます。
いいね!した人

テーマ:

profile


ree*rosee(リー・ロージー)
大阪在住 イラストレーター

小中学時代5年間、シカゴ滞在
関西外国語大学(英米語学科)卒業
デザイン専門学校イラストレーション科卒業
ステーショナリーメーカーのデザイナーを経て、
パレットクラブ京都校でイラストレーション講座受講後、
2001年~フリーランス・イラストレーター活動開始

2002年~09年 横浜移住
2009年8月~10年2月 パリ滞在
2010年3月 帰国、大阪在住


☆活動内容・媒体
女性や映画をテーマにした作品多数。
ビューティー、ファッション、シネマファッションのイラストで、
雑誌、ウェブ、広告、書籍にて活動中。

☆雑誌・ムック本
LARME(徳間書店) PHP スペシャル(PHP研究所)  
sweet占いBOOK別冊手相 PERFECT BOOK, InRed, spring(宝島社)
an an  (マガジンハウス) 
non no(集英社) レタスクラブ(角川SSコミュニケーションズ)
sixties magazine(ポイズンエディターズ) ELLE girl korea(アシェット)他
   
☆広告・ウェブ
ルミネ池袋ポスター en market 池袋パルコ・イベントポスター
Beauty & co. (ゲッターズ飯田・星座占いイラスト)
牛乳石鹸(バウンシア、スキンライフ、泡とろ)
自由が丘メルサ 西松屋 アカチャンホンポ 他

☆映画イラストコラム連載
ファッション誌「LARME」14年 009号~連載中!
ファッション誌「sixties magazine」07~08年
フリーペーパー「shimokita style」06~07年

☆書籍
大人ガーリー おしゃれなパリ 素材集」(技術評論社)
年賀状素材集「おしゃれ×かわいい年賀状2014」(技術評論社)
ファッションイラストレーション・ファイル2011~15(玄光社)
ガイドブック「下北沢カタログ」(フリースタイル社)  
ロゴ・タイポグラフィ集「LOGO MONDO」(グラフィック社)

☆自費出版リトルプレス・zine
'masquerade and thriller zine' (15年発行)
'smells like teen girl's spirit zine' (14年発行)
'my tiny artworks'(13年発行)
'cinema illustration booklet'  (2011年発行、13年改訂版・増刷)
webshopcreema  にて直販。
依託販売→代官山蔦屋書店、Violet and Claire、タコシェ、ことりの実、dou dou など
 

 本zine特集・インタビュー・紹介掲載誌
イラストノート(誠文堂新光社) LARME(徳間書店) SPUR(集英社)


☆作品展・活動歴

06. 6~7月 個展(学芸大ヘアサロン 'hair club paris') 
07. 1・9月 グループ展「shimokita style exhibition」(下北沢 gallery freestyle)   
08.「shimokita style exhibition」関西巡回展    
  2月 大阪 galerie centennial 4月 京都 gallery accademiann

11. 5月 グループ展「彼女の場合」(青山 gallery DAZZLE)   
 10月 グループ展「バレリーナの屋根裏部屋」(神保町 spin gallery)            
   「きょうと小冊子セッション」参加(京都・恵文社一乗寺店/ガケ書房)
   ☆自費出版小冊子「cinema illustration booklet」発行、販売開始

13. 2月 グループ展「tumo osaka」(なんば artyard studio)
   4月 二人展「la petite chambre」exhibition(西宮 manon)
   6月 グループ展「mirage collage assemblage」(青山 gallery DAZZLE)
   8月 ☆小冊子「cinema illustration booklet(改訂版)」再販、
    ☆イラストミニ作品集「my tiny artworks」発行、販売開始 

14. 8月 グループイベント「nicoichi」(大阪・南船場 maindish)
 10月 巡回イベント「nicoichi」(渋谷 gallery conceal)
   ☆イラスト作品集「smells like teen girl's spirit zine」発行、販売開始

15. 3月 グループ展「それぞれのパリ」(九段ギャラリー)
      9月 グループイベント「Little House -halloween event」(東陽町 La Vue Blanche)
   ☆イラスト作品集「masquerade and thriller zine」発行、販売開始
new!
16. 3月  2人展開催予定(東京)
   3月  グループイベント参加予定(東京) 


☆お仕事のご依頼・お問い合わせなどは、以下メール宛にお願いいたします。
 reerosee☆yahoo.co.jp(※迷惑メール防止の為☆を@にご変更下さい)
ホームページ→http://reerosee.com/
instagram / twitter : reerosee 
tumblr→http://reerosee.tumblr.com/
webshop→http://reerosee.thebase.in


☆English version→
いいね!した人

テーマ:
新年あけましておめでとうございます!
旧年中、お仕事&プライベートでお世話になった皆様、
ありがとうございましたハート.*
本年もどうぞよろしくお願いいたします
キラキラ

jan


今年初のカレンダーガールは「8人の女たち」のヴィルジニー・ルドワイヤン。
「麗しのサブリナ」のオードリーをイメージした短い前髪のポニーテールや
50’s のガーリーなファッションがキュート♡

2016年カレンダーは、こちらで発売中☆
ただ今、お求めやすくなっております星(1/11まで)

いいね!した人

テーマ:
◎新作ポストカードをアップしました。

bb_card


◎2016年カレンダー、プライスダウンしました!
cal2016

cal1_3cal4_6cal7-9cal10-12


◎webshopのお休みのお知らせ
creema shopを含め、現在常時オープン中のウェブショップを、
来春まで制作専念の為、1月12日以降休止いたします。
お目当てのグッズがある方は、ぜひ期間中にご利用下さい!
リボンwebshop →
リボンcreema →

春以降に再開予定です。何卒よろしくお願いいたします☆

1月11日(祝)までに千円以上ご注文の方に、上述のポストカード
1枚をプレゼントいたします。
また、開催予定のお知らせのDMを先行同封させていただきます
手紙
いいね!した人

テーマ:
ネームチャーム・サンプル星のステッキ星

kiss口 Lolita ♡

lolita_kiss

Loveheart* Daisy 花

daisy


Paris candy* Zazie スコティッシュテリアflower*

zazie


☆anna sss Marie かぎトゥシューズ ぽにー

marie_anna

rico & camille

ricocamille

love & heart charm love♡

love

いいね!した人

テーマ:

メリー・クリスマスクリスマス

オーダーしてたカードが届きました手紙
モノクロ×ペールピンクでシンプル♡
クリスマスに間に合わなかったので年賀状用に使おうと思ってるけど、
普段使い出来るようにシンプルなデザインで多めに印刷したので、
ポストカードとしても使う予定。


最近ソフトワイヤーにハマってて、色々なネームチャームを試作中。
海外の友人に送ったツリー用のこちらのクリスマス・オーナメント。
クリスマスまでに届いて、ツリーに飾って撮ってくれた写真が
素敵だったのでアップさせてもらいます。

to camille in parisフランス

noel1

to akane in UKイギリス

noel2


最後にフランスのクリスマス風景の一部を。
たくさんあり過ぎて抜粋するのが難しかったので、とりあえず2枚。

こちらは、パリのサンポールのブロカンテショップのヴィンテージ・
クリスマスデコレーション雑貨。

noel


以前クリスマスに旅行したストラスブールのツリー。
tree

それでは、残り少ないですが、素敵なクリスマスの夜をクリスマスツリーキャンドル

いいね!した人

テーマ:

天才マックスの世界」は、当時(90年代末~00年代初期)、
ウェルカム・ドールハウスやゴースト・ワールドなど、nerdやweirdな
主人公の歪んだ世界観が好きで面白かったという記憶があり、
久々に
見たくなって十数年ぶりに見直してみた。
十数年ぶりに見てもやはり面白かったので、ドローイングと感想を。

max


主人公のマックスは、日本語タイトルのような「天才」というより、
色々なことに手を出す器用貧乏で、自信家でコントロール欲が強い。
恋愛に関しては奥手で、初恋の年上の女性に対するアプローチも幼く
暴走する不器用人間。
その子供っぽさが笑えるし、恋敵の悪ガキ同級生の父親ハーマン
(ビル・マーレイ)もいい年したおっさんなのに、未熟な子供相手に
マジ返しする、ガキのケンカがコミカルだ。
見栄っ張りでナルシストな、大人ぶってるけど子供っぽい少年が、
恋や友情を通して成長していく様子が微笑ましい。

キャストについて。
剛毛で濃い顔のジェイソン・シュワルツマンは、ギリギリ高校生役
出来てる感じだけど(当時19歳にしては老けてる)メガネ取ったら
眉毛びっしりでやはり濃い。
ニコラス(ケイジ)も濃いし、ソフィアも若い頃老け顔だったし、
兄のロマンも濃いし、コッポラ一族はとにかく顔が濃い。。
親友男子役の子と同じ高校生には見えなくて、小学生と大学生みたい
のデコボココンビだった(実際だいぶ年が離れてたみたいだけど)
ちなみに親友の小柄な少年、かわいいなと思ったら「わんぱくデニス」
の主役少年だった子らしい(見てないけど)
ついでに、あんなに小柄だった彼は今は190cm 近い長身イケメンに。

アンダーソン作品ほぼ皆勤賞のビル・マーレイは、クセのある顔なので
そんなに変わってないけど、渋みのある今のダンディな雰囲気より
手前のやさくれた中年時代。しかし、彼の雰囲気は一貫していい。

三角関係になる女性、オリヴィア・ウィリアムズが若々しい!
余談だけど、先日深夜番組で「シックス・センス」がやってて、
ブルース・ウィリスの妻役が彼女だったんだと気付いた。

終盤マックスとイイ感じになる同年代の少女は中国系アメリカ人
(ベトナム系だったかな、役者は日系米人の女の子)、
「グランド・ブダペスト・ホテル」の主ベルボーイ・ゼロは中南米系
アメリカ人、「ライフ・アクアティック」のブラジル人歌手のセウ・
ジョルジなど、エスニックやオリエンタルな雰囲気のキャストを
ナチュラルに登場させてるのがいいなと思う。

「ロイヤル・テネンバウムズ」以降の作品は、徹底したシンメトリーで
ファッション性が高くビジュアルへのこだわりが強く、細部に渡る
美学が前面に出ているけど、「マックス」はそこまで強くなくて、
ほのぼのした温もりのあるコミカルさがあったような気がする。
この作品も章に分けて劇場・物語風な作り方は変わらないけど。
しかし、どの作品も必ずホロリとする人間味のある優しさがあり、
バカバカしい子供っぽい小競り合いみたいなギャグが必ずあるのが、
アンダーソン作品の魅力です。

いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。